CAR-JPN メニュー

自動車保険の年間保険料は?

自動車保険の年間保険料は?

 1万円台/年|車両保険なし 
今まで任意保険は担当者に任せきりで、補償内容もあまり把握しないまま更新していました。
自動車保険一括見積もりサイトがあるのを知り、各損保会社の見積もりを取りました。
すると今までの保険料と比べ、3千円〜8千円も安いと分かりました。
それから補償内容を勉強し、自分に必要な補償にしぼって各社の自動車保険を比較しました。
その他、ネット割引や早期契約割引、証券無し割引などを使って、今までの保険料より約7千円安い保険料で済みました。
今も代理店の担当者に任せきりの方は、
「一度ダイレクト自動車保険で見積もりを取って見てはどうですか?」
自分の必要な補償だけで必ず安く済むと思います。

 8万円台/年|車両保険あり 
車を新車で購入して早いもので7年経つので車両保険を外そうかとも思うのですが、やはり万一何かあった時のために必要かなと思い掛け続けています。
保険料に関しては高いかな?と思う時もありますが、数年前に対人事故をした際に代理店の方や保険会社の事故担当者の方が親身になって対応して頂けた事を考えると、必要経費かなとも思います。
日頃事故の無いようにと気をつけて運転しているつもりですが、もし起きてしまった場合には、補償や交渉の面においても自分の力だけではとても対応は難しいと思うのです。
保険料に関しては人それぞれの考えがあるとは思いますが、私個人としては今の金額で満足しています。
ただし高いと思われる方についてはネットで完結する商品もあり、昔に比べると選択肢が多くなっていると思うので、自分の考え方やお財布事情と照らし合わせてチョイスする時代なのではないでしょうか。

 5万円台/年|車両保険なし 
車両保険をつけるかつけないかすごく迷いました。
しかし車に乗る機会が少ないのと、車両保険を付けても保険を使うと等級が下がってしまい保険料が上がる事を考えると必要ないのではと思い、車両保険なしにしました。
有ると無いとでは年間2万円以上も変わってきます。
色々な保険会社から見積もりをしてもらいましたが、補償が薄いなど保険料が安すぎても不安な面があったので、補償が手厚くてなおかつ保険料も満足いく所に決めました。
年払いにしていますが、月額にすると4千円位です。
家計にも負担が少なく助かっています。

 4万円台/年|車両保険あり 
運転歴12年目です。
今までずっと車両保険を付けてきたのでそのまま外さずにきましたが、そろそろ運転にも慣れてきましたし保険料ももったいないので、次は車両保険なしで保険を申し込みたいと思います。
車ももう古く、なにかあったら買い換える事になると思うので、車両保険はそこまで必要ではないと思います。
また、新車を購入したら、その時は改めて車両保険を付けるかもしれません。
自分の車で遠出する事もあまりなく、片道1.5kmの職場まで通勤で使う程度なので、車両保険を付けて保険料が高くなるのが勿体無い気がします。
免除は5-10万で付けています。

 1万円台/年|車両保険なし 
現在の保険料は1万円台で、複数見積もりやネット割引など合わせ、一番安い自動車保険に切り替えている。
基本的には自分の起こした事故では車は諦める覚悟で、相手に対する補償や同乗者に対する保険と考えて加入している。
無謀な運転車がたまに居るが、できるだけ巻き込まれない様に気を付けて入れば、そんなに大きな事故にはならないと思っており、また昔ほどは車に執着しなくなってきた事もあり保険は最低限入っていれば良いと思う。
毎日長距離乗る事も無くなり、通勤は自転車に切り替えたため、事故の確率も下がったと思う。

 9万円台/年|車両保険あり 
東京海上日動のトータルアシストで、26歳以上であれば誰が運転しても同じ補償が受けられる内容です。
車種はタントで軽自動車ですが、自動車保険としてはかなり高いと思います。
ゴールド免許なのでこれでも安くなっている方らしいのですが、それでも月々7,500円以上かかります。
その分補償は手厚く、軽い事故しか起こした事がありませんが、コールセンターは親切で細かく事故内容を聞いてくれましたし、車が戻った後も丁寧に状態を聞いてくれるなどのアフターケアも良かったです。
しかしネットから申し込める、安い自動車保険が増えていますし、それほど頻繁に乗らないのでどうしても保険料の高さが気になってしまいます。

