自動車保険比較ランキング

一番安い自動車保険ランキング

一番安い自動車保険をユーザーにアンケート

自動車保険を複数社見積もりした方や一括見積もりサイトを利用した方に、一番安い自動車保険のアンケートをし、投票数が多い順でランキングに致しました!また、保険料結果についてのユーザーのコメントも掲載中です!

※参考程度でご覧下さい。自分に合った保険選びをお願いします。頂いたアンケートは誤字脱字漢字等、編集して掲載しております。

総投票数:222票
投票期間:2018年8月迄

順位 自動車保険 票数
1位 SBI損保 48票
2位 チューリッヒ 33票
3位 アクサダイレクト 31票
4位 ソニー損保 30票
5位 セゾン自動車 25票
6位 イーデザイン損保 23票
6位 三井ダイレクト 23票
8位 全労済 3票
8位 JA共済 3票
8位 そんぽ24 3票
自動車保険一括見積もり
1位

SBI損保

48票

男性40代
以前はチューリッヒに加入していましたが、もう少し安い自動車保険はないかと思い、一括見積もりサイトを利用し、
「セゾン自動車」
「SBI損保」
「ソニー損保」
で比較しました。
その中でも一番安い自動車保険はSBI損保でした。
長年事故を起こしていないため、等級も20等級ですが、保険料は3万を切る値段です。
前年よりも約4千ほど安くなり、補償もそれほど変わらない事もあり大満足です。
通販型は、自分で補償内容を決められるので自己責任でもありますが、リーズナブルです。
日頃より安全運転をし事故には気を付けていますが、今後も安全運転を心がけて行きたいと思います。

女性30代
自動車保険一括見積もりサイトにて比較してみました。
最安値はSBI損保の車両保険なし、弁護士特約なし等で約13,000円です。
当方、普通車無事故無違反の20等級で年齢は26歳以上夫婦限定の契約です。
普段は近所の買い物や子供の送迎にしか乗りません。
SBI損保で契約しましたが、とても安くて助かっています。
今年初めて主人が運転中に相手側にぶつけられた事故に遭いました。
相手は任意保険の無いバイクでしたが、きちんと丁寧に対応してもらえました。
安い自動車保険だから大丈夫かなと正直思いましたが、相手ときちんとやり取りもしてもらえ良かったです。

男性40代
インターネットでの一括見積もりを利用しました。
5,6社から見積もりが届き、SBI損保は他に比べて約1万円位安く私は加入してます。
自動車保険はできれば最低限の出費にしたいので、なるべく余計な補償を省きました。
ネット割引、早期割引も利用すると結構安くなりました。
高い所では何万円もの差があり得した気分です。
自動車保険は加入していないと不安ですが、保険料を支払うとなると家計には大きな負担が掛かるため、少しでも安くそして最低限の補償があれば充分だと私は思います。
考え方は人それぞれなので、私と同じ様な考えの方にはおすすめです。

男性40代
軽自動車で一年間の保険料が1万2千円ほどです。
対人対物は無制限で、他の補償は少なめにしています。
また、車両保険にも入っていません。
以前もかなり安い自動車保険でしたが、SBI損保はネット割引が継続手続きの際にもあるので、結果的に1万2千円ほどで済みました。
補償内容を良くすれば金額も上がりますが、それでもせいぜい2倍の金額です。
20等級、ゴールド免許、本人限定、26歳未満不担保、走行距離は1万5千キロ迄と言う内容です。

女性40代
毎年、自動車保険一括見積もりして、安い自動車保険を探しています。
条件ですが、
26歳以上補償
本人配偶者限定
車両保険なし
対人対物無制限
免許証ブルー
20等級です。
数社から見積もりが取れましたが、SBI損保が15,000円程度で一番安かったです。
現在加入しているのは三井ダイレクトですが、ここは一括見積もりサイトからは取れませんでした。
毎年のように、自動車保険を変更すると契約手続きなどで面倒な事もあり、安さが同じ位ならば前年と同様の保険会社にする方が良いかと思っています。

