自動車保険CAR-JPN
自動車保険投票総合ランキング 安い自動車保険ランキング 通販型自動車保険ランキング 代理店型自動車保険ランキング
自動車保険TOP >

通販型自動車保険ランキング

総投票数:290
順位損保会社票数グラフ
1位ソニー損保102票 (35.1%)
2位SBI損保54票 (18.6%)
3位アクサダイレクト37票 (12.7%)
4位三井ダイレクト26票 (8.9%)
5位セゾン自動車25票 (8.6%)
6位チューリッヒ20票 (6.8%)
6位イーデザイン損保20票 (6.8%)
8位そんぽ244票 (1.3%)
9位セコム損保2票 (0.6%)
インズウェブ

当サイトの自動車保険投票総合ランキングより
通販型自動車保険のみを選択


投票ランキングは会社の規模や正味収入保険料(売上高)ネットを利用する方の票に偏りますので票数が少ないからと言っておすすめ出来ないと言う事では御座いません。参考程度でご覧下さい。自分に合った保険選びをお願いします。



通販型自動車保険|口コミコメント

ソニー損保
ソニー損保をお勧めする理由は、事故を起こした時の対応の良さになります。
以前、自家用車を運転中に事故を起こしました。
幸い私も相手も怪我はありませんでした。
事故を起こした相手は、某飲料会社のトラックで、私の車のフロントバンパーがこっぴどくへこんだ程度で済みました。
直ぐに警察に連絡すると同時に、加入していたソニー損保の事故対応窓口に連絡。
警察に事故内容を説明。
その後、損保の担当より連絡があり事故の内容を説明しました。
その後の処理はこちらですべてするので安心して下さい、との言葉を頂き処理が終了までの間、損保の担当より事故の内容の確認が2度ほど電話があったくらいで、特に何をするわけでもなく決着しました。
車対車免ゼロ特約にも入っていたので、こちらの負担額は0円。
等級は下がってしまいましたが、特に労力を使う事なく終わった結果に大変満足しました。
SBI損保
SBI損保の自動車保険を一番におすすめする理由は、保険料が安いからです。
初めて自動車保険を契約する時には、通販型の保険会社を中心に条件を少しずつ変えながら何回か見積もりをとりましたが、SBI損保が一番安い結果となりました。
しかし補償の内容は同じです。
保険と言う物はいざと言う時のための物です。
ですので保険料が安いと言う物で私は十分です。
対応が良い悪いも、結局はその時の担当の方次第で印象は変わる物ですので、使うか分からない物に対して、そのまでの対応の差などを求める必要はないと思いました。
アクサダイレクト
以前、車が故障した際に迅速で丁寧な対応をして頂きました。
一昨年の12月、仕事が終わり帰宅しようと駐車場の自家用車に乗りましたが、何度キーを回してもエンジンがかかりません。
最初はバッテリー上がりだと思い、職場の同僚に助けを求めケーブルをつないで対応しましたが、結局エンジンはかかりませんでした。
そこで保険会社のアクサに電話した所、オペレーターの方が丁寧に対応してくださり、20分程で牽引車が到着しカーディーラーまで運んで頂きました。
最初からアクサに電話しておけば、1時間ほどで解決したかもしれません。
丁寧な対応は他の方にも自信を持っておすすめ出来ます。
三井ダイレクト
三井ダイレクト損保を10年前に会社の同期に勧められて入りました。
一年間の掛け金が、以前の7割位で済むようになりました。
5回ほどロードサービスを利用しましたが、24時間365日されており、きちんとした対応をされ満足しております。
平成26年に私の不注意による事故を起こして、お相手の人の治療代、車の修理代、レンターカー代等合わせて100万円程かかりましたが、全て保険会社の方が対応してくれました。
私は精神的にまいっていましたが、ストレスを感じる事なく事故の処置が出来ました。
至れり尽くせりでしかも安く、感謝しておりますし皆様にお勧めです。
セゾン自動車
現在40歳なのですが、こちらの自動車保険は40代50代の保険料を割安にしていると言うだけあって、保険料がとても安いです。
また年間の走行距離が少ないと保険料が割引になるので、私のように近所に買い物に行く時に運転する位と言う主婦にはおすすめの保険です。
インターネットから申し込むと割引がきく上に、手続きも手軽に出来ますし、損保ジャパン日本興亜グループの一員と言う所も安心だと思います。
