自動車保険CAR-JPN
自動車保険投票総合ランキング 安い自動車保険ランキング 通販型自動車保険ランキング 代理店型自動車保険ランキング
自動車保険TOP > アンケート一覧 >

自動車保険を選ぶ際に何を一番重視する?

【終了】総投票数:220
保険料の値段 97票 (44%)
補償の内容 59票 (26.8%)
事故時の対応 55票 (25%)
損保会社の評判 5票 (2.2%)
その他 2票 (0.9%)
付帯サービス 2票 (0.9%)
インズウェブ

掲載コメント

保険料の値段
本当は保険の内容を重視すべき所ですが車は一人一台の山梨県…家計への負担が重くのしかかる為保険料の値段の安さは必須条件です。
かと言って乗る頻度が高い為事故を起こす確率も上がりますので万が一にも備えなくてはなりません。
対人・対物は無制限ロードサービスなども吟味して大体2,3社に見積もりを依頼します。
又既存保険も定期的に見直しを考えます。
保険も進化しますので同条件やプラスαしても安くなったりする事があります。
又年齢制限やゴールド免許など細かい事ですが少しでも安くなるならと確認をしています。
事故時の対応
初めて入った時はそうそう事故なんて起きないだろうと思って価格を重視していましたが自分が原因の物と相手が原因の物の両方を経験したので事故は起こる物なんだと認識を改めました。
起こった時はとにかく凄く動揺するのでしっかりとした対応をしてもらえるのはとてもありがたかったです。
それ以来事故時の対応がスムーズに行える事を重視するようになりました。
幸い大きな事故は起こしていませんしあまりスピードは出さないので補償内容については今のままで十分だと感じています。
会社の評判・付帯サービスについてはあまり考えた事がありませんでした。
保険料の値段
ネット型の自動車保険が流通する前はディーラーでの保険を使用していましたが年間の維持費が厳しくなるにつれて又掛け捨ての保険なので非常にもったいないと考え自動車保険の一括比較サイトにて条件を入力し比較検討を数社行った結果現在利用している自動車保険を利用する事に決めました。
補償内容が全く同じ条件で一度に数社比較出来るので自分にあう保険が探しやすくとても満足しています。
現在利用している自動車保険は以前ディーラーでかけていた年間保険額より約2万円ほど安くなりました。
実際事故を起こしたり又ロードサービス等も利用していないので対応についてはコメント出来ませんが 価格の上ではとても満足しています。
事故時の対応
一番重視しているのは事故時の対応と事故後の後処理です。
単独で事故を起こした時であれば自分で何とかする事が出来るかもしれませんが相手にケガを負わせたりちょっと面倒な相手に当たるととても苦労します。
私が経験した事故はお互いにケガは無かったのですが相手にちょっと問題がある方とあたってしまいました。
車の修理などは保険で賄えるんですが「ショックで精神的に仕事に行けないからその分の補償を」などと無理な請求をされてしまいました。
結局は保険屋さんが間にはいるので私自身迷惑を被る事は無かったのですがその時思った事は「保険料がちょっと位高くても事故後の対応がきちんと出来る保険がいい」と言う事でした。
補償の内容
自動車の任意保険といえば保険料も気にはなる所ですがもともとこの保険は事後を起こした時に相手への治療費などを払ってもらえるようにする物なので一番はやっぱり補償の内容になります。
私自身自動車に乗っていて歩行者と事故を起こした時があります。
大事には至らなかったですが… その際「入っていて良かった」と思ったのは「相手の過失分もおおよそ保険で支払います」と言う特約でした。
車と歩行者の事故である以上運転手の過失は大きいです。
又この時は私が歩行者を見逃がしていました。
その為いくら歩道がなかったので歩行者にも過失があると言われてもこちらとしては申し訳なかったのです。
ですので経験上も一番は「補償の内容」です。
保険料の値段
私はドライバー歴17年。
自分で言うのもおかしいのですが性格的にも慎重なほうなので運転もいつも安全運転を心がており無事故・無違反でゴールド免許を維持し続けているいわゆる優良ドライバーです。
そんな私ですのでこの17年の間自身で起こした事故は一度もありません。
私にとって自動車保険は一種のお守りの様な役割。
基本無茶運転もしませんし事故を起こさないように細心の注意を払っていますがそれでも何かのはずみに事故を起こしてしまった際にスムーズに対処する為の物として自動車保険を考えています。
