自動車保険比較ランキング

車両保険ありの年間の保険料は?

ユーザーの車両保険ありの年間の保険料

2万円台
私が現在加入しているSBI損保は、車両保険が付いて2万円台の保険料です。
これはどう考えても安いと思います。
テレビのCMでよく見かける有名な保険会社の同等の内容の保険と比較しても安いです。
何故この様な料金設定が可能なのか考えた所、おそらくそれはCMなどの広告料を極端に節約しているからだと思いました。
これは一見知名度が他の有名保険会社に比べて低くなり、選ばれにくくなるように思えます。
ところが同等の補償内容で保険料が他社に比べてかなり低く設定されていると言う事実がある訳だから、ネットやSNSによる口コミによってこの事実が広まれば、結果的にCM費をかける以上の効果がある訳です。
これで羊頭狗肉ならその事実も拡散する訳ですが、私の経験上実際に事故を起こした時の対応も迅速かつ丁寧で安心できる物でしたし、補償内容もきっちりしている事は確認済みです。
おそらく殆どの契約者がこの事実を確認しているからこそ、悪い口コミはなく逆に良い評判が広まり支持されているのではないかと思います。
私が今まで調べた中で、この保険会社より低い料金設定をしている所はありません。
従って私は余程の事がない限り、現在の自動車保険の見直しをする事はないと思います。

自動車保険一括見積もり

9万円台
東京海上日動のトータルアシストで、26歳以上であれば誰が運転しても同じ補償が受けられる内容です。
車種はタントで軽自動車ですが、自動車保険としてはかなり高いと思います。
ゴールド免許なのでこれでも安くなっている方らしいのですが、それでも月々7,500円以上かかります。
その分補償は手厚く、軽い事故しか起こした事がありませんが、コールセンターは親切で細かく事故内容を聞いてくれましたし、車が戻った後も丁寧に状態を聞いてくれるなどのアフターケアも良かったです。
しかしネットから申し込める、安い自動車保険が増えていますし、それほど頻繁に乗らないのでどうしても保険料の高さが気になってしまいます。

1万円台
車両保険付きで年間に支払っている保険料は、ズバリ1万8千円です。
SBI損保ですがロードサービスも充実しており、トラブルで利用しましたが対応も良く、もう4年ほど継続してこの会社の保険に入っています。
私は等級が20等級なので保険料が安い方だと思います。
色々な会社の見積もりを出しました。
車両保険なしにすると保険料が極端に下がりますが、車両保険付きで年間保険料がこの金額になる会社はありませんでした。
車両保険も免責や、その他の補償も極端に削っている所はありません。
車両保険は付けた方が良いと思っていましたが、金額が安かったので良かったです。

13万円台
まだ車が新たらしいので、車両保険に入っています。
去年の1年目は14万円程。
今年の2年目は13万円程。
前年より1万円程、安くなりました。
もし事故で全損してしまった場合、去年は350万円。
今年は300万円出るようになっています。
車の損保会社は損保ジャパンです。
対応も良く、前の車の時からお世話になっています。
前の車でぶつけられた時は、担当者が事故の場所まで来てくれました。

自動車保険一括見積もり

5万円台
車両保険は私にとって絶対になくてはならない存在です。
私は事故を起こしてしまった事があり、自分が100%悪い時と逆に100%悪くない時がありました。
しかし車に乗るようになり10年が過ぎ、保険に入っていて良かったなと、保険の必要さを実感しています。
正直、私からしてみたら車両保険は料金が高いです。
一年に一度、保険の支払い日は生活がカツカツになってしまいます。
しかし事故を経験しているからこそ、車両保険を手放す事は出来ません。
これからも車に乗り続ける限り、車両保険には入り続けます。

4万円台
アクサダイレクトの自動車保険にて、車両保険付きの保険商品に加入しています。
車両保険は95万円で、一回目の免責金額は5万円の契約です。
以前は東京海上日動の自動車保険で契約をしていましたが、ダイレクト型の方が断然割安で、いざと言う時の対応もしっかりしています。
私はまだアクサダイレクトと契約して事故など起こしておらず保険を活用していませんが、実家の父親が水害時にお世話になり、その際の対応を見て、いっそうの信頼を持つ事が出来ました。
以前の保険料に比べて、年間で約2万円も違います。
対応も万全なら言う事はありません。

8万円台
昨年から車を持ち始めました。
中古車を購入したのですが、車の運転にあまり自信がなく、念のため車両保険を付けました。
全て車屋さんにお願いしたのですが、車両保険を付けると保険料が高いのでビックリしてしまいました。
車両保険を付けなければかなり支払いは軽くなるのですが、やっぱり心配なので付けています。
このまま何も起こらずに、どんどん保険料が下がっていくと良いのになと思います。
保険料は年間払いにしています。
年間払いだと一度に年間分の請求が来るので一度に支払う額が大きいですが、月換算した時には月払いよりも安いのでそちらを選択しています。