男性50代
自動車購入時に、ディーラーの営業マンの勧めで最初に加入した保険が高いので、ネットの自動車保険比較サイトを利用して、見積もりを出してもらいました。
すると即メールで回答がきたり、ハガキで見積もりが届いたりと、どれにしようか迷いました。
結局、見積もり結果の一番安かったSBI損保に決めました。
値段も3万円代で、約半分の値段に抑えられました。
それまで営業マンの勧め通り入っていた保険には、不要なオプションなど付帯された物も多く、無駄が沢山あった事にやっと気が付きました。
ネットで自分で条件を選べるのは大変便利です。
SBI損保はサポートデスクの対応も良いと思いました。
保険料も安くなって、明快な契約内容で満足しています。

男性30代
最安値の自動車保険を探して、複数社ネットで見積もりし、SBI損保に決めました。
以前に契約していた自動車保険より、2万円近く安く、保険料を抑える事ができました。
パソコン上で見積もりから契約までできるので、手間なく簡単に手続きを行う事ができました。
補償内容についても、以前の保険会社とほとんど遜色ない程度で、大変満足しています。
事故等のトラブルなどは起きていないので、実際に利用した事はありませんが、ロードサービス等も最低限利用できるので、特に不安は感じていません。

2位

チューリッヒ

33票

男性50代
自動車保険一括見積もりを利用しました。
同一条件の見積もりで、
「セゾン自動車」
「ソニー損保」
「SBI損保」
「三井ダイレクト損保」
「チューリッヒ」
から回答が届いた結果、チューリッヒが一番安かったです。
一番安いチューリッヒと、一番高い自動車保険とでは約12,000円の差がありました。
実際に契約をしたのは、2番目に安かった自動車保険で、選択理由は継続です。
チューリッヒとは多少の差額はありましたが、特別高額ではなかったのと、契約期間中に不便に感じる事もなかったので、そのまま自動車保険を変えずに更新の手続きを行いました。
以前一括見積もりを利用した時は、チューリッヒではない自動車保険が最安でした。
今年は独断で契約先を選びましたが、来年の更新時はもう少し家族と相談をしてから契約保険会社を選ぶつもりです。

女性40代
以前はJA共済で、年間約3万6千円ほどの保険料の支払いがありました。
通販型の方が安いとの事で一括見積もりをした所、チューリッヒが年間約2万2千円の見積もりになりました。
結局は特約を付帯したりしたので、約2万4千円程になりましたが、それでも1万円以上安くなったので大満足です。
ちなみにプランは、
対人対物無制限
人身3千万円
車両保険なし
11等級
本人配偶者限定
ゴールド免許
年間走行1万キロ
30歳以上限定
前年事故なしです。
年間走行距離が少なかったり、等級が上がればもっと安くなると思います。

男性30代
通販型と呼ばれる自動車保険を色々比較しました。
各社から見積もりを取ってみて値段が出てきましたが、保険の特約とか補償金額とかの微妙な違いが会社によってまちまちで分かりづらかったので、自らエクセルで表を作ってどこがどう違って自分がどこまで必要なのかを比較しました。
また、一括と分割で値段が変わってきたりとなかなか比較するのに大変な作業でしたが、その中で金額が安い自動車保険がチューリッヒとアクサダイレクト、セゾン自動車でした。
そして月額数百円の違いですが、一番安い自動車保険がチューリッヒでした。

男性40代
もともと他社の自動車保険に加入しており、車はヴァンガードという車種です。
一年間、保険料を払い続け満期時に他社と保険料を比較しました。
最初は自動車保険一括見積もりサイトを利用したのですが、微妙に補償内容が違うので何社か目星をつけ各社のホームページ上で保険料の見積もりをしました。
そして、その中で最安値だったのがチューリッヒでした。
同条件で他社に一万円ほど差をつける内容であり、大変満足しました。

