自動車保険比較CAR-JPN
自動車保険比較TOP >

車両保険有りの年間の保険料は?

総投票数:294
7万円台|車両保険有り44票 (14.9%)
6万円台|車両保険有り35票 (11.9%)
4万円台|車両保険有り35票 (11.9%)
3万円台|車両保険有り26票 (8.8%)
5万円台|車両保険有り26票 (8.8%)
8万円台|車両保険有り22票 (7.4%)
9万円台|車両保険有り20票 (6.8%)
10万円台|車両保険有り17票 (5.7%)
2万円台|車両保険有り13票 (4.4%)
16万円以上|車両保険有り12票 (4%)
1万円台以下|車両保険有り10票 (3.4%)
12万円台|車両保険有り10票 (3.4%)
13万円台|車両保険有り9票 (3%)
14万円台|車両保険有り6票 (2%)
11万円台|車両保険有り5票 (1.7%)
15万円台|車両保険有り4票 (1.3%)
インズウェブ
車両保険有りの方へ
年間の保険料に投票お願い致します

1万円台以下|車両保険有り
2万円台|車両保険有り
3万円台|車両保険有り
4万円台|車両保険有り
5万円台|車両保険有り
6万円台|車両保険有り
7万円台|車両保険有り
8万円台|車両保険有り
9万円台|車両保険有り
10万円台|車両保険有り
11万円台|車両保険有り
12万円台|車両保険有り
13万円台|車両保険有り
14万円台|車両保険有り
15万円台|車両保険有り
16万円以上|車両保険有り

ハンドル名(任意):
コメント(任意):


掲載コメント

8万円台|車両保険有り
昨年から車を持ち始めました。
中古車を購入したのですが車の運転にあまり自信がなく念の為車両保険を付けました。
全て車屋さんにお願いしたのですが車両保険を付けると保険料が高いのでビックリしてしまいました。
車両保険を付けなければかなり支払いは軽くなるのですがやっぱり心配なので付けています。
このまま何も起こらずにどんどん保険料が下がっていくと良いのになと思います。
保険料は年間払いにしています。
年間払いだと一度に年間分の請求が来るので一度に支払う額が大きいですが月換算した時には月払いよりも安いのでそちらを選択しています。
11万円台|車両保険有り
我が家は二台の車を所有していますがメインで使っている方の車の保険料は年間で約11万円です。
もう一台の方は主に夫が通勤で使っていて保険料は年間で7万円くらいです。
二台合わせると年間で20万円近い保険料になるので結構な負担になっています。
家族が以前に自損事故を起こし車を大破させてしまった事があるのですがその際に車両保険に加入していたおかげで非常に助かった経験があります。
保険金のおかげで新しい車を購入する事が出来ました。
万が一に備えて車両保険には必ず加入するようにしています。
7万円台|車両保険有り
35歳以上補償でゴールド免許20等級63%割引で年間保険料7万5千円弱です。
保険料だけ見ると正直高いですが7年前に主人が単独事故を起こして車が全損した時すでに11年乗っていた車でしたが予想以上に高く車両価格が付いたので新しい車を用意する事が出来ました。
事故に遭う確率を考えると毎年の保険料は無駄に思えるかもしれません。
でも私はいざと言う時の安心を買っていると思えば妥当な価格のように思います。
とはいえ我が家は63%の割引を受けているのでこれがもし若くてブルー免許で割引がなかったらやっぱり車両保険は考えてしまうかなと思います。
8万円台|車両保険有り
車を新車購入して早いもので7年経つので車両保険を外そうかとも思うのですがやはり万一何かあった時の為に必要かなと思い掛け続けています。
保険料に関しては高いかな?と思う時もありますが数年前に対人事故をした際に保険代理店の方や保険会社の事故担当者の方が親身になってご対応をいただいた事を考えると必要経費かなとも思います。
日頃事故の無いようにと気をつけて車の運転をしているうもりですがもし起きてしまった場合には補償や交渉の面においても自分の力だけではとても対応は難しいと思うのです。
保険料に関しては人それぞれの考えがあるとは思いますが私個人としては今の金額で満足しています。
ただし高いと思われる方についてはネットで完結する商品もあり昔に比べると選択肢が多くなっていると思うので自分の考え方やお財布事情と照らし合わせてチョイスする時代なのではないでしょうか。
