自動車保険比較ランキング

更新時に自動車保険の見直しはする?

自動車保険ユーザーに更新時の見直しについてアンケートを致しました。自動車保険を選ぶ際に参考にしてみて下さい。また、その他の自動車保険に関連したアンケートも掲載しております。


 時々見直しをする 
車は一年ごとに劣化していくので、車両保険に対しては見直しをしないかもしくは下げる程度です。
ですが我が家には大学生の息子がおり、譲り与えた私の前車だけでなく、私や主人の車を使用する可能性はないかなどを毎回検討します。
また、今は息子の保険に他人が運転しても補償されるようにしていますが、毎年それも検討しています。
ただし、事故を起こした際の相手側への補償に対しては無制限にしたままで、それは全く変更はしません。
運転するこちら側の年齢や状況に応じて、柔軟に見直しをしなければと考えています。
ほんの数千円の違いで制限がかかってしまっては、保険の意味がないと考えています。

 見直しはしない 
しないと言うよりできないです。
と言うのも、夫の付き合いの関係で我が家の車は全て同じ自動車保険なのです。
家計を預かる主婦としては、色々な自動車保険を比較し、一番安い自動車保険にしたいのですが、夫はお金じゃないと言います。
何かあった時、本当にきちんと対応してくれるかどうかが一番肝心だと言うのです。
しかし、今はインターネットの時代で、ネット保険でも事故時の対応は良さそうです。
また色々なサービスも充実しているようで、検討だけでもしてほしいと思うばかりです。
ずっと入り続けている自動車保険。
本当は損をしているのではと、モヤモヤしっぱなしです。

 見直しはしない 
車を購入した時に一括で手続きを終わらせたかったので、勧められるまま販売店が取り扱っている保険会社にしました。
とても高いので見直しをしようと思いながら、ずっとそのまま更新し続けています。
更新月前にすっかり忘れてしまっていて、更新の引き落としのハガキが届いて思い出して、
「仕方ない。来年こそ忘れずに見直ししよう。」
の繰り返しです。
年齢も上がってずっと無事故なので、同じ補償内容でもずいぶん安い自動車保険がある事はリサーチ済なので、次こそ必ず早めに見直しをして余分な出費を抑えようと思っています。

 毎年見直しをする 
私は通販型自動車保険に加入をしています。
通販型は非常に競争が激しく、各社次々と新しい割引やサービスを導入しています。
したがって、毎年比較検討しないと、自分の加入している保険がいつの間にか高くなっている事があるのです。
正直事故対応が云々と宣伝してる所もありますが、最近は通販型でも大手損保でも大した事故でなければ、全て電話で対応です。
しかも、車も様々安全装置が標準で付いています。
つまり大事故を起こす確率は低く、
「手厚い事故対応は重要視しなくても良いのではないでしょうか?」
したがって、レジャーしか車を乗らない人はできるだけ安い自動車保険を探すべきだと思います。

 毎年見直しをする 
基本的には更新の時だけではなく、毎年見直しをするようにしています。
これには、一年単位で自動車保険を契約している事も理由にあたります。
私が見直しに利用しているのは、ネットの自動車保険一括見積もりサイトです。
ポイントサイトを経由して行うと、ポイントも付くのでお得に比較できます。
こちらで今加入している自動車保険の証書を見ながら、型式や車の種類、走行距離などを入力して行きます。
数分で入力を終えて送信すると、早い所では5分程度で査定結果がお送られてきます。
自分が求める希望の条件の中で、最も安い自動車保険を選択する事ができるのでお得です。

 時々見直しをする 
一度、自動車保険の見直しをした事があり、その後はしばらく同じ所の自動車保険を契約していましたが、今回見直しをしました。
車種や年数、車を使う頻度、距離などにも様々な違いが出てくるので、更新時に見直しをする方が、その時の自動車保険で一番安い自動車保険を見つける事ができて、保険料の節約になるので良いと思います。
一括見積もりサイトで同時に見積もる事ができるので、それを利用して一番安い自動車保険を見つけています。
保険会社によっては、加入している自動車保険の保険料と1万円以上金額に差がでる事もあるので、更新時はまず見直してみるのがいいです。