我が家には車を2台所有していますし事故をしなければ掛け捨てのようになってしまう自動車保険ですので安く済ませたいのが私の本音。
その為自動車保険は最低限の補償を揃えた価格の安い物を選んでいます。
補償の内容
自動車保険でも生命保険でも同じだと思うのですが保険と言うのはやっぱり万が一のことを考えて入っておくものだと思います。
もちろん保険料は安いほうがいいですし事故時の対応も早く適切にやってもらった方がいいですが一番はやっぱり万が一事故などした時の事を考えて入る保険なので対人対物等の事故に対してどのくらいの金額の補償があるかとかあとは自分の車でもあったのですが少し傷つけられたとか飛び石でフロントガラスに傷が入ったなどの時の補償も考えます。
補償の内容
何を置いても一番優先に選ぶべきなのは補償内容だと思います。
一瞬保険料が安いプランに目が行ったとしてもそれは対物補償が無制限ではなかったり等だったりします。
対人無制限というのは当たり前ですが対物補償の方も相手の車だけでなくお店や電車等にぶつけてしまった場合かなりの高額補償プラス休業補償等も発生してしまう事があるのでいくら保険料が上がるとしても補償内容は一番重要視して決めていかなければならないと思います。
保険料の値段
確かによくネット上では自動車保険は保険料の安さで選ぶと大変な事になるみたいな言い方をしている人を見かけますがそれは通販型自動車保険の黎明期の話であって今では普通に保険料が安い自動車保険で十分です。
なぜならもう通販型自動車保険もすっかり市民権を得て多くの人が加入している中でいい加減な事は出来ないからです。
ですからどこの自動車保険を選ぼうと補償内容や事故対応の大きな差はないです。
そう言う意味で今の時代自動車保険選びで一番気にすべきは保険料の値段以外ないと言っても過言ではないです。
それ位保険会社で差があるのは保険料位と言う事です。
事故時の対応
母親が事故を起こしてしまった時の相手が車屋で関係ない傷まで事故の時の物だ相手も動いていたのにこちらには全く非がない10対0だ車はそっちの保険で直してくれとかなりごねてきました。
母親の自動車保険には弁護士をつけられる特約がありその特約を利用して全て弁護士に任せる事が出来ました。
事故に関わる裁判は終了まで二年ほどかかりとても大変でした。
この様な経験から自動車保険を選ぶ時は保険料が安い事も大事なのですが実際に事故を起こしてしまった時に弁護士にどこまで任せる事が出来るかを重視しています。
事故時の対応
私は自動車保険の大手企業の損害保険に加入しております。
加入した動機は最初に車を購入した中古車を扱うディーラーで特に選択肢もなく加入したからです。
テレビCMではあまり宣伝していない会社ですが最も有名で大手といえる損害保険会社であります。
CMで宣伝している会社はいくつもありますが安い分だけ事故があった時の対応が不十分ではないかと言うのがあります。
加入中の保険はどこの自動車修理会社でも扱っている様なので安心しています。
実際に事故を起こした事がありますが事故の報告をした際には相手方と交渉してもらえて交渉経過を遂次知らせてくれるのでストレスもかかりません。
事故対応の良い会社が一番だと思います。
保険料の値段
毎年否応なしに支払わなければならないのですからやはり一番重要視するのは「保険料」です。
仮に同じ金額を払うのであれば補償内容が充実している方をもちろん選びます。
最近はダイレクト型自動車保険も様々で選ぶのも大変ですがいかに「コストパフォーマンスが高い」保険を選ぶかが重要です。
事故時の対応は同じ保険会社でも担当者によって変わってくるでしょうし実際その時にならないと分かりません。
もしアンラッキーにも悪い担当者に当たり対応が悪く不快な思いをすれば次年度は保険会社を変更する事になるとは思います。
事故時の対応
保険料や補償の内容は契約内容を目で見て分かるのでそれほど重要視しません。
基本的な補償がある保険に加入するのは当然で私が何より重要視するのは営業マンの対応です。
やはり信頼の置ける人に事故時の対応をお願いしたいと思います。
値段の安い保険に加入していると事故時に満足のいかない対応をされたと言う話をよく聞きますが私の入っている保険はその様な事はなくとてもきちんと対応してくれます。
止めてあった車に自転車がぶつかってきて過失は向こうにある事とその時は保険屋さんを呼ぶ必要もない位だったのですが近所の人で顔見知りだからと業務外の対応もしてくださいました。
