自動車保険CAR-JPN
自動車保険投票総合ランキング 安い自動車保険ランキング 通販型自動車保険ランキング 代理店型自動車保険ランキング
自動車保険TOP > アンケート一覧 >

自動車保険の車両保険に加入する?

【終了】総投票数:202
必ず加入する 101票 (50%)
その時の状況による 72票 (35.6%)
加入しない 29票 (14.3%)
インズウェブ

掲載コメント

必ず加入する
かなり昔ですが車両保険に加入していなかった事があります。
18歳の免許取り立ての頃で世間知らずだったりまあ大丈夫だろうと言う安易な考えで未加入だったのですが結局その後電柱に車をぶつけてしまい自身には怪我はなかったものの車はかなりのダメージを受け修理代としてかなりの費用がかかってしまいました。
車両保険に入っていれば・・・と思っても後の祭りです。
とても後悔しました。
それ以来は必ず車両保険に入るようにしています。
保険料は少し高くなってしまうけれどいざと言う時の安心の為にはやはり必要だと痛感したからです。
加入しない
私は自動車保険を安くする為にかなり前から通販型の自動車保険に加入しています。
しかし車両保険をつけるとかなり保険料が高くなってしまいます。
その為車両保険をつけたほうが良いのだろうと思いつつも毎年車両保険なしにしています。
車両保険をつけても保険料がさらにリーズナブルになれば今後は車両保険付きで検討したいと思っています。
本当は車両保険をつかたほうが一番安心して車を走行出来ます。
しかし車は他にもかなり維持費がかかるのでやはり今の所は車両保険まで手が出ません。
車両保険に入っていない分かなり安全運転で走行するようにしています。
必ず加入する
保険料が上がってしまうのは仕方ないけれど車両保険は加入するようにしています。
車の修理が必要になるのは相手がいる交通事故だけではなく単独事故や当て逃げやいたずらも日常的に起こりうる事故だと思います。
又防ぎようのない地震や大雨大雪などの天災のニュースで車が水没したりつぶれたりする映像を見て「この車もう乗れないな」とか「修理代いくらかかるんだろう?」と思った事もあり自分の車が同じようになったらどうしようと考えてしまいました。
どんなに気を付けていてもその様な被害に遭わないと言う補償はないし修理代が高額になる可能性も大きいので車両保険も一般条件で加入しておいた方が安心だと思います。
必ず加入する
車両保険には必ず入るようにしています。
車が盗難にあった場合や事故で大破してしまった場合など万が一車の買い替えが必要になった時でも車両保険に入っていればある程度のお金が下りるので安心です。
それを元手に新しい車を購入する事が出来るからです。
以前家族が自損事故を起こし車が大破してしまった事がありました。
車両保険に入っていましたがまだ新しい車だった事もあり満額に近い保険金が出たのです。
そのお金で新しい車を購入出来たので非常に助かりました。
万が一に備えて車両保険には入っておくべきだと思います。
必ず加入する
以前は「ぶつけるかどうかは自己責任。
人に迷惑をかけた時だけ保険が下りてくれれば良い。」
との考え方だったので車両保険は全くかけていませんでした。
しかし自分の不注意で車をバックさせた時に勢い良く電柱にぶつかってリヤガラスは粉々後ろのライトからドアまで全部交換する必要がある程の自損事故を起こしてしまいました。
修理代は約50万円泣く泣く手出ししました。
修理屋さんでは「怪我がなくて良かったよ」と声をかけてもらいましたがとにかく恥ずかしくてみじめでした。
それ以来車両保険は必ずかけるようにしています。
加入しない
車両保険が付いているのと付いていないのでは車種にもよりますが保険料にかなりの違いが出てきます。
平穏無事に過ごしているのに返っても来ない高い保険料を払うのかと考えると我が家はNOです。
確かに出費のかさむ修理が必要になった時は痛手ですがそれは一時の事です。
