自動車保険比較ランキング
おすすめ自動車保険 一番安い自動車保険 通販型自動車保険 自動車保険見積もり
自動車保険TOP > アンケート一覧

事故で自動車保険(任意保険)の利用は?

ユーザーの任意保険の利用回数

1度利用した
免許を取得してから1年半が過ぎた頃位に、単独で物損事故を起こしてしまいました。
初めての出来事に戸惑い、不安で仕方なかったのを今でも鮮明に覚えています。
娘二人を後部座席に乗せていたのですが、娘たちも凄い音にびっくりして怖がって泣いていました。
その後直ぐに警察に来ていただき事故処理をしていただきましたが、それと同時進行で自分自身が任意でかけていた保険会社へ連絡して、相手方(事業所の立て看板に接触したため)への対応をしていただきました。
保険会社からすればマニュアル通りの対応だったのかもしれませんが、まず始めに連絡をして事故の説明をしていた時に
「初めての出来事に大変困惑されているかと思いますが、お子様を含めおケガはございませんか?」
「お体の方は、どこか痛む所はございませんか?」と言っていただきました。
それだけの言葉ですが、不安な気持ちが取れた気がしました。
幸い私や娘二人も特にケガもなく痛む箇所もなかったので大事には至りませんでしたが、事故を起こしたと言う衝撃とショックで精神的にケアが必要でしたが、保険会社の担当の方のその言葉で救われた気がしました。
それからは、気を引き締めて安全運転を常に心掛けています。

1度利用した
自動車保険を利用したのは、私が対向車と接触する事故を起こした時です。
片側1車線の緩いカーブで、自分の運転する車がセンターラインをはみ出してしまい、対向車2台と接触する事故を起こしてしまいました。
私の車はエアバッグが出て、エンジンルームから軽く煙が出る程だったため、この事故で全損になりました。
シートベルトとエアバッグのおかげで軽い打ち身で済み、相手の方々も怪我がなかった事が幸いでした。
任意の自動車保険に加入していたため、相手の方への補償や話し合いなど様々な手続きを保険会社に全てしていただき、保険に加入していて良かったと実感しました。

2度利用した
大手の自動車保険は加入していました。
そして自動車事故は2度経験していますが、1度目はこちらが車で相手が人です。
2度目は車で追突事故を起こしました。
2度共に人身事故として届けましたので、保険から治療費や休業補償、慰謝料を支払ってもらいました。
対応としては、事故を起こした際に代理店の方が現場に来てくれた事はありませんでした。
しかし損保会社の対応はとてもよく、相手との示談交渉など私が直接相手と話す事はなく、取りまとめて頂きましたので、大変助かりました。
保険会社を選ぶ際に金額がよく話に挙がりますが、2件の事故を経験し金額だけで選ぶのではなく、保険の本質は事故を起こした時にあると思いますので、対応や大手の安心感と言う物も必要なのではないかと感じました。
ネット保険など安い自動車保険もありますが、いまだに大手損保会社にて契約しています。

1度利用した
20代の頃、一度任意保険を使用しました。
完全に私の前方不注意です。
むち打ち程度のケガですんだのでよかったですが、車は前後大きく破損してしまい、修理代金も何十万もかかる事故でした。
しかしたまたま車両保険に入ってましたので、自分からの持ち出しはありませんでした。
最近では、ほとんど接触事故も自損事故もありません。
年を取るごとに、事故をおこさなくなりました。
運転が上手くなったと言うよりは、運転が慎重になった感じです。
自動車保険は入っている事で安心を買うのですが、事故の当事者になった時はホントありがたかったです。

1度利用した
学生時代に自動車部に所属していた事もあり、安い車を所有していました。
そして免許取得から10ヶ月程度の一番自信過剰な時に、渋滞の最後尾に追突し、3台の玉突き衝突事故を起こしてしまいました。
この場合は全面的に悪いのは自分自身ですから、車を運転する事の重大さや、事故を起こした時の誠意ある対応などを学ぶ事が出来ました。
これ以後は、車を擦った事などはありますが、自動車保険は使いませんでした。
この場合、代理店型自動車保険に入っているから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、担当者によりますので注意が必要です。

1度利用した
6年ほど前に交通事故をおこしてしまい、一度任意保険を利用した事があります。
相手の方が任意保険に加入をしておりませんでしたが、交通事故の状況等で私の過失割合が大きかった事もあり、保険会社もスムーズに動いてもらえました。
担当の方も親身に話をしてくれ、相談にものってもらえました。
示談はスムーズではありませんでしたが、保険会社に一任しましたので本当に助かりました。
「もし、任意保険に加入していなかったら。」
と思うと、怖くて自動車を運転は出来ないと思いました。
本当に、保険のありがたみを感じる事が出来ました。