 5万円台/年|車両保険あり 
車両保険は私にとって絶対になくてはならない存在です。
私は事故を起こしてしまった事があり、自分が100%悪い時と逆に100%悪くない時がありました。
しかし車に乗るようになり10年が過ぎ、保険に入っていて良かったなと、保険の必要さを実感しています。
正直、私からしてみたら車両保険は料金が高いです。
一年に一度、保険の支払い日は生活がカツカツになってしまいます。
しかし事故を経験しているからこそ、車両保険を手放す事はできません。
これからも車に乗り続ける限り、車両保険には入り続けます。

 1万円台/年|車両保険あり 
車両保険付きで年間に支払っている保険料は、ズバリ1万8千円です。
SBI損保ですがロードサービスも充実しており、トラブルで利用しましたが対応も良く、もう4年ほど継続してこの会社の保険に入っています。
私は等級が20等級なので保険料が安い方だと思います。
色々な会社の見積もりを出しました。
車両保険なしにすると保険料が極端に下がりますが、車両保険付きで年間保険料がこの金額になる会社はありませんでした。
車両保険も免責や、その他の補償も極端に削っている所はありません。
車両保険は付けた方が良いと思っていましたが、金額が安かったので良かったです。

 1万円台/年|車両保険なし 
車両保険なしの年間の保険料は1万8千円位で、かなり安く自動車保険に加入できて良いと思っています。
ただその分、事故を起こした時の不安はあります。
でも、車両保険に入らなくても良いと思って車両保険は外しました。
確かに事故を起こしてしまった時に、自分の車の修理費用を自己負担しないといけないと言うリスクはあります。
ですが車両保険に入っているのと入っていないとでは保険料が全然違うので、多少のリスクは負ってでも自動車保険は安くした方が良いと思っています。
万が一事故を起こしてしまった時は、自分の車は修理しないでおこうと思っています。

 5万円台/年|車両保険なし 
新車で購入した年は車両保険にも入っていたのですが、保険料が高かったので車両保険は外しました。
また、安く抑えるために年齢制限や乗る人を特定して価格を抑えています。
たとえば30代以上しか運転しないとか、夫婦しか運転しないと設定すれば保険料を抑えられます。
後、免許証がゴールドでも割引になりました。
色んな保険があって迷いますが、自分達に合う物をしっかり探して決めた方が良いと思います。
何かあってからでは遅いので保険は大切です。
自爆した時は自分のせいなので諦めていますが、余裕があれば車両保険にも入っていても良いかもしれません。

 4万円台/年|車両保険あり 
アクサダイレクトの自動車保険にて、車両保険付きの保険商品に加入しています。
車両保険は95万円で、一回目の免責金額は5万円の契約です。
以前は東京海上日動の自動車保険で契約をしていましたが、ダイレクト型の方が断然割安で、いざと言う時の対応もしっかりしています。
私はまだアクサダイレクトと契約して事故など起こしておらず保険を活用していませんが、実家の父親が水害時にお世話になり、その際の対応を見て、いっそうの信頼を持つ事ができました。
以前の保険料に比べて、年間で約2万円も違います。
対応も万全なら言う事はありません。

 3万円台/年|車両保険なし 
車両保険なしで3万円台です。
以前は車両保険なしで4万円程でしたが、少し安くなったので切り替えました。
自分の車両を保険を使って直すと、次回からの保険料が上がってしまったりするので付けていません。
ゴールド免許や年齢制限などを活用し安く抑えていると思っています。
自損した時には知り合いの修理工場などで安く修理してもらいます。
万が一に保険料をかけるより、いざと言う時に費用負担をする方が諦めがつきます。
とは言え大きな自損事故で廃車になっては困るので、事故を起こさないよう願う日々です。