男性40代
自家用車2台所有しています。
自動車保険の初加入は、付き合いで入った東京海上です。
色々なオプション付きで高かったため、安い自動車保険を探すキッカケになりました。
そして見つけたのが、チューリッヒ。
一括見積もりをしてみると、東京海上に比べて半分ほどの金額差です。
もちろん自動車保険を活用した経験がない事から、オプションを外した要因はあります。
我が家の考え方は、万が一に自動車の事故や故障があっても、人生が変わらないような補償額のみで十分と言う事です。
チューリッヒでは一度キー閉じ込みで来てもらいました。
またテレビCMが気になりソニー損保とアクサダイレクトの自動車保険を見積もりしてみましたが、結局、チューリッヒが一番安かったです。

女性30代
ウェブサイトからの自動車保険一括見積を行い、複数社の見積を取り寄せました。
対人対物無制限、車両保険なしで比較検討した所、
高い所で4〜5万円
アクサダイレクトで3万円台
チューリッヒで2万円台
となりました。
まだ、保険を使用する様なトラブルには遭っておりませんが、価格だけで言えば一番安い自動車保険なので好感が持てました。
地味ですが、しつこいダイレクトメール等もなかったのも好感が持てます。

女性30代
自動車保険一括見積もりサイトを利用しました。
チューリッヒが一番安かったです。
必要項目を入力するだけで、4つの保険会社からすぐに見積もりが届き比較しやすかったです。
去年からチューリッヒを利用していますが、変更した事でそれまで4万5千円ほど支払っていた保険料が、2万円ほど安くなりました。
同じ保険内容なのに、こんなに安くなった事に驚きました。
今までは月々で支払っていましたが、一括で支払にする事もできるようになりました。
更新時期になると、お知らせのメールや保険料見積もりが届くので助かっています。

3位

アクサダイレクト

31票

男性40代
通販型は安いと聞きますが、各社色々出ていて何処が一番安い自動車保険なのか気になり、加入にあたって一括見積もりサイトで比較してみました。
車種:スバルインプレッサ
等級:20等級
免許の色:ブルー
使用目的:日常・レジャー使用
運転者:本人限定特約にし
自身の年齢は40歳です。
対人対物:無制限
人身傷害:5,000万円
車両保険:一般型
特約も付けて見積もりをしてみました。
すると保険料が一番安く出たのがアクサダイレクトで、月々3,780円でした。
他の通販型自動車保険と比較して、月々1,000円位安かったです。

男性20代
車を購入する際、自動車保険をネットで検索し比較しました。
車両保険を付けたかったので、それなりの金額になる所ばかりでしたが、アクサダイレクトは一番安くすごく良心的な金額でした。
そのため、色々と検討した結果、アクサダイレクトにしました。
それから低価格なうえに、ロードサービスがついていたのも魅力的でした。
一度ロードサービスを利用した事がありますが、とても良い対応をして頂けたので、今の所なんの問題もありません。

女性30代
以前はソニー損保の自動車保険を契約していましたが、更新の時期が近付いてきたため、いくつかの通販型で比較した所、最安値がアクサダイレクトでした。
ソニー損保は走る分だけと言う宣伝で割安感をアピールしていましたが、走行距離が短ければメリットがあるようですが、我が家の昨年の走行距離ではそれほど他社との差は無いという印象を受けて、結局ソニー損保からアクサダイレクトに切り替えました。

男性40代
長年アクサダイレクトを利用していましたが、一度も保険を使った事がありませんでした。
なので、今年は金額重視で乗り換えようと思い比較しました。
結果アクサダイレクトが最安値だったので、継続契約をお願いしました。
電話で問い合わせをした際
「ホームページから契約を進めると、ネット割引が適用されます。」
と、わざわざネットからの契約をおすすめして頂きました。
このように、電話対応も良いので満足して利用しています。

