自動車保険CAR-JPN
自動車保険TOP > 車保険関連情報一覧 >

ロードサービス利用者の体験談一覧

ロードサービス利用者の体験談一覧

女性40代
免許を取った娘が初めて運転をした時の事です。
いつも通る道路に偶然大きな石が落ちていました。
避ける事が出来ず乗りあげてしまい「パン」と大きな音がしてパンクをしてしまいました。
娘は言うまでもなくこのような事は私も初めてで少し焦っていました。
近くの居酒屋の駐車場に止めてネットで契約していた保険会社に連絡しました。
夜22時過ぎの事でしたので来てくれるか心配でしたが説明通り年配の男性が20分ぐらいで駆けつけてくれました。
話を聞くと24時間いつでも対処出来るような体制をとっているとの事。
素早くタイヤを交換してくださり値段や(契約上無料でした。)や今後の対処方法も分かりやすく教えてくれてとても安心しました。
初めてネットでの自動車保険契約だったので「対応だいじょうぶかな?」と心配していたのですが今は安心して契約を継続しています。
男性40代
東京海上日動の自動車保険に加入しています。
出勤しようとエンジンをかけた所カラカラと音がするだけで全く動きません。
更新の時にロードサービスについて聞いていたのでフリーダイヤルで対応して頂きました。
30分程で提携されている修理工場の方に駆けつけてもらいその後の対応についてもアドバイスしてもらいました。
自宅で動かなくなった車でも使えるサービスだったので非常に助かりました。
保険料が値上がりする事もなく満足のサービスです。
女性40代
3度ほどいずれもバッテリあがりで利用した事があります。
1度目は真夏の真夜中夫の出勤時にエンジンがかからず保険会社に連絡しました。
真夜中にも関わらずに保険会社の方は対応もよく直ぐに夜中でも見てくれる車修理工場に連絡してくれて無事出勤出来ました。
次に呼んだのはその翌日でバッテリを買いに行こうとした時です。
2日続けて同じ方が見えましたが嫌な顔ひとつせずにエンジンをかけてくれました。
次は新たに買ったバッテリが冬場にはだめになってしまった時です。
こちらは早朝だったのですが真夜中と同じに直ぐに対応してくれました。
つい最近は別の車のバッテリを買いかえる際に車屋さんに来てもらったのですが車屋さんの出張費を保険会社に請求出来るからと車屋さん自ら連絡してバッテリ代のみで修理出来ました。
ロードサービスはとても便利な物ですね。
女性30代
タイヤが古くなっていた事に気づかず走行中にゼンリンのタイヤがパンクし自動車保険の会社へ電話をしロードサービスを利用しました。
平日の昼間と言う事もあり他の利用者が少なかったようで電話をしてから20分程で来て頂きました。
コールセンターの女性の対応もすごく丁寧で安心して待つ事が出来ました。
車の修理の為に自宅の最寄りの自動車整備の出来るお店を調べてくれてそこまで車を運んでくれました。
しかし私自身は乗車出来ないとの事で公共交通機関も通っていない場所だったのですごく困りました。
公共交通機関がない場所もあるのでそのような場合は融通を利かせて欲しいと感じました。
それを除けば大変迅速で満足のいくサービスでした。
女性30代
数年前に車のバッテリーが上がってしまって動けなかった時に助けてもらいました。
仕事が終わっていざ家に帰ろうとしたらまったくエンジンがかからず運の悪い事にその日は女性スタッフしかいない日でした。
休憩中に車の中で電話をしていてその後ライトがついたままだった事が原因と気づきましたが対処出来る人が誰もいなくて困ってしまいました。
そこで車に貼っていたロードサービスのダイヤルに連絡すると直ぐに来ていただけて本当に助かりました。
会社の倉庫にバッテリー上がりを直す道具はありましたが女性ばかりで使い方が分からなかったのでロードサービスがあって本当に良かったです。
無事帰れて安心しました。
男性40代
自動車保険に付帯するロードサービスですが今まで2回お世話になりました。
1回目はバッテリー上がりです。