多少高くても対応がしっかりしているので相応の値段と言う事なのだと思います。
保険料の値段
とにかく値段重視です。
住んでいるところは地域がら車は1人一台…車の維持費だけでもかなりかかるのに保険料にお金をかけていたら大変な事になってしまいます。
移動はほぼ車。
過去には事故をした事もありますが安い保険でもしっかり対応してもらってきており不満はありません。
こちらも必要な事を適切に伝えているし安い保険での丁寧対応に感謝しているくらいです。
等級を引き継ぎつつかなり保険料の費用を抑えています。
補償の内容
保険で重視するのはやはり補償の内容です。
せっかく入っていても役にたたなければ意味が有りません。
ただ十分な補償を求めれば保険料が高くなります。
そこで補償でもまず重視するのが対人対物補償です。
自動車事故は思いがけない事で他者を傷つけてしまう事があります。
その時に十分な補償がなければ相手にとっても自身にとっても不幸です。
次は同乗者の補償です。
若い頃にいとこが友人の運転する車に同乗していて自損事故で亡くなった経験があります。
その時の補償がどうなっていたか詳しくは知りませんが叔父や叔母の嘆きは見ています。
なるべく家族以外は乗せないようにしていますがそれでも仕方ない事があるので補償があれば安心です。
事故時の対応
ネット型自動車保険よりも価格が高めな事は承知していますが老舗代理店型の会社を選んでいます。
一度もらい事故を経験しその時は自分の保険を使ったわけではないのですが代理店の方を含め大変親切に相談に乗ってもらった事から自動車保険だけは歴史と経験が豊富な会社を重視するようになりました。
保険関係の内情を知っている知り合いの話からもやはり事故対応力は経験件数や「保険会社の力関係」によって優劣が決まると言う裏話を聞くとよけいに新興勢力であるネット系の会社を敬遠するようになりました。
価格以上の価値をイザと言う時の処理力に期待しています。
事故時の対応
私の不注意で家の前に止まっている車に追突事故を起こしました。
その際相手の方が軽い対応で何度も警察にとお話したんですが警察に連絡しませんでした。
その後警察から連絡があり急に相手方が怒り出しました。
最初の状況の説明を詳しく話していても怒りが先にあり話が通じなかったので警察の処理を終わらせて保険会社に連絡しました。
最初は手順どおりの対応だったんですが相手に電話が直ぐいかなかったらしく私の方に相手からの文句の電話がきました。
その後も保険会社に早い対応をお願いしたんですが忙しいのかなかなかして頂けませんでした。
なので事故対応が素早く的確な会社が良いです。
保険料の値段
保険料の値段です。
確かに保険内容のも充実していてほしいですがまずは保険料がどのくらいなのか必ず確認します。
それはどんなに補償がしっかりしててアフターサービスもとてもいいと言われても支払いが高ければパートの私には払えません。
かと言って保険内容を疎かにしたくはないので保険料が抑えられてなおかつ補償内容もしっかりしたものを私は選びます。
なので私としては1番は保険料の値段を重視しています。
事故時の対応
自動車保険を選ぶ際一番に重視することはやっぱり対応の速さや丁寧さだと思います。
料金ももちろん気になるところですがそんなに高すぎない価格なら一番パニックになっているときに何をしたら良いのか教えてくださる方につながることだと思います。
保険の方はいろんなパターンを知っていると思うので一番最良の方法を知っているのではと思います。
実際自分一人での事故を起こした時に本当に助かりました。
相手がないことだったので何よりでしたがあのパニックのときに聞く人がいないと本当に困ったと思います。
損保会社の評判
損害保険会社がしっかりしていないと事故を起こした時しっかり対応してもらえない。
お金ばかりを気にして結局安物買いの銭失いになってしまうと意味がないのでしっかりと対応してくれる損害保険会社を選ぶようにしている。
実際に過去加入していた損害保険会社は事故対応に時間がかかりすぎると感じていた。
口コミを見ても同じように感じている人が多くやっぱりそうなんだ!と思った。
ショッピングモールの駐車場で事故を起こして保険会社に対応をお願いしたが長い間何の連絡もなかった。
こちらからどうなってますか?と問い合わせた所早く蹴りを付けますね!と言われそれから程なく解決と言う流れだった。