4万円台|車両保険有り
自動車保険の年間の保険料は47760円です。
自損でも補償される一般条件で免責金額を1回目5万円2回目10万円とした上で免ゼロ特約を付帯しています。
車両保険関連の特約としては新車なので車両新価特約車両無過失の特約も付けてあります。
車両保険に加入すると保険料がかなり高くなりますが相手が無保険だったり示談まで長引いたりする事を考えると車両保険に加入しておいた方が安心だと思って付帯しています。
事故をした時はしっかりキレイに車を直したいと思うのでこの保険料ですが特に不満はありません。
15万円台|車両保険有り
私自身運転するスキルには自信がありません。
日ごろから私自身事故を起こす可能性は高い方だと言う認識をしています。
保険内容を検討する場合極力多くのケースで保険が適応される内容を選択していました。
初めから車両保険加入は必須の項目でした。
大きな事故・けがはない状態が続いていましたが昨年5月仕事の帰り自宅近くで当逃げをされました。
まさか相手が逃げるとは思いませんでした。
車の左ドアー付近が大きくへこみました。
直ぐに警察に被害届を出しましたが相手は見つかりませんでした。
車の修理で約50万ほどかかりましたが保険のおかげで自己負担はゼロでした。
この時保険料は高くなりますが車両保険に加入していて本当に良かったと実感しました。
5万円台|車両保険有り
車両保険は私にとって絶対になくてはならない存在です。
私は事故を起こしてしまった事があり自分が100%悪い時と逆に100%悪くない時がありました。
しかし車に乗るようになり10年が過ぎ保険に入っていて良かったなと保険の必要さを実感しています。
正直私からしてみたら車両保険は料金が高いです。
一年に一度保険の支払い日は生活がカツカツになってしまいます。
しかし事故を経験しているからこそ車両保険を手放す事は出来ません。
これからも車に乗り続ける限り車両保険には入り続けます。
4万円台|車両保険有り
アクサダイレクトの自動車保険にて車両保険付きの保険商品に加入しています。
車両保険は95万円で一回めの免責金額は5万円の契約です。
以前は東京海上日動の自動車保険で契約をしていましたがダイレクト保険のほうが断然割安でいざと言う時の対応もしっかりしています。
私はまだアクサダイレクトと契約して事故など起こしておらず保険を活用していませんが実家の父親が水害時にお世話になりその際の対応を見ていっそうの信頼を持つ事が出来ました。
以前の保険料に比べて年間で約20,000円も違います。
対応も万全なら言う事はありません。
4万円台|車両保険有り
以前自損をした事で車両保険をつけるようにしています。
インターネットから保険を申し込んでいるのでネット割引も使って安くなるようにしています。
ネット系の保険会社で見積もりを比較して安い所を選ぶようにしていますが万が一の時の対応をきちんとしてもらえるようインターネットで事故対応時の様子をクチコミ調べて保険料と比較して選ぶようにしています。
ここ数年は同じ保険会社を続けて使っていますが次回の満期時にどうしようかなとは毎回考えているので次の満期時に今と同じ保険会社にするかは分かりません。
3万円台|車両保険有り
現在ネットでの自動車保険を契約していてノンフリート等級が最高の20等級35歳以上補償で本人・配偶者限定特約でこの保険料です。
年数が経っているので車両保険自体は一般タイプで45万円と少額となっています。
過去に車両保険がつけられないほどの古い乗用車に乗っていた時は保険料が1万円台でした。
ただ単純に保険料の安さだけを最優先するのであれば他社のネット損保にはもっと安い商品があるのですが以前配偶者が事故を起こした時に親身になって対応してくれて助かったと言う事でずっと継続対応しています。
8万円台|車両保険有り
一昨年新しく車を購入しました。
その為等級は最初からスタートなのでまだかなり保険料が高い状態です。
中古なので車両保険を付けなくて良いんじゃないかと思ったのですが私自身運転が不慣れと言う事もあってもしかしたらどこかに傷をつけてしまう事があるかもしれないと思いました。
その為念の為車両保険を付帯させたのですが車両保険を付けた時とそうでない時とではあまりにも保険料に違いがあって正直最後まで車両保険を付けるかどうかを迷いました。