駐車場がタワー式の為ルームライトを付けたまま入庫してしまいいざ使用する時にセルが作動せずロードサービスを呼ぶ事に。
30分程度で駆けつけてくれたおかげで会社に遅刻せずに済みました。
次に発生したのが鍵の閉じ込めです。
観光地に行った際に鍵を紛失してしまったのです。
スペアキーは車の中にあった為ドアさえ開けはなんとかなるのです。
ここでもロードサービスにお願いしドアロックを解除し難を逃れる事が出来ました。
女性50代
夜に車を使った時室内灯をつけて子供が後部座席で学校の問題集を見ていました。
その事を忘れて駐車場に戻りそのまま車を使う事なく2日が経過しました。
雨の日に出かけようとエンジンをかけた所うんともすんともいいません。
顔面蒼白パニックになりました。
いつ車をどのような状況で使ったのか必死に思い出し室内灯をつけたままだった事に気付きました。
車の保険会社に電話して直ぐにロードサービスをお願いしました。
サービスの方は直ぐに来てくださりバッテリーの作業をして頂きました。
ただし次回同じ事が起こったらバッテリーを取り換える必要があるかもとの事でした。
この時は無料で出来ましたので保険に入っていて本当に良かったと心から思いました。
男性20代
北海道に住んでいるのですが夏はよく遠くに車で出かけたりしたのでたまにバッテリーがあがったりガス欠なんかもたまにありました。
その時はすぐソニー損保に電話をすぐ掛けたらすぐ駆けつけてくれて車をけん引してくれました。
ガス欠の時はガソリンを持って来てくれたりもしました。
最悪だったのはやはり冬のシーズンですね。
何度となくロードサービスで助けてもらった記憶があります。
冬の時期ほ特に寒さでバッテリーが上がるので本当に助かりました。
男性40代
あれは手術を終えて退院する日。
車で迎えに来るはずの妻から「車が動かない」との連絡。
仕方なくバスで帰宅調子のよくない体で車を見るとバッテリー上がりの模様。
「昨日車で長男と外出した時室内灯をつけっぱなしにしてしまったかもしれない」との事。
バッテリー上がりであればご近所の車からケーブルで充電する事が出来るけれど生憎平日昼間でどなたもいない。
と自動車保険のロードサービスでバッテリー上がりに対応してくれる事を思い出した。
早速連絡。
すると30分もたたないうちに担当の方が見えて素早く作業。
1時間後には何事もなかったかのように車が動き出した。
近頃は当たり前だが利用する事による料金保険料率UPなどはない。
本当に使い勝手がよく素晴らしいサービス。
自動車保険の隠れたメリットです。
女性30代
毎日仕事で車を使用するのですが朝起きたら車のタイヤがパンクしていました。
自分でタイヤ交換もした事無いしどうしようと困っていたのですがロードサービスの事を思い出し直ぐに契約している保険会社に電話しました。
保険会社の方に事情を説明すると場所や状況などを詳しく聞かれました。
そして近くの契約している修理屋さんが来てくれる事になりました。
その時その修理屋さんにも場所や状況を説明しなければならずちょっと面倒に感じましたがその方が到着してからは作業もとても速い対応も良くとても良い方でした。
作業の後もきちんと説明がありとても気持ちの良いロードサービスでした。
タイヤ交換もだけだったので料金もかからず良かったです。
女性40代
機械音痴ながら車を乗っています。
点検などは車やさんにお任せでちょっとした事は主人に任せています。
今から二年前にいつものように乗る前の点検もせず車をだそうとしていたらたまたま近所の人が出ていてタイヤパンクしてるよと教えて下さり言って下さらなかったらそのまま乗るとこでした。
それから慌てて車のメーカーさんに電話したら予備タイヤに替えて持ってきたら新しいタイヤと交換出来るといわれましたが私はタイヤ交換など出来ないので自動車保険やさんに電話したらロードサービスの人が来て下さり予備タイヤに交換してもらいました。
それからメーカーにいき新しいタイヤに交換してもらいました。
メーカーは売るだけでそう言う時は家まで来てくれないので自動車保険のロードサービスはとても助かりました。
