自動車保険比較ランキング

自動車保険は代理店型?通販型?

ユーザーの代理店型か通販型のどちらかを選ぶ考え

ずっと代理店型
通販型も決して悪くはないと思います。
しかし、私は代理店に加入しています。
車を運転しだしてもう長いです。
若い頃から、細かい車のトラブルによく遭うのです。
例えば、壁に車体をこすって傷をつけたり、バックをして柱に車を当てたりもしました。
大きな事では、接触事故もありました。
そんな時、代理店の担当の方は顔なじみの方なので、連絡をして直ぐにその場に来てくれ安心します。
対応も、信頼してお任せ出来ました。
接触事故など相手様のいる事故は、自分では対応不可です。
相談したい事も得てきました。
担当の方は、その都度親切に対応してくれした。
有難かったです。
こう言う思いで、代理店型に加入し続けています。

自動車保険一括見積もり

ずっと通販型
とにかく保険料を安く抑えたかったので、車を初めて購入した時から通販型自動車保険に加入しています。
今までに自損事故と接触事故を起こしていますが、特に通販型だからと言って実際に事故を起こしてしまった時の対応に問題はありません。
電話一つでレッカーの手配などもしてくれましたし、オペレーターも優しく丁寧な対応をしてくれました。
接触事故の時は車線変更の際に軽くボディが当たったぐらいでしたので、私も相手も怪我などはありませんでしたが、相手方がかなりごねてきて裁判になって大変でした。
裁判は2年ほどかかりましたが、弁護士特約を付けていたので全て任せていられました。
これからも、通販型自動車保険を選びます。

代理店型から通販型
最初に利用していたのは代理店型でしたが、途中から通販型に切り替えました。
代理店型の場合は、担当者と直接会える安心感がありましたが、費用が高くつく事が難点でした。
通販型にしてからは、保険料を安くする事が出来たので満足しています。
又、契約内容の照会変更などの手続きは、何時でも、ウェブから行えるので便利だと思っています。
契約の更新手続きも非常に簡単で、1時間もかからずに行えてしまいます。
なお更新の際はインターネットを利用して行い、証券も不要としておく事で保険料を割引きしてもらっている為、オトク感もあります。

ずっと代理店型
初めて免許をとり、自動車保険に加入してから10年以上ずっと、代理店型に加入しています。
一時期、通販型も良いかなと思った時もありました。
通販型の方が代理店型より、価格が安いイメージがあります。
同じ様な内容なら、通販型の方がお得かなと。
でも一番は安心感だと思っていて、その安心感を感じられるのは代理店型だと、私個人としては思っているので、変わらずに代理店型にしています。
面と向かって担当者と話が出来る事。
それは、安心感や信頼感に伝わってくると思っています。

自動車保険一括見積もり

代理店型から通販型
車が購入から3回目の車検を迎える時に、通販型自動車保険が増えてきたのもあり、代理店から通販型に切り替えました。
切り替えた初年度は不安でしたが、元々保険を使用する様な事故もほとんどなかったので、何事もなく契約が満了しました。
次の年は条件を吟味する為、自動車保険見積もり比較サイトを利用し、自分の条件に合う中で一番安い自動車保険を探しました。
代理店型から通販型に切り替える最大のメリットは、保険料の安さだと思います。
但し全てお任せで済ませたい方は、代理店型を選ばれた方が安心だと思います。
自分の性格に合わせて、利用するのが良いと思います。

ずっと通販型
自動車保険を選択する上で重要にしているポイントは、
1.保険料の安さ
2.無料ロードサービス
3.申込の手軽さ
以上3点で考えています。
毎年、一括見積もり比較サイトで各社の見積もりを取り寄せますが、代理店型に比べて通販型は明らかに保険料は安いです。
また、ロードサービスなども実際に利用するケースは殆ど無く、過去に通販型の商品で利用した事がありますが、対応品質は問題ありませんでした。
代理店型の方が顔が見えて対応が手厚いと聞きますが、実際に事故を起こして利用する確率を考えると、利用する方がレアケースだと思います。
車を維持するだけでも維持費がかかりますので、料金面でメリットのある通販型を選択しています。