自分の契約している保険の内容についての解説メールを送ってくれて、読んでいるとだんだん保険の事が分かってくる所も良いなと思っています。
イーデザイン損保
私はイーデザイン損保をおすすめします。
私は免許を取って、新車を購入してちょうど一年が経とうとしている頃に、出かけた先で自損事故を起こしてしまいました。
接触先が看板で特に破損もなく、私も友人も怪我がなくて良かったのですが、車のリアガラスが全損してしまい、ブレーキランプが垂れ下がってしまっている状態でした。
初めての事故でパニックに陥ってしまいましたが、オペレーターの方は優しく声をかけてくださり、加入している保険で出来る一番良い方法を考えて対応してくださいました。
不安な時にあの対応をしてもらえた事で、少し冷静になる事が出来ました。
チューリッヒ
以前は国内大手の自動車保険に入っていました。
手続きも面倒ですし、かなり金額も高かったのでネット通販に見直す事にしました。
色々な自動車保険を検索し検討した結果、手続きしやすく信頼出来て何よりも安い、チューリッヒの自動車保険に変更を決めました。
あまり詳しくなくてもネットで簡単に契約出来ました。
走行距離や使用用途で値段が安くなるのも魅力的でしたし、色んなパターンでシュミレーション出来ました。
保険料が安いと事故の時の対応が不安に思いますが、実際に事故を起こした時も迅速に丁寧に対応してくれました。
今までの高い保険会社と対応や補償内容が大して変わらなかったので、月々の保険料が節約出来るチューリッヒ自動車保険に変更して本当に良かったです。
そんぽ24
免許を取り、何も分からない中でお世話になっている方の勧めで、そんぽ24に加入しました。
ネットで加入すると割引になるので、ネットで加入しました。
サイトも分かりやすく、分からない事も電話で問い合わせると丁寧に教えて下さいました。
車の点検に行くと別の保険を勧められるのですが、この内容でこの値段の物は無いと、いつも驚かれます。
一度、夜駐車場に停める時に他の車に傷をつけてしまいました。
その時の対応も素晴らしく、お相手との間に立ってスムーズに対応して下さり、とても助かりました。
ソニー損保
早朝に起こした交差点の事故でソニー損保を利用しましたが、事故対応全てが素晴らしく的確で、また素早い処理で非常に助かりました。
まず私の車が運転不可能な状態となってしまってロードサービスをお願いしましたが、電話のオペレータの方が優しく丁寧に対応してくれ、まずそこで一安心。
かけつけてくれたレッカーの対応も素早く丁寧。
事故処理においても事務的ではなく、私の立場に立って話を進めてくれるなどしたおかげで、精神的な負担が軽くすみました。
その時は示談までの日数も他の保険会社に比べたら早かったですが、ただ早いと言う訳ではなく、きちんとした対応のもと早かったので、これからも継続して契約して行きたいと思います。
SBI損保
スーパーで隣の車にドアをぶつけ対応してもらいましたが、とても迅速でした。
相手が警察の車(パトカーではなく普通乗用車)だったので、ちょっとややこしくなるなと思っていましたが、直ぐに解決してもらいました。
車が走行距離10万キロ超え、購入して9年目と言う事もあり、車両保険なしのプランで加入しているので金額もかなり抑える事が出来ます。
ネット保険は安いけれども、対応はどうかなと思っていましたが十分満足しています。
最近、新車を購入する事になりましたが、続けてお世話になるつもりです。
ディーラーからは、昔からの大手保険会社を勧められていますが、お断りする予定です。
三井ダイレクト
事故で二度お世話になりました。
事故直後で不安な中、コールセンターの方の対応も敏速で親切な対応でした。
その後の電話対応も、ちょっとした疑問や質問にも納得いくまで丁寧に教えて頂きました。
形式的な感じではなく、こちらに寄り添った感じの対応がとても良かったです。
相手側と交渉してくださった担当の方も、逐一状況を知らせてくださって、とても丁寧な対応だったので、こちらも安心して最後までお任せする事が出来ました。
色んな自動車保険がありますが、私は三井ダイレクト損保をおすすめします。
ソニー損保
おすすめ出来る理由が3つあります。
1.ネット上で契約出来る保険会社に共通していますが、大手損保よりも格段に安い保険料です。
私の場合、半分ぐらいの保険料になりました。
2.手間がかからない契約です。
見積内容、確認等が全てネット上で行う事ができ、書面によるやり取りが最低限で済む事です。
