自動車保険比較ランキング
自動車保険比較サイト

自動車保険比較サイト

ユーザーに一番おすすめできる自動車保険のアンケートをし、投票数が多い順でランキングに致しました!また、投票理由で頂いた事故対応や保険料などの口コミコメントや比較する上での関連情報も掲載中です!人気の通販型(ダイレクト型)や代理店型、店舗型を比較検討する!
総数:511票|投票:2018年8月終了


自動車保険一括見積もりサイト



自動車保険総合比較ランキング

1位 ソニー損保 102票
2位 東京海上日動 77票
3位 SBI損保 54票
4位 損保ジャパン日本興亜 38票
5位 アクサダイレクト 37票
6位 三井ダイレクト 26票
7位 セゾン自動車 25票
8位 あいおいニッセイ 24票
9位 JA共済 22票
10位 三井住友海上 21票
11位 イーデザイン損保 20票
11位 チューリッヒ 20票
13位 全労済 16票
14位 AIG損保 10票
15位 そんぽ24 4票
15位 日新火災 4票
17位 楽天損保 3票
18位 セコム損保 2票
18位 共栄火災 2票
18位 大同火災 2票
18位 Chubb損害 2票
自動車保険一括見積もりサイト
ランキング1位

ソニー損保「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
ソニー損保をおすすめする理由は、事故を起こした時の対応の良さになります。
以前、自家用車を運転中に事故を起こしました。
幸い私も相手も怪我はありませんでした。
事故を起こした相手は、某飲料会社のトラックで、私の車のフロントバンパーがこっぴどく凹んだ程度で済みました。
すぐに警察に連絡すると同時に、加入していたソニー損保の事故対応窓口に連絡。
警察に事故内容を説明。
その後、損保の担当より連絡があり事故の内容を説明しました。
「その後の処理はこちらで全てするので安心して下さい。」
との言葉を頂き処理が終了までの間、損保の担当より事故の内容の確認が2度ほど電話があったくらいで、特に何をする訳でもなく決着しました。
車対車免ゼロ特約にも入っていたので、こちらの負担額は0円。
等級は下がってしまいましたが、特に労力を使う事なく終わった結果に大変満足しました。

おすすめ理由
毎日車に乗る訳ではないし、できる限り保険料は安くしたいけれど、信用できない会社は使いたくないと思っていました。
色々探している内に、ソニー損保が評判が良かったので、良くなければ、また別のダイレクト型にしようと思い加入しました。
保険料はネット割引でかなり安くなりました。
以前は車の販売店で勧められた保険を使っていましたが、ソニー損保に変えたら、補償内容はほぼ同じなのに、約2万円程安くなりました。
事故はまだ起こしていませんが、出先で突然バッテリーが上がって困った時にロードサービスを呼びましたが、迅速に対応してもらえました。
電話に出たオペレーターの方も丁寧な対応されて、とても好印象でした。

おすすめ理由
私は生後2ヶ月の子どもをもつ、29歳1児の母です。
免許は約10年前に取得しており、車を1台所有しています。
駅近に住んでおり、主人が電車通勤のため車を手放す事も考えましたが、ソニー損保さんのCMを見て、走る分だけ保険料がかかるというフレーズに魅力を感じて加入しています。
過去に車で旅行をした時に、車が不具合を起こしたので、ロードサービスを受けました。
全国にサービス拠点があると言う事だけあって、とても早く対応して頂き、楽しい旅行となりました。
本当にソニー損保に入っていて良かったと思います。

おすすめ理由
今まで代理店のある保険会社を利用していましたが
「ネット申込み1万円引き」
のフレーズが気になり、ダイレクト型のソニー損保に見積もりをお願いしました。
今までと同じ内容の保険内容で見積もりを出した所、何と2万円も安くなりました。
違いは代理店があるかないかでした。
契約後バッテリーが上がりでロードサービスを利用しましたが、その日のうちに対応してくれ、以前使っていた保険会社と何ら見劣りする面はありません。
また電話口のオペレーターの対応も非常に丁寧であり、自社のメリット・デメリットも明確に説明してくれました。
保険料が一番安く、補償内容、対応も素晴らしいです。

おすすめ理由
早朝に起こした交差点の事故でソニー損保を利用しましたが、事故対応全てが素晴らしく的確で、また素早い処理で非常に助かりました。
まず私の車が運転不可能な状態となってしまってロードサービスをお願いしましたが、電話のオペレータの方が優しく丁寧に対応してくれ、まずそこで一安心。
かけつけてくれたレッカーの対応も素早く丁寧。
事故処理においても事務的ではなく、私の立場に立って話を進めてくれるなどしたおかげで、精神的な負担が軽くすみました。
その時は示談までの日数も早く、ただ早いと言う訳ではなく、きちんとした対応のもと早かったので、これからも継続して契約して行きたいと思います。

おすすめ理由
おすすめできる理由が3つあります。
1.ネット上で契約できる通販型自動車保険で共通していますが、とても安いです。
私の場合、半分ぐらいの保険料になりました。
2.手間がかからない契約です。
見積内容、確認等が全てネット上で行う事ができ、書面によるやり取りが最低限で済む事です。
3.保険料が距離によって決められている事です。
私の場合、街乗り中心なので、下から二番目の走行距離の保険料で十分賄えます。
以上の事より、私はソニー損保が一番おすすめできます。

おすすめ理由
長年車を購入した代理店経由で保険を更新してきましたが、CMを見てダイレクト型の保険に興味を持ち見積もりしてみました。
私は年間の走行距離が少ないので、走行距離に応じた保険料に最も惹かれました。
ネット申し込みの割引も含めると、大幅に保険料が安くなり驚きました。
24時間の事故受付、ロードサービス等の内容も代理店経由の保険と比較して遜色ありません。
万が一の事故の際には専任の担当者が付いてくれるのも心強いです。
ネット申し込みの保険にはもっと安い自動車保険もありますが、ソニーのブランド力を考慮すると一番安心だと思います。

自動車保険一括見積もりサイト
ランキング2位

東京海上日動「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
事故を起こしフリーダイヤルに電話すると、オペレーターの方が親切に事故直後の対応を教えてくれたので、とても安心しました。
事故処理の担当の方もマニュアル人間ではなく、しっかりと状況に合わせて様々な相談に親身に乗ってくれました。
事故処理の進捗具合も、専用のアプリで確認する事ができました。
「相手の保険屋さんに電話した。」
「電話が掛かってきた。」
「電話したが出なかったので再度電話した。」
など進捗の状況が事細かにアプリに表示されるので、こちらも変に焦る事がなく、落ち着いて事故の進捗を見守る事ができました。

おすすめ理由
真冬の朝、会社に行く通勤途中に普段よりなかなか車内が暖まらないから変だなと感じながらも、いつも通り会社に着き仕事をしました。
その日は残業で深夜まで仕事をし帰宅する事に。
帰宅途中やっぱり車内が暖まらず。
すると色々な警告ランプがつき、エンジンから焦げ臭い匂いがし、危ないと思い路肩に止めエンジンを停止。
どうする事もできずに、東京海上日動さんに直ぐ電話。
故障の症状を伝え、その後オペレーターが的確に対応してくれました。
真冬の深夜で凍え死にそうな時にレッカー車の手配など迅速に対応して頂き、あまり待つ事なく直ぐに来てくれました。
本当に助けられました。

おすすめ理由
最近は安さを売りにしている自動車保険も多く、ネットでの申し込みで、簡単に契約できる物も少なくありません。
しかし実際に事故にあった時には、保険会社にちゃんとしたノウハウがあるかどうか、経験豊富で様々な事例に対応できるかなどが重要になってきます。
東京海上日動は古くから自動車保険を売り出している会社ですし、これまでにいろんな事案を担当してきたはずです。
私の場合はそこまで大きな事故ではなく、駐車場での接触や、タイヤが溝にはまったと言う程度の物ですが、どちらも対応はしっかりしていて、平常心を失った状態でもしっかりと対応してくれました。
全く自動車事故の事に詳しくなく、すべてをお任せしたい人には、この様な大手の代理店型自動車保険が良いと思います。

おすすめ理由
事故の被害者側としても、加害者側としても、お世話になった事があります。
被害者側の時は相手が完全に悪く、こちらの負担はゼロだったので特に手続き等はいらなかったのですが、一応連絡した所大変心配してくれて、電話に出てくれた人に好印象を持ちました。
もめたら連絡して下さいと言われて、心強かった事を覚えています。
加害者側となった時は、前の車が急ブレーキをかけてこちらが車間をつめていたのもあり、ブレーキが間に合わず追突してしまったのですが、相手の保険会社さんときちんとやりとりしてくれて、こちらはほとんど何もしないまま、お金の支払いまで終わっていました。
ダイレクト型と比較して保険料は高いかもしれませんが、対応は良いと思うので、これからもお世話になりたいと思います。