代理店型から通販型
車を手にしてから30年以上経ちますが、昨年までずっと代理店型自動車保険に加入していました。
昔は代理店型しかなかったし、お付き合いを始めてから他の代理店に変えようとも思いませんでした。
保険会社を変える事で、保険料が変わると言う事は全く思いもしませんでした。
最近ではTVで通販型自動車保険のCMを見ると、30年以上の運転歴で利用したのはたった1度だけの保険を、律儀に使いつ続ける必要があるのかと言う疑問を持つようになり、ついに今年から通販型に変更する事にしました。
20等級になっているとは言え、5,000円以上保険料が違うのはやはり大きいかな思います。
実際の事故対応の違いは判りませんが、今までも1度しか使った事が無い保険ですので、問題ないかと思っています。

ずっと代理店型
自動車保険はずっと代理店型に加入しています。
最初にお世話になってから、10年ぐらいになると思います。
通販型は利用した事がないので良く分かりませんが、代理店型の方が細かく保険内容を教えてもらえるし、親身になって相談に乗ってくれます。
事故を起こした際も、事故専門ダイヤルではなく、まず代理店に連絡をしました。
そのおかげで、示談までスムーズに事が進みました。
代理店の方は、皆さんどの方も親切で丁寧に応対してくれます。
家族の健康を気遣って下さったり、保険内容とは関係のない事も気にかけて下さり、感謝しています。

代理店型から通販型
車を持つようになってからは、友人が働いている代理店を利用していましたが、テレビやラジオでソニー損保のCMがよく流れていたので、気になってインターネットで調べていると、今と同じ契約でも価格が3割程安くなる事を知りました。
友人が働いている代理店とは長いお付き合いだったので、出来れば変更したくなかったのですが、経済的に苦しいので、その代理店にソニー損保の保険料を伝え、
「何とか、同じくらいの金額にならないか?」
と相談しましたが、
「その金額に合わす事は難しい。」
と言う事だったので、契約を変更する事にしました。

代理店型から通販型
車を初めて購入した時は、おすすめされた代理店で入りましたが、途中から自動車保険はずっと通販型です。
通販型に変えた理由は、保険料の安さとネットで簡単に手続き出来る事です。
安いからサービスが悪い訳ではなく、何回か修理などでお世話になってしまいましたが、対応は本当に良かったし、ずっとこのまま通販型で私は満足です。
通販型でも、今は沢山ありますね。
どの自動車保険に加入するかは、きちんと資料請求をして選ぶ事が大切だと思います。
もちろん資料を見て分からない部分は、電話をすればきちんと丁寧に教えてくれます。
通販型は対人で直ぐに分からない部分をその場で聞く事は出来ない訳ですから、分からない部分は後でトラブルにならないようきちんと聞き、補償内容を理解してから契約をする事が大切です。

代理店型から通販型
昔は代理店型に入っていましたが、10年くらい前からずっと通販型にしています。
何よりも、保険料が安いと言うのが大きなメリット!
ネット割引とか証券不要割引とかが色々きくので、それまで入っていた代理店型よりもずっと金額が安くなりました。
それに担当者を介さずに、ネットでササっと見積もり、申し込み出来ると言うのも良いですよね。
人を介してやると、正直面倒ですからね。
疑問点に関しては、コールセンターに電話すれば良いので全く問題もありません。
まだ事故を起こした事はないですが、通販型だからと言って払いが悪い訳ではないと言うネットの口コミも見たので、心配はしていません。
今後もずっと通販型で入り続けます!

ずっと通販型
自動車保険はずっと通販型に加入しています。
理由はいくつもありますので述べたいと思います。
まず、何処の保険会社もインターネットから申し込めば割引制度があり、保険料が少し安くなります。
消費者からすると、これは大きなメリットです。
次に通販型の場合、基本24時間好きな時間にインターネットから申し込みが可能です。
日々の忙しい中で、わざわざ代理店の人と会って契約をする時間をなかなか持てません。
ですから、通販型の方が有効に時間を使えると思います。
確かに代理店の人と直接会えば契約に関しての疑問点等に丁寧に回答して貰えると思いますが、現在では何処の保険会社もコールセンターがしっかりしており、電話一つで大概の事は確認出来ますから。
そう言った事を総合的に判断して、私は通販型を選択しています。

ずっと通販型
自動車保険はずっと通販型に加入しています。
一番の理由は保険料が安い事です。
近所への買い物がメインの用途で、手厚い補償も特に必要ないと考えて最低限の内容にした為、かなり安く抑える事が出来ています。
又、仕事が忙しくて店舗に出向く時間が中々取れない事から、自分の都合の良い時にネットから加入申し込みが出来る点も魅力でした。
人と接する事を煩わしく感じるタイプで、代理店の担当者としがらみが出来るのも嫌なので、人に会わずに手続き完了出来る点も嬉しいです。
事故などの経験はないので、事故対応についてはまだ分かりませんが、とりあえず現状では満足しています。