3.保険料が距離によって決められている事です。
私の場合、街乗り中心なので、下から二番目の走行距離の保険料で十分賄えます。
万一距離が想定より伸びても、その時に追加を支払えば良いので、過剰な心配はしなくても大丈夫です。
以上の事より、私はソニー損保が一番おすすめ出来ます。
SBI損保
自動車保険のネット見積りで一番価格が安かったのでSBI損保にしましたが、ネット上での操作性が抜群に使いやすく5年ほど継続しています。
更新時期が近付くと、保険の見直しを兼ねて補償内容や特約オプションを付帯するか否かを吟味するのですが、難しい保険用語が出てきてもワンクリックで別ウインドウが開き解説が出るため大変便利です。
保険料の試算比較も3パターンの見積もりが横並びに表示されるので、比較しやすいのが特徴ですよ。
分からない事があればSBIのオペレーターとダイレクトチャットで質問出来るのも嬉しいサービス。
電話の問い合わせはコールが繋がらず待たされてイライラしますし。
メールの問い合わせはタイムラグが生じてしまうのが欠点ですが、ダイレクトチャットならその場で回答を引き出せるのが最大のメリットです。
チューリッヒ
4年ほど前からチューリッヒさんの自動車保険に加入しています。
加入のきっかけは保険比較サイトで一括比較をし、一番安い見積りが出た事でした。
まだ一度もお世話になっていませんが、基本的な補償も低価格ながら備わっているので、いざと言う時も安心かと思います。
毎年自動車保険の更新前に比較していますが、毎年チューリッヒさんが最安です。
保険料などは結構な金額になるので助かります。
ソニー損保
久しぶりにやってしまった事故で戸惑う事ばかりでしたが、とても親切な対応で安心出来ました。
今回の事故ではレッカー車が必要になってしまい、ロードサービスの利用経験がなかったのですごく不安でしたが、問い合わせると丁寧に説明してくださり不安は一気に解消されました。
また現場に駆けつけてくださった作業スタッフの皆さんも親切な対応で本当に心強かったです。
あと月の保険料も他の保険会社と比べて安く、ソニー損害保険にして良かったです。
SBI損保
補償内容が低いわけでもないのに、保険料の安さがトップクラスと言う点です。
保険は万が一何かあった時に使用する物なので、保険料は抑えたいと考えている方も多いと思います。
私自身ぶつけた個所を修理するのに、車両保険を使用した事位しかありません。
今ご利用の補償内容をそのままに、保険料がぐっと抑えられる可能性があると思いますので、興味があれば見積もりだけでもとってみてはどうでしょうか。
ソニー損保
今まで代理店のある自動車保険会社を利用していましたが
「ネット申込み1万円引き」
のフレーズが気になり、ソニー損保に見積もりをお願いしました。
今までと同じ内容の保険内容で見積もりを出した所、何と2万円も安くなりました。
違いは代理店があるかないかでした。
契約後バッテリーが上がりでロードサービスを利用しましたが、その日のうちに対応してくれ、以前使っていた保険会社と何ら見劣りする面はありません。
また電話口のオペレーターの対応も非常に丁寧であり、自社のメリット・デメリットも明確に説明してくれました。
値段が一番安く、補償内容、対応も素晴らしいです。
アクサダイレクト
インターネットから申し込みができ、値段がお手頃なのに補償がしっかりしています。
ロードサービスが無料で付帯しているのも安心です。
幸い事故は起こした事は無いのですが、以前ライトをつけっぱなしにしてしまいバッテリーが上がってしまった事がありました。
どうしたら良いかとても困っていたのですが、自動車保険にロードサービスが付いている事を思い出して電話をするとスムーズに地元の業者に連絡を取ってくれて、連絡から30分後には駆け付けてくれました。
加入時はロードサービスについては特に気にしていませんでしたが、実際に使ってみたらとても心強い物だと感じました。
三井ダイレクト
私が三井ダイレクトに契約した決め手は手続きの手軽さです。
初回の契約時はもちろん更新や内容変更等もすべてネットで済むので、日中仕事で忙しい時など非常に便利です。
通販型の自動車保険は事故対応がイマイチという話をよく聞いていたので若干の不安はありましたが、三井ダイレクトはネットの口コミを見ても通販型の中では事故対応の満足度が高かったので契約を決めました。
実際数年前に事故にあってしまったのですが、修理の手配や相手方との交渉等とてもスムーズで、経過もマメに連絡をくれるので安心感がありました。
