自動車保険CAR-JPN
自動車保険投票総合ランキング 安い自動車保険ランキング 通販型自動車保険ランキング 代理店型自動車保険ランキング
自動車保険TOP > アンケート一覧 >

自動車保険一括見積もり比較サイトで安くなった金額は?

【終了】総投票数:176
1万円未満 49票 (27.8%)
1万円以上〜2万円未満 36票 (20.4%)
利用した事がない 35票 (19.8%)
安くならなかった 22票 (12.5%)
2万円以上〜3万円未満 11票 (6.2%)
3万円以上〜4万円未満 10票 (5.6%)
5万円以上 7票 (3.9%)
4万円以上〜5万円未満 6票 (3.4%)
インズウェブ

掲載コメント

4万円以上〜5万円未満
免許取得が遅い年齢だったので運転技術の心配もあり古い車でしたが車両保険は必ず入っていました。
もともと高い保険料に車両保険が加わるので支払い金額は年間10万を超える保険料になっていました。
できるだけ負担を軽くしたいと思い見積もりサイトで車両保険も含めて見積もりを取りました。
4社くらいから見積もりが来ましたがどれも当時入っていた保険より安くその中から保険内容の充実した安い保険に加入しました。
条件は今までの契約内容とほぼ同じで約5万近く安くなり半額に近い金額になリました。
幸いまだ保険金を請求する案件はありませんが電話での問い合わせも親切な保険会社だったので見積もりサイトを使ってよかったと思っています。
1万円以上〜2万円未満
初めて自動車保険一括見積サイトを利用した時に1万円ほど安くなりました。
それまではネット保険が安いと思いソニー損保と自動車保険の契約をしていたのですが楽天のサービスである一括見積サイトを利用した所4社くらいの見積もりがメールにて届きました。
大体ソニー損保と似たり寄ったりだったのですがチューリッヒ自動車保険が今まで契約していたソニー損保と同条件で1万円ほど安い金額を提示してきました。
ただでさえネット保険に契約した時に安くなったなあと思ったので安すぎるのではないかと思いはしましたが評判も悪くないのでチューリッヒ自動車保険に乗り換えて契約をしました。
1万円以上〜2万円未満
ディーラーで新車を購入した際ディーラー側が提示した自動車保険の細かい見積もり(値段重視バランス高い補償)をもらったのですが自動車保険一括見積もりサイトにて同じように見積もりを取ったところ1〜2万円以上見積もりサイトでとったダイレクト型保険会社の方が値段は安かったですね。
ですが実際に保険の契約をする場合各特約について契約者がしっかりと把握しなくてはならずそこそこ勉強した覚えがあります。
なのでそれらを理解するのが面倒だったり時間が取れない人などの場合は普通に代理店を通して契約した方が良いような気がします。
1万円未満
今までは大手の運営する車の保険に入っていましたがネット申し込みだと安くなると聞いたので試しに数社比較をしてみました。
我が家は夫婦で土日主にのるタイプで探しましたが色々と条件を簡単に画面上で変える事も出来その上で数社が一度に比較出来たのはとてもよかったです。
結果的に今までの会社ではなくインターネット割引をしている今の会社へ変えました。
どうしても外したくない物は外しませんでしたが割引分安くなりまし継続割りなどを考えてもこちらの方が安いので今後もネットを使って更新をしていきたいと思います。
1万円以上〜2万円未満
私は数年ごとに自動車保険一括見積もりサイトを利用しています。
そこで今の保険よりも安い商品があればそちらへ変更するようにしています。
時には安くならないときもあるのでその時は現状維持にしています。
しかし何度か見直しをしたことで最初に入っていた保険よりも徐々に安くなっています。
自動車保険は掛け捨てなので同じ補償内容ならば安い方がやはりお得です。
特にネット割引はかなりお得でそれだけで1万円も保険料を安くすることができました。
今後も定期的に自動車保険一括見積もりサイトを活用していきたいと思っています。
1万円未満
見積もりサイトを利用して少し安くなったけれど何十社もあるうち見積もりが出来た保険会社が数社しかなかったのが残念でした。
条件により見積もりが出せない場合もあると思うが色々な事情の人がいることも想定内だと思うのでそこは改善してほしいと思いました。
また一度見積もりをした保険会社からのDMなどが何度も送られてくるので少し迷惑です。
見積もりだけなら個人情報を入力しなくても出せると思うけれど氏名から住所まで全て入力しなければいけないのが少し不安でした。