 2万円台/年|車両保険あり 
私が現在加入しているSBI損保は、車両保険が付いて2万円台の保険料です。
これはどう考えても安いと思います。
テレビのCMでよく見かける有名な保険会社の同等の内容の保険と比較しても安いです。
何故この様な料金設定が可能なのか考えた所、おそらくそれはCMなどの広告料を極端に節約しているからだと思いました。
これは一見知名度が他の有名保険会社に比べて低くなり、選ばれにくくなるように思えます。
ところが同等の補償内容で保険料が他社に比べてかなり低く設定されていると言う事実がある訳だから、ネットやSNSによる口コミによってこの事実が広まれば、結果的にCM費をかける以上の効果がある訳です。
これで羊頭狗肉ならその事実も拡散する訳ですが、私の経験上実際に事故を起こした時の対応も迅速かつ丁寧で安心できる物でしたし、補償内容もきっちりしている事は確認済みです。
おそらく殆どの契約者がこの事実を確認しているからこそ、悪い口コミはなく逆に良い評判が広まり支持されているのではないかと思います。
私が今まで調べた中で、この保険会社より低い料金設定をしている所はありません。
従って私は余程の事がない限り、現在の自動車保険の見直しをする事はないと思います。

 2万円台/年|車両保険なし 
35歳、15等級でブルー免許ですが、弁護士特約を付けて約2万8千円でチューリッヒへ加入しています。
他の保険会社ですと、知り合いの保険会社の見積もりで4万3千円程度、ネット保険ですと3万5千円位が平均でした。
チューリッヒだけが、3万円を切って提示してきたので契約をしています。
車両保険自体は中古で古い車と言う事もあり、付けていてもあまり有利に働かないと感じているので付けていません。
もっと安くなれば良いなとは思いますが、価格としては満足しています。
後は何かあった時の対応が良ければ良いなと思っています。

 6万円台/年|車両保険あり 
我が家は去年6月に長女が免許を取得したので、今まで乗っていた車を入れ換えた時に車両保険に加入しました。
40代になってから自動車保険の見直しをし、複数の保険会社に見積もりを依頼した所、
「現在の自動車保険が私には合ってる!」
と思い加入しました。
おとなの自動車保険には早割やネット割引等様々な割引が有るので、家計を管理する主婦には有難い保険だと思っています。
今の所、長女も安全運転を心がけ車両保険のお世話になる事が無いのが幸いです。
もしもの事を考えて、車両保険に加入したので安心して車を運転できます。

 6万円台/年|車両保険なし 
車両が10年を超えて使用している物なので、車両保険なしで契約をしています。
26歳以上の年齢で運転可能な条件にしており、また対人対物賠償は無制限で補償される物を使用しています。
また、自家用車のみでなく、他の自動車に搭乗中や歩行中の事故も人身傷害の対象に含めています。
元々両親が加入していた保険なので自分で調べた訳ではありませんが、万が一に備えたら十分な補償内容となっています。
でもできれば保険料をもう少し下げる事ができたら家計への負担もなくなるので、時間がある時に新しく検討したいと思っています。

 2万円台/年|車両保険なし 
私は以前は車両保険に入っていました。
しかし車もだいぶ古くなり、乗る頻度も週末のみであるし、少ない時は乗らない週末もあるので、思いきって車両保険を外し、万が一の分は保険料をかけたつもりで貯金する事にしました。
その方が掛け捨てにはなりませんので、良いかなと思いました。
もし私の車が高級車で、なおかつ新車であれば必ず一般車両を付けると思います。
「車両保険を外した途端に事故に遭うんだよ。」
と友達に脅されましたが、現在の所、無事故で済んでいます。
車両保険はお守りの様にきちんとかけている人は、きちんとした方が多いので、事故は少ない様に思います。

 7万円台/年|車両保険あり 
等級は11等級で最近は事故もありません。
3年間の長期契約と言う事で、もし途中事故を起こしたりして保険を使ったとしても、保険料は3年間は変わらないと言う物です。
保険料は少しずつ下がってきています。
新車を購入した時に、販売店の提携している保険会社と契約をして今は5年目。
3年間契約の2度目の途中地点と言う所です。
大手と言われる保険会社なのですが、CMなどの通販型の保険料と比較すると高いです。
少しでも節約をしたいので、来年契約が満了する時に見直してみようと考えています。