おすすめ理由
まさか自分が事故を起こすとは思っていませんでしたが、先日レーン変更時に路駐していた車にこする事故を起こしてしまいました。
その時に助けて頂いたのが東京海上日動さんでした。
警察を呼びながらの電話だったので、だいぶばたばたとしてしまいましたが、臨機応変に対応して頂き、またその後も相手車の修理内容などに関して細かい質問にも丁寧に対応して頂きました。
また非常に役に立ったのは、スマートフォン用の連絡アプリです。
仕事の都合で土休日や夕方でも電話に出れない事が多いのですが、その様な際に連絡をアプリからして頂き、非常にスムーズに手続きが進みました。
またアプリだと、文として残るのも安心できる点です。
少し保険料は高いと聞きますが、その分対応はしっかりしておりとてもおすすめの自動車保険です。

おすすめ理由
今まで代理店任せでずっと同じ保険会社に入っていたのですが、ある時、ダイレクト型がとても安いのを知って、変えた事がありました。
しかし事故対応が親切ではなく、やっぱりきちんと近くに支店や代理店のある保険会社にしようと思って色々と調べました。
大手の保険会社で比較して見ると、補償などはそんなに変わらないのですが、これはすごいなぁと思ったのが、東京海上日動の自動車保険についている入院選べるアシストでした。
事故で入院した際に、ホームヘルパーや子供の送迎、レンタル書籍、ペットシッターなど、沢山のサービスメニューの中から選べると言う物で、事故で入院した時に困る事をよく考えてくれてるなぁと思いました。
その様な着眼点のある東京海上日動は、とても良いと思いました。

おすすめ理由
以前、冬道でスリップしてガードレールを壊してしまいました。
保険会社に電話したのですが、オペレーターの対応は適切で、話し方も丁寧で良い人だったと言う印象でした。
その後月曜日に担当者から電話が来ると言われたのですが、冬だし雪で事故が多いと電話が遅くなると予想し、あまり期待はしていなかったのですが、午前中には担当者が電話をくれました。
私の事故は相手方がいなかったので、代理店のディーラーと担当者がある程度方向性を決めてくれてやってくれたので、修理まで早く終わりました。
保険を使った場合、使わなかった場合の計算もしてくれて、案内も親切でした。

ランキング3位

SBI損保「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
SBI損保は通販型自動車保険の一つですが、同じ補償内容であれば通販型の中でも安いです。
この会社に契約してからもう何年にもなりますが、幸い事故や災害等で利用した事はまだ一度もありません。
しかしながら故障で利用した事があります。
私は毎日車で会社へ通勤していますが、出勤前のある寒い朝の事、バッテリーが上がってエンジンが全く掛からなくなりました。
仕方なくSBI損保のコールセンターにその旨を伝えて、ロードサービスのサービスマンに自宅まで来てもらい、その場でエンジンを掛けてもらいました。
このJAFのようなサービスがあるため、とても助かりました。
それゆえサービスがダブるため、JAFは解約しSBI損保だけにしました。
低料金だけでなく、これらの付帯サービスがあるメリットはとても大きいと思います。

おすすめ理由
スーパーで隣の車にドアをぶつけ対応してもらいましたが、とても迅速でした。
相手が警察の車(パトカーではなく普通乗用車)だったので、ちょっとややこしくなるなと思っていましたが、直ぐに解決してもらいました。
車が走行距離10万キロ超え、購入して9年目と言う事もあり、車両保険なしのプランで加入しているので金額もかなり抑える事ができます。
ダイレクト型は安いけれども、対応はどうかなと思っていましたが十分満足しています。
最近、新車を購入する事になりましたが、続けてお世話になるつもりです。
ディーラーからは、昔からの大手保険会社を勧められていますが、お断りする予定です。

おすすめ理由
SBI損保の自動車保険を一番おすすめする理由は、保険料が安いからです。
初めて自動車保険を契約する時には、通販型自動車保険を中心に条件を少しずつ変えながら何回か見積もりをとりましたが、SBI損保が一番安い結果となりました。
しかし補償の内容は同じです。
保険と言う物はいざと言う時のための物です。
ですので保険料が安いと言う物で私は十分です。
対応が良い悪いも、結局はその時の担当の方次第で印象は変わる物ですので、使うか分からない物に対して、そのまでの対応の差などを求める必要はないと思いました。

おすすめ理由
今までは東京海上やソニー損保等に加入していました。
無事故無違反、ゴールド免許、近所の買い物や子供の送迎にしか使わないので、保険料を無駄にしたくないと思い、自動車保険一括見積もりサイトにて比較し、安いSBI損保にしました。
正直、他社と比較して安すぎるので不安はありました。
ですが、年間保険料も使わなければ毎年掛け捨てなので、思いきってこちらに契約しました。
そして、今年初めて主人が運転中に事故に遭いました。
事故の対応も期待していた以上に対応して下さり、相手が任意保険未加入者でしたのでかなり不安ではありましたが、担当の方が一生懸命相手方にも対応してくれ問題なく終わりました。
安いけれど、きちんと対応してもらえるのでおすすめです。

おすすめ理由
自動車保険の一括見積もりで一番安いSBI損保にしましたが、ネット上での操作性が抜群に使いやすく5年ほど継続しています。
更新時期が近付くと、保険の見直しを兼ねて補償内容や特約オプションを付帯するか否かを吟味するのですが、難しい保険用語が出てきてもワンクリックで別ウインドウが開き解説が出るため大変便利です。
保険料の試算も3パターンの見積もりが横並びに表示されるので、比較しやすいのが特徴ですよ。
分からない事があればSBI損保のオペレーターとダイレクトチャットで質問できるのも嬉しいサービス。
電話の問い合わせはコールが繋がらず待たされてイライラしますし。
メールの問い合わせはタイムラグが生じてしまうのが欠点ですが、ダイレクトチャットならその場で回答を引き出せるのが最大のメリットです。

おすすめ理由
他の自動車保険と比較しまして、同一補償内容での保険料がとても安いです。
安い理由ですが、ダイレクト型ですので全国に代理店を持たれていません。
代理店を持たれていないと言う事は、必要経費があまりかかりません。
その分、保険料も安くしていただけると言う事になります。
保険料は安くても、補償内容はしっかりしていますので、万が一の事故の場合も安心です。
また、無料のロードサービスも充実しておりますので、外出先でのバッテリー上がり、パンク、レッカーなどのご対応もいただけます。
本人配偶者限定やゴールド免許などで、さらに安くなります。

おすすめ理由
10数年前に自動車保険一括見積もりをして、一番安い三井ダイレクトに変更しました。
以来ずっと、10年以上入り続けました。
ここ数年は、一括見積もりをする時間は無駄に思えるのでしませんでした。
今年になり久しぶりに一括見積もりをしました。
そしたら、SBI損保が三井ダイレクトより安いのです。
三井ダイレクトは継続割引が適用されているので、このままにしようかと思いましたが、SBI損保より契約すればギフトが貰えるとのメールが来たため、思わず契約しました。
契約もスムーズにできて、とても良かったです。
まだ事故を起こしていない為、事故対応が良いか分かりませんが、自動車保険は保険料が安いのが一番だと思っているので、SBI損保がおすすめです。

自動車保険一括見積もりサイト
ランキング4位

損保ジャパン日本興亜「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
私の実体験に基づく理由です。
損保ジャパンのおすすめするポイントとしては、事故発生時、またその後の対応が非常に丁寧であったと言う点にあります。
私は車での交通事故の被害者であり、その時加害者である事故相手の加入している保険が損保ジャパンでした。
(私は別の保険会社に加入していました。)
その時の事故は相手方が飲酒していた事、また私の助手席に妊娠中の妻が乗っていた事もあり、損保ジャパンの担当者の方は非常に丁寧な対応をして下さりました。
(ちなみに幸運な事に私も妻も無傷でした。)
私のケガの状況、体調、妻の状況などを逐一確認を取ってくれましたし、補償の範囲もかなり広範囲に渡り対応して下さりました。
社名は伏せますが、私自身が加入していた保険会社の窓口の方は、一度連絡をしたきり何の音沙汰もありませんでした。
なので、このような対応力のある損保ジャパンを私はおすすめします。

