自動車保険比較ランキング
安い
自動車保険
投票総合
ランキング
通販型
ランキング
代理店型
ランキング
見積サイト
ランキング

トップページ > 自動車保険投票ランキング


自動車保険投票総合比較ランキング


総投票数:372
項目グラフ
1ソニー損保71 (19%)
2東京海上日動57 (15.3%)
3SBI損保46 (12.3%)
4損保ジャパン日本興亜28 (7.5%)
5アクサダイレクト23 (6.1%)
6三井ダイレクト22 (5.9%)
7あいおいニッセイ19 (5.1%)
8セゾン自動車18 (4.8%)
9イーデザイン損保17 (4.5%)
10三井住友海上15 (4%)
11JA共済14 (3.7%)
12チューリッヒ11 (2.9%)
13全労済9 (2.4%)
14AIU5 (1.3%)
15日新火災海上4 (1%)
16大同火災2 (0.5%)
16そんぽ242 (0.5%)
16セコム損保2 (0.5%)
16朝日火災海上2 (0.5%)
16富士火災海上2 (0.5%)
21Chubb損害1 (0.2%)
21ゼネラリ1 (0.2%)
21共栄火災海上1 (0.2%)





1番お勧め出来る自動車保険に投票お願いします。

アクサダイレクト ソニー損保 チューリッヒ
イーデザイン損保 SBI損保 セゾン自動車
三井ダイレクト そんぽ24 ゼネラリ
東京海上日動 全労済 三井住友海上
JA共済 AIU 損保ジャパン日本興亜
あいおいニッセイ 共栄火災 セコム損保
日新火災 富士火災 朝日火災
Chubb損害 大同火災

ハンドル名:
コメント:


投票ランキングは会社の規模や正味収入保険料(売上高)、ネットを利用する方の票に偏りますので、票数が少ないからと言っておすすめ出来ないと言う事では御座いません。参考程度でご覧下さい。自分に合った保険選びをお願いします。



掲載コメント

ソニー損保
ソニー損保をお勧めする理由は事故を起こした時の対応の良さになります。
以前自家用車を運転中に事故を起こしました。
幸い私も相手も怪我はありませんでした。
事故を起こした相手は某飲料会社のトラックで、私の車のフロントバンパーがこっぴどくへこんだ程度で済みました。
すぐに警察に連絡すると同時に加入していたソニー損保の事故対応窓口に連絡。
警察に事故内容を説明。
その後損保の担当より連絡があり事故の内容を説明しました。
その後の処理はこちらですべてするので安心して下さいとの言葉をいただき、処理が終了までの間損保の担当より事故の内容の確認が2度ほど電話があったくらいでとくに何をするわけでもなく決着しました。
免責特約にも入っていたのでこちらの負担額は0円、等級は下がってしまいましたが特に労力を使う事なく終わった結果に大変満足しました。
東京海上日動
こちらの良い所は、こまかくケース別に料金を提示してくれる事です。
自動車についてあまり詳しくない人も3パターンぐらい、まず案を提示してくれます。
その上で契約者の要望を聞き、その提示案の中で一番あった物をカスタマイズしてくれます。
日々の自動車の使用状況なども勘案して案を出してくれるので、とても助かっています。
私は1度交通事故を起こした事があるのですが、その際の対応も、とても安心できる物でした。
電話の応対から担当者まで、なるべく契約者の不安を和らげよう、と言う心遣いが伝わってきて、とても心強かったのを覚えています。
東京海上日動は歴史も長いですし、対応はとても安心できます。
SBI損保
SBI損保は通販型自動車保険の一つですが、同じ補償内容であれば通販型の中でも安いです。
この会社に契約してからもう何年にもなりますが、幸い事故や災害等で利用した事はまだ一度もありません。
しかしながら、故障で利用した事があります。
私は毎日車で会社へ通勤していますが、出勤前のある寒い朝の事、バッテリーが上がってエンジンが全くかからなくなりました。
仕方なくSBIのコールセンターにその旨を伝えてサービスマンに自宅まで来てもらい、その場でエンジンをかけてもらいました。
このJAFのようなサービスがあるためとても助かりました。
それゆえ、サービスがダブるためJAFは解約しSBI損保だけにしました。