ソニー損保
私は通勤でクルマを使わないため、年間走行距離が短めです。
以前加入していた自動車保険では、走行距離に合わせたプランが無かったため、毎月支払う保険料も高めでした。
その点ソニー損保は、走行距離の区分が細かく用意されているので評価できます。
私の場合はソニー損保に乗り換えた所、補償内容はほとんど同じなのに毎月2,000円程安くなりました。
しかし年間走行距離が多い方は、逆に割高になってしまうかもしれません。
ロードサービスは24時間365日対応しているとの事なので、もしもの時も安心です。
土日も対応しているのは助かります。
SBI損保
ドライバー歴18年の私は、今まで数社の自動車保険の切り替えをしてきました。
その中でも断然おススメ出来るのが、ここ数年継続契約しているSBI損保自動車保険です。
SBI損保自動車保険はダイレクト型の自動車保険ですので、価格の安さが最大の魅力に感じる点です。
すべての手続きがインターネットで完了する上、早くに契約更新する事で早期割引が適用されたり、保険証書不要でも割引が適用されたりと、安い保険料の上にさらにお得になる割引がある点にの魅力を感じます。
実際の事故の際にもコールセンターに電話した所、その対応に不満は全くありませんでしたし、保険適応内のトラブルはすべて対処してくれるので安心して継続出来ます。
三井ダイレクト
通販型で安いのが一番の決め手でした。
仕事でもレジャーでも車が欠かせない生活なので、他社では割高になってしまったのです。
事故対応も物損事故だったのですが、迅速に対応して頂けました。
ロードサービスでは大雪で脱輪してしまった事があるのですが、提携の車屋さんを派遣してくださり、無事引き上げ保険内の範囲で無償でした。
総合的にとても満足していて、もう10年ほど更新しています。
アクサダイレクト
何と言っても安いです。
以前は他の自動車保険に加入していましたが、年間3万円位安くなりました。
インターネットからの申し込みで割引もあるので、いつもネットから申し込みをしています。
契約内容の変更や住所変更等もネットで簡単に出来ました。
そして365日24時間無料のロードサービスが付いているので、ちょっとした故障があった時など万が一に備えてとても安心出来ます。
以前事故を起こしてしまった時、私自身パニック状態で、すがる様な気持ちで電話をかけましたが、電話口の方にとても穏やかで落ち着いて話をして頂いた事で、私も冷静になる事が出来ました。
安かろう悪かろうでは全くなかったので、オススメ出来ます。
SBI損保
他の保険会社様と比較しまして、同一補償内容での保険料が圧倒的に安いです。
安い理由ですが、ダイレクト型ですので全国に代理店を持たれていません。
代理店を持たれていないと言う事は、必要経費があまりかかりません。
その分、保険料も安くしていただけると言う事になります。
保険料は安くても、補償内容はしっかりしていますので、万が一の事故の場合も安心です。
また、無料のロードサービスも充実しておりますので、外出先でのバッテリー上がり、パンク、レッカーなどのご対応もいただけます。
本人配偶者限定やゴールド免許などで、さらに安くなります。
ソニー損保
今まで5年以上、別の保険会社の自動車保険に加入していました。
ちょうど満期のお知らせが来て、今までは何も考えずにそのまま継続申し込みしていましたが、金額を見ると1年補償の契約で65,000円位でした。
65,000円の出費は痛いと思い、この機会に自動車保険を見直ししてみる事にしました。
以前からネット型の自動車保険は知っていましたが、口コミ投稿などを見ると、ソニー損保の自動車保険が人気が高く補償内容も良いと書いてありました。
今まで加入していた保険の補償内容と同じ内容で見積りしてみると35,000円位でした。
30,000円も安くなり驚きました。
金額が安い事はもちろん、事故時の対人補償やロードサービスもしっかりしていて安心です。
早く入っていれば良かったなと思いました。(女性30代)
SBI損保
10数年前に一括見積をして、ダントツに安かった三井ダイレクトの自動車保険に変更しました。
以来ずっと、10年以上入り続けました。
ここ数年は、一括見積もりをする時間は無駄に思えるのでしませんでした。
今年になり久しぶりに一括見積もりをしました。
そしたら、SBI損保が三井ダイレクトより安かったのです。
