自動車保険比較CAR-JPN
自動車保険比較 安い自動車保険 総合ランキング 通販型ランキング 代理店型ランキング
自動車保険比較TOP > 車種一覧 >

フィットのユーザーの任意保険料


保険料(年間)

損保タイプ 年齢性別
40,610円 代理店型 50代男性
車両保険 車種/年式 年間走行距離
付帯無し フィット/H20年式 約7,000km
等級 運転者限定 年齢条件
20等級 条件無し 35歳以上補償
対人賠償 対物賠償 人身傷害
無制限 無制限 3,000万円

契約の自動車保険についてのコメント

男性50代
年々新しい補償の種別が増えてきて意味が良く分からなくなってきています。
保険の契約の際に説明は受けているのでしょうが、搭乗者傷害保険はどのような時に補償されるものなのか今回保険契約継続証を見直してみてあらためて思い出すような感じです。
自動車保険に加入し30年ほど立ちましたが、人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険は30年前にはなかったと思います。
対人と対物と車両の三つの保険の認識しかない状態のまま自動車保険を毎年継続してきました。
30年前は人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険に対する事案に、どのように保険が対処していたのか興味がある所です。(2018年掲載)


保険料(年間)

損保タイプ 年齢性別
38,340円 通販型 40代男性
車両保険 車種/年式 年間走行距離
エコノミー型 フィット/H19年車 約6,000km
等級 運転者限定 年齢条件
20等級 家族限定特約 35歳以上補償
対人賠償 対物賠償 人身傷害
無制限 無制限 3,000万円

契約の自動車保険についてのコメント

男性40代
比較サイトで毎年比較してから契約しています。
その結果、三井ダイレクトが一番安いので利用しています。
実際に保険に世話になった事はありません。
またポイントとしては、私の場合は125ccのバイクも所有しているので、ファミリーバイク特約を付けた上での料金を算出して他社と比較しています。
現在は車両保険を付けていますが、車の年式が古くなってきたので、そろそろ車両保険に関しては契約を解除しようかとも考えています。(2018年掲載)


保険料(年間)

損保タイプ 年齢性別
79,750円 代理店型 20代女性
車両保険 車種/年式 年間走行距離
一般型 フィット/H27年車 約6,000km
等級 運転者限定 年齢条件
9等級 本人・配偶者限定 26歳以上補償
対人賠償 対物賠償 人身傷害
無制限 無制限 3,000万円

契約の自動車保険についてのコメント

女性20代
他社の自動車保険と比較すると、保険料が高いとよく主人が言っています。
ただ他の安い保険屋さんはインターネットでの受付や電話でのみの対応ばかりで、担当の方の顔を見て話す事が出来ないので、どこか信用が出来ません。
毎年保険の更新の際には、代理店へ足を運んで色々と相談したり出来る事も、保険料のうちに含まれるサービスだと思っています。
実際に主人が事故を起こしてしまった時の対応も、親切かつ迅速でした。
他社よりはかなり高い保険料だと思いますが、このまま契約を続けようと思っています。(2018年掲載)


保険料(年間)

損保タイプ 年齢性別
68,970円 代理店型 40代女性
車両保険 車種/年式 年間走行距離
一般型 フィット/H25年式 約3,000km
等級 運転者限定 年齢条件
20等級 本人・配偶者限定 35歳以上補償
対人賠償 対物賠償 人身傷害
無制限 無制限 5,000万円

契約の自動車保険についてのコメント

女性40代
ネット保険で言われている様な保険料の安さはあまり感じられず、正直高いかなとは思っています。
しかし事故が起きた時に後悔はしたくないので、代理店担当者が長年きちんとフォローしてくれている点と補償内容が手厚くなっている点、会社の安定感などを考えると総合的には満足しています。
更新の際には前年同条件だけでなく、保険料を抑えたプラン、おすすめプランと3パターンは出してくれているので検討しやすいです。(2018年掲載)


保険料(年間)

損保タイプ 年齢性別
32,500円 通販型 50代男性
車両保険 車種/年式 年間走行距離
付帯無し フィット/H15年車 約7,000km
等級 運転者限定 年齢条件
10等級 本人・配偶者限定 30歳以上補償
対人賠償 対物賠償 人身傷害
無制限 無制限 3,000万円

契約の自動車保険についてのコメント

男性50代
18歳の子供が新たに車を購入したために、以前使っていたフィットの保険を子供の車に適用し、新たに保険に入り直しました。
現在10等級ですが、30歳以上で本人配偶者限定を付けて車両保険に入らなければ、20等級と比べて保険料は1万円ほどしか違いはありませんでした。
フィット自体は中古車で購入したため、修理費用が高額になる場合は廃車にする予定なので、あえて車両保険には入りませんでした。
新車であれば車両保険は必要かもしれません。(2018年掲載)


インズウェブ
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.