女性30代
通販型で一番安い自動車保険が良かったので、見積もりサイトで比較した結果、アクサダイレクトが一番リーズナブルだったので契約しました。
車は軽自動車で対人無制限、対物2千万の年間保険料は5万6千円程度でした。
一度、コインパーキングで他の車にぶつけてしまいアクサダイレクトに連絡した事があるのですが、その際担当してくれた方がとても親身に相談に乗って下さり安心できました。
(その事故の時は保険を使った方がトータル的に高くなる事が分かったので、保険を使わず自費で支払いました。)

女性30代
自動車保険一括見積もりサイトを利用し、数社から見積額が提示されました。
CMでお馴染みの保険会社ばかりでしたが、見積額が最大で1万以上の幅がありました。
内容は弁護士費用特約やロードサービス、車両本体の保険額が各社違う事です。
最終的にアクサダイレクトが一番安価になりました。
ただ、アクサダイレクトは年間の予想走行距離数を記載しなければならず、遠出する我が家にとっては未知数なため大変でした。
また、チューリッヒとSBI損保も比較的安価でおすすめです。

女性40代
年齢も若くないので安く済むのですが、毎年無事故で少しでも安く済ませたいと思い比較しました。
その結果、最も安かったのがアクサダイレクトでした。
車両保険を付けて、対人対物無制限のプランです。
ソニー損保も安くプランも選びやすかったのですが、値段と内容ではアクサダイレクトが一番でした。

自動車保険一括見積もり
4位

ソニー損保

30票

男性30代
高校卒業後自動車を買い、任意保険も買った所のディーラーで入りました。
東京海上を薦められたので、そのままおまかせしました。
最初は毎月高い金額を払っていましたが、無事故で等級も上がってきて16等級まで行きました。
それでも、月6,000円位(車両保険あり)払っていました。
子供ができて車が2台必要になり、保険料の見直しをWEBで計算してみました。
大手自動車保険会社は何処も変わらないと思っていたので、ネット自動車保険で検索しました。
「イーデザイン損保」
「セゾン自動」
「ソニー損保」
に見積を依頼しました。
その結果、ソニー損保が一番安かったです。
すぐに2台とも、ソニー損保に入れ換えました。
バッテリーが上がったのでソニー損保に電話すると30分程で来てくれて、別途費用はかからず対応してくれました。

女性20代
通販型で比較をして、最安値の自動車保険がソニー損保でした。
ソニー損保の安さのポイントの一つでも有るのが、ネットからの申し込みで割引になる所です。
現在、ソニー損保ではネットから申し込みをすると、新規加入の場合1万円引きとなります。
これはかなり大きなポイントとなると思います。
またCMでもされているように、保険料は走る分だけで良いので、普段あまり車を使用しない私の様なドライバーにも、かなり価格を安く抑える事のできる自動車保険だと思います。

女性40代
通販型の中で安さを売りにしたCMの保険会社から数社を比較しました。
用意されている補償内容が各社で微妙に違ったりするので、それまで入っていた保険会社での補償内容と全く同じ条件で見積もりを取る事ができませんでしたが、とりあえず近い所で見積もった所、ソニー損保が一番安い自動車保険となりました。
私の場合、弁護士費用特約は必ず毎年付けているのですが、保険会社によって自動で付いてくる所もあれば、有料オプションの所もあり、またそのオプション料金も各社で差が大きいため、結果としてはこの点が最終的な見積もり価格に影響したのだと思います。
ちなみにCMで安さをうたっている会社の保険料は、新規申込み割引をいれてもまだソニー損保よりも高かったです。

女性30代
ゴールド免許で、走行距離が年3,000km以下という状況にあったためか、ソニー損保が一番安かったです。
見積もりや資料を請求して、ソニー損保には割引要件が有る事が分かりました。
私は普段あまり車に乗らず、子供の習い事の送迎位しか利用しません。
そのためか、ソニー損保がぴったりと自分に合っていました。
自動車保険の乗り換えの情報収集程度に見積もりを取りましたが、契約していた保険よりかなり安くなったため乗り換えを決めました。