おすすめ理由
友人と食事に行った時の話です。
私は車で目的地まで行きました。
少し時間が過ぎていたので、焦って車から下りて、レストランの中へ入りました。
3時間位食事して車に戻ると、ライトがついたままでした。
案の定バッテリーが上がりエンジンも掛からない。
直ぐに夫に電話をかけ、
「レストランまで来て!」
と言ったら、
「ビールを飲んだから運転できない。」
と言う事でした。
一か八か保険のフリーダイアルに電話をし説明しました。
電話に出た女性は凄く親切丁寧に対応してくれて、
「直ぐに手配して、業者をお客様の所へ向かわせますので、30分程お時間を下さい。」
と対応して頂きました。
30分もたたない内に到着し、ボンネットを開け線を繋ぎ、エンジンを掛けて頂きました。
エンジンが掛かった直ぐ位に、コールセンターの女性から電話がきて状態を聞かれました。
始めて使って分かった事は、親切・丁寧・気遣いが素晴らしいと言う事でした。
他の保険会社は知りませんが、私はずっと損保ジャパン日本興亜に加入し続けます。

おすすめ理由
親が加入していたので、私も損保ジャパン日本興亜の自動車保険に加入する事にしました。
ダイレクト型は保険料が安いので魅力的です。
しかし自動車保険に加入していても、どのような内容なのか分からないと心配になります。
その点代理店からの加入した場合、保険料は確かに高くなりますが、自宅に来てくれ目の前で分かりやすく説明してくれるので安心できます。
事故などが起きた時は気が動転して、どこへ連絡すればいいのか、何をしたらいいのか分からなくなります。
利用している代理店は、親が長年利用している代理店で担当者も同じ方です。
「万一の時は私に直接連絡してくれれば、必要な手配は全て私の方でやります。」
と言ってくれているので、安心できます。

おすすめ理由
停車中の車に追突してしまい、その時の対応がとても親切でした。
損保ジャパンの方と何度か連絡を取り合いましたが、相手方とのやり取りや車の状態など気になる事は丁寧に説明して下さり、
「通院費や修理代はすべて保険で賄いますので、貴方様は相手方のお見舞いやご自分の体をお気遣い下さい」
と言ってくださり胸の内が救われました。
その後、事故の相手方へも丁寧に対応して頂き、円満に解決する事ができました。
お見舞一時金や慰謝料、通院に纏わる交通費など細かい内容までご説明頂いて、加入していながらもこんな特約があったのか!と驚きました。
教えてもらえなければ、知らずに終わっていたであろうと思います。

おすすめ理由
事故時に相手の方と直ぐ話をしてくれ、スム−ズな対応をして頂きました。
書類も早く届き、解決にいたっています。
満期時の見直しの際も、代理店の方に沢山のアドバイスを頂きました。
なので、安心して入れています。
そして、おすすめの自動車保険です。

おすすめ理由
長年、損保ジャパンと契約させて頂いております。
自分が事故を起こした時も適切かつ迅速に対応して下さり、事故の相手の方も安心しておりました。
私も、初めての事故で不安で一杯な所を、早く手続きが進んだ事に感謝しました。
今となってはどの保険会社も付帯されているサービスが同じになってきていますが、損保ジャパンさんに入った当時、他社はまだまだ付帯サービスが充実しておらず、その中でも有事の際には弁護士に相談・対応して頂けるのがあり、代理店の方から今の時代は相手が保険に入っていない事が多いため、入っていた方が良いと勧められ、損保ジャパンさんに決めました。
最近も損保ジャパンさんに更新したばかりです。

おすすめ理由
これまで自動車保険に入っていて、一番安心できたのは、損保ジャパンに入っていた時です。
それはどうしてかと言うと、損保ジャパンに入っていた時に事故を起こしてしまって、代理店に電話した時に、すぐに保険の代理店の担当者が、事故現場に駆けつけてくれたからです。
おかげで、その場での事故の対応も全て保険の代理店がやってくれたので、特に大きな問題もなく、全てスムーズに事が進んだからです。

ランキング5位

アクサダイレクト「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
細かく契約条件を指定でき、無駄な補償を無くす事ができる。
また、他社のダイレクト型と比較して10%程度安い印象です。
トラブル時の対応も迅速で素晴らしいです。
私の場合は、遠出の際に故障により高速道路で車が止まってしまいましたが、30分程でレッカーが駆けつけ、近くのディーラーまで運んで頂きました。
その後の帰宅費用の請求から、支払いの流れもスムーズで、全く不満はありませんでした。
契約時のウェブ入力もヘルプが充実しており、分かりやすいため、年配の方でもダイレクト型が初めての方でも支障なく申し込みできるかと思います。

おすすめ理由
以前、車が故障した際に迅速で丁寧な対応をして頂きました。
一昨年の12月、仕事が終わり帰宅しようと駐車場の自家用車に乗りましたが、何度キーを回してもエンジンがかかりません。
最初はバッテリー上がりだと思い、職場の同僚に助けを求めケーブルをつないで対応しましたが、結局エンジンはかかりませんでした。
そこで保険会社のアクサに電話した所、オペレーターの方が丁寧に対応してくださり、20分程で牽引車が到着しカーディーラーまで運んで頂きました。
最初からアクサに電話しておけば、1時間ほどで解決したかもしれません。
丁寧な対応は他の方にも自信を持っておすすめできます。

おすすめ理由
何と言っても安いです。
以前は他の自動車保険に加入していましたが、年間3万円位安くなりました。
インターネットからの申し込みで割引もあるので、いつもネットから申し込みをしています。
契約内容の変更や住所変更等もネットで簡単にできました。
そして365日24時間無料のロードサービスが付いているので、ちょっとした故障があった時など万が一に備えてとても安心できます。
以前事故を起こしてしまった時、私自身パニック状態で、すがる様な気持ちで電話をかけましたが、電話口の方にとても穏やかで落ち着いて話をして頂いた事で、私も冷静になる事ができました。
安かろう悪かろうでは全くなかったので、おすすめの自動車保険です。

おすすめ理由
インターネットから申し込みができ、値段がお手頃なのに補償がしっかりしています。
ロードサービスが無料で付帯しているのも安心です。
幸い事故は起こした事は無いのですが、以前ライトをつけっぱなしにしてしまいバッテリーが上がってしまった事がありました。
どうしたら良いかとても困っていたのですが、自動車保険にロードサービスが付いている事を思い出して電話をするとスムーズに地元の業者に連絡を取ってくれて、連絡から30分後には駆け付けてくれました。
加入時はロードサービスについては特に気にしていませんでしたが、実際に使ってみたらとても心強い物だと感じました。

おすすめ理由
現在30代後半の男性ですが、これまで数社の保険会社を利用してきましたが、一番おすすめできるのはアクサの通販型自動車保険です。
理由は契約金額が安めなのと、契約が簡単と言う所です。
毎年の契約更新も簡単です。
最近では多くなってきてますが、インターネットを利用しての契約が可能です。
なので自分に合わせた契約内容をじっくりいつでもできるのが便利です。
インターネットでの契約なら、少し金額が安くなるのもメリットだと思います。
インターネットを押している会社なのか、スマートフォンでも見積内容をチェックできたりします。
自動車販売のお店で契約するよりも、中間マージンが無い分若干価格が抑える事ができます。
気になったら一度サイトをチェックしてみて下さい。

おすすめ理由
掛け金がとても安いです。
車両保険を入れても、エスティマで年間約4万円ほどです。
もちろん継続・ネット・早割をすべて適応した場合ですが、とても安くて安心です。
一度車上荒らしに遭った事があり、車両保険の大事さを承知していますので本当におすすめです。
事故や困った時のオペレーターの対応も、非常に落ち着いていて的確でした。
車上荒らしで窓を割られもし、車両保険に入っていなかったら、40万円支払だった所なので非常に助かりました。
また保険会社が全て手続してくれて助かりました。

おすすめ理由
軽自動車の任意保険として契約しました。
対人対物無制限のもので、車両保険は無しタイプの契約と言う事もありましたので、月々の料金をかなり抑える事ができました。
以前に国道を走行中エンジンが急に止まってしまうトラブルがおきた時に、自分の車をレッカーで搬送しなければいけない事が起きました。
付帯サービスのロードサービスを利用し、尚且つ対応も早く即時に呼んでくださいました。
自宅からそう遠くない距離ではありましたが、無料の付帯サービスがありとても助かりました。

ランキング6位

三井ダイレクト「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
以前、見通しの悪い交差点での出会い頭の衝突事故に遭い、お世話になりました。
初めての事故で何をどうして良いか分からない私に対して、今回の事故後の保険の流れを分かりやすく丁寧に教えて頂け、安心してお任せできました。
相手方が車の修理代の事で相手方の保険会社と揉めてしまい期間は長引いてしまいましたが、定期的に状況の連絡を頂き、私が不利にならないように精一杯対応をして下さり、本当に有難かったです。
お客さんの立場に立ち、安心感を与えてくれる保険会社さんだと感じました。
その事故後もずっと継続して利用させて頂いております。