男性50代
ロードサービスの利用は車に42歳で乗り始めてから2年間JAFに入会する前に何度か利用しました。
利用の内容は鍵の閉じ込めで3回ほど車の故障(中古車のエンジントラブル)で全く動かなくなり数キロ離れたディーラーまでレッカー移動してもらう為に1回です。
後になってJAFだけを利用するようになった時のJAFのサービス内容とほぼ同じような対応でした。
動かせなくなった車の近くで待機していると数十分で業者の方がレッカー車で訪れ支障内容に対応していただき事態を収束していただくと言う感じです。
あえてJAFとの違いを挙げるならJAFは完全に車のトラブル出動を専門としている為に駆けつけ対応移動など迅速さに優れているのに対してロードサービスの業者さんは通常の本業の2次的な業務と言う印象は拭えない物がありました。
又JAFは支払っている年会費の中の気軽な利用と言う思いでしたがロードサービスの利用はある意味事故対応の一種と言う気がして利用する事に申し訳ないと言う気持ちが強くありそれがJAFに入会する誘因になりました。
男性40代
給油ランプがついていたのにガソリンを入れる事を 先延ばしにしていました。
立体駐車場に車を止め買い物に出かけたのです。
しばらくして駐車場を出ようとエンジンをかけました。
なかなかエンジンがかかりません。
何回目のチャレンジでエンジンをかけ1Fの精算所へ向かいました。
途中ハンドルが重くなる事が何回かありました。
直ぐにピーンときました。
「やべぇガス欠だ」何とか何とか脇に駐車されている車にぶつかりそうになりながら道路へ。
ついに止まりました。
自力走行不可です。
自動車保険に付随していた給油サービスを利用しました。
直ぐに近くの整備工場から10リットルのガソリンを提供していただきました。
それ依頼給油ランプが点灯すると直ぐに給油する癖がつきました。
男性40代
寒い冬の夜仕事帰りに自宅から15分程の書店へ立ち寄り雑誌を購入。
さて帰るかと車のキーを回すとウンともスンとも言わない。
完全なバッテリー上がりでした。
数日前からエンジンの掛かりが悪くなってきていたのは感じていましたが次の休日に交換しようと思っていた矢先でした。
自宅に連絡しても家族はみなアルコールを口にしていて別の車でブースターケーブルを持って来てもらう事も出来ず。
「こんな時には」と自動車保険のロードサービスをお願いしました。
詳しい住所などは分かりませんでしたがだいたいの場所と目印になる建物などを伝えると30分ほどでロードサービス車が到着。
バッテリーを繋いでくれて一発始動してくれました。
些細な事でも急行してくれるロードサービスがとてもありがたかったです。
こんな時持つべきものは家族ではなく自動車保険のロードサービスだと思いました。
女性30代
損保ジャパンのロードサービスを利用しました。
家を出ようとしたらバッテリーがあがってしまいエンジンがかからなくなっていました。
たまにしか使わない車だった為バッテリーがあがってしまったようです。
電話でロードサービスを依頼した所1時間程度で折り返し連絡がありその後すぐ来ていただけました。
対応後もしばらくエンジンはかけたままにしてから運転してくださいなどアドバイスを貰いました。
かかった費用は無料ですんだので助かりました。
男性30代
出先で車のバッテリーが上がり自動車保険会社連絡しロードサービスを利用しました。
夜も遅くの時間帯だったのですが電話対応頂いた女性の印象も良く又ロードサービスの方の対応も非常に良く直ぐに処置をして頂きました。
ロードサービスの到着も予定時刻より早く来て頂きましたのでとても助かりました。
又当時のバッテリーについての状況をロードサービス担当者の方から詳しく説明頂きバッテリーが消耗している事から交換を勧められました。
その際に数値として図って頂き私も目視確認をさせて頂いけた事が非常に分かりやすく後日バッテリーを交換する事にしました。
その後バッテリーに問題無く運転しています。
男性30代