1度利用した
駐車場で勢いをつけてバックをした所、停車してあった後方の車に衝突しました。
かなりの衝撃でしたが、幸いな事に相手の車には誰も乗っていなかったので、お互いの車の破損だけで済みました。
相手の車が個人所有の車ではなく会社所有の車で特殊な車だったので、修理費用は平均的な金額よりも高めの物でしたが、全て保険で対処する事が出来ました。
自動車保険のありがたさを一番感じた時でした。
事故処理も、全て保険会社の人にお任せ出来たのもとても助かりました。
相手の方に謝罪した後は、全ての手続きを引き受けてくれたので、精神的にも負担は感じませんでした。
翌年度以降の保険料は多少高くなりましたが、事故を起こした時の金銭的問題や相手への対応などを考えると、自動車保険に加入する事は大事だと感じました。

1度利用した
コンビニの駐車場で自分のハンドル誤操作により相手の車(隣に既に止まっていた車)にぶつけてしまい、100%こちらが悪かったので、修理代を保険で払いました。
事故の際、車のバンパー部分を写真撮影し、保険会社の方に修理の見積りから全てをお任せしました。
被害に遭わせてしまった相手の方が優しい人で大事にならず、個人的に修理の段取りをやり取りしても良かったのかもしれませんが、自分と相手が異性だったので、自分の身内の人からのアドバイスで保険会社に全てを任せた方が後々トラブルが少ないと言われそうしました。
特に問題なく、修理〜支払いまでを終わらせる事が出来良かったと思いました。

2度利用した
過去2回利用していますが、最後の利用が印象が強い。
娘の妊娠の検査のため娘・妻と3人で病院に着き、先に家族を降ろし駐車場に車をバックで止めようとしていたときに、事故は起こりました。
アクセルを強く踏みすぎ慌てて踏んだブレーキも間に合わず、駐車場のブロック塀と隣の民家のブロック塀を壊しました。
一瞬頭の中が真っ白になり、どうしたら良いのか分からない状態に陥りました。
かすかに頭の中に横切った、
「保険会社に電話」
が頭の中に浮かび、慌てて電話しました。
担当者は慌てている私に対して冷静に丁寧に、その後の対応を私に指示していただきました。
また、
「ケガがなく物損で済んで良かったですね。」
と言っていただくと、私の心の中が急に楽になりました。
事故を起こして改めて、任意保険の大切さを感じました。

1度利用した
軽微な追突事故を起こし利用した事があります。
丁寧に対応して頂き、定期的に相手方の様子を連絡して下さり、こちらの不安な気持ちを落ち着かせてくれました。
初めての事だらけでどうしたら良いかわかりませんでしたが、全て教えて下さったのでとても良かったです。
丁寧で迅速な対応のおかげで思いのほか、早く示談交渉まで済んでとてもほっとしました。
保険が無ければ、正しい対応の仕方も分からず費用も余計にかかっていたと思うので、入っていて本当に良かったです。
これからは、事故を二度と起こさないように慎重に運転したいと思いますが、もしもの時は保険があるから安心していられます。

利用した事なし
以前、商業施設の駐車場内で柱に自動車をぶつけてしまい、後部座席のドアと後ろバンパーにかすり傷を付けてしまった事があります。
修理費用がどのくらいになるのか見積もりを取ったところ、かすり傷の範囲が広範囲だったので割と高額でした。
車両保険に加入しているので保険を利用して修理に出す事も考えましたが、広範囲ではあるものの、キズ自体は浅いかすり傷だったので、自分で修理して保険は利用しませんでした。
保険を利用すればその時の修理代は掛からなかったのですが、保険を利用した事で、しばらく保険料が高額になってしまうのが嫌で利用しませんでした。
せっかく車両保険に入っていたので利用した方が良かったのかなとも思いますが、修理しなければならないほど大きな破損ではなかったので、利用する事を躊躇してしまいました。

2度利用した
2度事故を起こしてしまったので、両方とも任意保険を使いました。
1度目は、こちらが車で相手はバイクでの事故。
2度目は、両方とも車でした。
1度目は、相手に怪我もなくお互いの保険屋さんを通じてスムーズに話が進みました。
問題があったのは2度目で、相手が自分の保険を使うのが嫌だとごねて、(こちらの不注意が原因でしたので立場的には弱かったです。)保険屋さんが連絡した後にこちらにも直接電話がかかってきて、かなり文句を言われました。
直接代理店に相談をさせてもらいに行って、アドバイスをもらったりしました。
色々と大変で、示談までにはけっこうかかりましたが、保険屋さんはやはりプロでした。
保険に入っていて良かったと心から思いました。
保険に入っていなくて、自分だけで交渉したとしたらかなり大変だったはずです。