 毎年見直しをする 
契約更新時は見直しのチャンスだと思っています。
毎月固定で払う保険料ですので、しっかりと契約の内容を見て、無駄な補償で保険料が上がっていないか、また1年間で追加したくなった補償はないかなど、チェックするようにしています。
さらに今契約している保険会社を継続するのか、違う保険会社に乗り換えるのかも検討します。
最近では通販型自動車保険が勢力拡大していて、割引競争も加速しています。
こちらとしては、補償内容が同じならば、やはりできるだけ保険料を安くしたいです。
他に気になる保険会社があれば、そちらも検討するようにしています。

 毎年見直しをする 
自動車保険ってなんだか難しそうで、自動車メーカーに任せっきりにしていました。
保険料の相場も良く分からずに、いわば言われるがままと言った感じです。
保険の内容も、何をどのくらいの金額が良いのかも分からなかったからです。
しかし最近では、ネットで色んな保険会社の見積もりを、簡単に取る事ができる事を知りました。
とても簡単に見積もりを出せる事や、保険会社によって金額や保険内容が違う事を知ってからは、毎年しっかりと自動車保険の見直しをする事にするようになりました。
「できれば、保険料は少しでも安く抑えたい!」
その思いに限ります。

 時々見直しをする 
私の入っている自動車保険は、3年に1度の更新です。
なので、そんな時に改めて自動車保険の見直しをします。
更新時に保険料金が高くなったり安くなったりするので、どうしたら安くなるのかなとか、無駄な部分はないかとか見たりします。
そして自動車を買ったお店の担当者に、分からない事を聞いたりして保険の見直しをして行きます。
自動車保険の事はあまり詳しい方ではないので、お店の担当者とじっくり話をしながら決めて行きます。
そうする事で、私も安心してそのまま自動車保険の更新をする事ができきるので、私はいつもそう言う更新をしています。

 毎年見直しをする 
最初に契約した時と比べて、毎月の費用が下がるか必ずやりますよ。
いま契約している所でどうなるのかは必ずチェックしますが、他の自動車保険と比べてどうなるかも気になりますね。
今は一括でできる見積もり比較サイトがあったりするので便利だし、以外と早く料金もでるので比較するにはいいですよ。
後は毎年どれくらい走ってるかによっても料金形態が変わったりする自動車保険もあるので、あまり走っていなければ料金を安く抑える可能性もあると思います。
ただ料金が安いだけでみてしまうと、保険内容が悪くなったりする可能性もあるでしょうから、保険内容もしっかり確認して見直しをする事をおすすめします。

 毎年見直しをする 
できるだけ安い自動車保険を選びたいので、毎年見直しをするようにしていています。
自動車保険一括見積もりサイトで、簡単に金額など自動車保険を比較する事ができます。
内容についても、ほとんどネットで確認する事ができるので、年に一度は内容と金額をじっくり検討して、ベストな保険を選ぶようにしています。
毎年金額が微妙に違って来る事もあるので、損をしないためにも、面倒でも年に一度の見直しは必要だと思います。
また、同じ会社の保険を継続する場合でも、年齢や生活の状況が変われば保険内容も変わってくるので、自動継続ではなく必ず見直すようにしています。

 毎年見直しをする 
自動車保険の更新通知が届くと、毎回一通り書類に目を通して内容を確認します。
保険に入っていると言う安心感は、運転する上で大切だと思います。
だから保険料が多少負担だと思っても、安心できるプランを選んでいます。
特約に関しては、自分の行動範囲やパターンを考慮して契約するかを決めますが、そこまで重点を置いて見直してはいません。
やはり見直しの一番のポイントは、運転中の自分と車をいかに守ってもらえるかが重要だと思っています。
2番目には、保険会社の担当者の対応が見直しポイントになります。
分かりやすく親身になって対応してもらえると、翌年の契約料がいくらか値上がりしても、
「また、この会社で契約しよう!」
と思います。
大きくはこの2つに重点を置いて、毎年の保険料見直しをしています。

 時々見直しをする 
自動車保険の保険会社を変えた事はほとんどなく、最大手の保険会社を2社使っています。
そのため、更新時の見直しは会社その物を見直す事はほとんどなく、契約内容、年齢制限、家族制限などの条件が今の現状に当てはまるかどうかをチェックするくらいなので、実際に、
「契約内容を変更してください。」
と保険会社の方と話をするのは、数年に一度と言う感じです。
車が2台あり、大手保険会社の両方とも付き合っているので、それぞれ情報を得る事ができ便利です。
代理店は一つにまとめてほしいと言う希望ですが、あえて2社を分けているので、これからもこのスタイルで運用すると思います。