男性30代
ソニー損保はCMでも言っている様に、走った分だけの保険料で済みます。
そして、ロードサービスは直ぐに対応してくれます。
私は2年ほど前にソニー損保に加入しました。
それまでは他の会社でしたが、ソニー損保にしてからは安くできました。
一度軽い事故を起こしてしまいましたが、しっかり素早く対応して頂いて本当に助かりました。
相手の方との対応も良かったです。
私の周りでも、ソニー損保に加入してる人が何人かいます。

男性40代
知り合いが保険代理店を経営していたので、10年以上その人にお願いをしていました。
テレビでソニー損保のCMがよく流れていたので、現在契約している同じプランでインターネットを通じて見積もりを取りました。
今まで約4万円ほど支払っていた保険料金が、約3万円と提示されとても驚きました。
他も何社か見積もり比較しましたが、ソニー損保が安く信頼できそうだったので、知人に説明をしてソニー損保で契約する事にしました。

女性20代
今までは代理店で加入していたのですが、保険料が高く、複数社見積もりをして保険料がどれくらい差があるのか調べました。
すると、他の保険会社は対人対物無制限はもちろん、車両保険や弁護士特約など付けると、年間10万円を超えてしまうのに、ソニー損保の場合は年間10万円以下の保険料の安さだったのです。
新規申し込みだったり、保険証券をネット管理してペーパーレスにする事で、更に保険料が安くなる特典もありますし、走る距離によって保険料が変わるので、ライフスタイルの変化に合わせて変更できるのは嬉しいなと思います。

5位

セゾン自動車

25票

男性60代
長年、会社関連の三井住友海上に加入していました。
無事故で保険の使用実績もなく等級は20等級でしたので、60歳定年を機に少しでも合理的な保険へ乗り換えようと、自動車保険一括見積もりサイトで比較してみました。
どの保険も「目からウロコ」
こんなに安い事を実感しました。
保険の適用は最小限の特約に留め、セゾン自動車に決めました。
「セゾン自動車」
「イーデザイン損保」
「アクサダイレクト」
「三井ダイレクト」
との見積もりでの結果です。

女性40代
契約者である主人が40歳、ゴールド免許、年間走行距離1万km未満で見積もりを出しましたが、セゾン自動車が補償内容も一番良かったし一番安かったです。
一般の車両保険、弁護士費用特約、ロードアシスタンス、個人賠償保険など特約をフルに付けても、4万円台と言うのはなかなか無いのではないかと思います。
また新規でも継続でもネットから契約すれば、1万円割引と言うのはポイントが高いです。
安さを求めるなら、おすすめの自動車保険です。

女性40代
自動車保険一括見積もりサービスを利用し、最安値だったのでこちらの保険会社を選びました。
毎年更新時期の2ヶ月前には、早割の案内が来るので手続きが簡単にでき、少しお得な料金になるため、継続利用しています。
一度軽い自損事故を起こしてしまい、車両保険を使う事になりましたが、電話とメールのやり取りで手続きが速やかに行われ、とても対応が良かったです。

男性40代
私は現在40代前半ですが複数社の見積もりを比較すると、セゾン自動車のおとなの自動車保険が他社より数千円単位で安かったです。
少し前までは三井ダイレクトが安かったのですが、最近はおとなの自動車保険が逆転しました。
恐らく40代50代にターゲットを絞る事で、想定通り事故率が少なく推移し、安い自動車保険につながっているのだと思います。
おとなの自動車保険の良い所は、かなり細かく補償を設定できる事です。
不要な補償であれば、それを外す事でさらに安くなります。

女性50代
子供や子供の友人が運転する場合に備え、運転者限定なしの条件で数社程比較検討した際、保険料が一番安いのが、セゾン自動車でした。
CMの通り40代50代におすすめの保険だと思います。
以前、車の小さなトラブルで受付デスクに電話したのですが、大変親身に相談に乗って頂きました。
通販型とは言っても、24時間365日対応して下さるので、安心で心強い保険です。