おすすめ理由
三井ダイレクト損保を10年前に会社の同期に勧められて入りました。
一年間の掛け金が、以前の7割位で済むようになりました。
5回ほどロードサービスを利用しましたが、24時間365日されており、きちんとした対応をされ満足しております。
平成26年に私の不注意による事故を起こして、お相手の人の治療代、車の修理代、レンターカー代等合わせて100万円程かかりましたが、全て保険会社の方が対応してくれました。
私は精神的にまいっていましたが、ストレスを感じる事なく事故の処置ができました。
至れり尽くせりでしかも安く、感謝しておりますし皆様におすすめです。

おすすめ理由
他社を利用していた際、事故対応をして下さった担当者の方が、とても事務的な印象を受け、気持ちが落ち込んでいる状態なのに、さらに空気が重く感じ嫌な思い出として残っていました。
そして、三井ダイレクト損保に変更しました。
今度は駐車場でぶつけてしまい、やはり気持ちが落ち込んだ状態で電話をした時、事故対応をして下さった方の対応がとても優しく、私に寄り添って下さる発言をして頂き、動揺していた気持ちを落ち着かせてくれました。
その後の担当者の方も同様で、仕事は素早く対応して下さった上に、こちらの不安材料を全て取り除いて下さり、最終的には私の事を気にかけて下さり、直ぐに立ち直る事ができました。
事故の時は誰でも気が動転してしまうものですが、こう言う時こそ、質の高いサービスが必要だと改めて実感致しました。

おすすめ理由
事故で二度お世話になりました。
事故直後で不安な中、コールセンターの方の対応も敏速で親切な対応でした。
その後の電話対応も、ちょっとした疑問や質問にも納得いくまで丁寧に教えて頂きました。
形式的な感じではなく、こちらに寄り添った感じの対応がとても良かったです。
相手側と交渉してくださった担当の方も、逐一状況を知らせてくださって、とても丁寧な対応だったので、こちらも安心して最後までお任せする事ができました。
色んな通販型自動車保険がありますが、私は三井ダイレクト損保をおすすめします。

おすすめ理由
私が三井ダイレクトに契約した決め手は手続きの手軽さです。
初回の契約時はもちろん更新や内容変更等もすべてネットで済むので、日中仕事で忙しい時など非常に便利です。
通販型自動車保険は事故対応がイマイチという話をよく聞いていたので若干の不安はありましたが、三井ダイレクトはネットの口コミを見ても通販型の中では事故対応の満足度が高かったので契約を決めました。
実際数年前に事故にあってしまったのですが、修理の手配や相手方との交渉等とてもスムーズで、経過もマメに連絡をくれるので安心感がありました。

おすすめ理由
自動車保険の三井ダイレクトはおすすめです。
保険料も安く、電話での対応も親切丁寧で分かりやすいです。
しかし、これだけなら他の自動車保険も同じ感じかもしれません。
一番おすすめできるポイントは、無料のロードサービスです。
この無料のロードサービス内容も、他社のサービス内容とそんなに大差はないのですが、バッテリー上がりで利用した時は電話がすぐ繋がり、すぐに対応してくれたので、とても助かりました。

ランキング7位

セゾン自動車「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
車を所持してから5年目、3年目からはインターネットでの自動車保険を検討しました。
自分に必要な補償が選びやすく、また当時一番ネット割引なども多く安く感じたので、おとなの自動車保険にしました。
去年立て続けに2回衝突事故を起こしてしまいました。
特に一度目の事故は初めての交通事故だったので大変焦りました。
お互い時間が無くて、そのまま仕事に行き後から保険会社に連絡しました。
先に警察へ連絡する必要があると言われましたが、責め立てたりする事なく、
「お怪我はありませんか?」
など終始優しく親切な対応でした。
マニュアル通り何だろうとは思いますが、それでも大変安心したのを覚えています。

おすすめ理由
以前は知り合いの保険代理店を通じて損保ジャパンの自動車保険に加入していたのですが、保険料が高いので少しでも節約できればと、自動車保険一括見積もりサイトで比較しました。
ネット保険に対して多少の不安はありましたが、保険料の安さは魅力的でした。
同じ損保ジャパングループと言う事と、保険料の安さで決めたのですが、申し込みもネットでするので分からない事もあり、電話で問い合わせると、女性の方が親切に分かりやすく説明してくれたので、安心して契約する事ができました。
また、実際に事故を起こしてしまった時に連絡をすると、担当の方が相手先にもすぐに電話を入れてくれたので、スムーズに解決できました。
サービスや対応はそのままで、保険料が安い「おとなの自動車保険」には、非常に安心と満足を実感しています。

おすすめ理由
保険料を安くしたくて、まずネットの自動車保険のホームページをいくつかチェックし、簡単な見積もりを取ってみました。
おとなの自動車保険は、その中で一番見やすくサービスも充実しかつ金額もお手頃だったので、あまり迷う事なく決める事ができました。
損保ジャパン日本興亜グループなので安心だし、見積もりのページがとにかく見やすく補償をいくらにしたら保険料がいくらになるというのがさっと出てくるので、自分で何度でも金額を変えて試してみれます。
あちこち金額を上げ下げしながら、自分で保険を作りあげるイメージで納得して契約する事ができます。
インターネット割引や早割りも最初の1年だけでなく、継続契約でも適用されるのもユーザーに優しくて良いなと思います。

おすすめ理由
テレビでおなじみの「おとなの自動車保険」は、損保ジャパン日本興亜グループの一員のセゾン自動車火災保険が運営する自動車保険です。
その魅力は、充実した補償内容とコストパフォーマンスの高さです。
補償内容の各項目については、他社のものとほぼ同じですが、項目毎の選択肢(補償金額等)が多く、自分に合った無駄の無いプランを作る事ができ、その結果保険料を抑える事ができます。
サービス面では、つながるボタンと言う独自のサービスが提供されています。
このつながるボタンを車に付けておけば、万一の事故時に即保険会社に繋がり、連絡ができると言う機能です。
更に、このアプリには日頃の安全運転度を診断する機能もあります。
また、契約満期の更新時にインターネットで手続きをするとネット割引や、早めに更新手続すると早割などの割引が受けられます。
以上の様に、大変お得感がある、おとなの自動車保険是非おすすめします。

おすすめ理由
現在40歳なのですが、こちらのダイレクト型自動車保険は40代50代の保険料を割安にしていると言うだけあって、保険料がとても安いです。
また年間の走行距離が少ないと保険料が割引になるので、私のように近所に買い物に行く時に運転する位と言う主婦にはおすすめの自動車保険です。
インターネットから申し込むと割引がきく上に、手続きも手軽にできますし、損保ジャパン日本興亜グループの一員と言う所も安心だと思います。
自分の契約している保険の内容についての解説メールを送ってくれて、読んでいるとだんだん保険の事が分かってくる所も良いなと思っています。

おすすめ理由
年齢によっては他社の保険料と比べて保険料が安く済み、その点が良いと感じました。
また、保険に加入する際の手続き等が全てインターネットで行う事ができ、保険内容も必要なオプションだけを選ぶ事ができ、補償面でも安心しております。
補償内容を選択する時も一つ一つの説明がわかりやすく、簡単に加入する事ができるので、操作面でもおすすめできると思います。

ランキング8位

あいおいニッセイ「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
出会い頭で相手の車とぶつかると言う事故を起こしました。
私の方により非はありましたが、相手も明らかにスピード違反をしていたため、保険会社同士の話し合いの結果、相手にも過失割合が付きました。
ところがそれが不満で先方が色々文句を言い続けたので、先方の保険会社担当者にも呆れられてしまったようでした。
私の保険担当者さんは、根気よく粘り強く交渉説得して下さいました。
結局、先方もいくら難くせ付けてもダメだと言う事が分かったようで、示談がまとまりました。
本当に担当者さんには感謝しています。

おすすめ理由
自動車保険と言うと1年契約で加入されている方が多くいると思います。
私も少し前まではそうでした。
しかしここは、3年契約でき、私も3年契約に乗り換えました。
本来1年契約の自動車保険では事故を起こすと翌年等級は下がりますが、3年契約ですと契約期間中は等級が下がらないため、保険料が上がらないと言うメリットがあり、とても素晴らしいです。
1年契約でなく3年契約で、自動車保険に加入する事をおすすめします。

おすすめ理由
ある日、通勤中にガソリンスタンドから出て来た車にぶつけられました。
損保会社に連絡をいれ、夜9時過ぎだったのですが、オペレーターの電話対応も良く速やかに対応して頂きました。
相手方の損保会社との交渉もスムーズでした。
どういった形で進めたほうが良いかなど色々アドバイスを貰い、無事に解決まで進める事ができたので感謝しています。
後日、補償内容の見直しに来られた代理店の方も親身になって相談に乗ってくれたので、おすすめの自動車保険だと思います。