私がロードサービスを利用したのは20代前半の頃でした。
免許とりたてで毎日のように2〜3時間遠くまでドライブするのが大好きでした。
そんな時事件は起きました。
ルートコースである山道を登っているといきなりエンジンから聞こえるキュルキュルの音と共に車の力がパワーダウンその頃車のトラブルの経験もなかった私は全然スピードが上がらない事にパニックになり車の底がブチ抜けるんじゃないかと言うくらいの力でアクセルを踏み続けたのを今でも憶えています・・。
我に戻った私はすぐ路肩に車を止めてどうしようかと考えていると保険のロードサービスがあるのを思い出しました。
すぐ担当の方に連絡しサービスの手配をしていただき数十分後に積載車がやってきました。
そしてドライバーさんと共に修理工場まで無事行く事が出来ました。
その時は「ほんとロードサービス入ってて良かったー」と心の底から思いました。
男性40代
自動車保険のロードサービスの利用は過去2回あります。
1回目は走行中エンジンの調子が悪くなってそのまま走り続けるのに不安があり保険付帯の無料のサービスがあるのを思い出し来てもらいました。
対応はとても良かったです。
故障の原因を探る為コンピュータの検査までしてくれました。
原因を調べる為に長時間かかっ為追加料金が発生するかもと不安がよぎりましたが全て無料でした。
2回目はただのパンクでしたが自分で交換も面倒だったので来てもらいました。
いずれのサービスも近くの提携している自動車整備工場の人かなと言う感じです。
保険の付帯でもとても役立つサービスだと思いました。
女性30代
買い物に行く為車を動かそうとしたらバッテリーがあがってしまい自動車保険についているロードサービスを利用しました。
私が加入しているのは損保ジャパンです。
コールセンターに電話をしたら地域のサービス担当会社から再度電話させますとの事で20分ほどで折り返し電話があり1時間ほどで対応しに来てくれました。
バッテリーあがりも直ぐに直してもらえしばらくエンジンをかけたままにしておいてくださいと言う事だったので指示通りにしてちゃんと元に戻りました。
たまにしか車を使わずバッテリーが上がる事が割りにあるので無料で利用出来るので助かっています。
女性30代
車を走らせてしばらくすると車体の前方でシャカシャカベルトが擦れるような音が。
怖くなって車を停めてみたもののどうして良いか分からず再度エンジンをかけてみたらエンジンがかからなくなってしまいました。
保険会社のロードサービスへ連絡するとバッテリー上がりの可能性が高いとの事。
近くに作業出来る方がいないとの事で1時間ほど待機。
やはりバッテリーだろうと充電してもらいエンジンはかかったものの私のエンジン部分からのシャカシャカ音が鳴っていた・・・と言った一言から更に点検を重ねてくれオルタ付近の異常を確認。
このままではいつ停まってもおかしくないとの事でレッカー手配等々で2時間以上作業や手配に時間がかかりましたがとても丁寧に対応してもらい私の不安も軽減されました。
女性30代
実家のある山形県へ車で出掛けていていざ帰ろうと思った頃に雪が降り始めました。
ノーマルタイヤでしたので親からは電車で帰るように言われましたが自宅までの道のりにそこまでの山道はなかったはずと思い反対を押し切る形で車で出発。
電車代がもったいないと言う気持ちもありました。
しかしそんな楽観的な自分を数十分後に直ぐに後悔。
山道はなくても結構な傾斜の坂道がある事を忘れていて道に白々と積もり始めた雪で滑って登れず仕方なく路肩に止めて某大手のロードサービスに連絡をするハメになりました。
そうした依頼が多く混んでいるとの事でしばらく待たされましたがとりあえず安全な所まで牽引してもらい積んであったチェーンを巻いてもらって解決(自分では巻いた事がありませんでした)。
ただし事故でも故障でもないケースとの事で無料ではなく有料になりました。
大人しく電車で帰っていた方がまだ出費が少なかったです。
Copyright 2018 Car-Jpn. All Rights Reserved.