女性30代
ネットで数社比較したのですが、セゾン自動車が一番安かったです。
万が一の為のオプションも充実していました。
急いで損保会社を探さなければならなかったので、対応も早く助かりました。
また一つ一つの項目に詳細な説明があり、分かりやすかったです。
分かりやすい説明があるのも良かったです。

6位

イーデザイン損保

23票

男性30代
イーデザイン損保にする前は、代理店型自動車保険での契約でした。
代理店の担当者との付き合いもあったので、保険料の高さは以前から気になっていましたが、そのまま契約を続けていました。
引っ越しと車の買い替えが重なったので、思い切って保険を変更する事にしました。
自動車保険一括見積もりサイトで比較し、最安値がイーデザイン損保でした。
20等級なので、どの保険会社も料金的にはそれ程の差がありませんでしたが、弁護士特約が付いている事や更新の契約でも1万円の割引がある事、他社でもありますが走った分だけの保険料等を考えてイーデザイン損保に決めました。

男性40代
事故対応も早く、丁寧に処理してくれるのに、ローコストな点が何よりの魅力だと思います。
またネットの割引が新規と継続関係無しに、一万円も嬉しいです。
一万円はこの場合の金額としては大きいと思います。
そして強みとしては、自分が事故をもらってしまった場合は、等級に変化は起こらないという車両無過失事故の特則が付いてくる事だと思います。
これはダイレクト保険では珍しく、非常に嬉しい待遇だと考えています。
東京海上グループという事で、大手という安心感もあります。

女性40代
以前はソニー損保に入っていたのですが、更新で次の年の契約のお知らせを確認した所、値段が上がっていたため、他の自動車保険を探す事にしました。
アクサダイレクトからもダイレクトメールが来ていたのですが、ソニー損保とそんなに値段は変わりませんでした。
通販型の自動車保険が良いと思っていたので、イーデザイン損保でネット見積もりをした所、ソニー損保とほぼ同じ補償内容で五千円近く安くなる事が分かりました。
今年はイーデザイン損保に申し込む事にしました。

男性30代
ポイントサイト経由で一括見積もりを行った事があるんですが、他が2万円台3万円台でイーデザイン損保は2万円を切る価格でした。
また、ロードサービスなどもあるので、万一の事故の場合も安心かと考えられます。
翌年以降も、この保険会社にしようかと考えています。

女性20代
結婚し将来を見据えた時に、保険の見直しをと思って、見積もり比較サイトを利用しました。
イーデザイン損保では、今まで加入していた自動車保険の料金の半額ほどになりました。
補償内容は以前加入していた物とほとんど変わらないのですが、ネットでの契約だと一万円の割引、早めの契約だと五百円の割引などがありお得です。
また、過去一年間の走行距離によって保険料が変わるとの事です。
私の場合は年間三千キロ以下だったので、かなり安くなりました。
事故対応については事故を起こしていないのでまだ分かりませんが、良い対応だったとの口コミを多く目にするので期待できます。

6位

三井ダイレクト

23票

男性20代
節約のため、一番安い自動車保険と契約しようと、CMなどの広告の知名度から、
「三井ダイレクト」
「ソニー損保」
「アクサダイレクト」
の3社の見積もりをした所、
自分の年齢(当時25才)
年間走行距離(15,000km)
免許証の色(ブルー)
では、三井ダイレクト損保が一番安かったです。
また三井ダイレクトは、バイク保険も取り扱っており、バイク保険も安くとても良かったです。
安いだけでなく、無料のロードサービスもしっかり付いており良かったです。

男性30代
初めは中古車ディーラーが勧めてくれたまま入りましたが、更新のタイミングで見積もりしたら、三井ダイレクトが一番安かったです。
比較した時はびっくりする位でした。
内容は車両保険無しの適用範囲は同居の家族までとし、年間走行距離は8千km〜1万kmでした。
更新ごとに同条件で他社と比較するようにしていましたが、結局いつも三井ダイレクトが一番安かった様な気がします。
代理店の友人がいますが、こんなに安くはできないと言ってましたので、相当安いんだと思います。