低料金だけでなく、これらの付帯サービスがあるメリットはとても大きいと思います。
三井住友海上
実際に事故を起こした時に、すばやく丁寧に対応して下さいました。
初めての事故を起こして、かなりテンパって気が動転している私に冷静になる対応で大丈夫ですよと言ってもらえた時は大変救われました。
ただ、大丈夫と言ってもらえるだけでどれだけ気が晴れたか。
どうなるんだろう、どれだけお金がかかるんだろうとかこれからの心配ばかりで頭の中がいっぱいでしたが、相手の方との橋渡しになってくれました。
全部をお任せでお願い出来るってとても安心出来ます。
片付いてからしか相手の方と連絡を取る事もないし、本当によかったです。
セゾン自動車
自動車保険の更新が近づいてきたので、一括見積りサイトで保険料を見積もってみました。
我が家の車はポルシェで、数年前にも一括見積りしてみたものの、当時は車両保険に対応外の車種との返答が多く、結局、知り合いの紹介の保険会社で契約していました。
その事があってから数年、一括見積はしておらず、今回も多分ダメだろうなと思っていました。
が、今回は予想に反してちゃんと車両保険付きで見積もってくれる保険会社がいくつかありました。
この数年で保険会社もずいぶん変わったなと思いながら見積り結果を見てみると・・・保険料、安いじゃないですか!!
その中で最も安かった「大人の自動車保険」のサイトに行き、早速、現在契約中の保険内容と同じ条件に詳細設定して再度見積り。
5万円近く安く出た結果に目を疑いました。
保険料の安さもさる事ながら、この保険で一番の魅力は、自動セットされている「ALSOK事故現場安心サポート」です。
事故後はかなり動揺しているだろうから、このサポートは心強いです。
あと、走行距離の設定が日常・レジャーだと3000kmをボーダーラインにする所もありますが、「おとなの自動車保険」は5000km単位で設定なので、これだけ余裕があれば十分でした。
現在契約中の保険が、更新後の契約では落書き・当て逃げの保障が付かなくなるので、その保障も追加して再度見積もりした所、それでも、現在の保険を更新するより2万円ほども安い結果が出ました。
結果、「おとなの自動車保険」に乗り換えました。
こんなに安くなるなんて思ってなかったので、大満足の結果です。
三井ダイレクト
私が三井ダイレクト損保をお勧めする理由は、まずは安さにあります。
通常の大手の自動車保険会社の料金よりは2-3割は安いです。
又インターネットによる申し込みによる割引も受けられるので、そこからさらに安くなります。
支払いも年間一括で支払う事で若干安くなります。
以前は別の保険会社のプランに入っていましたが、三井ダイレクト損保に乗り換えた事で、年間8万円だった支払いが、6万円にまで下がりました。
とにかく金額重視の人は三井ダイレクト損保がお勧めです。
安いからと言って事故対応が悪いわけではないと思います。
損保ジャパン日本興亜
私の実体験にもとづく理由です。
損保ジャパンのオススメするポイントとしては、事故発生時、又、その後の対応が非常に丁寧であったと言う点にあります。
私は車での交通事故の被害者であり、その時加害者である、事故相手の加入している保険が、損保ジャパンでした。(私は別の保険会社に加入していました。)
その時の事故は、相手方が飲酒していた事、又、私の助手席に妊娠中の妻が乗っていた事もあり、損保ジャパンの担当者の方は非常に丁寧な対応をしてくださりました。(ちなみに、幸運な事に私も妻も無傷でした。)
私のケガの状況、体調、妻の状況などを逐一確認を取ってくれましたし、保障の範囲もかなり広範囲に渡り対応してくださりました。
社名は伏せますが、私自身が加入していた保険会社の窓口の方は、一度連絡をしたきり、何の音沙汰もありませんでした。
なので、このような対応力のある損保ジャパンを私はオススメします。
セゾン自動車
お勧め出来る自動車保険と言えばテレビコマーシャルやネット広告でもお馴染のおとなの自動車保険です。
特に40代から50代にコストメリットがあるとの事で飛躍的に加入者が増えています。
確かに他の保険会社と金額の比較をしてみると確かに安い事が実感出来ます。