とりあえず万が一の相手への対人・対物補償がしっかりしていれば乗り切れない事はありません。
自分の処理は後回しでもどうにかなります。
又車両保険は小さな破損などにも対応していますがいざその時に保険を使ってまで直すほどではない事もあります。
総合的に考えて加入しません。
必ず加入する
自身家族での車所有期間と車両保険の加入期間が一致します。
400ccの二輪車でも加入していました。
理由はもしもの為です。
誰しも若い時ほど自分は事故を絶対起こさない毎年の保険料を安くしたいと思う物だとは思います。
それでも毎日どこかの誰かが事故に遭い事故を起こしているわけです。
新車ほど加入するべきだと思います。
自分が大事に運転していても貰う事さえあるからです。
過失割合や等級のダウン(保険料アップ)を考えて使用しない場合もありますがそれは使わないで済んでラッキーだったと思うべきです。
その際も使う使わないは保険担当者と相談出来ますし使わない場合でも事故処理・交渉は担当者が全てやってくれます。
必ず加入する
私は岩手県に住んでいます。
岩手県は自動車が無いと生活が出来ない地域です。
ですから自動車は生活必需品となります。
毎日自動車を運転すると言う事は事故に遭うと言う確率も高いと言う事になります。
自動車は動いてなんぼですから車両保険に加入して万が一も場合には自動車が修理出来る様な状況を取っておかないと大変です。
併せてレンタカーの補償も付けています。
自動車の修理にも日数がかかります。
場合によっては買い替えを迫られる場合もありますのでこれらの車両保険は重要な役割を果たしています。
一方たまにしか自動車を運転されない方は車両保険の部分の検討はさまざまかと思います。
その時の状況による
車両保険への加入は車を購入した時の状況によって変わります。
先ず購入した車が新車である場合や車の価値が高い場合には車両保険に加入した方が良いと考えます。
又運転する人が初心者であったりする場合も車両保険に加入した方が安心です。
一方購入した車が中古車である場合は車両保険に加入しないと思います。
昨年娘が中古車ですが車を購入しました。
中古車ではありましたが娘が初心者であった事から車両保険に加入しておきましたが案の定娘が自損事故を起こし車両保険を使う事になりました。
車両保険に入っていて良かったと思う位の修理費用が掛かりました。
加入しない
夫が車に執着のない人で購入の時は中古車を買うので車両保険も必要ないと言って加入しません。
時々こすったりして小さな傷などついた時はどうしても目立つ場合はカー用品店で修復材(ペイントスプレーなど)を買ってきて直したり格安で気軽に直してくれる修理店でちょっと塗ってもらったりします。
知人の話で車を傷つけてしまい修理したいが車両保険を使うと等級が下がって保険料が高くなるから自費で直すなどと言う話を聞くと何の為に車両保険を払っているのかなあと思います。
対人対物賠償だけは無制限できっちり保険をかけておけば車両保険は特に必要ないのかなと思っています。
必ず加入する
私は運転があまり得意な方ではない上に日常生活で車がないとどうにも出来ない地域柄もしもの時の為に車両保険に加入しています。
これまでに物損事故や接触事故を何度か経験しており高い時で約10万円ほどの修理代金が発生した事がありますが車両保険に加入していたおかげで大きな出費を免れる事が出来ました。
今後も事故を起こさないとは限りませんしもし事故を起こして車がだめになってしまい落ち込んでいる時に大金の支払いまで重なってしまうのは精神的なダメージがより大きくなってしまうと思います。
加入する事で月々の保険料は上がってしまいますが自分にとっては必要な保険だと思っています。
必ず加入する
36歳女性です。
20代の頃はよく事故を起こしていたので車両保険に入らないなんて考えられません。
昔起こした事故の中には車を購入して1ヶ月後に交通事故を起こして廃車になった物もあります。
自分の不注意で雪道でスリップし反対斜線から来た車にぶつけてしまいました。