保険料は安くなりましたが月々払いはクレジットカードのみの会社が多くて困りました。
4万円以上〜5万円未満
車が二台あります。
一代目は自分専用の軽自動車で子ども二人(最少21歳)も乗ります。
主人の会社で団体割を利用して任意保険に入っていましたが年間軽く10万円を超えていました。
何かあったときの保険と思って高くても加入していましたが見直しのきっかけは物損事故をもらってしまった時のこと。
こんなに保険を払っているのにもらった事故なのに自分の車は自分で直す羽目になったのです。
どうせそんな悔しい思いをするのならよく聞くネットの安い保険を調べてみようかと思い一括見積をしてみました。
複数社の見積もりにおいての金額比較もでき付帯するオプションも一番自分に合ったものを選ぶことができました。
21歳の子どもが乗ると保険料もとても高いのですが補償額を高く設定しても以前の保険の半額で済み家計にやさしいし満足しています。
二台目の車の保険も満期が来ますがおなじく一括見積をして準備万端です。
1万円未満
以前に私の車で出かけた家族が事故を起こし当時加入していた自動車保険を使って修理した事もあり翌年から保険料があがってしまう事になりました。
その保険会社の対応にも満足はしていましたしお世話になったのでそのまま更新するつもりでいたのですが興味本位で一括見積を試した所1万ほど安くなりそうでした。
一括見積と書いてありかなりの会社名が並んでいましたが実際に見積の対応があったのは3社程度でした。
中には安くなったようにみせかけて補償が劣る物もありましたが1社だけ前年とほぼ同じ内容でそれまで加入していた会社の見積よりも安い所があり決めました。
1万円未満
各保険会社の安いプランを比較出来てどこが一番安いか一発で分かるので便利です。
一社一社それぞれに見積もりを取るよりは格段に手間が省けます。
通販型ではなく従来型の自動車保険に入っていたなら今までよりも金額は大幅に安くなると思います。
ただ提示してくれるのは保険料の安い分最低限の補償であったりするので内容を吟味すると思ったほど安くならないと言う事があります。
保険会社によっては「このプランに○○保険を付けてもプラス何円…」とか書いてくれている所もあり一括で見積もりを取ってから気に入った保険会社のサイトを見てプラスしたいオプションを検討すると言う事も出来ます。
1万円未満
自動車保険の満期日が近づいてきた時に家計の節約の為に自動車保険の一括見積もりを楽天のサイトでしました。
我が家は休みの日にしか乗らない車と通勤用の車の二台持ちなので自動車保険は大きな出費でした。
たった1回の入力で複数社から見積もりが届いて検討出来たので初心者の私でもとても簡単に利用出来ました。
楽天なら見積もり後のアンケートでさらにポイントをもらえたのもとても嬉しかったです。
最終的に同じ補償内容で5社から見積もりが届いて1番安い自動車保険会社に変えました。
約8000円ほどの違いがあったので見積もりして良かったです。
家計の節約の為におすすめです。
1万円未満
自動車保険の更新時期が近付くと費用節約の為に必ず一括見積サイトを利用しています。
利用する前は比較の仕方も分からなかったので毎年同じ保険会社で更新していましたが見積者全員にクオカード500円分をプレゼントの表記に惹かれて試してみようと思ったのがきっかけです。
あまり期待をしていませんでしたが入力後直ぐに見積概算費用が表示されるので分かりやすいですし詳細見積は各保険会社のマイページや郵送で送られてきます。
一番安い見積提示は前年度と同条件なのに9500円も安い!どこかに抜けがあるかもしれないと詳細に確認しましたがほぼ同条件。
迷わず保険会社を変更しました。
入力の手間がかかりますが自動車保険の節約をお考えの方にイチオシです。
2万円以上〜3万円未満
随分前ですが父親の会社がお世話になっている自動車保険にずっと加入していました。
そこは毎年更新の時期になると保険会社の人が家に来て書類のやりとりをしてといった手続きをするのですが結婚して忙しくなりそれが面倒だなと感じていたころにちょうど一括見積をしてみたところ同じ補償内容なのに随分安くなるという事を知りました。
ネット割引とかいろいろ入れて3万円くらい安くなりました。
なのでそちらの保険に変更して今はずっとネットから更新手続きもできる様になりました。
事故対応や何かあった時の相談もきちんとしているし満足しています。
一括見積してよかったです。
1万円以上〜2万円未満
一番初めに中古車を購入した際自動車保険に詳しくない私は中古車販売店に言われた通りに入ったのがあいおい損害保険でした。