女性30代
何件か見積りを出して貰って、三井ダイレクトに決めました。
他の保険会社と比較して一番安かったです。
初めてネットでの申し込みだったので、分からない事がある度に電話してしまいましたが、丁寧に対応して頂けたのが嬉しかったです。
また割引に気を取られてしまって、私のミスで保険証書を発行しないプランにしまい、主人にこの証書はコピーして会社に提出しているだろうと言われて慌てて電話した所、
「今回は思わぬ事例になるので、お金はかかりませんから大丈夫ですよ。」
と言って下さり、ホッと致しました。
対応が非常に丁寧で、三井ダイレクトに大変満足しています。

女性20代
思ったより安くてびっくりしました。
補償内容も安心できるものでしたし、大きな会社なので信頼できるように思います。
友人や知り合いと保険について話しましたが、評価が高かったです。
安くてあまり有名でない保険会社だと怖いですが、三井ダイレクトだと知名度と値段のバランスが良いと思います。

女性30代
加入している自動車保険を見直ししてみようと思い、数社から見積もりを取ってみました。
何処も条件を同じにして見積もりした所、たいして変わらないだろうと思ていたのですが上と下では五千円位の開きが出ていました。
その中で一番安い自動車保険が三井ダイレクトでした。
事故などの時に、動いてくれなかったりするような安かろう悪かろうでは困るので、色々な口コミや評価を調べてみましたが特別問題はありませでした。
いざと言う時のために保険は必要ですが、少しでも出費は抑えたいです。

8位

全労済

3票

男性30代
事故をしてしまい、保険を使ったので、保険料が上がってしまいました。
保険料を少しでも安い自動車保険を探していた所、見つけたのがマイカー共済でした。
今まで加入していた保険と同じ補償内容で、かなり安くなったのでビックリしました。
もっと早く比較してれば良かったなと思いました。

男性20代
補償内容は車両保険は抜きで、対人対物無制限であり、運転者の限定もなく、知人に車を貸した場合でも適応されると言う内容で、マイカー共済が最安でした。
しかし、同じマイカー共済に加入していた友人が事故を起こした際の話を聞くと、あまり対応が良くなかったと聞いています。
しかし、料金は安いので、安さを求める方にはおすすめですね。

8位

JA共済

3票

女性30代
一番安い自動車保険はJA共済でした。
車両保険には入っていないので、もし自分の車に当て逃げなどされても補償は無いプランですが、外出をあまりしない私には良いかなと思いました。
対人対物無制限のプランで、月に2千円程でした。
他の自動車保険の見積もりを取った時は、同じ内容で少し高かったです。
もらい事故で相手とトラブルがあった時に弁護士費用をカバーしてくれる保険もありましたが、あまり外出をしない私には、対人対物無制限ぐらいで良いと思いました。
私は満足しています。

男性40代
以前は他の損保で自動車保険に加入していましたが、保険料金の見直しをしたいと思い、何ヶ所から見積もり依頼を行なった中で、特約の関係もあるので、全く同じ内容と言った訳にはいかなかったのですが、ほぼ同等の内容で比較をした時に、JA共済が他の損保よりも意外に割安でした。
昔は、事故対応がJA共済はあまり良くないと言う話も聞いたのですが、最近は事故対応ももちろん改善されて、24時間の電話受付などもありますので、その辺は安心できるのかなと思います。
実際にまだ事故は起こしてないので、事故の時の対応はどうなのか分かりませんので、その時の対応により継続は決めて行きたいです。

8位

そんぽ24

3票

女性30代
色々な自動車保険を比較した結果、そんぽ24が一番お手頃だったと思います。
ネット割引があったり、1年の走行距離で値段が変わったりと、お得になるので良かったです。
個人賠償責任特約も金額が無制限だったりと、条件が良かったでそんぽ24に変えました。
自動車保険は本当に色々な所から出ていますし、維持費など考えると安いにこした事はないです。







自動車保険一括見積もり
Copyright 2018 自動車保険比較ランキング. All Rights Reserved.