車両保険に入っていたので自分にも70万程出ました。
そのお金でなんとか中古の軽自動車を購入してしのぎました。
車がないと不便な田舎に住んでおり通勤も車だったので車両保険に入っておいて本当に助かりました。
30代になってからは事故は起こしていませんがもしもの事を考えると車両保険に入らないなんて考えられません。
必ず加入する
乗っているのも中古車なので保険料があがるのが嫌で今までは車両保険には加入していませんでした。
ですがこの間自動車の盗難に遭いました。
駐車場に停めていて乗ろうと思って駐車場に行くと車がありませんでした。
被害届は出したもののまだ車は出てきていません。
恐らくもう海外で売られたり部品取りに使われたと思います。
この一件があって車両保険に入っておらずとても後悔しました。
新しく車を購入しましたがきちんと車両保険に加入し盗難にも対応出来る物にしました。
車内の物に対する特約もつけました。
事故の時の為と言うより盗難された時の為に加入しています。
必ず加入する
私は一般の人よりも車が好きな方だと思います。
そのため車への執着が人一倍強いと思っています。
私にとって車は通勤や買い物に使うだけでなく家族の一員と考えています。
ですので例えば事故で車が故障した場合なるべくであれば直して動かなくなるまで乗ってあげたいと考えています。
ただし事故の程度によっては大きな金額を支払う可能性もあるためどんな事故の修理にも対応できるようにしておきたいという考えから車両保険には必ず入るようにしています。
また若い時代に大きな事故を起こした時「お金がない奴程しっかりした保険に入っておけ」という先輩のアドバイスも大きく影響していると思います。
加入しない
私は加入していないです。
以前車関係の会社に勤めていましたが(今は車関係の仕事はしていません。)相手の車にぶつけた際に高額な費用を払わなければいけない場合もちろん実費ではお支払いが出来ないと思ったので相手方の車の損害分等のカバーはかけていました。
ただ自分の車がこすれても実費で払えるだけ払えれればいいと思っていたので車両保険には入りませんでした。
私は実際事故(塀か何かにかすって)かすり傷を自分の車に付けたことがありますがその時は知り合いの車屋さんに頼んでお値段も少し安くして頂いて実費で修理しました。
その時の状況による
私は事故を起こして修理を伴う場合にいくらかかるか分からない急な出費に備えて車両保険に加入することを基本としています。
自分1人での事故はもちろん相手がある場合でも事故の割合によって自己負担が発生するからです。
そんな時に加入していると助かります。
しかしそれは新車購入時や車両本体がまだ高額な中古車を購入した場合です。
年式が古くなってきたり安い中古車購入の場合は車両保険で降りてくる金額が少なくなってきます。
また保険を使うことで等級が逆戻りして保険料が高くなります。
購入した車の状態その時の状況によっては加入しないことも考えます。
その時の状況による
新車にて購入の場合は新車から5年間は加入します。
新車の際は傷がなくきれいですので何かあった場合の修理費もかさむことから新車の場合は購入年度から加入をします。
しかし中古車で購入した場合や新車購入から5年を過ぎた場合は加入をしません。
一つには中古の場合すでに多少の傷があるため保険適用の範囲があいまいであること。
新車購入5年を過ぎた車体も同じように小さな(飛び石などによる)傷は多少できてしまってることその車に対しての運転が慣れたこともありますので自損事故の確率が低いことから5年を過ぎたら保険を外しています。
加入しない
車両保険は高額なので絶対に加入しません。
私は頻繁に車を運転しますが大きな事故経験が無くちょっとした傷などは自分で直してしまうので車両保険の必要性を感じていません。
そのため車両保険に加入してもその分のお金が無駄になってしまいますし自動車整備工場で働く友人がいますので万一大きなダメージを受けても修理費を安くしてくれるため心配いりません。