1度利用した
自分の車を駐車場へ入庫しようとした際、切り替えが甘かったせいか停車していた隣の車へぶつけてしまい、ボディをへこませたと共に、自分の車も後ろボディがへこんでしまった。
事も大きくなく、話は示談で済んでいるが、修理費は保険の使用がないと30万円近く発生だったため、即時使用。
保険屋さんは常日頃から連絡を取っていた事もあり、迅速な対応で修理も10日前後で双方終了した。
ただ保険をしようすると、保険料が上がってしまうので、出来れば使わない様にして、事故や運転には日頃から注意していきたいと改めて感じた。
対物事故・単独事故でも同じ事が言えるので気を付けたい。

利用した事なし
かれこれ、任意保険に入って20年以上になるが、一度も保険を使った事がない。
今まで廃車になるほどの事故は一回もないが、軽い接触事故や電柱にドアをこするなどの自損事故は数回ある。
その都度、保険屋さんに連絡して保険を使い修理したときの値段と次年度からの保険料の値上がり価格を比較してきたが、全ての修理において保険料の値上がりのほうが高くなるので、自腹で修理してきた。
この歳になって、やっと任意保険はもしもの時のための保険だと分かった気がする。
「廃車になる。」
「相手に怪我をさせる。」
「死亡させる。」
などの一部の大事故用ですね。
自分もいつ加害者になるかもしれないので解約する訳にはいかないが、せめて10年20年一度も保険を使っていない人に対しての優遇制度がほしい。

1度利用した
半年程前に信号待ちしている時に後ろから追突されました。
私は任意保険に加入していましたが、相手の方は加入していませんでした。
停車している私の車にぶつかってこられたので10対0なのですが、相手方が保険に加入していないって事は当人同士でやりとりをしなくてはいけないし、きちんと修理代を支払ってもらえるのか不安でした。
警察での手続きを終えてから私が加入している保険会社に電話をし事情を説明すると、すぐに車を修理工場へ出すように言われ掛かった修理代は一旦保険会社が立て替えてくれ、保険会社の方から相手方に連絡を取って修理代を請求してくれました。
当人同士の話合いだと、
「トラブルになったり、支払いをしてもらえないのではないか?」
と不安でしたか、全部保険会社の方にして頂けて良かったです。
やはり、万が一の時の任意保険は大事だなあと改めて思いました。

1度利用した
2年前に任意保険を一度利用しました。
車を運転中、細い路地の十字路で原付と出合い頭に衝突。
この衝撃で、車のフロントバンパーが破損し、前頭部の車体フレームが歪んでしまいました。
おまけに、ナンバープレートも曲がってしまい無残な姿に。
相手の方は転倒して軽いケガを負わせてしまい、原付は全損し、走行不可の状態になってしまいました。
後日ディーラーに破損した車の見積もりを取りましたが、約300,000円。
ちなみに、相手の原付は70,000円で合計370,000円です。
任意保険を利用しなければ、手痛い出費となっていた所でした。

1度利用した
センターラインのある坂道をバイクで下っている最中、カーブを曲がった先でセンターラインを超えた車が道をふさいでいおり、そのまま車に衝突しました。
相手の車は、バックで横道に入る途中で、こちらの車線に入ったとの事。
車線妨害が明らかなので、相手の了解を得て警察を呼びました。
こちらの怪我は大した事なかったのですが、駆けつけた警察の勧めで救急車を呼んでもらい、事故後の処理は警察に任せて救急病院へ行きました。
病院から帰宅後、保険会社に事故を連絡しました。
3日後、こちらの保険会社から相手方が言い分が全く事実と異なる報告をしている事から、第三者機関に再調査を依頼する事になると連絡がありました。
その後、第三者機関からの調査員に事故現場で状況を説明して客観的な判断を仰ぐ事になりました。
事前に警察による相手方の実況検分の内容が知りたくて地元警察から相手の事故現場での証言を聞いておきましたが、この警察の証言が第三者機関の調査に大変役に立ち、結局9対1で(こちらも動いていたので、責任0ではないらしい)相手方の責任を認めてもらいました。
今回は保険会社同士で事故処理に対応してくれましたので、相手方の感情的な言動に煩わされなくても済むので助かりました。

1度利用した
自動車保険に加入して30年以上になりますが、事故を起こして自動車保険を利用したのは10代の頃の一度だけです。
信号が赤に変わりスピードを落としていたのですが、ブレーキを踏んだつもりでアクセルを踏んでしまい、前の車に後ろから追突してしまいました。
アクセルを踏んで追突したので、相手の運転手の方はむち打ち症となり、人身事故扱いとなりました。
警察を呼び保険会社に連絡。
代理店の方が被害者宅に菓子折りを持って挨拶に行った方が良いと言われ、何を話して良いかも分からず居心地の悪い思いをした記憶があります。
その後は追突事故の被害者になった事はありますが、自損事故・対物事故を含め、自分の自動車保険を利用する機会はその後一度もありません。







自動車保険一括見積もり|安い順でランキング



Copyright 2018 Car-Jpn. All Rights Reserved.