おすすめ理由
もしもの事があった場合には、まず保険会社へ電話をすると思います。
そこで大事なのが、事故対応になります。
テレビコマーシャルでは良く、24時間事故受付と言っているのを見ますが、大事なのは事故受付ではなく事故対応です。
あいおいさんはその体制が整っているので、土日祝日やゴールデンウィーク、年末年始等の大型連休に何かあった場合でも、安心できる所がとても気に入っていますし、おすすめの自動車保険です。

おすすめ理由
何より対応がすごく良く、周りの人たちにも安心して紹介できます。
一番良かったのが事故を起こしてしまった時、警察よりも早く代理店の方が事故現場へ駆けつけてくれ、相手との話しも全部して頂き、ただでさえ事故で動揺している時に安心できました。
もちろん時間帯などによりこれない場合もあるようですが、事故後の対応も私が相手側と関わる事なく全て保険会社がしてくれたので信頼できる会社です。
この保険会社以外は入る気はないほど気に入っています。
最近結婚したのですが、旦那も私の体験を知っているので自動車保険を代えました。

おすすめ理由
現在私が頼んでいる代理店の方とは、もう7年以上のお付き合いになります。
契約当初から腰の低い方で、必要なオプションとそうでない物をきちんと説明して下さります。
毎年の更新時期にも一ヶ月以上前から連絡を下さり、本当に対応が良いです。
更新する際にも、前年度との契約内容を再度確認し、車両保険の見直しも私より先に提案して下さります。
安心して継続させて頂いております。

ランキング9位

JA共済「店舗型(対面型)自動車共済」

おすすめ理由
事故や相談事があった時は、近くの支店から担当者が来てくれて、迅速に対応してくれるので、何かあった時には安心して任せられます。
また以前、他社の自動車保険から切り替えた時には、補償が充実したのに掛け金が安くなったのでおすすめです。
たしか自賠責もJAで申し込む事で、セット割引が適用されるようになっていたと思います。
自賠責とのセット割引は、他社の自動車保険には少ないサービスなはずなので、より安く契約できるのではないでしょうか。

おすすめ理由
田舎では普通にJA共済が一番無難であり身近だからです。
普通に何かあればすぐに対応してもらえる上に、適切に対応してくれます。
以前、私が事故を起こした時もすぐに電話で対応してくれました。
さらには、その後農協に直接行く時も、保険関係などの話を丁寧に話してもらいましたし、信用できるからです。
実際事故を起こした後の対応は本当に丁寧であり、自分自身テンパっていたのですが、そんな部分を含めて全て説明してくれました。
本当に助かったと思ったくらいです。
なのでおすすめはJA共済です。

おすすめ理由
私JA共済の自動車保険をおすすめします。
何故ならまず全国に支店がある事です。
書類の手続きなどが発生した場合、何処かの支店に出向けば担当者に直接やり取りできます。
インターネット経由で契約した物だと、基本的にはネットや郵送電話でのやり取りになります。
若い方ならそれで対応できるかと思うのですが、お年を召された方になると理解が難しくなる場合があります。
ですので、担当者と直ぐに会える所で契約しておいた方が良いと思います。
保険料は、インターネット契約の物がどうしても安くなりがちです。
しかし、事故の時にやはり相手が見えて直接やり取りができた方が、安心感が増します。
ですので身近なJA共済をおすすめします。

おすすめ理由
とにかく他の自動車保険と比較すると格段に安いです。
補償内容も充実しており、他の自動車保険と比べても遜色ないです。
長期優良者割引や家族割引などもあるので、安全運転している方や家族がJA共済に加入していると、保険料はさらに安くすみます。
また、事故時の対応もとても迅速です。
以前、自動車を買って直ぐに事故を起こした事がありました。
始めての経験だったので、処理の方法や手続きが分からなかったのですが、何も分からない私に対して、とても分かりやすく説明して頂き、迅速に対応してもらいました。

おすすめ理由
私はJA共済で保険を契約して5年目になります。
以前はCMで見かける、ネットや電話で契約する保険を使わせてもらっていました。
保険料やロードサービスが充実しているとなっていたのですが、私の住んでいる町は田舎の方になるので、事故の時に1時間以上待たされた事があったので、思い切って地元にあるJA共済で保険を契約しました。
JA共済の良い所はまず対応が迅速でした。
私が事故を起こした際、夜にも関わらず担当の方が来てくださり、親身になって対応してくださいました。
また、相手側の運転手の方とも何度もお話しをされて、円満に収まる事もできました。
結論、JA共済の自動車保険は対応の1から10まで、とても良い物であったと思います。

ランキング10位

三井住友海上「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
主人が車を運転している時、後ろから追突されました。
初めて事故をしたので色々心配していましたが、迅速な対応をして下さいました。
事故をして初めに連絡したのは、何時も保険の相談をしている代理店の担当の方にしたのですが、別の方が事故について担当するらしく、時間がかかるのかなぁと思いましたが、30分もしないうちに担当の方が連絡してきて下さいました。
スムーズに全て手続きもして下さったので、本当に有り難かったです。
手続きや補償について、分かりやすく説明して下さったので、安心して対処できました。
これからも、保険はこのままで行こうと思います。

おすすめ理由
自動車ディーラーにて3年長期契約しています。
3年長期は1年契約と違い、等級ダウンのリスク回避もできます。
事故対応などは、専用の電話番号も設置されていて敏速に対応して下さります。
レッカーなど付加されている事は多いですが、非常に安心して運転に集中できます。
ネット保険もあり、事故対応などはあまり変わらないとは思いますが、大きな賠償などの対応はやはり大手なのかなと思っております。

おすすめ理由
保険代理店で働いてる人と仲良くなり、その時自動車保険で悩んでいたら、三井住友海上をおすすめされました。
おかげさまで、まだ無事故で保険を使った事が無いのですが、ずっと同じ方が代理店担当者で安心ですし、更新を忘れがちな私に随分前から連絡を下さり、支払い方法の変更やプラン変更の相談も電話やメール、添付ファイルなどで分かりやすく、直ぐ対応してくれて助かっています。
「何かあったら何時でも連絡して下さいね。」
と言われ、もしもの時もテキパキ対応してくれそうなので、とても心強いです。
しつこい勧誘やセールスもなく、快適に加入できてとても良いです。

おすすめ理由
人身傷害補償に交通乗用具事故特約が付けられ、補償範囲が広がるため。
特に最近は自転車による事故がクローズアップされており、自転車の被害事故での負傷が自動車保険と同様の補償内容と言うのは、非常に大きいメリットかと思います。
多くの保険会社で弁護士特約は自動車事故のみが対象となる中、三井住友海上は日常生活の事故で使える弁護士特約があり、先の人身傷害補償・交通乗用具事故特約付きと合わせると被害事故に万全に備えられると言えます。

おすすめ理由
代理店を通じて加入していた自動車保険です。
トラブルが起こった時の対応がとても頼りになりました。
人の立場を理解しつつ、法律に基づいて迅速にしっかりと対応して頂き本当に助かりました。
紙面上の対応は言われた通りにすれば手続きできる事も多いのですが、お互いの感情を素早く察知し気持ち良く解決していく方法は、コミュニケーション能力も大切ですし臨機応変にその場の状況に応じて対応できる社員の方がいらっしゃった事が、とても素晴らしい事だと思いました。
事務の方の電話対応もとても良く、いい保険会社だと思いました。

ランキング11位

イーデザイン損保「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
今まで代理店での申し込みをしていましたが、金額がとにかく高いと思っていたので、ダイレクト型に加入しようと思い、自動車保険一括見積もりサイトを利用しました。
比較するにしても、今までと同じような条件でなければ比較できないので、同じ条件で一括見積もりをしてみました。
どのダイレクト型も代理店よりは金額は安かったです。
2万円ほど安くなりました。
あとは多少の補償の違いと金額の違いがあったので、正直どこにして良いのか迷いましたが、CMをしていると言う点と東京海上グループと言う点が決め手になりました。
また一番気になるのが事故対応なのですが、正直ダイレクト型は対応が全般的に不安です。
実際に利用していないので分かりませんが、ネットでの口コミを参考にした所、他の会社さんよりは評判が良いように感じました。

おすすめ理由
車1台目は代理店での加入でしたが、2台目加入の時に7等級スタートのため、どうしても掛金が高くなってしまい、ダイレクト型で比較した結果、イーデザイン損保にしてみました。
東京海上グループに属していて、新規の時は無論、更新時でもネット割引が1万円と言う点も魅力でした。
代理店の方は、不要な補償もあって、その分も含め掛金が高かったのかもしれません。
イーデザイン損保は補償内容の選択肢が広く、個人の希望に沿った補償を選ぶ事ができ、掛金も代理店よりは万単位で減らす事ができました。
今は他の車も更新時にイーデザイン損保に変更しました。
更新時以外にも定期的にメールで連絡をくれるので、注意喚起ができ、事故対応については幸にも無事故なのでよく分かりませんが、多分良いのではないかと思っています。