しかも価格が安い為不安になる方もいると思いますが事故やトラブル対応も万全です。
事故を起こしてしまった場合には専任の担当者が付いてくれ事故対応について親身に相談にのってくれるのです。
保険金の支払いも申請後にすぐさま振り込まれる為不安要素は全くありません。
SBI損保
現在プリウス20等級で自動車保険の見積もりを何社かしました。
インターネットで申し込みが出来る保険がやはり安いです。
アクサ、ソニー損保、三井ダイレクトなど毎年変えて特典をもらっていましたが、結果的に同じ条件でSBI損保が最も安く、車両保険も5万円免責なら最も安かったです。
事故対応に付いては、事故をした事がありませんが、アクサダイレクトで事故した時は非常に現地対応が遅く3時間ほど待たされた経験があるので継続はしませんでした。
インターネット割引に証書も紙で発行しなくてよければ、更新も非常に楽で手続きも簡単です。
ソニー損保
以前契約していた事があります。
契約中に事故を起こし事故対応から一通りの流れを体験しましたが、最初に事故連絡してからはほぼソニー損保さんにおかませの状態で最後まで終わりました。
最後まで担当の方にはお会いする事もなく、これだけで良いのか??と驚きでした。
当方幸いケガはなかったのですが、ケガや入院されてしまった方にとってはとても助かると思います。
途中経過も丁寧にわかりやすく説明して頂き安心しました。
他社のネット損保より保険料が高いといわれているようですが、これだけの対応をして頂けるのなら納得の保険料です。
最後に送られてきた報告書類に折り鶴が同封されていました。
SBI損保
今まで大手の自動車保険に加入していたのですが、ネット保険が安いと言う事を聞いて、何社か見積もりをとりました。
やっぱりネット保険は安いです。
1番安かったのがSBI損保でした。
同じ条件なのに半額近くのお値段で驚きました。
値段が値段なので、実はサービスが悪いのではないかと思っていました。
ですが、先日単独事故を起こした際に担当して下さった方がとても親切丁寧で、大手と全く変わりがありませんでした。
大手でも事故の経験があり、比較出来たのでサポートの差がない事がよく分かりました。
これなら、もっと早く保険を見直せばよかったなと後悔しました。
今まで倍近くの保険料を支払っていたのでもったいなかったです。
全労済
我が家はJAから全労済のマイカー共済へ変えました。
JAも掛け金は安い方だとは思うのですが、それよりも、もっと安かったので変えてよかったと思っています。
手続きもネットで出来ますし、わからない事があれば電話で聞く事も出来、特に不便は感じません。
一度事故を起こしてお世話になった事があるのですが、JAの時と比べて対応に差があると言う訳でもなく、お金もスムーズに支払われました。
満期が近くなると書類が届きますし、電話でも案内があります。
その時その時で契約内容の見直しも出来ますし、手続きも簡単なのでおススメだと思います。
ソニー損保
今まで代理店のある自動車保険会社を利用していましたが、「ネット申し込み1万円引き」のフレーズが気になり、ソニー損保に見積もりをお願いしました。
今までと同じ内容の保険内容で見積もりを出した所、何と2万円も安くなりました。
違いは代理店があるかないかでした。
契約後バッテリーが上がり、ロードサービスを利用しましたが、その日のうちに対応してくれ、以前使っていた保険会社と何ら見劣りする面はありません。
又電話口のオペレーターの対応も非常に丁寧であり、自社のメリット・デメリットも明確に説明してくれました。
値段が一番安く、補償内容、対応も素晴らしいです。
SBI損保
今までは東京海上やソニー損保等に加入していました。
無事故無違反、ゴールド免許、普段近所の買い物や子供の送迎にしか使わないので保険料を無駄にしたくないと思い、一括見積もりサイトにて調べ安かったsbiさんにしました。
正直、他と比べて安すぎるのと通販型だと言う事で不安はありました。
ですが年間保険料も使わなければ毎年掛け捨てなので思いきってこちらに契約しました。
そして今年初めて主人が運転中に事故にあいました。
