自動車保険比較ランキング

三井ダイレクト|ユーザーの自動車保険料

三井ダイレクト|ユーザーの安い自動車保険料
32,160円/年 三井ダイレクト 50代男性
車両保険:エコノミー型 小型乗用車:H21年車 約8千km/年
20等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:5千万円

男性50代
私の知る限りネット保険で最安だと思う。
三井ダイレクトとは10年以上継続しているが無事故が続いている。
以前、浮気して某有名損保にした事があったが、契約して間もなく事故を起こし対応もあまり良くなかったので三井ダイレクトに戻した。
いわば三井ダイレクトはお守りの様な物であり、これからも車に乗り続ける限り継続して行こうと思う。
事故を起こさない事が基本中の基本なので保険に関わらず安全運転を心掛けたい。(2018年掲載)





30,520円/年 三井ダイレクト 50代男性
車両保険:一般型 軽自動車:H21年車 約1万km/年
20等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:3千万円

男性50代
長い間お世話になっています。
今年で11年になります。
以前は代理店で加入していたのですが、保険金が高いので見積もりして変更しました。
契約更新前に他社の保険も見積して決定していますが、結局三井ダイレクトが安いので更新しています。
また、もう1台の車も同じ三井ダイレクトで契約しています。
やはり先ほど言った様に、この車も一応価格比較をして内容を確認しています。
どこも同じ様な感じなので安い所が経済的で良いです。(2018年掲載)





18,420円/年 三井ダイレクト 50代女性
車両保険:なし 軽自動車:H23年車 約7千km/年
20等級 家族限定特約 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:5千万円

女性50代
三井ダイレクトで現在3台の車に任意保険をかけています。
これまでに鍵閉じ込めをした事がありましたが無料で業者を呼ぶ事ができました。
平日の朝5時と言う時間にもかかわらず、コールセンターから直ぐに業者に連絡がいき、1時間半ほどで鍵閉じ込め状態を解除できました。
やはり24時間対応で全国に提携業者がいると言う事は安心できます。
また、インターネット割引や証券不発行割引もありかなりお得となっています。
そして分からない事があり電話をしたのですが丁寧な対応で好感が持てました。(2018年掲載)





39,360円/年 三井ダイレクト 40代男性
車両保険:一般型 ティーダ/H21年車 約1万km/年
20等級 本人限定特約 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:5千万円

男性40代
三井ダイレクトに変えてから14年目です。それ以前は代理店で一般的な自動車保険に入っていましたが、保険料がすごく高かったです。他のネット系の会社と保険料はさほど違いはない様ですが、継続手続きがネットで簡単にできるのでずっと継続しています。保険料の支払いも年払い月払いが選べるので助かっています。先日、息子がバイクを買いましたがこちらの保険も三井ダイレクトで契約しました。(2018年掲載)





38,340円/年 三井ダイレクト 40代男性
車両保険:エコノミー型 フィット/H19年車 約6千km/年
20等級 家族限定特約 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:3千万円

男性40代
比較サイトで毎年比較してから契約しています。その結果、三井ダイレクトが一番安かったので利用しています。実際に保険に世話になった事はありません。またポイントとしては、私の場合は125ccのバイクも所有しているので、ファミリーバイク特約を付けた上での料金を算出して他社と比較しています。現在は車両保険を付けていますが、車の年式が古くなってきたので、そろそろ車両保険に関しては契約を解除しようかとも考えています。(2018年掲載)





37,100円/年 三井ダイレクト 40代女性
車両保険:一般型 アルト/H22年車 約3千km/年
16等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:1億円

女性40代
その他特約の補償内容/割増引は以下です。
ファミリー傷害特約:アウトドアタイプ(夫婦型)
その他特約/割増引:インターネット契約割引
eサービス(証券不発行)特約
継続割引
車両保険セット割引
他車運転特約
対物超過修理費用特約
搭乗者傷害Wケア(搭傷医療倍額支払特約、搭傷育英費用補償特約)
弁護士費用補償特約
ここの自動車保険はクレジットで分割払いができるので決めました。ネットでも不自由を感じた事はありません。(2018年掲載)





64,700円/年 三井ダイレクト 50代男性
車両保険:一般型 レクサスRX/H21年車 約9千km/年
20等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:5千万円

男性50代
三井ダイレクトは安いと思います。以前は大手損保で長く入っていました。何となくインターネットで見た見積もり比較サイトで調べたら、安かったので乗り換えました。また会社によってメリット・デメリットがあるので、来年はさらに調べて良い保険に入ろうと思います。たとえば事故に遭った時の対応、その後の処理等色々と判断材料が多くあると思います。金額は選択の大きな判断材料になりますが、何かあった時の対応も確認するべきだと思いました。自動車保険の比較をする事が経済的・安心度も含めて大事だと思いました。(2018年掲載)





36,300円/年 三井ダイレクト 30代男性
車両保険:エコノミー型 アクア/H27年車 約3千km/年
12等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:3千万円

男性30代
加入すると福利厚生として行楽施設の割引もあり重宝してます。電話オペレーターも教育が行き届いていて説明が分かりやすいので助かります。保険料については、ほぼ他の会社とは変わらないと思います。まだ事故を起こした事がないので事故時の対応は分かりませんが、契約相談時のオペレーターの対応からみて親身に対応してもらえると感じております。加入保険会社のwebサイトも見やすく理解しやすいのて自分の親も加入してます。(2018年掲載)





32,500円/年 三井ダイレクト 50代男性
車両保険:なし フィット/H15年車 約7千km/年
10等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償:無制限 対物賠償:無制限 人身傷害:3千万円

男性50代
18歳の子供が新たに車を購入したために、以前使っていたフィットの保険を子供の車に適用し、新たに保険に入り直しました。現在10等級ですが、30歳以上で本人配偶者限定を付けて車両保険に入らなければ、20等級と比べて保険料は1万円ほどしか違いはありませんでした。フィット自体は中古車で購入したため、修理費用が高額になる場合は廃車にする予定なので、あえて車両保険には入りませんでした。新車であれば車両保険は必要かもしれません。(2018年掲載)







Copyright 2018 自動車保険比較ランキング. All Rights Reserved.