そんな私にとって車両保険代はお金のムダ使いになってしまいますし決してお金に余裕のある生活をしている訳ではないので車両保険は不要となります。
もっと保険代が安いのなら考え直しますが現状では加入するメリットがありません。
必ず加入する
車両保険自動車の新しさにもよります。
新車で購入してしばらくは普通の車両保険ある程度古くなってくれば限定に切り替えます。
等級も上がりレジャーとしての利用なのでもとの保険料もそれほど高くはありませんし万が一の事を考えると入っておいたほうが安心です。
最近は無保険の車が多いと聞きます。
自分の落ち度ではないのに自分の保険を使わなければならないのは納得出来ない部分もありますがいざと言う時はそんな事も言ってられません。
その時の状況による
基本的に新車・新古車の場合は車両保険に加入するようにしています。
中古車の場合は車両保険を付けるだけで任意保険が月5千円弱上がる場合が多い為加入しないようにしています。
しかし中古車でも例外はあります。
例えば5年以上乗る場合や新車価格とあまり変わらない車の場合です。
私はこの場合最初の3年間は車両保険を付け残り2年間は車両保険を付けないという乗り方をしています。
このようにすれば万が一納車直後に事故を起こしてしまった場合でもなんとかなる場合が多いからです。
結論としては購入車両の状態乗る期間で判断しています。
その時の状況による
購入した車両の資産価値によって自動車保険の車両保険には加入するようにしています。
新車で購入した場合や新車でなくても人気などがあって売却する際に高値で買い取ってもらえるような車両には自動車保険の車両保険に加入します。
ですがそうでない車両の場合(ただ乗りつぶすつもりの車両や購入金額が安い古い中古車など)にはわざわざ自動車保険の車両保険に加入してまで保険で修理をしようとは考えていません。
そういう車両に傷をつけてしまった事故をしてしまったとして車両保険で修理を行っても月々(もしくは年間)の保険料が上がりますし売却する際にはどうせ二束三文の安い金額にしかならないので無駄な出費になるからです。
必ず加入する
以前車を新車で買って2年後に無保険の車が赤信号で突っ込んできて全損の被害にあいました。
こちらも動いていたために0:100にはなりませんでしたが相手の過失割合がどんなに多くとも相手が無保険であった場合は自分の保険を使って車を直さざるを得ません。
それを教訓にそのあとに車を新車で2回買い換えていますが車がどんなに古くなろうとも車両保険は最大限つけるようにしています。
10〜20万円の修理代だったら保険を使わないで直すべきだといわれますが全損をした経験からどんなに可能性が低くても車両保険は絶対につけるべきだと考えます。
その時の状況による
私は新車や新古車で車を買い替えた時は車両保険に入っています。
なぜなら車自体の価値がまだあるので車を買い替えるくらいの値段の保険料がおりるからです。
新車で買っても自分の不注意ではなく他人にぶつけられたりして廃車になってしまう事もあるのでその時の為に一応入っています。
お互いが動いていたら過失割合が変わってくる時もあるので入っていた方が安心です。
現在は想像を超える震災がいつ起きるか分からないのでその時に壊れた時も保険料がおりる事も魅力です。
しかし私は長く同じ車に乗り続ける為もう車自体が古くなって値段がつかなくなったら車両保険は外しています。
買い替えの為の資金として少しでも回せれれば良いなぁと考えています。
その時の状況による
新車を購入したら最初の3年くらいは車両保険に入りたいと思います。
事故は自分がどんなに気をつけて運転していても突然被害を受けてしまう物だしせっかく新車を購入してローンも残っている様な時に全損になる様な事故に遭ってしまったら悔しくて仕方がないと思います。
全損になる様な大事故に見舞われたとしても車両保険に加入していれば又新車を購入する事も出来るかもしれません。