事故の対応も期待していた以上に対応してくださり、相手が任意保険未加入者でしたのでかなり不安ではありましたが、担当の方が一生懸命相手方にも対応してくれ問題なく終わりました。
安いけれどきちんと対応してもらえるのでオススメです。
セゾン自動車
セゾン自動車火災保険をオススメする理由として、まず対応の速さがあげられます。
去年事故を起こした時迅速に対応して頂き、とても安心しました。
又オススメポイントとしてあげられるのが、他の保険会社にはない年齢別に保険料が変化するので支払い価格も満足出来ます。
特に40歳から50歳はとてもお得に設定されていると思います。
保険料とサービスがリーズナブルに安心して利用出来る保険会社だと思います。
東京海上日動
ネット自動車保険がかなり広まってきて、安さについては定評がありますが、昔ながらの代理店型の東京海上の自動車保険もそれほど金額が高いわけでもなく、妥当だと思います。
価格的に不利な東京海上の保険を勧める理由は、なんと言っても「事故時の対応力・経験の豊富さ」だと思います。
実際に事故を体験した人間だからこそわかる、ベテランの強みは、やはり昔から自動車保険のプロである東京海上で決まりだと考えます。
自動車保険の事故対応は、「プロ同士が、事実認定を巡ってバトルする」と言う側面があります。
有利な結果を引き出せるのは、経験と事例に富んだ保険会社である事は、間違いありません。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に長年加入しています。
何度か接触事故を起こしていますが、対応が素晴らしかったです。
契約した時に申告した走行距離よりも少ない距離数だったら、その差額に相当する保険料が次の年の保険料から割引になるくりこし割り引きが魅力的で加入しました。
ロードサービスも充実しており、以前車が道中で動かなくなった時に50キロまで無料レッカーしてくれて大変助かりました。
最寄りの提携先の自動車工場まででしたら無制限距離でレッカーサポートがあるようです。
我が家は外国産車なので、急なトラブルが度々起こりますがその都度助けてもらっています。
イーデザイン損保
今年は任意保険の会社を一括見積して一番安かったイーデザイン損保を契約したんですが、今までより保険料が2万円以上安くなりました。
又補償内容も車両保険や弁護士特約も込みなので万一の追突事故や自損事故があっても安心です。
ロードサービスも無料なのでバッテリー上がりや脱輪も安心かと思います。
契約料は安いですが補償内容はけっして悪くはないので一括見積を条件入力して同じ条件で比べた中では実際一番お得といえると思われます。
おそらく次回の更新時も見積して安ければこのまま更新しようと思っています。
通販型ではありますが申し分ないかと思います。
そんぽ24
まず自動車保険は、通販型とそうでない物の2パターンとなるのですが、そんぽ24は通販型の自動車保険です。
通販型と聞くと保険料は安いけど、補償内容に不安があるとか、事故対応に不安があると言うイメージがあると思うのですが、そんぽ24は大手会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社の100%子会社であり、補償内容も充実しており、事故対応も丁寧で安心出来ます。
通販型にしては若干、割高ではありますが、その分、通販型の他社よりロードサービスが充実していたり、そんぽ24クラブと言って、様々な施設で割引待遇が受けられるといった福利厚生的なサービスもありますので、保険料と補償のバランスの良さといった点で、一番おすすめ出来る自動車保険だと思います。
ソニー損保
私が人にオススメしたいと思う自動車保険は、ソニー損保です。
いわゆる通販型の自動車保険ですが、その中では多少高い部類に入るかもしれません。
ですが、保証内容や、ロードサービス等、様々な面でかなり充実しており、他社と比べて、安心度がかなり高いと言えると思います。
店舗型の自動車保険と比べると、安心度はやや劣るかもしれませんが、金額はかなり安く、非常に魅力的です。
安さだけ、または安心だけを求めている方にとっては、他社もいいかもしれませんが、安さと安心を両方ほしい、と言う欲張りな方には、ソニー損保はかなりオススメですよ!