6万円台
我が家は去年6月に長女が免許を取得したので、今まで乗っていた車を入れ換えた時に車両保険に加入しました。
40代になってから自動車保険の見直しをし、複数の保険会社に見積もりを依頼した所、
「現在の自動車保険が私には合ってる!」
と思い加入しました。
おとなの自動車保険には早割やネット割引等様々な割引が有るので、家計を管理する主婦には有難い保険だと思っています。
今の所、長女も安全運転を心がけ車両保険のお世話になる事が無いのが幸いです。
もしもの事を考えて、車両保険に加入したので安心して車を運転出来ます。

8万円台
事故を起こした事がありますが、10対0だったので保険料引き上げにはなりませんでした。
それだけでなく通院した際もしっかり補償も出ましたし、代理店屋さんも現地までしっかり足を運んでくれて非常に助かりました。
保険料の話や車の買い替えの際も気軽に応じてくれます。
買い替えの時、どの様にかければ安くなるか説明をしてくれますので、車を乗り始めてから毎年値段が下がっています。
私の友人は新車特約を掛けていて、廃車になった時に、新車を購入する事が出来ました。
「新車特約を掛けてなかったら大変だった。」
と言ってました。

11万円台
我が家は2台の車を所有していますが、メインで使っている方の車の保険料は年間で約11万円です。
もう1台の方は、主に夫が通勤で使っていて保険料は年間で7万円くらいです。
2台合わせると、年間で20万円近い保険料になるので、結構な負担になっています。
家族が以前に自損事故を起こし車を大破させてしまった事があるのですが、その際に車両保険に加入していたおかげで非常に助かった経験があります。
保険金のおかげで新しい車を購入する事が出来ました。
万が一に備えて、車両保険には必ず加入するようにしています。

2万円台
以前は代理店型自動車保険に加入していたので、車両保険込みで年間5万円ほど払っていました。
ですが最近になって、なんとか自動車保険を節約出来ないかと思って思い切って通販型自動車保険にしました。
それで各社の見積もりを取ると、通販型自動車保険が車両保険付きでもかない安いのが分かりました。
実際に私が複数の会社に見積もりを出すと、一番安い自動車保険は車両保険を付けても、2万円台で契約出来るのが分かりました。
それで私は自動車保険の更新の時期に、通販型にして保険料が半額以下になりました。

7万円台
等級は11等級で最近は事故もありません。
3年間の長期契約と言う事で、もし途中事故を起こしたりして保険を使ったとしても、保険料は3年間は変わらないと言う物です。
保険料は少しずつ下がってきています。
新車を購入した時に、販売店の提携している保険会社と契約をして今は5年目。
3年間契約の2度目の途中地点と言う所です。
大手と言われる保険会社なのですが、CMなどの通販型の保険料と比較すると高いです。
少しでも節約をしたいので、来年契約が満了する時に見直してみようと考えています。

8万円台
車を新車で購入して早いもので7年経つので車両保険を外そうかとも思うのですが、やはり万一何かあった時のために必要かなと思い掛け続けています。
保険料に関しては高いかな?と思う時もありますが、数年前に対人事故をした際に代理店の方や保険会社の事故担当者の方が親身になって対応して頂けた事を考えると、必要経費かなとも思います。
日頃事故の無いようにと気をつけて運転しているつもりですが、もし起きてしまった場合には、補償や交渉の面においても自分の力だけではとても対応は難しいと思うのです。
保険料に関しては人それぞれの考えがあるとは思いますが、私個人としては今の金額で満足しています。
ただし高いと思われる方についてはネットで完結する商品もあり、昔に比べると選択肢が多くなっていると思うので、自分の考え方やお財布事情と照らし合わせてチョイスする時代なのではないでしょうか。

4万円台
運転歴12年目です。
今までずっと車両保険を付けてきたのでそのまま外さずにきましたが、そろそろ運転にも慣れてきましたし保険料ももったいないので、次は車両保険なしで保険を申し込みたいと思います。
車ももう古く、なにかあったら買い換える事になると思うので、車両保険はそこまで必要ではないと思います。
また、新車を購入したら、その時は改めて車両保険を付けるかもしれません。
自分の車で遠出する事もあまりなく、片道1.5kmの職場まで通勤で使う程度なので、車両保険を付けて保険料が高くなるのが勿体無い気がします。
免除は5-10万で付けています。

5万円台
保険の更新前に全損事故を起こしましたので、今回の更新時には保険料が上がりました。
補償内容は対人対物無制限です。
車両保険の額は、掛ける事が出来る最高額を掛けています。
若い時、保険料を安くしたくて車両保険を掛けずに保険契約をしていましたが、その時にたまたま全損事故を起こし、事故を起こした車両のローンを抱えたまま、新しい車のローンも始まり大変苦労しました。
それ以降は多少保険料が高くとも、必ず車両保険を掛けるようにしています。
おかげで10年以上経った後に全損事故を起こした時は、保険金で事故車両のローンを完済し、残金は新しい車の頭金に当てる事が出来ました。
保険は掛け捨てですが、何か起きた時には頼りに出来る物です。
何か起きた時でないと有難みが分からない物ですが、絶対必要だと思います。

自動車保険一括見積もり






Copyright 2018 自動車保険比較ランキング. All Rights Reserved.