自動車保険比較ランキング
安い
自動車保険
投票総合
ランキング
通販型
ランキング
代理店型
ランキング
見積サイト
ランキング

トップページ > 運転者限定特約は?


自動車保険の運転者限定特約は?


総投票数:168
本人・配偶者限定72 (42.8%)
家族限定44 (26.1%)
本人限定31 (18.4%)
限定なし19 (11.3%)
その他1 (0.5%)
保険未加入1 (0.5%)





家族限定 本人・配偶者限定 本人限定
限定なし 保険未加入 その他

ハンドル名:
コメント:



掲載コメント

本人限定
まず同居の家族の中で自動車を運転できるのが運転者本人しかいません。
近くに住んでいる親戚やもいないし、友達や知り合いに車を貸したり、習い事の送迎先などでも運転してもらう機会が発生したことがありません。
このように本人以外が運転するシチュエーションがまずないため本人限定にしています。
また、友達同士の車の貸し借りでトラブルになるのを耳にしたこともあったのでそれを防止する役割も期待できるかなと思ってこの限定条件をつけています。
保険料も限定範囲が狭くなればなるほど安くなるので嬉しいし、これで充分かなと思っています。
本人・配偶者限定
夫婦と未成年の子供の1世代の家族なので車を運転するのは本人と配偶者しかいません。
車がないと生活が不便な地域に住んでいるので、周りの友人なども皆、車を持っているので、車を貸したりすることもありません。
友人と一台の車で遠くに出かけて、交代で運転するとか、実家でどちらかの親兄弟が運転するとか、そんな可能性があることも考えました。
でも、そんなときには、コンビニで手続して500円で1DAY保険に加入することができると知り、イレギュラーなことがあったときには、それを利用する方が経済的だと思ったので、本人・配偶者の限定をつけました。
本人・配偶者限定
結婚前は、いざという時の為(自分の車を彼氏に運転してもらったり、飲み会など車で行き、帰りは飲んでいない人に自分の車を運転してもらったり、自分が運転出来ない状況になった時でも誰でも運転してもらえる為)に限定なしで契約してました。
実際は、彼氏に運転してもらう以外は、その他の人に自分の車を運転してもらうなんて年に一度あるかないかでした。
一応、念のための保険として契約していました。
結婚してからは、自分の車を主人以外が運転することなんて絶対にないし、頼むこともないだろうと思い、子どももまだまだ小さいので今は、本人・配偶者限定にしています。
本人・配偶者限定
現在乗っている車は、基本的に自分と妻としか乗らないので、本人、配偶者限定にしています。
少しでも安くできるかなと思い、そうしました。
友人や知人などが私の車を運転する場合、本人、配偶者限定だと保険の対象になりません。
友達夫婦とレジャーなどに出かける場合は、友達夫婦に1日自動車保険に加入してもらいます。
1日約500円で年に数回しかありませんので、こちらの方が総合的に安く済んでいます。
使用者を限定することにより、15000円ほど限定無しの時より安くなっています。
浮いたお金でレジャーの時に美味しいご飯を食べるようにしています。
本人・配偶者限定
夫婦だけの世帯で私しか運転しませんし、友人や親族や他人に車を貸すこともありませんし、友人や親族と一緒に出かけて運転を代わってもらうこともありませんので本人・配偶者限定特約を付けています。
妻はペーパードライバーで普段は運転することはありませんので本人限定でも良かったのですが、もし私に何かあって運転できなくなり妻が運転しなければならないような状況になることもありえますので本人・配偶者限定にしています。
もし仮に友人や親族に運転してもらわなければならないような状況になった時には一時的な保険に加入してもらうつもりです。
家族限定
あまり運転をしないが、家族も含めて契約をしました。
その理由は、万が一、私が運転できない状況になった時に家族に運転してもらわないといけない場面があるかもしれないことの備える意味で家族指定にしました。
家族指定することによって保険料が高くなりましたが、保険の一部だと考えると安いと思います。
また、補償内容に関しても車両保険や対物、人身なども手厚くすることにしています。
特に人身を無制限にしています。
また、支払いに関しては年間の保険料を一括支払いなどを行うことによってお得なサービスが受けられる場合もあるので、活用しています。