SBI損保
私がこれまで加入した事がある自動車保険の中でも特に良いと思ったのがSBI損保でした。
ここが良いと思ったのはやはり保険料が安いと言うのがあります。
ですが、ただ保険料が安いだけならそこまで良いと思わなかったです。
なぜなら、いくら保険料が安くても事故対応がマズければ意味がないからです。
ですから、最初は私は保険料が安いと言う事で加入はしてましたが実際に事故を起こしてしまった時はどうなるかと言う心配もありました。
ですが、実際に事故が起きた時にしっかり事故対応をして解決まで導いてくれたので全然実店舗に劣らないと思いました。
イーデザイン損保
おすすめ出来る理由は、ズバリ『安い』です。
自動車保険は掛け捨てになるため、保険料が安く、保障もそれなりに充実している自動車保険を探しました。
色々な自動車保険会社から見積もりをもらったのですが、その中で一番安かったのがイーデザイン損保でした。
1年間の保険料が3万円を切っていました。
安すぎて大丈夫か、と思いましたが、保証内容は問題なし。
会社自体も東京海上グループなので大丈夫、と思い契約しました。
幸い事故に遭う事がなく、満期を迎えました。
先日来年の継続手続きの通知が届きましたが、無事故の場合は金額が安くなるみたいです。
来年も継続でお願いしようと思っています。
ソニー損保
他社さんと比べてロードサービスが充実してると思う。
何かあった時に専門のスタッフにお願いすれば直ぐに対応してくれます。
以前、マイカーがパンクした際に電話したら至急対応してくれた事をよく覚えています。
又バッテリー上がりの時も、対応が早かったです。
又ネットで見積もりが簡単にとれるのも大助かりです。
毎年更新で事故がなかった翌年の割引は感謝しきれないです。
CMもとても好感度高いです。
CMが流れると、あ、自分契約してるしてるって思ってしまいます。
あまり他社さんと比較は出来ていませんが、とても良い自動車保険だと感じています。
東京海上日動
自動車保険には損害保険会社の物からJAなどの共済保険、インターネットでの通販保険など様々なタイプが出ています。
同じ補償内容でも値段も様々で、どの自動車保険を選ぶべきか正直迷う所です。
私の場合、一番自動車保険で重視するのは値段でも補償内容でもなく「どこの保険会社が一番事故対応が良いか」です。
なぜなら自動車保険に加入する意義は事故が起こった時の為だからです。
保険会社によっては事故対応がお粗末なところもあり、事故の時にただでさえショックなのに、さらに嫌な思いをする事もあります。
今まで色んな所の保険会社を検討した私の経験では、やはり大手の東京海上日動が事故対応には優れていると感じました。
自動車保険を選ぶ時は、事故対応を一番に考えて選ぶのが良いと私は思います。
三井ダイレクト
まずは何と言っても保険料が安いです。
おそらく自分に必要な補償を細かく設定し過剰な保険料は支払わないように出来る所も価格を下げられ大きな要因だと考えられます。
そして安いだけでなくサポートもしっかりとしていました。
以前道を走っている時に犬が急に飛び出し車の側面に衝突した事があります。
その際も電話で連絡すると犬自身もつながれてなく事前に予見出来ない場所から飛び出したのであれば過失責任はないですよとアドバイスしてくださり、その後その犬の飼い主ともめた時も何度もアドバイスを頂き犬の飼い主に車両の修理代まで払ってもらう事が出来ました。
保険対象にならない事案でも丁寧に相談に乗ってくれる所なんだなと実感しました。
これからも三井ダイレクトを更新し続けようと考えております。
SBI損保
インターネットから見積もり依頼をした所、以前加入していた所と同じ条件にして比較してみたらそれまで支払っていた金額よりも1万円以上も安くなりました。
インターネットから申し込むと1万円割引もあり手続きも簡単で、何よりも保険料の節約になりました。
24時間365日事故受付が出来、ロードサービスもついているのでいざと言う時も安心です。