問い合わせしなかったらもっと時間かかってたかも…
保険料の値段
自動車を所有する事にあたり保険料以外にもお金がかかります。
自動車使用が必要不可欠な都心郊外に住んでいる為生活の為に学生の内から自動車を乗らなければならないと言う事もありあまり自動車保険の額を高く設定する事には経済業況的に出来ない為価格を一番重視しています。
自動車保険も若い層のドライバー向けの保険は若年からの補償や運転経験年数の理由もある為か保険のサポートが手厚い分価格も高めに思えましたが出来るだけ負担を減らしたいと考えネットの比較サイトなどで価格の安い保険から調べ加入しました。
補償の内容
自動車保険では金額も大事ですが補償が一番大事だと思います。
自分も保険を使うにあたり車両保険を節約した為修理費が全然でなくて修理代を追加で払う事になりました。
これがもし人身の場合に無制限にせず補償以上の金額になった場合に相手が示談するまで払い続けると考えると普通の人では払えないと思います。
事故に対する対応に関しましては自分の加入している保険会社が自分に対する対応が悪ければ次回から他の保険会社に変更すればいいですが相手がいた場合の対応が悪ければ困ります。
事故を起こしてから加入しとけば良かったと言う事を良く聞きますので補償を一番に考えます。
補償の内容
保険料なども気になりますが自動車保険に入る一番の目的が補償であるためその内容を最も重視せざるをえないからです。
現在老後に向けて金銭面での計画をある程度立てている最中ですがかなり厳しい状況が予想されます。
そんなギリギリの年金生活をぶち壊すひとつの要因が自動車事故であるかもしれず高い保険料を払ってでもしっかりした補償を用意して置かなければ怖くて生活できません。
人生の安心をお金で買うつもりで補償重視を選択します。
事故時の対応
自動車保険に加入している理由は万が一交通事故を起こしてしまった時にプロに対応してもらいたいからです。
ですから事故の時にいかに対応してくれるかが重要となります。
交通事故の場合その時は当人同士で話し合い納得してもあとから保険会社を通す段階になると双方の言い分に食い違いが出てくる事が多々あります。
自分は車を停止していたにもかかわらず相手が有利にしたいが為に「動いていた」と言ってくる事もありこうした局面になった時に相手のペースに巻き込まれる事なくあらゆる事故に対応出来る様なスタッフがいる事が大切です。
又事故対応がどのように進んでいるかを加入者にお知らせしてくれる所がいいです。
保険料の値段
保険を選ぶ際に一番重視しているのは金額が安いかどうかです。
自動車保険のサービスや補償内容は色々ありすぎてどの会社を選ぶのが正解なのか迷ってしまうことがあります。
そんな時金額が安い物で判断するのも一つの手段であるからです。
高ければ補償が充実しているとは思いますが安くてもお得なプランはありますし保険に入っているという安心感は得られます。
それにどんなに高い保険をかけてもそのほとんどは使わないで終わることが多いですし使わないで済んだ方が良いことには変わりないからです。
保険料の値段
自動車保険を選ぶ際にいちばん重要視する事は自動車保険の値段です。
万が一の時の為に備えは絶対に必要不可欠だと思うので補償内容も手厚く保険料が安い物を選びます。
しかしそこに行き着くまでには自動車保険会社の信用性や知名度クチコミなどを調べていきます。
比較し検討した中で自分いちばん良いいちばん納得が出来る保険料の会社を選びます。
私は結果その保険会社(代理店)とは10年のお付き合いになりました。
親切丁寧な対応をしてくださいますしその代理店を選んで良かったなと思っています。
付帯サービス
知人の保険屋さんにて申し込みをしましたが補償内容や付帯サービスについて何度も確認しながら申し込みをしました。
付帯サービスとしては家財補償や犬を飼っている関係上もしうちの犬が他人さまを傷つけてしまった際子供が何か壊してしまった際に補償が充実している物を重視しプランを決めました。
もちろん事故の対応もしっかりしていただけるとの事でした。
つい最近走行中にタイヤがバーストし動けなくなった際も直ぐにレッカー車を手配して頂き最寄りの車屋さんまで連れて行ってくださいました。
もちろん補償の対象だったので無償でロードサービスが受けれました。
事故時の対応
誰でも事故に遭遇すればパニックになります。
私もパニックに陥りやすいほうなので起こす場合も起こされる場合も冷静なアドバイスを受ける事が出来たら不安を少しでも解消出来ると思います。