念の為の保険なので仕方がないのかもしれませんがもう少し保険料が安くなるとありがたいです。
2万円台|車両保険有り
私が現在加入している自動車保険は一般的な内容の車両保険が付いて2万円台の保険料です。
これはどう考えても安いと思います。
テレビのCMでよく見かける有名な保険会社の同等の内容の保険と比較しても安いです。
なぜこの様な料金設定が可能なのか考えた所おそらくそれはCMなどの広告料を極端に節約しているからだと思いました。
これは一見知名度が他の有名保険会社に比べて低くなり選ばれにくくなるように思えます。
ところが同等の補償内容で保険料が他社に比べてかなり低く設定されていると言う事実があるわけだからネットやSNSによる口コミによってこの事実が広まれば結果的にCM費をかける以上の効果があるわけです。
これで羊頭狗肉ならその事実も拡散するわけですが私の経験上実際に事故を起こした時の対応も迅速かつ丁寧で安心出来る物でしたし補償内容もきっちりしている事は確認済みです。
おそらく殆どの契約者がこの事実を確認しているからこそ悪い口コミはなく逆に良い評判が広まり支持されているのではないかと思います。
私が今まで調べた中でこの保険会社より低い料金設定をしている所はありません。
従って私は余程の事がない限り現在の自動車保険の見直しをする事はないと思います。
8万円台|車両保険有り
先月車を新しく購入し前の車は古くなり車両保険なしだったのですが新車になったと言う事で300万円くらいの車両保険を付けました。
以前は年間約5万円代でした。
新車を購入したローンに加え保険料年間3万円アップは厳しいです。
でもいざと言う時の事を考えると致し方ない料金なのかな…とも思います。
それと保険料に関しては車種によって事故率の高い車種に乗っている人はたとえ事故を起こさなくても高い保険料を支払わなければならないと言うのがかなり納得がいきませんでした。
以前乗っていた車が事故率の高い車だと言う事で保険料が高かったのですが結局13年乗りましたが一度も事故をして保険を使う事なく乗り換えになりました。
事故を起こして保険を使ったら本人の保険料が高くなるのにその負担を同じ車種の人にも責任を持たせると言うのは間違っている気がします。
7万円台|車両保険有り
ネットで色々車両保険に付いて調べていると同じ条件で今の払っている料金形態よりも安い所があり変更を検討している所です。
つい先月担当のディーラーに相談した所保険の変更は契約してから約1年間は出来ないと言う事を聞きました。
なので1年間経った所で契約の変更をして少しでも保険料を安くしようと考えています。
自分の場合去年の7月に新車購入しているので車両保険つけるのみの選択肢しかありません。
今の所無事故で済んでいますが万が一の事もありますし今後とも備えておく為にも保険は申し込んでおく必要があると思います。
ただし料金も考慮しつつです。
16万円以上|車両保険有り
今までは保険料の節約の為に車両保険を付けていませんでした。
ですが今年に入って車の盗難にあってしまったので新しく購入した車には車両保険をつけました。
盗難にあった場合車両購入価格がまるまる全て補償されると言う内容の保険です。
車内の物30万円分までも補償される特約を付けて毎月15,000円ほどです。
年間18万円と考えると大きな出費なように思いますがいつ盗難に遭うか分かりません。
まさか自分の車が盗難にあうなんて思ってもみませんでしたが実際に起こりました。
又どこかにぶつけてしまって修理が必要になる可能性もありますのでそれらのリスクをカバーする為だと思うと妥当な値段であると思います。
4万円台|車両保険有り
普通乗用車でブルー免許本人夫婦限定で年齢条件35才以上の契約条件です。
車両保険の補償は自損も補償されるオールリスク対応の一般条件で付帯してます。
車両保険をつけると保険料がかなり高くなってしまうので保険料を抑える為に免責金額を1回目の事故で5万円2回目の事故で10万円の設定にしてます。
その上で1回目の事故の免責金額をゼロに出来る免責ゼロ特約も付帯してます。
それで保険料は年間47,520円です。
車に乗る機会が多いので車両保険はいつもつけています。
相手が無保険の時もあるので自分で車両保険をつけておくと安心出来ます。
4万円台|車両保険有り