幸い事故を起こした事がないので実際の対応はわかりませんが、これはどこの自動車保険でも同じ事が言えると思います。
自分の条件にぴったり合って保険料がダントツ安くなったので家計の負担が減り満足しています。
保険料を安くしたいと思っている方には検討してみる価値があると思います。
三井ダイレクト
13年程、三井ダイレクトを利用しています。
ここまで長く利用させて頂いて、本当に親切な会社だと感じています。
寒冷地に住んでいますので、バッテリー上がりなどのトラブルが何度もありましたが、ロードサービスに電話するといつも優しく丁寧に応対して下さって、心強かったです。
ロードサービスの派遣もスピーディーに対応して頂いて、何かあっても信頼してお任せ出来ているので、本当に有難いです。
保険料もリーズナブルなので、継続して契約しやすいです。
私は全く不満はなくとても満足しています。
これからもお世話になりたいと思います。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に加入して4年になります。
きめ細かいサービスやサポート体制もさることながら、やはり通販型の自動車保険なので保険料が以前の保険と比較すると3000円安くする事が出来て満足しています。
この4年の間に何度かロードサービスのお世話になっていますが、迅速に現場に駆けつけてくれるのでパンクの時や接触事故の時には非常に助かりました。
保険の支払いに関してもそれほど遅いと言う事はありませんし全体的にスピーディーな対応で非常に頼れる保険会社だと思います。
ソニー損保と言う大手の保険会社なのでとにかく安心です。
チューリッヒ
以前は国内大手の自動車保険に入っていました。
手続きも面倒ですし、かなり金額も高かったので、ネット通販に見直す事にしました。
色々な自動車保険を検索し検討した結果、手続きしやすく信頼出来て何よりも安いチューリッヒの自動車保険に変更を決めました。
あまり詳しくなくてもネットで簡単に契約出来ました。
走行距離や使用用途で値段が安くなるのも魅力的でしたし、色んなパターンでシュミレーション出来ました。
保険料が安いと事故の時の対応が不安に思いますが、実際に事故を起こした時も迅速に丁寧に対応してくれました。今までの高い保険会社と対応や保証内容が大して変わらなかったので、月々の保険料が節約出来るチューリッヒ自動車保険に変更して本当に良かったです。
イーデザイン損保
私はイーデザイン損保をおすすめします。
私は免許を取って新車を購入してちょうど一年が経とうとしている頃に、出かけた先で自損事故を起こしてしまいました。
接触先が看板で特に破損もなく、私も助手席に乗っていた友人も怪我がなくて良かったのですが、車のリアガラスが全損してしまい、ブレーキランプが垂れ下がってしまっている状態でした。
初めての事故でパニックに陥ってしまいましたが、オペレーターの方は優しく声をかけてくださり、加入している保険で出来る一番良い方法を考えて対応してくださいました。
不安な時にあの対応をしてもらえた事で少し冷静になる事が出来ました。
ソニー損保
保険料は走った分だけと言うのが、あまり長距離を走る事がない人にはとても魅力的です。
年中無休のロードサービスが全国に拠点があり、事故対応も良かったです。
CMでの知名度が高く、通販型売上No.1なのも安心出来ます。
あまり車に乗らないけど、保険には入っておきたい人におすすめです。
見積もりも契約もスマホから出来るので、スムーズに契約出来ます。
ホームページも見やすく、好感が持てます。
代理店を挟まないので、料金も低価格になっています。
契約者優待サービスでは、全国のレジャー施設のクーポンがあり、使わない手はないです。
自動車保険比較ランキング
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.