本人・配偶者限定
自分の乗る車にかけている自動車保険の運転者限定特約は本人と配偶者のみのものです。
自分の家は家族構成が自分と嫁と娘2人(未成年)の4人で、車が2台あり自分と嫁が1台ずつほぼ専用みたいになっています。
家族で出かけるときは嫁の乗るミニバンで出かけるのですが、自分だけの時は自分の車で移動し、運転するのも9割5分自分のみです。
自分で運転する車に自動車保険を加入するときに運転者限定特約の選択の欄がありまして本人のみか配偶者も込みかを悩みましたが、万が一の場合も考えて本人・配偶者のみの特約を選択しました。
と言いながらも実際今まで嫁が自分の車を運転したことはないですが・・・。
本人・配偶者限定
実は今まで運転者限定特約を付けていませんでした。
仕事でも利用していたので、万が一他の人が運転して何かあったら困るという配慮と、家族が運転してもいいようにしていたのです。
しかし、今回も保険の更新時期になり書類が届いたので何気に目を通すと、ふと運転者限定特約欄が目につきました。
よくよく振り返ってみても、仕事で他の人が運転するのも稀だし、事故を気にする程ではありません。
家族もそれぞれ自分の車があるので貸す事もありません。
運転をお願いするとすれば敷地内移動くらいです。
そう考えると、わざわざ特約を外している意味がないなと思い、今回から本人・家族限定特約をつけました。
もっと早く見直していればと思いましたが、だいぶ保険料も安くなって良かったです。
家族限定
家族以外に自分たちの車を運転することもさせることもないと考えています。
ちなみに私が主人の車を運転することも一生ないと思うのですが、主人が家族限定で契約しました。
私はペーパードライバー歴も長く、自分の軽自動車を運転するのが精いっぱいで、主人の普通車を運転する勇気を持っていません。
しかし主人は旅行などでマイカーを利用する場合、運転を変わってもらうこともあるかもしれないから、というのが理由のようです。
数年前から子供も運転するようになり、主人は子供とも運転を変わりながら旅行に行くのが夢のようです。
子供が私たちと一緒に旅行に行くことはもうないような気がするのですが、いつまでも子離れできていないのがバレバレの主人です。
本人・配偶者限定
僕の父、母、嫁さん、小学生以下の子供2人と一緒に住んでいます。
父、母は自分たちの車を持っていますし、軽自動車しか運転してないので僕たちが乗っている普通自動車は大きくて怖いから運転しないと言ってます。
子供は当然免許持てない年齢なので運転しません。
その結果、僕本人と配偶者限定にして保険に入っています。
これまでは僕が保険を1回使っただけなのでこれからも本人と配偶者限定にする予定です。
本人・配偶者限定
まだ子供が小さく、親族も近くにいない為。
友達に代行をお願いすることもしないので、限定なしより保険料が安くなります。
年齢制限やゴールド免許特約などと組み合わせるとかなり安くなるので、よりお勧めです。
ただ制限を入れると毎年の更新や項目の確認が多くなるので、不安になることもしばしばあります。
保険証書にも正しく記載されているか、必ず確認するようにしてます。
事故は被害者にも加害者にもなり得るので、保険は必須ですが、家計の負担になっては元も子もないので、適切な範囲、制限を加え、負担をなるべく少なくして安心できる内容で加入する事が重要です。
本人・配偶者限定
今まで家族限定で保険は入っていました。
去年、結婚したと同時に本人・配偶者限定に切り替えました。
実家も近くにありますが、もう配偶者以外は自分の車に乗らないから家族限定は必要ないと思い切り替えました。
本人の他に配偶者もつけたのは何かあったときにお互いの車を乗れたほうが良いからです。
車検の際、配偶者に自分の車に乗って仕事に行ってもらいました。
また、配偶者が体調を崩した際には自分が公共機関で駆けつけ、配偶者の車を運転したこともあります。
お互いの車に乗れるようになっていると普段から安心して相手の車を運転できるので、いざというときに相手の車を運転しても苦になりません。
なのでこの選択はベストだったと思います。
本人・配偶者限定
私が自動車保険に加入した時は、本人限定にしていましたが、結婚をして妻にも保険が適用される方が私的にも助かるので、本人・配偶者限定の特約に変更しました。
これからは、何かと妻にも運転をしてもらわないといけない場面が出てきますので、本人限定の特約では何かと不便なのです。