おすすめ理由
おすすめできる理由はズバリ安いです。
自動車保険は掛け捨てになるため、保険料が安く、補償もそれなりに充実している通販型自動車保険を探しました。
色々な通販型自動車保険から見積もりをもらったのですが、その中で一番安いのがイーデザイン損保でした。
1年間の保険料が3万円を切っていました。
安すぎて大丈夫かと思いましたが、補償内容は問題なし。
会社自体も、東京海上グループなので大丈夫と思い契約しました。
幸い事故に遭う事がなく満期を迎えました。
先日、来年の継続手続きの通知が届きましたが、無事故の場合は金額が安くなるみたいです。
来年も継続でお願いしようと思っています。

おすすめ理由
私はイーデザイン損保をおすすめします。
私は免許を取って、新車を購入してちょうど一年が経とうとしている頃に、出かけた先で自損事故を起こしてしまいました。
接触先が看板で特に破損もなく、私も友人も怪我がなくて良かったのですが、車のリアガラスが全損してしまい、ブレーキランプが垂れ下がってしまっている状態でした。
初めての事故でパニックに陥ってしまいましたが、オペレーターの方は優しく声をかけてくださり、加入している保険でできる一番良い方法を考えて対応してくださいました。
不安な時にあの対応をしてもらえた事で、少し冷静になる事ができました。

ランキング11位

チューリッヒ「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
とても親切だと思います。
以前、雪で車が動けなくなった時に連絡した所、すぐに対応して頂きました。
それだけなら正直普通なのかもしれませんが、その後ご丁寧にも無事に家に帰れたのかを気遣うお電話を頂きました。
初めての車のトラブルで気持ちが沈んでいましたが、そのチューリッヒさんからの優しさが見にしみ、心が温かくなりました。
保険料もゴールドだったり、ネットで手続きするとかなりお得になるので、引き続き利用させて頂きたいと思います。

おすすめ理由
何故おすすめできるかと言うと、代理店の物より自動車保険がかなり安いからです。
代理店だと車両保険が付くと、それなりに高額な値段になりますが、同じ補償内容で安くなりました。
さらに弁護士費用の補償や、車内の身の回りの補償など、自分で必要に応じたオプションを付ける事もできます。
もちろん、ロードサービスやインターネット割引もあります。
支払いもコンビニでできるので助かっています。

おすすめ理由
ネット専用自動車保険をおすすめする理由ですが、何より他の保険会社より安く利用できる所だと思います。
チューリッヒとチューリッヒネット専用自動車保険が有るのですか、私はネットの方を利用しています。
ただネットの方は保険証券が有料ですが、私はHPで契約内容のページを開き印刷して、車検証と一緒に入れています。
一度会社に保険証券の提出が求められたのですが、コピーを提出しても今の所、何も問題はありませんでした。
保険を使うなどの事故を起こした事が無いので、年々安くなっていっています。
是非自動車保険で悩んでおられるなら、1度ネット専用自動車保険をお考え下さい。

おすすめ理由
以前は国内大手の自動車保険に入っていました。
手続きも面倒ですし、かなり金額も高かったのでネット通販に見直す事にしました。
色々な自動車保険を検索し検討した結果、手続きしやすく信頼できて何よりも安い、チューリッヒの通販型自動車保険に変更を決めました。
あまり詳しくなくてもネットで簡単に契約できました。
走行距離や使用用途で値段が安くなるのも魅力的でしたし、色んなパターンでシュミレーションできました。
今までの高い保険会社と対応や補償内容が大して変わらなかったので、月々の保険料が節約できるチューリッヒ自動車保険に変更して本当に良かったです。

ランキング13位

全労済「店舗型(対面型)自動車共済」

おすすめ理由
一番おすすめできるのは全労済です。
掛け金はやや高めですが、ロードサービスなど、もしもの時の備えが充実しています。
先日、田んぼに落ちた時も助けてもらいました。
コールセンターの対応もとても優しく、またレッカーが到着するまでの間も確認の電話をかけてくれて、こちらを落ち着かせてくれました。
レッカーも地元の整備工場でしたが、しっかりとした作業員が来てくれました。
新車割引や複数台契約の割引もあり、掛け金が気になる方も満足できるプランがそろっていると思います。

おすすめ理由
私は全労済のマイカー共済を使っています。
初めての時にマイカー共済の事を知りたくて、コールセンターに電話すると、オペレーターの方がマイカー共済についてとても親切に教えてくれました。
そして、もっと詳しく知りたいと言うと全労済のマイカー共済の専属の営業の方なのか、女性の方が自宅まで来てくれて、とても詳しく教えて下さいました。
理解力のない私に一から教えて下さり、色々な事故やトラブル時の対応や処理すべてにおいて安心できるサポートだと思います。
以前外資系の保険会社を使用してましたが、対応や親切さがこれほど違う物かと実感しました。

おすすめ理由
私はマイカー共済に入っています。
入った理由は、他の自動車保険よりも保険料が安いからです。
一度自損事故を起こしてしまった事があり、車を修理しないといけなくなりました。
総額で50万円近い修理代となりましたが、保険が下りたのでこちらの支払いはなしでした。
ディーラーに修理をお願いしましたが、全労済とディーラーの間でやり取りしてくれたので、私は何もしなくて良かったので楽でした。
事故の対応をしてくれた人も、とても丁寧で不安になる事もなく修理が終わりました。
保険料が安いのに、しっかり役に立ってくれたので良かったです。

ランキング14位

AIG損保「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
対応が早いです。
駐車場で隣の車に擦ってしまった時、その日のうちに殆どの対応をして頂き、安心できました。
代理店の担当の方も気さくで、分からない事も聞きやすいので、とても良いです。
契約してから6年ほどになっており、結婚もしましたが、主人の自動車保険と同じ会社にしようと思った事はなく、これからもずっとお世話になりたいと思っています。

ランキング15位

そんぽ24「通販型(ダイレクト型)自動車保険」

おすすめ理由
免許を取り、何も分からない中で知人の勧めで、そんぽ24に加入しました。
ネットで加入すると割引になるので、ネットで加入しました。
サイトも分かりやすく、分からない事も電話で問い合わせると丁寧に教えて下さいました。
車の点検に行くと別の保険を勧められるのですが、この内容でこの値段の物は無いと、いつも驚かれます。
一度、夜駐車場に停める時に他の車に傷をつけてしまいました。
その時の対応も素晴らしく、お相手との間に立ってスムーズに対応して下さり、とても助かりました。

ランキング15位

日新火災「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
免許を取って25年間無事故でしたが、2年前の春に自転車と接触事故を起こしました。
まず日新火災の代理店の方に電話を入れ、これからの事を相談しました。
翌日には家まで車の状態を見に来られ、
「ここからは保険会社がしますので安心して下さい。」
とおっしゃてました。
「初めての事なので何をすれば?」
との質問にも、
「前日に謝罪に行ったのであれば、本日もう一度具合を聞く電話を入れておかれたら。」
と教えて下さり心強かったです。
その後も、保険会社と相手の話し合いの経過も知らせて頂きました。
始めての事でしたが、安心してお任せできたのでおすすめです。

ランキング17位

楽天損保「代理店型(対面型)自動車保険」

おすすめ理由
6年の長期契約を行うと、1度事故を起こしてしまい保険を使用した場合でも、1回目であれば保険料が上がらないと言う事で、そう言った所を加味するととても高いと言う物ではないですし、すごく魅力的な物だと思います。
スタッフの対応も良く、こちらが良く分からなかった事も、とても丁寧に説明をしてくれたため、理解する事ができました。
ダイレクト型でも比較しましたが、今はこちらにして正解だったと思っています。

ランキング18位

セコム損保「代理店型&通販型自動車保険」

ランキング18位

共栄火災「代理店型(対面型)自動車保険」

ランキング18位

大同火災「代理店型(対面型)自動車保険」

ランキング18位

Chubb損害「代理店型(対面型)自動車保険」






自動車保険一括見積もり|年間保険料で比較

1位 イーデザイン損保 33,740円
2位 SBI損保 36,100円
3位 ソニー損保 38,250円
4位 アクサダイレクト 41,300円
5位 チューリッヒ 45,810円
6位 三井ダイレクト 46,560円
7位 セコム損保 48,750円

見積もり結果
自動車保険の満期が近かったので、一括見積もりサイトで比較しました。
私の周りでも自動車保険の見直しをしたおかげで、保険料が大幅に安くなったという人が多くいましたので、以前より私も自分の自動車保険料が適正なのか気になっていた所です。
実際にネットで見積もりの依頼をしましたけれど、割と簡単だったのが嬉しいですね。
見積もりを依頼して直ぐに、複数の保険会社よりメールで連絡がありました。
実際各社から見積もりが届き、保険料を見比べていると実に差があるものだなと思いました。
けれども、保険会社によって補償内容に違いがあるようです。
そのため、保険料は安いけれども補償内容の違いを踏まえて検討すると、何処の保険会社が良いのか判断が少し難しかったです。
結果、補償内容と保険料のバランスが取れているなと思った保険会社に私は切り替えました。(男性40代/2018年掲載)