三井ダイレクトは継続割引が適用されているので、このままにしようかと思いましたが、SBI損保より契約すればギフトが貰えるとのメールが来たため、思わず契約しました。
契約もスムーズに出来て、とても良かったです。
まだ事故を起こしていない為、事故対応が良いか分かりませんが、自動車保険は保険料が安いのが一番だと思っているので、SBI損保がお勧めです。(男性50代)
ソニー損保
昨年、事故を起こし、対応の早さに満足しています。
こちらが心配している辺りを聞くと、実に豊富な経験から、どのように話をもって行ったら良いか教えてくれました。
今まで事故をした事はないので全ては分かりませんが、早期に終了したように思います。
電話で担当の人がいらっしゃらない時にも、ちゃんと連絡が行き届いていてスムーズでした。
誰が担当でも大丈夫な感じを受けました。
比較的料金は高いかなと思いましたが、車の種類や走行距離など、自分の車の使い方や生活スタイルからそぎ落とせる部分はそぎ落として検討していくと、そこそこ安くは出来るかなと思っています。
その辺りは似たり寄ったりではないでしょうか。(女性50代)
ソニー損保
ネットで申し込みをする自動車保険に初めて加入しました。
色々な保険会社に見積もりを取ってみたのですが、値段が全然違っていてネットの方がとても安い事に驚きました。
それでもネットで契約する事に、ためらいや不安がありました。
周りにネットの保険会社の自動車保険に入っている人がおらず、事故が起きた時の対応などの感想が聞く事が出来なかったからです。
迷いましたが、今年の走行距離があまりないだろうという予定がほぼ確定していましたので、思い切って1年間試してみる事にしました。
見積もりの中から自分の条件を満たしていたソニー損保にしました。
途中分からない所があり電話で聞きながらの契約でしたが、電話対応はとても良い対応でした。(女性40代)
アクサダイレクト
保険料の値段が他社と比べてとても安いです。
最初は他社の保険に加入していましたが、テレビCMを見て気になり見積もりをだしてもらったら、かなり保険料が下がりました。
満期になった所でアクサダイレクトに切り替えました。
気になる所やいらないオプションを自分で変えられるのも、とても良かったです。
値段も安く大満足です。(男性20代)
ソニー損保
以前にトラックと接触事故を起こした時の処理対応がとても良かったです。
相手にも非はあったはずなのに、かなりごねられて10:0を主張されましたが、粘り強く交渉してくれました。
女性の担当者で、淡々と冷静に仕事を進めながらもこちらの話は親身になって聞いてくれて、本当に心強かったです。
結局、解決までに丸一年かかりましたが、7:3で決着がつきました。
これからもソニー損保で契約しようと思いました。
イーデザイン損保
車1台目は代理店経由の自動車保険でしたが、2台目加入の時に7等級スタートの為どうしても掛金が高くなってしまい、通販型を検討した結果イーデザイン損保にしてみました。
東京海上グループに属していて、新規の時は無論更新時でもネット割引が一万円と言う点も魅力でした。
代理店は補償内容は良いのですが、不要な補償もあってその分も含め掛金が高かったのかもしれません。
イーデザイン損保は補償内容の選択肢が広く、個人の希望に沿った補償を選ぶ事が出来、掛金も代理店よりは万単位で減らす事が出来ました。
今は他の車も更新時にイーデザイン損保に変更しました。
更新時以外にも定期的にメールで連絡をくれるので、注意喚起が出来、事故対応については幸にも無事故なのでよく分かりませんが、多分良いのではないかと思っています。
ソニー損保
ソニー損保の良い所は、何と言っても保険料が安い事です。
しかも、事故等トラブルが遭った時の対応も、スムーズ丁寧で好感が持てます。
これからどうすれば良いかも的確に指示をくれます。
事故後は全てお任せをしていたのですが、適度に現状の連絡をくれますから安心出来ます。
十分満足出来る保険です。(女性20代)
セゾン自動車
以前は知り合いの保険代理店を通じて損保ジャパンの自動車保険に加入していたのですが、保険料が高いので少しでも節約出来ればと、自動車保険の一括見積りを利用しました。
ネット保険に対して多少の不安はありましたが、保険料の安さは魅力的でした。
同じ損保ジャパングループと言う事と、保険料の安さで決めたのですが、申し込みもネットでするので分からない事もあり、電話で問い合わせると、女性の方が親切に分かりやすく説明してくれたので、安心して契約する事が出来ました。
