自動車保険比較ランキング

自動車保険の運転者年齢条件特約は?

自動車保険ユーザーに運転者年齢条件特約についてアンケートを致しました。自動車保険を選ぶ際に参考にしてみて下さい。また、その他の自動車保険に関連したアンケートも掲載しております。


 35歳未満不担保 
自宅で使用している自動車を運転するのは35歳以上の家族だけです。
家族以外の人に運転をしてもらう事はありませんので、当然35歳未満不担保、家族限定で契約しています。
毎年、自動車保険見積もり比較サイトで色々比べたりしていますが、35歳未満不担保に設定すると、保険料も安くなるのでそうしています。
まだ子供が小さいのですが、子供が運転免許を取ったら年齢制限を変更するかもしれませんが、それまでは当面35歳未満不担保の保険のままだと思います。

 26歳未満不担保 
少しでも保険料を安くしたいと思い、年齢条件は26歳未満不担保を選択しています。
自動車保険の加入は、車を運転するうえで必要ですが、かなりの金額になります。
保険会社によって色々な割引がありますが、年齢条件による割引は大抵の保険会社が導入しているポピュラーな割引なので、利用できる年齢になったら絶対に利用しようと決めていました。
車は、通勤や生活に使用する事を目的としているので、仕事に使う事はありません。
つまり、家族以外が車を運転する事は、よほどの事がないとありません。
家族は全員26歳を超えているので、万が一自分で運転できない状況に陥っても大丈夫と判断しました。
現在の所、不便を感じた事はありません。

 35歳未満不担保 
自動車保険に初加入したのは18歳の時でした。
当時は免許が取れる18歳になったら免許を取るのが当たり前の時代でしたので、免許を取り自動車を購入し、自動車を購入した販売店の取り扱う自動車保険に加入しました。
初加入は保険料も高く、年齢条件の設定で保険料が安くなるので、利用可能年齢になる度に、契約内容の変更をしてきました。
結婚後も自動車に乗っていますので、契約を30年以上続けていますが、たまたま子供が居ない事もあり、年齢条件を年齢を問わずに担保の補償内容に変更する理由もなく、35歳になって35歳未満不担保の補償内容に変更してから、その条件を変える事無く現在に至っています。

 35歳未満不担保 
結婚してから自家用車は私と主人しか運転しないと決めたので、子どももまだ運転する年齢ではないので、本人と配偶者限定の自動車保険にしました。
歳の差があるので、主人から見ると私の年齢に合わせた特約は損した気分になるのですが、万が一主人が運転できない状態になった時に主人の年齢に合わせていると私が運転できなくなるので、主人より私の方が年下なので、私の年齢に合わせる形で運転者年齢条件特約を付けています。
私が35歳の誕生日を迎えてからようやく、35歳未満不担保の特約を付ける事ができて、いくらか返戻金がありました。

 35歳未満不担保 
自動車の使用目的は、主に日常・レジャーであり、使用頻度も1か月に2,3回ととても低いです。
買い物へ行く時の運転者は、40歳を過ぎた私か妻に限られております。
またレジャーで仲間と遠出する場合、運転者は私に限りませんが、仲間は皆40歳に近い年齢なので、35歳未満不担保であっても何ら問題がありません。
現在13歳になる息子がいますが、将来的に彼が免許を取得した際には、年齢を問わず担保にするようにプランを変更する予定です。
現在の保険料とプランには満足しているので、他社に変更する予定はありませんが、その場合保険料が上がってしまいますので、他の自動車保険と比較しようと考えています。

 35歳未満不担保 
今回、自動車保険の更新の時点で35歳を過ぎていたので、35歳未満不担保に変更しました。
去年結婚しましたが、相手は私より年上の人。
実家の家族も運転する事がないので、家族限定も解除しました。
今の時点で、私より年下の人が運転する事がなくなったので、年齢を引き上げました。
おかげで保険料も少し安くなりました。
私が免許を取りたての頃、親の自動車保険は子供の年齢に合わせて設定されていました。
そのおかげで、安心して運転できました。
私も将来子供が大きくなった時に、車に乗る事があれば、年齢の引き下げも検討しようと思います。

 30歳未満不担保 
基本的には自分しか運転しないので、30歳未満不担保にしています。
時々知人も運転するので、誰でも運転できるようにしようとしていました。
しかし保険屋さんに、
「もしも知人が事故を起こした時は、その人の自動車保険の他車運転者特約を使ってもらったら良いよ。」
「その人が、自動車保険の他車運転者特約に加入しているかは確認してね。」
と言う事を教えてもらい、自分の年齢だけを基準に選びました。
それまでは、そう言う事ができると言う事を知らずにいたので、教えてもらえて良かったです。
年齢の条件が、若くなれば若くなるほど値段が上がるので、値段が下がって良かったです。
少しでも安い自動車保険が良いですもんね。