車両保険は今の車で契約してから一度も使用していませんが付けて良かったと思っています。
付ける事で年間1万円以上変わってきますが事故は駐車場内や何気ない所で単独で起こす事もあるからです。
以前付けていなかった時に駐車場内でぶつけて修理代に20万円ほどかかった経験があった為に付ける事にしました。
値段が上がる分には保険料を年払いにして少しでも安くしています。
又1年契約じゃなくて3年契約にした分で更に保険料が安くなりました。
保険料は高いとは思いますがその分は事故が起きなくても自分の安心料だと思って払っています。
7万円台|車両保険有り
等級は11等級で最近は事故もありません。
3年間の長期契約と言う事でもし途中事故を起こしたりして保険を使ったとしても保険料は3年間は変わらないと言う物です。
保険料は少しずつ下がってきています。
新車を購入した時に販売店の提携している保険会社と契約をして今は5年目。
3年間契約の2度目の途中地点と言う所です。
大手と言われる保険会社なのですがCMなどの通販型の保険料と比較すると高いです。
少しでも節約をしたいので来年契約が満了する時に見直してみようと考えています。
3万円台|車両保険有り
車両保険有りの保険としては安いと思います。
免責条件を変えれば2万円台も可能だとは思いますがやはりもしもの時の安心感を考えれば多少保険料が高くても仕方がないと思います。
ダイレクト系の保険なのでもともと代理店型に比べて格段に安いのでその分補償内容を充実させる事が出来ます。
後は保険会社によっては多少の価格差がありますがその価格差と事故対応やサービスの充実とはどの程度比例しているかは分かりません。
実感だけで言えば有名どころの保険会社であればそれほど大きな差は無いと思います。
全体としては保険料は十分満足出来る価格帯だと思います。
4万円台|車両保険有り
運転歴12年目です。
今までずっと車両保険を付けてきたのでそのまま外さずにきましたがそろそろ運転にも慣れてきましたし保険料ももったいないので次は車両保険無しで保険を申し込みたいと思います。
車ももう古くなにかあったら買い換える事になると思うので車両保険はそこまで必要ではないと思います。
又新車を購入したらその時は改めて車両保険をつけるかもしれません。
自分の車で遠出する事もあまりなく片道1.5kmの職場まで通勤で使う程度なので車両保険をつけて保険料が高くなるのが勿体無い気がします。
免除は5-10万でつけています。
6万円台|車両保険有り
我が家は去年6月に長女が免許を取得したので今まで乗っていた車を入れ換えた時に車両保険に加入しました。
40代になってから自動車保険を見直し複数の保険会社に見積もりを依頼した所現在の自動車保険が私には合ってる!と思い加入しました。
おとなの自動車保険には早割やネット割引等様々な割引が有るので家計を管理する主婦にはありがたい保険だと思っています。
今の所長女も安全運転を心がけ車両保険のお世話になる事が無いのが幸いです。
もしもの事を考えて車両保険に加入したので安心して車を運転出来ます。
3万円台|車両保険有り
現在ネット損保の三井ダイレクトで自動車保険に加入しています。
35歳夫婦限定で車両保険ありで3万円台で納得しています。
ただ一つ不満なのは先日20歳の子供が1週間だけ帰省してその時に運転したいと言うので保険も同様に1週間だけ年齢条件をはずす手続きを行ったのですがその時の保険料は追加で2万5千円ほど取られました。
あまりにも合点がいかないのでコールセンターに問い合わせた所計算間違いでもなんでもなく正式な追加料金との事でした。
計算方法としては日割りで請求する方法ではないと言う事でしたが結局詳細な算出方法は理解出来ませんでした。
納得出来ていません。
8万円台|車両保険有り
事故は起こした事がありますが10対0だったので保険料引き上げにはなりませんでした。
それだけでなく通院した際もしっかり補償も出ましたし代理店屋さんも現地までしっかり足を運んでくれて非常に助かりました。
保険料金の話や車の買い替えの際も気軽に応じてくれます。
買い替えの時どのようにかければ安くなるか説明をしてくれますので車を乗り始めてから毎年値段が下がっています。
私の友人は新車保険をかけていて廃車になった時に新車を購入する事が出来ました。
新車保険をかけてなかったら大変だったと言ってました。
9万円台|車両保険有り