保険料については補償の範囲を限定する特約を付帯すれば多少は保険料を抑える事が出来るので全くないよりは全然良いと思います。
その時の状況による
金銭的に余裕があれば加入したいです。
自分自身がドジな所もあり免許を取得して10年以上経っていると言うにも関わらず自宅の駐車場でぶつけたり実際に事故を起こしてしまったりと言う事が未だにあります。
そもそも保険とは起こるか分からないリスクに対する備えです。
絶対に車両保険が必要になるから付ける絶対に車両保険が必要にならないから付けないではありません。
必要か不要か分からないから保険で備えるのです。
私は急なトラブルで大きいお金を失うより月々少しずつ保険料を払ったリスクに備える方を選びたいです。
加入しない
車両保険には入った事がありません。
保険料が高くなってしまう事が1番の理由です。
交通事故で相手がいる場合は相手に直してもらえますしかすり傷くらいなら放っておいてもあまり気にしないタイプだからです。
自損で大破しまうケースもあるのかもしれませんがそこまでになれば諦めがつくのだろうし新しい車を購入するのかもしれないし保険でまかなえばその分保険料もあがるのだろうし車両保険で自身の車を修理すると言う意識があまりありません。
もしとてもリーズナブルに付与出来尚且つ保険料が上がらず傷をなおしたり出来るのであれば加入するかもしれません。
加入しない
今まで2台の車に乗りましたが一度も車両保険を付けた事はありません。
中古車で新車に比べて比較的安く車を購入したので車両保険を付けても保険料が高くなってあまりメリットがないかなと思ったからです。
傷やへこみくらいだったら車用の積み立てをしておけばで修理出来るしあまりにひどい事故だったら車自体を買い替えた方がいいと言う考えです。
一度自宅の塀に自分でぶつけて修理した事がありますがそんなに費用は掛からなかったです。
少額の修理だったら保険手続きの方がわずらわしいと感じてしまいます。
新車で時価総額が高い車に乗る場合はつけるかもしれませんが中古車を購入する人にとっては必ずしも必要な物だとは思いません。
必ず加入する
私だったら車両保険に加入します。
今は保険料の安い自動車保険が流行っているようですが私は安心料も込めて加入しています。
さすがに年数が経つと資産価値が下がりますので五年経過した頃にはどうしようかいつも迷うのですが結局更新してしまいます。
いつ何があるか分かりませんし自損した時に「やっぱり入っていれば良かった〜」と後悔したくないと思っています。
万が一自損で新しい車を買う事になってもキャッシュを準備する余裕もありませんし車両保険を付けても保険料がとんでもなく高くなる訳でもないので掛け捨てにはなりますがお得だと思うようにしています。
その時の状況による
これまで自分の自動車を3台妻の自動車を2台乗り継いで来ました。
そのうち自分も妻のも年式が新しい最初の数年だけをどちらも車両保険に加入しました。
車両の価額の目安は100万円以上の時は「車両保険あり」それより年式が古くなってきて概ね80万円程度になってきた頃には「車両保険を外す」と言う形が多かったように思います。
そうすると長年乗っているうちにだいたい車両保険を外すようになり車の購入金額の安い中古車の時も最初からつけないと言う判断に落ち着くようになってきました。
現在は車両保険有1台車両保険なし1台を保有しています。
その時の状況による
車両保険はその時によります。
自分が乗っている車をもうそろそろ変えようかなあと思っている時であれば車両保険は入らずにいくかもしくは入ったとしてもレベルの低い物にします。
新しく車を買い替えたりした場合は必ず入ります。
余裕があるならば入っておいて損はないと思います。
レベルなどを考えて入ればそこまで保険料も高額にはなりませんし。
私は以前から車両保険に入っておりそこまで新しい車ではなかったのですが廃車になるほどの事故の時にお金が出て助かりました。
大きい金額ではないにしろ入っていて良かったなと思いました。
必ず加入する