事故を起こした時に、保険が適用されないとなると大損害になりますし、特約を変更したからと言って保険料が物凄く上がるわけではないので、それなら安心出来る特約に変更して正解だと思っています。
自動車保険は何かあった時の備えとして使うことが多いので、自分にあった特約で加入するのがいいです。
家族限定
私の加入している保険は家族限定に設定してあります。
ただ今までに事故を起こした事はなく、そもそもこの家族限定と言う条件についてあまり気にした事がありません。
なぜなら、私の家族は全員一台ずつ車を持っており、基本的にお互いの車を借りて運転する事はないからです。
それに、私は他人に自分の車を運転されるのが嫌なので、そもそも貸す事がありません。
ただ、もし運転させるとしても家族以外には考えられず、その時に限って事故を起こしてしまう可能性もある為、家族限定にしておけばとりあえず安心かと思い、この条件を選択しました。
限定なし
私は夫と子供と3人暮らしです。
本来なら、「本人・配偶者限定」にして保険料を安くしたい所ですが、私はあえて「限定なし」にしました。
義実家が近所でよく行き来しており、たまに義母に私の車を運転してもらう事があるからです。
特に今後は子供が保育園に通う予定なのですが、万が一私がお迎えに行けない時に、チャイルドシートが付いている私の車で義母にお迎えを頼むケースを想定しています。
チャルドシートを義母の車に付け替えするより、私の車で行ってもらう方が楽だからです。
義母と同居していたら「家族限定」になるのにと思います。
本人限定
今現在、子供も小さく家族の中で車を運転するのが私だけなので本人限定で加入しています。
毎日運転するわけでもなくよっぽどの事がない限りは他人が運転する状況にならないので、保険料を抑える為に本人限定としました。
見積もりしたら限定無しと比べて約5千円も違いました。
もし今後、運転者が増えたら条件を変える事も考えています。
電話やネットで簡単に手続きが出来るのでその時になったら直ぐに変更出来る所が便利です。
とりあえずしばらくは私以外が運転する事はないので本人限定のまま保険料を極力抑えていこうと思います。
家族限定
車を乗り始めた時は、私一人だけの保険に契約していました。
当時大学生の息子が普通免許を取得しましたが、しばらくは運転をする事がありませんでした。
半年ほど過ぎて運転したいと言い出しました。
私は自動車保険に詳しくなく、当初加入していた自動車保険で息子が運転しても保険が適応されて大丈夫だと思っていました。
1か月ほど過ぎて加入したディーラーに検査で行く機会がありました。
最近たまに息子も運転していると伝えると、営業マンは「それはまずいです、息子さんには保険が効きません」と伝えられ保険料金は上がりましたが慌てて息子も対象になる自動車保険に加入し直しました。
本人・配偶者限定
私は、息子が社会人になった時点で家族限定条件を本人・配偶者限定に変更しました。
息子が独立して自分の車を購入すると本当に親の車を運転する事が無くなったので任意保険の更新時に費用の節約の為に契約条件を見直しました。
地方都市に住んでいる方は、ほとんどの方が一人一台の車を所有していますので親戚・知人の方も他の人の車を借りて運転する事はないからです。
本当は運転者限定でもいいかと思いましたが、さすがに配偶者は何かの折に私の車を運転する機会があるかもしれないと思いまして契約は本人・配偶者限定にしたわけですが、やはり今の所、配偶者も自分の車のみで私の車は運転しません。
ただ、自宅の車庫の入れ替え時だけは運転(数メートルですが)する事がありますので、やはり安心安全の為に本人・配偶者限定を見直すつもりは今の所は考えていません。
本人・配偶者限定
家は2台ありまして、2台とも本人・配偶者限定にしています。
本当はもう少し保険料が安くなるので本人限定のにしたかったのですが、何かあった時に保険の適応でないと車が動かせなくなってしまうのでこれにしました。
この考えが功を奏したのはつい先日の事です。
主人が入院してしまい、普段主人が乗っているワゴンを動かさないと駄目になっちゃうと主人が騒ぎ、ワゴン車なんて運転した事がない私がハンドルを握る羽目になりました。
この時に本当に配偶者限定の保険にしておいて良かったと心から思いました。
慣れない大きな車を運転するだけでプレッシャーなのに、保険がちゃんとしていない車なんて運転出来ませんので。