1位 SBI損保 26,360円
2位 アクサダイレクト 28,950円
3位 チューリッヒ 31,370円
4位 三井ダイレクト 36,910円
5位 イーデザイン損保 42,240円

見積もり結果
自動車保険を契約するにあたってできるだけ保険料を安く抑えたかったため、同時に複数の損保会社の見積もり金額を比較できる事は非常に参考になりました。
各会社の補償内容を吟味し、気に入った会社のプランを改めて変更する事により、保険料を予算内で調整できるのも良かったです。
今までは代理店の自動車保険に加入していたため、大分保険料が安く抑えられたのが、一番家計に優しいと感じました。
見積もり後に、各会社からDMメールが次々と届くのが少し面倒だとは思いました。
それでも自分にあった補償内容を考慮してくれているので、また次回契約を考える時に参考にしたいと思いました。 (女性20代/2018年掲載)






1位 SBI損保 26,500円
2位 チューリッヒ 28,420円
3位 イーデザイン損保 30,220円
4位 セゾン自動車 33,370円
5位 三井ダイレクト 35,100円

見積もり結果
損保会社各社が同条件でも、金額に大きな差がある事に驚いた。
現在契約している損保会社よりも安い自動車保険がいくつかあるため、契約更新までの間に詳細を確認して検討をして行きたい。
補償内容もメインとなる項目以外にも、弁護士費用等などの特約も損保会社毎に特徴があるため、その部分を含めて検討して行きたい。
また、いざ事故が発生した時の対応スピードや受付時間、ロードサービス、スタッフの対応など、口コミを参考にして行きたい。
今回一括比較で回答があった損保会社以外でも、良い条件の損保会社があるかもしれないので、インターネットなどで探してみたい。(男性30代/2018年掲載)






1位 SBI損保 45,160円
2位 アクサダイレクト 47,800円
3位 ソニー損保 48,500円
4位 チューリッヒ 49,100円
5位 三井ダイレクト 50,100円

見積もり結果
同一条件での見積もり価格だけではなく、各社のメリット・デメリットをトータルで見極める上で、とても良い機会となりました。
結果を元に各社のサイトを見る中で、具体的なサービスの内容が紹介がされている事から、より詳しく把握しておく事ができました。
予算に合わせたプラン内容の調整など、検討材料が増えて満足しています。
とても良い比較サービスだと思いました。(男性50代/2018年掲載)






通販型&代理店型の保険料や補償内容で比較

  • 年間保険料:17,500円
  • 損保タイプ:通販型自動車保険
  • 年代性別:40代男性
  • 車両保険:なし
  • 車種:軽自動車
  • 年式:平成24年式
  • 年間走行距離:約5,000km
  • ノンフリート等級:20等級
  • 運転者限定特約:家族限定特約
  • 運転者年齢条件特約:30歳以上補償
  • 対人賠償補償:無制限
  • 対物賠償補償:無制限
  • 人身傷害補償:3,000万円

男性40代
チューリッヒのネット専用自動車保険は、値段的にかなり安いと思います。
ネット専用自動車保険は自動更新になっているので、他の保険会社と毎年保険料の比較を行って、1年毎の保険会社切り替え、あるいは継続を判断しようと言う場合少し面倒です。
自動継続特約が料金割引につながっていると思うのでしょうがないのですが・・・。
もちろん特約はあくまで、
「何もしないと自動更新になりますよ。」
と言うもので携帯電話のような、
「2年継続が割引の条件。」
と言うものではありません。(2018年掲載)






  • 年間保険料:19,500円
  • 損保タイプ:通販型自動車保険
  • 年代性別:40代男性
  • 車両保険:なし
  • 車種:軽自動車
  • 年式:平成22年式
  • 年間走行距離:約6,000km
  • ノンフリート等級:20等級
  • 運転者限定特約:本人限定特約
  • 運転者年齢条件特約:30歳以上補償
  • 対人賠償補償:無制限
  • 対物賠償補償:無制限
  • 人身傷害補償:3,000万円

男性40代
ソニー損保に加入しています。
更新時に他社と比較し安いので加入しました。
年間の保険料は2万円足らずとかなり安いです。
また、無料ロードサービス付帯となかなかサービスは良いです。
来年の満期には再度他社と比較する予定です。
事故や故障等などした事無いので対応など分かりません。(2018年掲載)






  • 年間保険料:22,810円
  • 損保タイプ:通販型自動車保険
  • 年代性別:50代男性
  • 車両保険:なし
  • 車種:軽自動車
  • 年式:平成24年式
  • 年間走行距離:約9,000km
  • ノンフリート等級:20等級
  • 運転者限定特約:本人・配偶者・別居未婚の子限定
  • 運転者年齢条件特約:年齢条件項目無し
  • 対人賠償補償:無制限
  • 対物賠償補償:無制限
  • 人身傷害補償:5,000万円

男性50代
おとなの自動車保険に加入しています。
CMで40歳代〜50歳代の保険料が割安と言う事で、私も配偶者も40歳を超えている事もあり、他社の保険からこの保険に変更しました。
まだ事故を起こした事がないのでこの保険会社の事故時の対応などは分かりませんが、事故を起こした場合の対応方法などがメールで送られて来るので、
「事故時の対応も良いのでは?」
と思っています。
契約更新もインターネットで簡単にできますし、インターネット割引や早割があり、保険料も前の保険会社より全然安いです。
ただ他の保険会社のCMを目にしており、保険料の安さや事故対応の良さをアピールしていますので、次回更新時は他のネット保険も検討したいと思っています。(2018年掲載)






  • 年間保険料:37,560円
  • 損保タイプ:代理店型自動車保険
  • 年代性別:50代男性
  • 車両保険:なし
  • 車種:軽自動車
  • 年式:平成17年式
  • 年間走行距離:約5,000km
  • ノンフリート等級:20等級
  • 運転者限定特約:本人・配偶者限定
  • 運転者年齢条件特約:35歳以上補償
  • 対人賠償補償:無制限
  • 対物賠償補償:無制限
  • 人身傷害補償:5,000万円

男性50代
今回、同じ条件同じ保険会社で自動車保険を更新したのですが金額が高くなっていました。
インターネットに慣れている人はネット保険で安くて良いのでしょうが、私はかなりハードルが高いので結局は車を購入した販売店にお任せする事になります。(2018年掲載)






  • 年間保険料:41,760円
  • 損保タイプ:代理店型自動車保険
  • 年代性別:30代女性
  • 車両保険:なし
  • 車種:軽自動車
  • 年式:平成13年式
  • 年間走行距離:約7,000km
  • ノンフリート等級:20等級
  • 運転者限定特約:運転者限定特約無し
  • 運転者年齢条件特約:35歳以上補償
  • 対人賠償補償:無制限
  • 対物賠償補償:無制限
  • 人身傷害補償:5,000万円

女性30代
高いのか安いのか良く理解していません。
もっと安くて補償が良い所があるのではないかと思っています。
きちんと検討していないので、一度検討し見直さないといけないかなぁと考えています。
ネット保険も考慮に入れてみようかとも考えています。
でもなかなか行動するのも難しいですし、今まで契約していた所を解消するのも面倒な気がしています。
これからの事を考えて、きちんと取り組まないといけないですね。(2018年掲載)






自動車保険で重視するユーザーの考えで比較

 保険料 
本当は保険の内容を重視すべき所ですが、車は1人1台の山梨県。
家計への負担が重くのしかかるため、保険料の値段の安さは必須条件です。
かと言って乗る頻度が高いため、事故を起こす確率も上がりますので、万が一にも備えなくてはなりません。
対人対物は無制限、ロードサービスなども吟味して、大体2,3社に見積もりを依頼します。
同条件やプラスαしても安くなったりする事があります。
年齢制限やゴールド免許など細かい事ですが、少しでも安くなるならと確認をしています。

 事故対応 
初めて入った時はそうそう事故なんて起きないだろうと思って価格を重視していましたが、自分が原因の物と相手が原因の物の両方を経験したので、事故は起こる物なんだと認識を改めました。
起こった時はとにかく凄く動揺するので、しっかりとした対応をしてもらえるのは、とても有難かったです。
それ以来、事故時の対応がスムーズに行える事を重視する様になりました。
幸い大きな事故は起こしていませんし、あまりスピードは出さないので、補償内容については今のままで十分だと感じています。
会社の評判、付帯サービスについてはあまり考えた事がありませんでした。