通勤だけでなく業務上でも私有車を使う為ほとんど毎日運転しています。
その為事故の確率も高くなる事から必ず車両保険には加入する事にしています。
車両保険に入る事で保険料は2万円近く高くなるのですが自損事故の可能性もあるのでオールリスク対応の車両保険に入っています。
最近は事故で車両保険を使うと保険の等級がダウンし翌年からの保険料が大きくあがってしまいます。
なので車両保険を使うのがもったいないと言う意味で加入そのものをしないと言う人も多いですが相手が無保険車である可能性もあるのでそこは自分の身を守る為に入っておいた方が良いと私は思います。
必ず加入する
私は必ず最大限に入れる車両保険に必ず入ります。
20代の方には車両保険に入った自動車保険はとんでもない金額になってしまいますが40代後半の年齢である事で車両保険に入っても高額な保険料を提示される事もありません。
又20年以上も20等級のままです。
過去に大きな事故をおこした時に4台玉突き事故に遭い。
車両保険に入っていた事により自分自身の支払いもなく全て保険で修理とアジャスターの方に自身と相手の方の治療請求も全て済ませて頂きました。
その時は自動車保険に加入していてホントに良かったと思いました。
いつ使うか?分かりませんが保険のおかげでいつも安心して車の運転が出来ます。
その時の状況による
新車購入時や家族共用車を未熟な家族が運転する場合は自損事故が起きた場合などに備えて車両保険は加入した方が良いと思います。
又中古でも国内外の高級車を乘る場合はパーツ代も高額であり破損の程度が大きいと出費が嵩むので加入しておいた方がよい思います。
ただしこれは事故を起こした車を修理して乗り続ける場合に限られる話です。
金銭的に余裕がある人や購入価格が安い中古車などの場合は車両保険に加入しない方が良い場合もあります。
例えば軽微な物であれば自費で修理したり状況によっては車を買い替えた方が良い場合もあり車両保険の方がかえって割高になってしまう事があるからです。
これらの点を踏まえた上で現状を照らし合わせ車両保険の加入の有無は決める事が大事だと思います。
必ず加入する
数十万で購入した中古車ならともかく数百万をはたいて購入した新車ならば絶対に車両保険は加入するべきだと思います。
私は過去に盗難事件に遭った事があります。
朝家を出ようとしたら自分の車が無くなっていたと言う経験をしたのですがその時に心底車両保険に加入してて良かったと思いましたし同時に世の中何が起こるか分からないと言う事も実感しました。
もちろん年毎に車の査定額も変わって行きますので新車時の購入価格がそのまま補償される訳ではないですがたとえ半額でも補償されるのと何も戻ってこないのとでは大違いです。
確かに車両保険をプラスすると一気に保険料がアップしてしまうので躊躇する気持ちも解るのですがそこは渋らずに加入しておくべきだと思います。
その時の状況による
私は今まで車両保険には加入した事がありません。
今まで4台の車に乗り継ぎましたが(輸入車3台国産車1台)いずれも家族からのお下がりや中古で購入した物だった為車両保険をかけるのもお金が無駄な気がしてかけた事がありません。
それに私自身も整備士の仕事をしていた為ちょっと壊れたこすったぐらいなら自分でなんとか出来るので必要がないかと思っています。
これから先ももし中古車ばかりであれば車両保険はかけないと思います。
もし万が一何かの間違いで新車に乗れる機会があればおそらく加入を前向きに検討する事と思います。
インズウェブ
自動車保険比較ランキング関連
自動車保険投票総合ランキング
安い自動車保険ランキング
通販型自動車保険ランキング
代理店型自動車保険ランキング
自動車保険一括見積もりサイト
自動車保険関連情報
ユーザーの自動車保険料・車種一覧
自動車保険に関連したアンケート
自動車保険に関連した体験談&選び方一覧
車関連情報
車に関連したランキング&感想体験談一覧
Copyright 2018 Car-Jpn. All Rights Reserved.