 35歳未満不担保 
特約条件で保険料が安くなるからです。
それと大型のSUV車に乗っていて、子供もまだ年齢が5歳で、両親も70歳を超えており、こんな大きな車乗れないので特約を付けました。
最近では会社の後輩や同僚と車でお出掛けする事もめっきり減り、旅行レジャーで車に乗り合わせて運転を交代して何処かへ行く事も無いのもポイントになりました。
何より、高級車の分類の車両であるので、若い部下も運転したがらない。
保険料が安くなる35歳未満不担保にしても、35歳未満の人が全く運転する見込みが無いからです。

 35歳未満不担保 
父母私の3人が自家用車を運転する事があり、その中で1番年齢が若いのは36歳の私です。
そのため、私の年齢が上がるにつれて担保する年齢を上げ、35歳を超えたので35歳未満は不担保としました。
理由は勿論保険料です。
年齢条件を上げると保険料が下がりますので、自分の家族構成に合わせた条件での契約をしています。
また、家族限定にする事により保険料を下げています。
加入している代理店の方が、毎年年齢条件が合致しているか確認してくれますので、その際に切り替えていました。

 26歳未満不担保 
私の自動車保険は、26歳未満不担保です。
その理由は、私も旦那も26歳以上30歳未満だからです。
子供はまだ小さいので、我が家の車を運転する事はないし、車を人に貸したりもしないので、私と旦那以外が我が家の車を運転する事はないと考えたので、26歳未満は不担保にしています。
もし万が一誰かから車を貸してなどと言われたとしても、保険の関係で無理な事を伝えてお断りする事に決めています。
26歳未満不担保にする事で、高い保険料が少し安くなるので、家計はとても助かっています。
我が家では、26歳未満不担保にしても不自由ではないので、これで良いと思っています。

 30歳未満不担保 
家族で私の車に乗る可能性のある人間が私も含め、全員が30歳以上なので、
「30歳未満不担保」
の特約を付けています。
どうやら車の事故率というのは年齢に大きく左右されるようで、20〜26歳の若者は身体能力こそ1番充実している時期なのでしょうが、血気盛ん且つ自動車運転の経験が少ないため、
「事故に遭いやすい&起こしやすい」
と言うしっかりとした統計データがあります。
そのあたりから、1番保険料が高くなっているそうです。
逆に30〜40代は経験を積み、仕事などに支障が出ないよう自己の安全を何よりも1番にする傾向があるため、実際に事故率は低くなるそうです。
なので、
「おとなの自動車保険(セゾン自動車)」
は、40代が安くなるような設定をしているようです。
家にもそれを体現した家族が1人おり、20代の頃は4回もの事故(内2回は車全損)を起こしましたが、30を過ぎ安定した職について、家族を養う立場に付いてからは、1度も事故を起こしていません。
「まぁ性格が直るわけではないので、1人で乗っている時は、まだまだ危ない運転の仕方をする人間なのですが・・・。」
来年には家族の内、車を運転する人間全てが35歳に達し、
「35歳未満不担保」
が適用できるようになるので、もう少し保険料を安く抑える事もできるでしょう。

 30歳未満不担保 
現在30歳独身なので、運転者は本人限定としています。
今後結婚するとしたら、今お付き合いしている相手の方が21歳なので、本人と配偶者限定に変え、年齢条件も下げなければいけないと思っています。
家族構成が変わっていく中で、生活スタイルや車の使用目的も変化していくと思うので、それに合わせて自動車保険の補償内容も検討していく予定です。
今の所は結婚の予定もなく、ほとんど通勤にしか使っていない状況ですので、年齢も30歳からの設定にしてあります。
保険料を少しでも節約して、他の事に使えるお金を増やしたいと思っています。

 35歳未満不担保 
35歳未満不担保です。
ほんとは、私自身40歳後半なので年齢条件をもう少し上がっても良いのですが、今は35歳までみたいですね。
もう身内の者も私の車を使用する事もありませんし、私も家族も現在おりませんので、条件的には35歳未満担保しないにしてます。
18歳の頃は年齢を問わずでしたが、年齢を重ねるごとに条件が変わり、保険料が安くなってきました。
まあ30年以上支払ってきましたから、トータルして計算すれば何百万も今まで支払ってきました。
また、
「事故の多い、若年層の保険料の高いのは、仕方ない事かも?」
しれません。
私も20代で大きな車両事故をおこしましたので、若年層の高額保険料はしかたないと思います。

 35歳未満不担保 
以前は自分の年齢だけではなく、自分の車を運転するであろう最年少の年齢に合わせて、21歳未満不担保や26歳未満不担保での契約をしている時期もありました。
保険料は高くなりますが、やはり保険に入っている安心感はありました。
実際に事故等はありませんでしたが、若い運転者も安心して乗れると言っていました。
現在は35歳未満の人に運転させる事はもうないので、保険料の事も考えて、35歳未満不担保で契約しています。
今後また若い人に運転してもらう事があれば、その人の年齢に合わせた契約に変更するつもりです。
安全第一で運転していますので、保険料が高くなるのは安心料として考えています。


Copyright 2019 Car-Jpn. All Rights Reserved.