本人・配偶者限定
夫の名義で二台の車を所有しています。
自動車保険の契約者も夫ですが、運転者の条件は二台とも「本人・配偶者限定」にしています。
以前は家族限定にしていましたが、高齢になった親が運転免許証を返納した事もあり、車を運転するのは私と夫だけになったからです。
家族以外の人に車を運転してもらうような機会もないので、いまの条件がベストだと思っています。
「本人・配偶者限定」にした事によって、保険料が以前よりも少し安くなったので良かったです。
事故など起こさないのが一番ではありますが、いざと言う時の為、自動車保険には入っておくべきだと思います。
本人限定
私の加入している自動車保険は本人限定です。
私は道に迷う事が多く、道に迷って焦った時に事故をします。
何度も事故をして分かった結果この答えにたどりついたので自分の家から1時間以上の場所へは車で行かない事にしています。
その分友達や恋人が車を出してくれているのでかなり申し訳ない気持ちになります。
他の人がもし私の車で事故をしても保険が適用される保険内容に変えれば良いなと思う時も多々ありますが、それだと保険代がかなりあがってしまうので今のままで我慢しています。
事故を起こした分、他の人よりかなり高いので。
本人・配偶者限定
昨年秋に購入した軽自動車の自働車保険ですが、契約の運転者の条件は、本人・配偶者限定で契約しました。
子供や両親も自分達の車を持っているので、あえて私が購入した車を運転する事も無いと考え、妻だけを条件に入れました。
基本的には私の通勤や、趣味の為の足として購入しましたので、妻が運転をする事もほとんど無いと考えます。
又、運転者年齢条件は35歳以上保証と、保険金額を最大限安くしております。
私も妻も既に50歳を超えておりますので、日頃から無茶な運転もしなくなっており、今回の保険内容と保証の範囲で満足しております。
本人・配偶者限定
以前は運転者の条件を家族限定にしていました。
どこの保険会社も同じ基準だと思いますが、家族限定と言うのは同居の親族及び別居の未婚の子が補償範囲になるので、別居している子供達がたまたま実家に来た時に運転する場合もあるかと思っての事でした。
しかし子供達も独立して自分の車を所有し、めったに実家にも来なくなり、それぞれが結婚したので家族限定から本人・配偶者限定に切り替えました。
補償範囲が狭くなって年齢制限も30才以上に設定出来るようになったので、掛金が少し安くなったような気がします。
ただ20等級なので今以上は安くならないと思います。
本人・配偶者限定
子供がまだ小さいので本人・配偶者限定で問題ないのと、住んでいる地域が田舎なので兄弟や親類なども一人一台車を所有している為、自分の車を他人が運転する場面がほとんどありません。
将来、子供が運転出来る年齢になれば、限定を外すなどの考慮をすると思いますが、今の所、その予定はないと思います。
妻との年齢差があるので、つい近年までは、35歳以上の自分しか乗れないような限定の契約にして、保険料を安くしていた時期もあります。
妻は、私の車とは別に、主に妻が乗る違う車を持っているので、その運用でまったく問題なく過ごしていました。
本人・配偶者限定
自動車保険の運転者条件は、ずっと本人・配偶者限定です。
その方が割引になるので、利用しています。
実際、車のハンドルを握るのは夫婦どちらかだけですし、もし他の人が運転する事があるとしたら、その方には申し訳ないですが万が一の時は保険がおりない旨をあらかじめ伝えます。
車を他の人に貸すのは好きではないですし、周囲の人も皆マイカーを持っているので貸す必要もありません。
はっきり言って年に1回貸すかどうかの為に保険料は払えません。
ただ、まだしばらく先の事ですが、子供が免許をとったら家族限定に変えないといけないなと思っています。
本人限定
迷う事なく本人限定にしました。
通勤用にほぼ毎日使っていたので普段自分以外が使う機会はまず無かったのと、田舎で車が無いと生活出来ない所なので、家族全員一台ずつ車を保有していたから家族が使う事も無かった為です。
それと元々友人に貸したりするのは、ぶつけられたりとかその時の修理代等で気まずくなるが嫌だし、社内を汚されたりするのも嫌なので絶対貸したくない派です。
断る時に「保険料安くする為に本人限定にしてるからゴメンねー」と言えばカドが立たないので便利です。