 8万円台/年|車両保険あり 
事故を起こした事がありますが、10対0だったので保険料引き上げにはなりませんでした。
それだけでなく通院した際もしっかり補償も出ましたし、代理店屋さんも現地までしっかり足を運んでくれて非常に助かりました。
保険料の話や車の買い替えの際も気軽に応じてくれます。
買い替えの時、どの様にかければ安くなるか説明をしてくれますので、車を乗り始めてから毎年値段が下がっています。
私の友人は新車特約を掛けていて、廃車になった時に、新車を購入する事ができました。
「新車特約を掛けてなかったら大変だった。」
と言ってました。

 3万円台/年|車両保険なし 
車を保有して2年になります。
通販型自動車保険に加入しています。
車は中古車13年経過した物なので、車両保険には加入していません。
対人対物賠償は自動的に無制限、念のために弁護士費用特約に加入しています。
同居の子供以外は乗れるプランにしています。
まだ等級が低いので、その分保険料が高いですが、これから下がってくるかと思われます。
今の所、こちらの保険で満足しています。

 3万円台/年|車両保険なし 
中古車で年式も古く、値段もそれほど高い車ではないので、車両保険はいらないと思いました。
同じ様な車を買い替えるなら預貯金でなんとかなりますし、車両保険を付ける事によって毎月数千円高くなる割には、全損の場合でも納得のいく様な金額がおりてこないためです。
それよりも事故をした時の入通院などの補償を手厚くしたり、怪我や仕事ができない間の生活の事を重視したり、運転者の年齢制限を無制限にしたりと補償内容を濃い物にしました。
車は買えば良いけれど、怪我はしっかり治さなければいけませんし、その間の生活も安心して治療に専念できる環境で、お金の心配をする事のない様にしたかったからです。

 11万円台/年|車両保険あり 
我が家は2台の車を所有していますが、メインで使っている方の車の保険料は年間で約11万円です。
もう1台の方は、主に夫が通勤で使っていて保険料は年間で7万円くらいです。
2台合わせると、年間で20万円近い保険料になるので、結構な負担になっています。
家族が以前に自損事故を起こし車を大破させてしまった事があるのですが、その際に車両保険に加入していたおかげで非常に助かった経験があります。
保険金のおかげで新しい車を購入する事ができました。
万が一に備えて、車両保険には必ず加入するようにしています。

 2万円台/年|車両保険あり 
以前は代理店型自動車保険に加入していたので、車両保険込みで年間5万円ほど払っていました。
ですが最近になって、なんとか自動車保険を節約できないかと思って思い切って通販型自動車保険にしました。
それで各社の見積もりを取ると、通販型自動車保険が車両保険付きでもかない安いのが分かりました。
実際に私が複数の会社に見積もりを出すと、一番安い自動車保険は車両保険を付けても、2万円台で契約できるのが分かりました。
それで私は自動車保険の更新の時期に、通販型にして保険料が半額以下になりました。

 2万円台/年|車両保険なし 
車を購入してからずっと車両保険なしです。
対人対物賠償などの基本補償はきっちりかけています。
時々保険会社から車両保険も付けてみませんかと案内がありますが、車両保険を付けたとたんにびっくりするほど保険料が跳ね上がってしまうんですね。
その分を積み立てていったら、軽微な修理は自分でまかなえてしまう気がします。
せっかく車両保険に入っても、等級が下がるのを気にして保険を使わず自費で直すと言うのもよく聞く話ですが、本末転倒でもったいないなと思います。
ピカピカの新車を購入して車が大事でしょうがないと言う人には良いかと思いますが、うちは中古車ですでにあちこちぶつけて小さな傷だらけなので、今後も最低限の補償で良いかなと考えています。