また、実際に事故を起こしてしまった時に連絡をすると、担当の方が相手先にも直ぐに電話を入れてくれたので、スムーズに解決出来ました。
サービスや対応はそのままで、保険料が安い「おとなの自動車保険」には、非常に安心と満足を実感しています。(男性60代)
ソニー損保
毎日車に乗る訳ではないし、出来る限り保険料は安くしたいけれど、信用出来ない会社は使いたくないと思っていました。
色々探している内に、ソニー損保が評判が良かったので、良くなければ、また別の保険会社にしようと思い加入しました。
保険料はネット割引でかなり安くなりました。
以前は車の販売店で勧められた保険を使っていましたが、ソニー損保に変えたら、補償内容はほぼ同じなのに、約2万円程安くなりました。
事故はまだ起こしていませんが、出先で突然バッテリーが上がって困った時にロードサービスを呼びましたが、迅速に対応してもらえました。
電話に出たオペレーターの方も丁寧な対応されて、とても好印象でした。(女性40代)
ソニー損保
長年車を購入した代理店経由で保険を更新してきましたが、CMを見て通販の保険に興味を持ち見積もりしてみました。
私は年間の走行距離が少ないので、走行距離に応じた保険料に最もひかれました。
ネット申し込みの割引も含めると、大幅に保険料が安くなり驚きました。
24時間の事故受付、ロードサービス等の内容も代理店経由の保険と比べ遜色ありません。
万が一の事故の際には専任の担当者がついてくれるのも心強いです。
ネット申し込みの保険にはもっと保険料が安い所もありますが、ソニーのブランド力を考慮すると一番安心だと思います。
SBI損保
インターネットで申し込み出来るダイレクト型の自動車保険です。
代理店型の自動車保険と比較して無駄な経費が削減されていて、一番の魅力は保険料が安い事です。
保険証券がなくても、スマートフォンで契約内容が確認出来ます。
契約内容の見直しをしたい時も、インターネットで簡単に出来ます。
また、電話での契約内容を変更する事が出来ます。
ロードサービスも充実しています。
万が一事故が起きた時も、24時間365日事故受付をしてくれます。
アクサダイレクト
現在30代後半の男性ですが、これまで数社の保険会社を利用してきましたが、一番おすすめ出来るのはアクサの自動車保険です。
理由は契約金額が安めなのと、契約が簡単と言う所です。
毎年の契約更新も簡単です。
最近では多くなってきてますが、インターネットを利用しての契約が可能です。
なので自分に合わせた契約内容をじっくりいつでも出来るのが便利です。
インターネットでの契約なら、少し金額が安くなるのもメリットだと思います。
インターネットを押している会社なのか、スマートフォンでも見積内容をチェック出来たりします。
自動車販売のお店で契約するよりも、中間マージンが無い分若干価格が抑える事が出来ます。
気になったら一度サイトをチェックしてみて下さい。
ソニー損保
事故を起こした時(加害者)と事故に遭った時(被害者)の両方の体験談を書き込みします。
まず事故を起こした時は相手方との交渉も素早く対応してくれました。
事故を起こした時は三連休の初日と言うのもあり 連休時にソニー損保が素早く対応してくれるか心配でしたがスムーズな事故対応をしてくれたと相手方から話を伺いほっとしました。
事故に遭った時もソニー損保さんは入院治療の手続きも素早く対応してくれ一番大事なお金の部分の対応(お金の部分の事前説明)が以前加入していた自動車保険よりもスピーディーでしたので信頼出来ました。
何気なくネット割引がきくからと契約をした保険でしたがソニー損保に加入していて良かったと思っています。
三井ダイレクト
三井ダイレクト損保の自動車保険をオススメします。
理由として年間1万キロほど走るドライバーさんなら、保険料がとても安い事があげられます。
車両保険をつけても、だいぶ安くとても満足出来ます。
ただ、あまり距離を走らないドライバーさんなら、他にもう少し安い保険会社さんがありますが、三井ダイレクト損保は他にもオススメがあります。
安いだけではなく事故を起こした時も電話が直ぐにつながり、迅速にオペレーターが対応してくてとても助かります。
万が一の時のロードサービスも充実しており、ガス欠になってもガソリンを持ってきてくれたりするサービスやバッテリー上がりや故障した時のレッカーサービスまで無料でしてくれて、とてもオススメ出来る保険です。