最初は車両保険って高いかなと思っていて入ってなかったのですがもし事故をした時の事を考えると怖くなってきたので車両保険を付けるようにしました。
年齢制限をつけたりしてるのですがまだまだ等級も上がってないので9万円代の金額になります。
事故をしなければ正直損ですがもし事故をした時保険で全部賄えたりする場合もあるのでその事を考えると安いかなと思っています。
自分は保険会社の人に高くてもいいので一番いい保険を教えてほしいと伝えておすすめのに入ったので補償してくれる枠を削ったらもっと安くなるんだと思います。
1万円台以下|車両保険有り
車両保険付きで年間に支払っている自動車保険料はずばり1万8千円です。
某S社ですがロードサービスも充実しておりトラブルで何度か利用しましたが対応もよくもう4年ほど継続してこの会社の保険に入っています。
私は等級が20等級なので保険料が安い方だと思います。
色々な会社の見積もりを出しました。
車両保険なしにすると保険料が極端に下がりますが車両保険つきで年間保険料がこの金額になる会社はありませんでした。
車両保険も免責(車対車は0)やその他の補償も極端に削っている所はありません。
車両保険はつけた方がいいと思っていましたが金額が安かったので良かったです。
9万円台|車両保険有り
東京海上日動のトータルアシストで26歳以上であればだれが運転しても同じ補償が受けられる内容です。
車種はダイハツのタントで軽自動車ですが自動車保険としてはかなり高いと思います。
ゴールド免許なのでこれでも安くなっている方らしいのですがそれでも月々7,500円以上かかります。
その分補償は手厚く軽い事故しか起こした事がありませんがコールセンターは親切で細かく事故内容を聞いてくれましたし車が戻った後も丁寧に状態を聞いてくれるなどのアフターケアも良かったです。
しかしネットから申し込める安い自動車保険が増えていますしそれほど頻繁に乗らないのでどうしても保険料の高さが気になってしまいます。
13万円台|車両保険有り
まだ車が新たらしいので車両保険を組み込んでいます。
去年の1年目は14万円ほど。
今年の2年目は13万円ほど。
前年より1万円ほど安くなりました。
もし事故で全損してしまった場合去年は350万円。
今年は300万円出るようになっています。
車の損害保険会社は損保ジャパンです。
対応もよく前の車の時からお世話になっています。
前の車でぶつけられた時は担当者が事故の場所まで見に来てくれて保険の比率の事を納得のいく比率までもっていってくれました。(自分が悪くないのに動いていたら10対0にはならないのでゼロに近くなるように。)
このように満足しているのでもし損保会社をどこにするか迷っている人がいたらお勧めしたいと思います。
5万円台|車両保険有り
保険の更新前に全損事故を起こしましたので今回の更新時には保険料が上がりました。
保険の内容は対人対物無制限です。
車両保険の額は掛ける事が出来る最高額を掛けています。
若い時保険料を安くしたくて車両保険を掛けずに保険契約をしていましたがその時にたまたま全損事故を起こし事故を起こした車両のローンを抱えたまま新しい車のローンも始まり大変苦労しました。
それ以降は多少保険料が高くとも必ず車両保険を掛けるようにしています。
おかげで10年以上経った後に全損事故を起こした時は保険金で事故車両のローンを完済し残金は新しい車の頭金に当てる事が出来ました。
保険は掛け捨てですが何か起きた時には頼りに出来る物です。
何か起きた時でないとありがたみが分からない物ですが絶対必要だと思います。
2万円台|車両保険有り
以前は自動車保険は代理店型の自動車保険に加入していたので車両保険保険込みで年間5万円ほど保険料を払っていました。
ですが最近になってなんとか自動車保険を節約出来ないかと思って思い切って通販型の自動車保険にしました。
それで各社の見積もりを取ると通販型の自動車保険が車両保険付きでもかない安いのが分かりました。
実際に私が複数の自動車保険会社に見積もりを出すと一番安い所は車両保険を付けても2万円台で契約出来るのが分かりました。
それで私は自動車保険の更新の時期に通販型の自動車保険にして保険料が半額以下になりました。
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.