 毎年見直しをする 
毎年、ネットの自動車保険見積もり比較サイトで数社の見積もりを取ります。
一度入力すれば、数社から保険料の見積もりが送られてくるのでとっても簡単です。
同じ条件でも保険料が異なりますので、保険料を節約するのに役立てています。
また、見積もりをするだけでもポイントや商品券などをもらえるサイトや保険会社があるので、損をする事はないと思います。
見直しして、それでも現在加入している保険会社を更新したいと思えば、それで良いと思いますが、ただ惰性的に同じ保険会社をそのまま更新するのは、ちょっと勿体ないなと思います。

 見直しはしない 
現在、継続してますネット保険しか見てません。
7年継続してますが、もう保険料が安い高いを通り越して、これ以上の割引は難しいと思います。
20等級以上、もう等級も上がらない事。
年齢条件も35歳を超えている事で、今更見積もりを調べても各社変わらないと思います。
また、7年も継続してますと余程のトラブルがなければ、継続を他社に切り替える事もないと思います。
今のままで特に問題もなければ、見直しをしませんし、現在のままで継続してしまいます。
相手がいない誰とも会話しないで継続しますが、私には煩わしくない今の自動車保険が合っております。

 毎年見直しをする 
新しい補償が販売されていたり、逆にこれまでの補償が販売停止や変更されている事があるので、更新時に必ず見直すようにしています。
また、中身がその時の自分の状況に適しているかも確認しています。
保険料の負担を減らす事にばかりに気をとられ、必要な補償を削りすぎるのは危険ですが、中身を選択する事は大事だと考えています。
例えば車両保険など毎年金額が変更される物は、保険料と補償金額を比較検討する事が大事です。
その結果、車両保険を削る事を選択しても、相手への補償を削る事は絶対にしないなど、その時の状況に合わせて自動車保険を比較し見直しするようにしています。

 時々見直しをする 
自動車保険の更新時には、保険料が一定以上上がっていたら見直しをします。
私はこれまで一度も事故を起こした事もなく、保険を使った事もないのに理由もなく保険料が上がっていく事に納得がいかないからです。
使ってもいないのに、月々の保険料が500円以上上がると言う知らせが来た時は、直ぐに他の保険会社に変える事を検討し実際に変更しました。
同じ補償内容で保険料が安かった事、説明が真摯で分かりやすかった事がポイントです。
前の保険会社の担当は、保険料が上がるのはどこの保険会社でも同じ事ですの一点張りで、不信感しかありませんでしたから、行動して良かったと思っています。

 時々見直しをする 
50代の母と20代の息子の世帯で、2人とも車を運転します。
自動車保険は昨年12月に見直しました。
これまでは従来からある代理店で加入するタイプを契約していましたが、毎年10万円以上かかる保険料に疑問を感じ、通販型自動車保険に変更しました。
変更した所、補償内容がほぼ変わらないのに、保険料が半値以下となり驚いてしまいました。
今後は通販型の保険を継続していこうと考えています。
ただ、毎年保険会社を見直しても大差はないと感じているので、自動車を購入する時など、5年以上の間隔で見直そうとは考えています。

 毎年見直しをする 
自動車保険の見直しは、更新時に毎回するようにしています。
「特にここでなければ!」
と決めた保険会社がある訳ではないからです。
ここ数年は、比較的割安な通販型自動車保険にしていますが、付帯するサービスによって保険料が割と異なる事に気が付きます。
また、新しいサービスが登場している事もあるので見逃せません。
本当は同じ内容で更新した方が楽なのですが、年に1度、夫と生活スタイルや今後のカーライフについて話し合ういい機会にもなっています。
ちなみに40代に突入した年には、セゾン自動車のおとなの自動車保険に加入しました。
今後も、その時々の生活に合った自動車保険を選んで行きたいと思っています。

 毎年見直しをする 
見直しをしています。
そうする事で保険料が安くなったり、有利になったりする事があるからです。
年齢条件の見直し、運転者の限定などは、家族の条件に合わせた内容に変更しています。
保険を掛けていても、条件に合わず保険が出ないなんて事のないようにしないといけません。
車両保険は本当に必要かどうか考えて更新しています。
特に保険料が高いので。
年数が経つと車両の価値が下がって、補償額も下がるのでバランスを考えるようにしています。
ポイントを押さえ必要な内容にし、無駄な所は節約して行きたいと思っています。


Copyright 自動車保険比較ランキング. All Rights Reserved.