SBI損保
私がSBI損保に変えたのは3年前です。
SBI損保の良い所は圧倒的なコストパフォーマンス。
通販型の中でも一番安いです。
安いだけでは無くロードサービスも無料で付いており、充分満足の内容です。
通販型の中でもCMなどでインパクトが強いソニー損保と比べたら地味ですが、総合評価は一番良いかと思います。(男性30代)
アクサダイレクト
事故の対応がとにかく早い事。
電話での対応も、とても安心感がありました。
また、アクサダイレクトのアプリをスマホに入れておくと事故の際、事故の場所をアクサダイレクトの事務所へ直ぐに転送してくれるため、場所をいちいち説明しなくても良い。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に長年加入しています。
何度か接触事故を起こしていますが、対応が素晴らしかったです。
契約した時に申告した走行距離よりも少ない距離数だったら、次の年の保険料から割引になる、くりこし割り引きが魅力的で加入しました。
ロードサービスも充実しており、以前車が道中で動かなくなった時に50キロまで無料レッカーしてくれて大変助かりました。
最寄りの提携先の自動車工場まででしたら、無制限距離でレッカーサポートがあるようです。
我が家は外国産車なので、急なトラブルが度々起こりますが、その都度助けてもらっています。
イーデザイン損保
おすすめ出来る理由はズバリ安いです。
自動車保険は掛け捨てになるため、保険料が安く、補償もそれなりに充実している自動車保険を探しました。
色々な自動車保険会社から見積もりをもらったのですが、その中で一番安かったのがイーデザイン損保でした。
1年間の保険料が3万円を切っていました。
安すぎて大丈夫かと思いましたが、補償内容は問題なし。
会社自体も、東京海上グループなので大丈夫と思い契約しました。
幸い事故に遭う事がなく満期を迎えました。
先日、来年の継続手続きの通知が届きましたが、無事故の場合は金額が安くなるみたいです。
来年も継続でお願いしようと思っています。
三井ダイレクト
自動車保険の三井ダイレクトはオススメです。
保険料も安く、電話での対応も親切丁寧で分かりやすいです。
しかし、これだけなら他の自動車保険も同じ感じかもしれません。
一番オススメ出来るポイントは、無料のロードサービスです。
この無料のロードサービス内容も、他社のサービス内容とそんなに大差はないのですが、三井ダイレクトでは電話がとても繋がりやすく、直ぐに対応してくれる所がオススメです。
バッテリー上がりもガス欠も、電話すると直ぐに駆けつけてくれて対応してくれたため、とても助かりました。(男性30代)
ソニー損保
まずソニー損保は「保険料は走った分だけ」と言う、個人に合わせた設定が出来る自動車保険の先駆けです。
さらに、距離が余った場合は次回保険料から割引となります。
徹底的にお客様目線です。
付帯のロードサービスは他社を圧倒する内容です。
レッカーが指定工場なら距離無制限。
自宅まで自走で帰れなくなった場合は、宿泊費用、帰宅費用の補償もしてくれます。
以上、主な特徴を抜粋しましたが、ソニー損保が他社に比べると頭一つ抜けていると思います。(男性30代)
セゾン自動車
保険料を安くしたくて、まずネットの自動車保険のホームページをいくつかチェックし、簡単な見積もりを取ってみました。
おとなの自動車保険はその中で一番見やすくサービスも充実し、かつ金額もお手頃だったのであまり迷う事なく決める事が出来ました。
損保ジャパン日本興亜グループなので安心だし、見積もりのページがとにかく見やすく補償をいくらにしたら保険料がいくらになるというのがさっと出てくるので、自分で何度でも金額を変えて試してみれます。
あちこち金額を上げ下げしながら、自分で保険を作りあげるイメージで納得して契約する事が出来ます。
インターネット割引や早割りも最初の1年だけでなく、継続契約でも適用されるのもユーザーに優しくて良いなと思います。
ソニー損保
自動車保険は車を運転する人にとって欠かせない物ですが、月々の負担は決して少ない物ではありません。
ソニー損保自動車保険の魅力は、何と言っても保険料の安さです。
特に私のように月に数回しか車を運転しない人にとっては、格安の保険と言えます。
何故なら走行距離によって保険料が変動するからです。
これがソニー損保自動車保険の最大の魅力です。