 4万円台/年|車両保険なし 
複数の自動車保険を比較してみると、補償内容を同じにしても年間の保険料にかなり差が出る様です。
大きい会社だから、あるいは小さい会社だから安い高いと言う法則も無い様な気がします。
加入者の私たちはいくらでも安い所を選びたいのですが、果たして一番安い自動車保険にしていざ事故が起きた時に、的確にスピーディーにかつ丁寧に対応してくれるか不安にもなります。
ですから最後は自分で判断できず知り合いのつてや、たまたま機会があって勧められた保険会社などと受け身で契約してしまいます。
もっと比較しなければと思うのですが、面倒そうだし、具体的な比較のしかたも分からないので実行できずにいます。

 8万円台/年|車両保険あり 
昨年から車を持ち始めました。
中古車を購入したのですが、車の運転にあまり自信がなく、念のため車両保険を付けました。
全て車屋さんにお願いしたのですが、車両保険を付けると保険料が高いのでビックリしてしまいました。
車両保険を付けなければかなり支払いは軽くなるのですが、やっぱり心配なので付けています。
このまま何も起こらずに、どんどん保険料が下がっていくと良いのになと思います。
保険料は年間払いにしています。
年間払いだと一度に年間分の請求が来るので一度に支払う額が大きいですが、月換算した時には月払いよりも安いのでそちらを選択しています。

 13万円台/年|車両保険あり 
まだ車が新たらしいので、車両保険に入っています。
去年の1年目は14万円程。
今年の2年目は13万円程。
前年より1万円程、安くなりました。
もし事故で全損してしまった場合、去年は350万円。
今年は300万円出るようになっています。
車の損保会社は損保ジャパンです。
対応も良く、前の車の時からお世話になっています。
前の車でぶつけられた時は、担当者が事故の場所まで来てくれました。

 3万円台/年|車両保険なし 
免許を取得して8年経ちます。
運転も慣れてきた頃なので、車両保険なしの保険プランに変更しました。
車両保険は自損などにも対応できるため、念のために入っておいた方が良いのは十分分かってはいるのですが、事故がないのに入っていても無駄になるなと思いました。
車両保険は高いと思います。
毎年の事なので保険料が安い方が良いです。
駐車場などで少し擦ってしまう事もたまにはあるのですが、使う機会があまりないです。
ですが車両保険で安い所や、対応のよくてお得な保険会社があれば、入っておいても良いかなと思います。
ネットから契約すると、人件費がかからず安くなるのかなと思います。

 3万円台/年|車両保険なし 
車の保険料はイザと言う時のための大切な備えだと思います。
ですから単に保険料が安いかどうかだけではなく、事故の際の対応はどうか、ロードサービスは付いているかなど契約内容をしっかり確認する事が大切だと思います。
意外と見落としやすい点として保険料が安い所はよく見ると、対物補償の上限が低かったりする場合があります。
人身事故に比べて物損事故は軽視されがちですが、事故の多さを考えると、この事もしっかり考えておく事が大切だと思います。
一方で様々な事故対応についてオプションが多数用意されている場合がありますが、必要なのかどうかを十分見極める事も大切だと思います。

 5万円台/年|車両保険あり 
保険の更新前に全損事故を起こしましたので、今回の更新時には保険料が上がりました。
補償内容は対人対物無制限です。
車両保険の額は、掛ける事ができる最高額を掛けています。
若い時、保険料を安くしたくて車両保険を掛けずに保険契約をしていましたが、その時にたまたま全損事故を起こし、事故を起こした車両のローンを抱えたまま、新しい車のローンも始まり大変苦労しました。
それ以降は多少保険料が高くとも、必ず車両保険を掛けるようにしています。
おかげで10年以上経った後に全損事故を起こした時は、保険金で事故車両のローンを完済し、残金は新しい車の頭金に当てる事ができました。
保険は掛け捨てですが、何か起きた時には頼りにできる物です。
何か起きた時でないと有難みが分からない物ですが、絶対必要だと思います。


条件別の自動車保険料

年代別の自動車保険料

損保別の自動車保険料

自動車保険の口コミ評判

自動車保険関連アンケート

自動車保険関連体験談

投稿フォーム

当サイトについて


Top

Copyright 2019 CAR-JPN. All Rights Reserved.