当時は車の購入に加えて保険の加入手続きもしてくれたので親切なお店だったと言う感覚でした。
そして1年経ち更新のお知らせが届いたころ他の会社の保険料ってどのくらいなんだろう・・と少し調べてみたのが一括見積りサイトを知ったきっかけでした。
同条件同補償で見積りをした結果に驚いたのは言うまでもありません。
お知らせに記載されていた更新した際にかかる次の年の保険料と1万5千円も違ったので・・それからは毎年一括見積りサイトを使うのが当たり前になりました。
1万円未満
手軽に多くの保険事業者から一括で保険料を把握することができたので利便性が高いと思いました。
さらに利用料が掛からずに無料というのも魅力に感じました。
またサイトによっては専門家が自動車保険についての解説を行っているので参考にすることができました。
特に良かったのが見分け方やお得に利用する方法注意点といったハウツー情報は自動車保険を選ぶ際の基準として役に立ち必要な知識も得られました。
おかげで当初に考えていた金額よりも抑えることができたので一括見積サイトを利用して良かったと思います。
2万円以上〜3万円未満
一括見積もりを行うまでは自動車を購入したカーディーラーの担当営業の売り上げに寄与するためにディーラーで保険をかけていましたが 地方への引越しにより担当営業との距離も疎遠になり点検や車検が地方のディーラーに変わったこともありまた収入が減ったこともあり 自動車保険一括見積もりサイトを利用し見積もりをとりました。
そこで私の希望条件に適合し価格の安い保険に加入することにしました。
多々ある保険会社の中で走行距離などで縛る種類もありましたが年間走行距離が読めず不安だったので距離をあまり気にしない保険としました。
いまだ事故やトラブルに遭遇していないので内容的なものは不安ですが毎年の支払いが少なくなったのは本当に助かっています。
2万円以上〜3万円未満
自動車保険一括見積サイトを使った感想ですが正直思った以上に安くなったと感じました。
なぜならそれまでは私は自動車保険は代理店型の自動車保険に入っていて保険料が5万円近くしていたからです。
ですが通販型の自動車保険の自動車保険一括見積サイトを使ってほぼ同条件で見積もりを出すと一気に2万円以上安い保険会社があって驚きました。
正直言って通販型の自動車保険が安いとは思ってましたが そこまで安いとは思ってませんでした。
ですから想像以上に安くなってその点はかなり驚きました。
なのでこれから先も自動車保険は一括見積サイトを利用したいです。
1万円未満
自動車保険の更新が近づいていたため一括見積もりサイトで保険料を比べてみました。
一括見積もりするだけでポイントをプレゼントしてくれたり商品のプレゼントがあったりしたため見積もりだけでもお得感がありました。
実際見積もりしてみると補償内容はだいたい同じなのに保険料が様々であったため驚きました。
いざという時のためではあるがほとんど使うことが無いためなるべくなら保険料は抑えたいと思っていました。
よってその中の安い何社かに保険会社を絞りより詳しく吟味して保険会社を変更して保険料が抑えられました。
また更新が近づいたらもう一度一括見積もりを行いたいと思います。
1万円以上〜2万円未満
自動車保険は最初はマイカー共済にはいっていました。
なぜマイカー共済を選択したのかは忘れましたが多分両親か同僚の紹介だったと思います。
その時には今のようにインターネットでまとめて金額を比較するような事もできませんでしたし思いつきませんでした。
しかしここ数年保険の値上げの連絡の通知が来たりインターネット自動車保険のCMなどを見て保険の見直しを考えるようになりました。
保険はなかなか見直すのって面倒っておもってしまうのと・・見直しを行うと今までの等級がリセットされると思っていました。
その為最後はどこも一緒になるのかななどと考えていましたが今回はインターネットで一括見積をしたらいろいろわかってきました。
見直しをしても前の保険会社の等級情報は引き継いでくれる。
自分の運転の状況に応じていろいろな割引オプションがある。
その結果保険の見直しに成功しました。
1万円以上〜2万円未満
友人のお付き合いで自動車保険に加入してましたが一括見積もりサイトを利用したおかげで保険料が安くなりました。
全部で5社の保険会社からの見積もりで様々な条件で見積もりができ納得の金額で契約することができました。