保険料などは高ければ高いなりのサービスが自ずと付いてくると思いますので重視するよりはその時点の自分に見合った金額を設定するので対応はやはり一番重視したいです。
どの職業もサービス業に変わりないのできちんとした対応をしてくれる保険会社とは長いお付き合いが出来ると思います。
実際私は事故を起こされた側の人間ですが相手方の保険会社の方がお詫びに来られた際はマニュアルに沿った冷たい対応形でした。
事故時の対応
自動車保険は保険料も大事ですが事故対応が最も大事だと思います。
万が一の事故で対応が悪いとそもそも保険に入っている意味がありません。
一般に通販型は事故対応が悪いと聞きますが私が入っている保険は通販型ですが昨年事故を起こした際の対応が素早かったので好印象です。
専任の担当者がつき解決まで親身になって対応してくれました。
大手の保険会社にはさすがに及びませんが私はそこまで手厚い対応は必要ないと思っています。
安心と相手への補償に為に入る保険ですから求める対応と価格のバランスを考える事が大切だと思います。
補償の内容
一番重視するのは補償の内容ですね。
いくら金額が安くてもいくら事故の対応が良くても会社の評判が良くても付帯サービスが良くても補償が充実していないと意味がないのでは?と思います。
念の為の保険ですし補償内容が乏しい物だとせっかく保険に加入していても実際使いたい時に使えなかったり大した補償もないのに保険を使った事により翌年からの保険料が上がってしまったりと全くいい事はないと思います。
安い保険も確かに魅力的です。
若い世代子育て世代などは特に出費を抑えたいと思いますので。
でも安かろう悪かろうではいくら安くても無駄使いになります。
車の事故は小さい物から大きな物があるかとは思いますが不慮の事故によって引き起こされた悲しみなど軽減する為にも補償のしっかりした保険に入ったほうが良いと思います。
補償の内容
自動車保険を選ぶ際に一番重視するのは補償の内容です。
運転歴は20年以上と長く事故を起こした事はないのですが自身の注意だけで防げる事ではないと言う思いやいつ何時起こるかもしれない事故が起こった時の事を想定して対人・対物の無制限補償にて保険をかけています。
又中古車を購入して乗車する事が多い為故障などでレッカー搬送が必要になった場合の費用や車両に対しても補償される保険も選ぶようにしています。
保険金額を押さえたい気持ちはありつつ相手に対しての補償を最重視して自動車保険を選ぶようにしています。
保険料の値段
私が自動車保険を選ぶ時に一番重視するのはやばり保険料の値段です。
理由は自家用車に乗る頻度が一ヶ月に三回程度しか乗らないので高い保険を選ぶと非常に損をする気分になるからです。
値段の安い保険会社でも補償内容には満足してますしオプションで補償内容も充実させる事が出来るので今は最低限の補償にしています。
契約期間中に車のバッテリー上がりや動かなくなるトラブルが起こりましたが値段が安い保険会社でも誠実で丁寧な電話対応をして頂きましたし整備の方も親切で頼りになりました。
一番安いプランで契約していたのですがレッカー移動の際にトラブル地点からの交通費も補償対象だったのには驚きました。
以上の理由で私は保険会社は値段で決めています。
保険料の値段
36歳主婦です。
一番重視するのは値段ですね。
補償内容は自分に合った物を選べば良いだけですし数社を比較してもあまり違いがあるようには思いませんでした。
事故対応にも各社でたいして差がないのも経験上知っています。
評判も気にはなりますが自分がどう感じるかが大事ですからね。
車がないと不便な地域に住んでいるので二台持ちですし子どもは小さくまだまだお金がかかります。
少しでも節約したい! これが主婦の一番の願いでもあり悩みでもあります。
自動車保険は出来るだけ節約出来る物を選ぶ事がこれからは当たり前の世の中だと思います。
インズウェブ
自動車保険比較ランキング関連
自動車保険投票総合ランキング
安い自動車保険ランキング
通販型自動車保険ランキング
代理店型自動車保険ランキング
自動車保険一括見積もりサイト
自動車保険関連情報
ユーザーの自動車保険料・車種一覧
自動車保険に関連したアンケート
自動車保険に関連した体験談&選び方一覧
車関連情報
車に関連したランキング&感想体験談一覧
Copyright 2018 Car-Jpn. All Rights Reserved.