誰かと一緒に出かけた時には、長時間運転するのは苦痛ではないし、やっぱり他人に車を運転されたくないので断るいい理由になってます。
保険料を安く出来て、他人に車を貸すのを断るいい理由になるので自分にはあっていると思います。
本人・配偶者限定
運転出来る子供もいないし、父や母とも同居ではありません。
その為、主人と私以外の家族が運転する事はない車の為、本人・配偶者限定の条件にしました。
この条件ですと保険料が割安になる為、良かったです。
夫と私、二人とも通勤で一台の車を使用しています。
私がパートの仕事で月に何日か車を使う日は、主人が車を譲ってくれます。
一緒に車で出かける時の運転も主人がしてくれるので、私は最近は運転する機会が減ってきましたが、全く運転をしない訳にはいかないので、これ以上、条件を狭める事は出来ません。
現在はさほど保険料も高くない為、満足しています。
本人・配偶者限定
本人・配偶者限定にしている理由としては、まず自分達以外に車を運転する人が居ないと言う点でしょうか。
私は地方都市に住んでいますが、各家庭で自家用車を最低1台以上所持しており、それは自分の親・親戚もかわりません。
なので、自分と自分の配偶者以外に運転させる必要性が無く、又、子供たちが居ますが、免許を取得出来る年齢になるまでまだかなりの時間を要する為、この保険条件となります。
限定無しや家族限定に比べて保険料金も低いと言うのがやはり選択をした要因ではないかと思います。
家族限定
50代の母と2人暮らしをしている20代男性です。
自動車保険契約の条件は、家族限定にしています。
主契約は母にして私も保険の適用範囲としています。
車の運転は私が主に行いますが、契約上は母にする事で保険料を抑えるようにしました。
他の条件も検討しましたが、家族の車をいくら友達といっても運転してもらう事は抵抗があり契約条件で家族限定にしています。
このような契約条件は一般的だと感じています。
一昨年車を購入していますが、次に自動車を購入する時には保険の契約を変更するかもしれません。
自動車保険の契約を母を外して、私のみ、もしくは私の配偶者のみにするかもしれません。
限定なし
以前は家族限定を設定していました。
26歳以上かどうかで保険料がだいぶ変わるので、家族に26歳未満の人がいる場合や自分以外の人に運転させる予定のない人には家族限定、本人限定を設定するのがオススメだと思います。
私の場合は、友達や彼氏と出かける際に運転を交代してもらう事が出来ない事で何度かもどかしい思いをしたのがきっかけで限定を外すかを検討し始めました。
外すにあたっていくら保険料が変わるのか保険会社に確認した所、家族限定を外した所で保険料に大きな差がでない事が分かったので限定なしで設定する事にしました。
遠出する際には誰でも運転が出来る条件と言う事もあり、ストレスなく運転が出来ています。
本人・配偶者限定
子供が2人いる4人家族です。
ですが子供は2人ともまだ運転免許を取得出来る年齢ではありません。
又、自家用車を他人に運転させる事はありませんので、本人と配偶者限定の物に入っています。
保険適応者が限られているのでその分保険料を安く抑える事が出来て助かっています。
私も主人も休みの日は基本的に家族で過ごしますが、友人と遊びに行く事が多かったり、外食先でお酒を飲まれる事がある人は限定なしの保険にしておくと、代わりに運転してもらっても安心なので良いと思います。
保険適応者が限定されている加入状況で保険適応者以外が運転する事は私にとっては有り得ないです。
もしその時になにか事故があったらと思うと、保険に入っている意味もありません。
本人限定
現在独身で、同居の家族は一人一台ずつ車を持っているので本人限定で保険料を節約しています。
ほとんど通勤にしか使っていませんし、遠出する際は友達の車に乗ったり公共交通機関を使ったりしているので友人にも運転させる機会はありません。
車は乗れたらなんでも良いと思っているので、自動車保険にもあまりお金を使いたくありません。
しかし今後結婚するとしたら、満期の際に本人限定から本人と配偶者限定に変えようと思っています。
又、結婚相手の親と同居する事になったら家族限定も検討したいと思っています。
しかし本心としては、払うのは自分なので少しでも安く出来るようにしたいです。
自動車保険比較ランキング
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.