ただ契約した後にも見積もりをとった保険会社からのメールでの案内が多すぎて多少面倒を感じることはありますがメールまたは郵送での案内なので特に問題ではありません。
単純に保険料も安くなりましたがキャンペーンだったのでクオカードをもらえたりとその分を考慮してもずいぶんとお得でした。
毎年自動車保険の更新の際には一括見積もりサイトを利用しています。
2万円以上〜3万円未満
以前は免許を取った後初めて買った車で自動車保険もどこを基準にしたらいいのかわからず父の入っていた保険会社(旧三井住友海上)に8年くらい入っていました。
毎月払いで月8千円くらい払っていてもう少し安くなればなぁと思っていましたが3年くらい前に事故を起こしてしまった際のアフターフォローはとても丁寧で相手の方ともスムーズに事を運んでもらう事が出来自分のほうのケアも万全で補償金として45万円振り込まれたのでそれを新車購入の足しにさせてもらいました。
とても手厚い補償だったのですがこれを機に保険会社を見直すことになりネット自動車保険も良いかなぁとAXA損保ジャパンそんぽ24など5社くらい一括見積もりしてもらい一番安くなったAXAで契約しています。
月払いで4800円ちょっとくらいなので3000円くらい節約でき大分安くなりました。
実際に事故を起こしてしまった際の補償はまだ使った事がないですがこれからも安全運転に気を配り保険のお世話にならないように生活したいと思います。
5万円以上
私は自動車を持ってから10年ほど日新火災海上保険に加入していました。
この保険は自分で決めて加入したわけではなく親が加入していたので一緒でいいと思いこの保険に加入していました。
ですが自動車事故を起こしてしまい次回の保険料が月7千円から月1万円ほどに上がると通知が来たので他の保険会社への変更を考えて一括の見積もりサイトを利用しました。
そのサイトでは有名な自動車保険5社を比較出来ました。
登録すると直ぐに5社から見積もりのメールが届き全てを見て補償なども吟味しました。
ネットから登録すると1万円引きなどの安くなる魅力もありネットから登録する事にしました。
日新火災海上保険の時の補償よりも手厚くしても保険料は5社とも最低月3千円は安くなりました。
その中でもアクサダイレクトの自動車保険の補償内容と保険料の安さに惹かれてアクサダイレクトの自動車保険に加入しました。
日新火災海上保険の次回の保険料は月1万円ほどでしたがアクサダイレクトでは月5千円ほどで済みました。
1年分の保険料を一括で支払うと分割1年分の保険料より更に4千円ほど安くなりました。
4万円以上〜5万円未満
削れる所はとにかく削り必要ないだろうなと思った項目は徹底的に省いて見積もりを出しましたが ボルボV703.2SEで一番やすい所で38000円ほどになりました。
一番高い所では同じ内容で見積もりをだしても10万超えの所もありました。
同じ内容であるならともちろん一番やすい所を選びましたが自動車保険料って保険会社によってこんなにも値段が違うのかとびっくりしました。
今までは実家の父がやっている会社で一括で保険に加入してもらっていましたが(なので保険会社は自動的に決まっています)これからは一番安い所を自分で選ぼうと思いました。
1万円未満
新社会人になって直ぐは両親がかけてくれた自動車保険でした。
一切自分は関与せずに勝手に付いていたので内容もほとんど知らずもちろんいくら掛かっているかも分からない状態でした。
2年目になり自分で払うようにと両親に言われ初めてインターネットで単語検索してみる事に…
損保代理店も知り合いがいないし代理店に自ら行くのも抵抗がありとりあえずインターネットを調べてみたものの保険の内容も分からないのでどこの会社が良いとか自分に合っているのにとか分からない。
そこでキーワード検索のトップに表示された一括検索サイトを開き必要情報を入力しました。
自分に合っているのは何社と表示されたあと書類が送付されてきてその中から内容を確認して余計な物を最低限に減らしたり自分で変更を加えた結果両親が入れてくれていた物よりも安く身の丈にあった料金で加入出来ました。
インズウェブ
自動車保険比較ランキング関連
自動車保険投票総合ランキング
安い自動車保険ランキング
通販型自動車保険ランキング
代理店型自動車保険ランキング
自動車保険一括見積もりサイト
自動車保険関連情報
ユーザーの自動車保険料・車種一覧
自動車保険に関連したアンケート
自動車保険に関連した体験談&選び方一覧
車関連情報
車に関連したランキング&感想体験談一覧
Copyright 2018 Car-Jpn. All Rights Reserved.