契約時に年間で予想される走行距離を申告する形で、料金が決まります。
私は申告した走行距離を超えた事はありませんが、もしも超えそうな時は事前に連絡をすれば差額分を支払うだけで済みます。
ですから安心して車を運転する事が出来ます。
逆の場合で予想よりも走行距離が少なくなっても、翌年に割り引かれるので損はしません。
運転する機会が少ない人ほどお得な保険ですが、多くの人が満足出来る内容だと思います。
SBI損保
毎年、見積を取りますが同業他社と比較しても、保険料が最も安いです。
証券不発行割引など削減が可能な割引を徹底して、必要な補償に限定する事で、同業他社とは一段階低価格の保険料を実現出来ます。
一度、バッテリー上がりを起こしてしまった時は、ロードサービスが迅速に駆け付けてくれました。
事故の経験はありませんが、問い合わせの対応も丁寧なので期待出来ると思われます。
ソニー損保
事故対応に関してはまだ経験はないのですが、月々の保険料はかなり安くてお値打ちです。
ソニー損保にする前はあいおい損保で加入していましたが、月の保険料は当時よりも半額近くなっています。
夫の車と私の車の二台を加入しているのですが、夫の車に関しては輸入車で車両保険も付けているにもかかわらず月5,400円です。
一方私の軽自動車に関しても、新車での購入のため車両保険を100万円ほどつけているのですが、それでも保険料は月2,700円です。
手続きの際にソニー損保のサポートデスクも利用しましたが、対応も丁寧でこちらの質問にも真摯に答えてくれて満足しています。
セゾン自動車
年齢によっては他社の保険料と比べて保険料が安く済み、その点が良いと感じました。
また、保険に加入する際の手続き等が全てインターネットで行う事が出来、保険内容も必要なオプションだけを選ぶ事が出来、補償面でも安心しております。
補償内容を選択する時も一つ一つの説明がわかりやすく、簡単に加入する事が出来るので、操作面でもおすすめ出来ると思います。
ソニー損保
私は30歳の専業主婦です。
最近、私は自動車保険を変えました。
今までは代理店で契約していましたが、値段が高かったために何か良い保険はないかと探していました。
探していた事を友達に相談していたら
「CMでやっているソニー損保は良いよ」
と教えてくれました。
確かにダイレクト型の方が安いと思いました。
その為、代理店で契約していた自動車保険からソニー損保に変えました。
安くなったのでソニー損保に変えて良かったと思っています。
SBI損保
複数の自動車保険の見積もりを取りましたが、いくつかのパターンで一番安くなったのはSBI損保でした。
そのため、保険料を出来るだけ安く抑えておきたいと言う所にこだわるならば、SBI損保がおすすめです。
しかし保険料が安いからと言って、補償内容が不十分と言う事は全くありません。
内容特約とも同じ通販型の自動車保険と、だいたい同じだけの補償はありました。
また、ロードサービスも特に内容が薄いと言うわけでもありません。
無料でそれなりに使える物となっています。
三井ダイレクト
細かく割引がある事が特徴です。
例えばeサービスは証券を発行しないので500円割引です。
保険証券なんて必要ないですよね。
その他、割引が色々あります。
事故対応も知人がスムーズだったと言っていました。
外資系は安いですが、大変不安に感じます。
外資系に負けない位、保険料は安いです。
ソニー損保
乗った分だけの保険料で、他の自動車保険よりお得です。
また、分からない所はフリーダイヤルに問い合わせると丁寧に説明してもらえるので、自分でプランを考える時に助かります。
それからネット割引があり、ネットから契約すると値引きしてもらえるのも魅力だと思います。
事故時の対応も良いと聞いたので、安心して契約出来る保険会社です。
また、自分でネットで更新すると2年目も割引があり、とてもお得です。(女性30代)
インズウェブ
自動車保険比較ランキング関連
自動車保険投票総合ランキング
安い自動車保険ランキング
通販型自動車保険ランキング
代理店型自動車保険ランキング
自動車保険一括見積もりサイト
自動車保険関連情報
ユーザーの自動車保険料・車種一覧
自動車保険に関連したアンケート
自動車保険に関連した体験談&選び方一覧
車関連情報
車に関連したランキング&感想体験談一覧
Copyright 2018 Car-Jpn. All Rights Reserved.