代理店型から通販型
以前は代理店を通し東京海上日動に入ってましたが、会社をリストラされたり、家内の大病もあってとにかく経費節減の為、保険料を安くする事を念頭に、通販型のアクサダイレクトに契約変更をしました。
保険料は通販型のアクサダイレクトに変えた事で、年間にして約2万円の保険料削減に成功しました。
年間2万円の差は大きかったですね。
補償内容も代理店タイプの時と比べても遜色ないし、実際の事故時の対応も私はまだ未経験ですが、実家の父親が経験しその迅速な対応に目を見張る物がありました。
変更してとても良かったと思います。

代理店型から通販型
新車購入時にディーラーが代理店をしている保険に入りましたが、保険料が高い事の他に、ディーラーからの関連するその他の保険についての勧誘が鬱陶しい事、自分の好きに保険内容を選べない事などから、ネットを通した通販型に乗り換えました。
勧誘については火災保険や傷害保険は既に他の保険会社と契約しているにも関わらず、乗り換えないかと直接家に訪問されたり、仕事中でも電話がかかってきたりというしつこさでした。
自動車保険の内容も過剰とも言える特約を強く勧められ、渋っていると、他の事故の事例を持ち出して脅し半分の勧誘をされました。
その点、通販型はドライで必要な時に必要なサービスを自分で選べる点が魅力的です。

ずっと代理店型
自動車保険の加入はずっと代理店でしています。
保険料の安さから通販型を考えた事もあり、その時に通販型自動車保険に加入している人に、色々と聞いた事がありました。
安さなどのメリットもありますが、通販型のデメリットとして事故時の対応が大変だったそうです。
事故現場には誰も来てくれなくて不安だし、事故報告もセンターと電話のみのやり取りで連絡が中々来なかったりと、かなり気を揉んだそうです。
加入の際も自分で適当に補償プランを選んだ為に、出ると思っていた保険金が該当せずに出なかったり、示談まで時間がかかったりしたそうです。
私はそれまでの事故では、全て代理店が間に入って迅速に対応してくれていたのでその様な経験もなく、やっぱり代理店で加入していて良かったのだと思いました。

代理店型から通販型
通販型を利用している大きな要因として、手軽で簡単に自動車保険に加入出来るためです。
インターネットから保険加入前に詳細を確認する事が出来るうえ、不明点は電話などで解決出来るため、不便な点は無い印象があります。
次に、保険料金が安価である事も利用している要因です。
以前は代理店で自動車保険に加入していましたが、通販型の自動車保険と比較すると、事故時のアフターサービスなどの内容は変わらないにも関わらず、高額な保険料を支払っていました。
また通販型では年間一括払いや、インターネット申込みにより保険料が数千円安くなるなどのサービスもあり、利用者にとって魅力があります。

ずっと代理店型
18歳から自動車に乗って、かれこれ40年間自動車保険に加入しています。
ネットの時代になり、かなりの保険会社が増えてきてどうしようか迷いましたが、やはり顔を見合わせ保険の内容を聞き、雑談などを交えながら何時も契約しています。
やはり決め手は、事故時の対応でしょうか。
通販型も心配はないと思いますが、事故の時、代理店に連絡すれば現場に駆けつけてくれたり、その日のうちに事故対応の相談などもやってくれます。
通販型だと、やはりこう言った現場主義的な物は不足になるかと思います。
まだ、しばらくは代理店の方にお世話になろうかと思っています

ずっと代理店型
通販型自動車保険を考えた事もなく、見積もりを依頼した事もないので、私はずっと代理店型自動車保険に加入しています。
通販型がどのように進んで行くのか分かりませんが、代理店型は担当の方と直接顔を見てお話をしながら進めて行くので、安心して契約が出来ます。
その時に分からない事を詳しくその場で説明もしていただけるので、会話の中での分からない事もその場で解決して行けるし、分からない事だらけの私には助かっています。
契約更新の時も更新の説明や、保険の改正の説明もあるし、心配性の私には代理店型の方が合っています。
担当の方との信頼関係もありますので。

自動車保険一括見積もり






Copyright 2018 自動車保険比較ランキング. All Rights Reserved.