 保険料 
36歳主婦です。
一番重視するのは値段ですね。
補償内容は自分に合った物を選べば良いだけですし、数社を比較してもあまり違いがあるようには思いませんでした。
事故対応も、各社でたいして差がないのも経験上知っています。
評判も気にはなりますが、自分がどう感じるかが大事ですからね。
車が無いと不便な地域に住んでいるので、2台持ちですし、子どもは小さくまだまだお金が掛かります。
「少しでも節約したい!」
これが主婦の一番の願いでもあり、悩みでもあります。
自動車保険はできるだけ節約できる物を選ぶ事が、これからは当たり前の世の中だと思います。

 保険料 
私はドライバー歴17年。
自分で言うのもおかしいのですが、性格的にも慎重な方なので、運転もいつも安全運転を心がており、無事故無違反でゴールド免許を維持し続けている、いわゆる優良ドライバーです。
そんな私ですので、この17年の間、自身で起こした事故は一度もありません。
私にとって自動車保険は一種のお守りの様な役割。
基本無茶運転もしませんし、事故を起こさないように細心の注意を払っていますが、それでも何かのはずみに事故を起こしてしまった際にスムーズに対処するための物として、自動車保険を考えています。
我が家には車を2台所有していますし、事故をしなければ掛け捨てのようになってしまう自動車保険ですので、安く済ませたいのが私の本音。
そのため、最低限の補償を揃えた安い自動車保険を選んでいます。

 保険料 
通販型自動車保険が流通する前はディーラーで保険に加入していましたが、年間の維持費が厳しくなるにつれて、また掛け捨ての保険なので非常にもったいないと考え、自動車保険一括見積もりサイトにて条件を入力し、自動車保険を比較した結果、現在の自動車保険を利用する事にしました。
補償内容が全く同じ条件で一度に数社比較できるので、自分に合う保険が探しやすくとても満足しています。
現在利用している自動車保険は、以前ディーラーでかけていた保険より年間約2万円ほど安くなりました。
実際事故を起こしたり、またロードサービス等も利用していないので対応についてはコメントできませんが、価格の上ではとても満足しています。

 事故対応 
誰でも事故に遭遇すればパニックになります。
私もパニックに陥りやすい方なので、起こす場合も起こされる場合も冷静なアドバイスを受ける事ができたら、不安は少しでも解消できると思います。
保険料などは高ければ高いなりのサービスがおのずと付いてくると思いますので、重視するよりはその時点の自分に見合った金額を設定するので、対応はやはり一番重視したいです。
どの職業もサービス業に変わりないので、きちんとした対応をしてくれる保険会社とは長いお付き合いができると思います。
実際、私は事故を起こされた側の人間ですが、相手方の保険会社の方がお詫びに来られた際は、マニュアルに沿った冷たい対応でした。

 事故対応 
私は自動車保険の大手企業の損害保険に加入しております。
加入した動機は、最初に車を購入した中古車を扱うディーラーで、特に選択肢もなく加入したからです。
テレビCMではあまり宣伝していない会社ですが、最も有名で大手と言える損保会社であります。
CMで宣伝している会社はいくつもありますが、安い分だけ事故があった時の対応が不十分ではないかと言うのがあります。
実際に事故を起こした事がありますが、事故の報告をした際には相手方と交渉してもらえて交渉経過を遂次知らせてくれるので、ストレスもかかりません。
事故対応の良い会社が一番だと思います。

 補償内容 
保険で重視するのは、やはり補償の内容です。
せっかく入っていても役にたたなければ意味がありません。
ただ、十分な補償を求めれば保険料が高くなります。
そこで補償でも、まず重視するのが対人対物補償です。
自動車事故は思いがけない事で他者を傷つけてしまう事があります。
その時に十分な補償がなければ、相手にとっても自身にとっても不幸です。
次は同乗者の補償です。
若い頃にいとこが友人の運転する車に同乗していて、自損事故で亡くなった経験があります。
その時の補償がどうなっていたか詳しくは知りませんが、叔父や叔母の嘆きは見ています。
なるべく家族以外は乗せないようにしていますが、それでも仕方ない事があるので補償があれば少しは安心です。

 事故対応 
自動車保険に加入している理由は、万が一交通事故を起こしてしまった時、プロに対応してもらいたいからです。
ですから、事故の時にいかに対応してくれるかが重要となります。
交通事故の場合、その時は当人同士で話し合い納得しても、後から保険会社を通す段階になると、双方の言い分に食い違いが出てくる事が多々あります。
自分は車を停止していたにもかかわらず、相手が有利にしたいがために、
「動いていた!」
と言ってくる事もあり、こうした局面になった時に相手のペースに巻き込まれる事なく、あらゆる事故に対応できる様なスタッフがいる事が大切です。
また、事故対応がどのように進んでいるかを、加入者にお知らせしてくれる所が良いです。

 事故対応 
一番重視しているのは、事故時の対応と事故後の後処理です。
単独で事故を起こした時であれば自分で何とかする事ができるかもしれませんが、相手にケガを負わせたりちょっと面倒な相手に当たるととても苦労します。
私が経験した事故はお互いにケガは無かったのですが、相手にちょっと問題がある方とあたってしまいました。
車の修理などは保険で賄えるんですが、
「ショックで精神的に仕事に行けないから、その分の補償を。」
などと無理な請求をされてしまいました。
結局は保険屋さんが間に入るので、私自身迷惑を被る事は無かったのですが、その時思った事は、
「保険料がちょっと位高くても、事故後の対応がきちんとできる保険が良い。」
と言う事でした。

 補償内容 
一番重視するのは補償の内容ですね。
「金額が安くても!」
「事故の対応が良くても!」
「会社の評判が良くても!」
「付帯サービスが良くても!」
「補償が充実していないと、意味が無いのでは?」
と思います。
念のための保険ですし、補償内容が乏しい物だとせっかく保険に加入していても実際使いたい時に使えなかったり、大した補償もないのに保険を使った事により翌年からの保険料が上がってしまったりと、全く良い事はないと思います。
安いのも確かに魅力的です。
若い世代、子育て世代などは特に出費を抑えたいと思いますので・・・。
でも、安かろう悪かろうではいくら安くても無駄使いになります。
車の事故は小さい物から大きな物があるかとは思いますが、不慮の事故によって引き起こされた悲しみなど軽減するためにも、補償のしっかりした保険に入った方が良いと思います。

 保険料 
私が自動車保険を選ぶ時に一番重視するのは、やばり保険料の値段です。
理由は自家用車に乗る頻度が1ヶ月に3回程度しか乗らないので、高い保険を選ぶと非常に損をする気分になるからです。
値段の安い自動車保険でも、補償内容には満足してますし、オプションで補償内容も充実させる事ができるので、今は最低限の補償にしています。
契約期間中に車のバッテリー上がりや、動かなくなるトラブルが起こりましたが、値段が安い自動車保険でも誠実で丁寧な電話対応をして頂きましたし、整備の方も親切で頼りになりました。
一番安いプランで契約していたのですが、レッカー移動の際に、トラブル地点からの交通費も補償対象だったのには驚きました。
以上の理由で、私は値段で決めています。

 会社の評判 
損保会社がしっかりしていないと、事故を起こした時、しっかり対応してもらえない。
お金ばかりを気にして、結局安物買いの銭失いになってしまうと意味がないので、しっかりと対応してくれる損保会社を選ぶようにしている。
実際に過去加入していた損保会社は、事故対応に時間がかかりすぎると感じていた。
口コミを見ても同じように感じている人が多く、
「やっぱりそうなんだ!」
と思った。
ショッピングモールの駐車場で事故を起こして、保険会社に対応をお願いしたが、長い間何の連絡もなかった。
「こちらから、どうなってますか?」
と問い合わせた所、
「早く蹴りを付けますね。」
と言われ、それから程なく解決と言う流れだった。
問い合わせをしなかったら、もっと時間かかってたかもしれない。

 補償内容 
任意保険と言えば保険料も気にはなる所ですが、元々この保険は事後を起こした時に相手への治療費などを払ってもらえるようにする物なので、一番はやっぱり補償の内容になります。
私自身、自動車に乗っていて歩行者と事故を起こした時があります。
大事には至らなかったですが、その際、
「入っていて良かった。」
と思ったのは、
「相手の過失分も、おおよそ保険で支払います。」
と言う特約でした。
車と歩行者の事故である以上、運転手の過失は大きいです。
また、この時は私が歩行者を見逃がしていました。
そのためいくら歩道がなかったので歩行者にも過失があると言われても、こちらとしては申し訳なかったのです。
ですので経験上一番は補償の内容です。

 事故対応 
自動車保険は保険料も大事ですが、事故対応が最も大事だと思います。
万が一の事故で対応が悪いと、そもそも保険に入っている意味がありません。
一般に通販型は事故対応が悪いと聞きます。
しかし、私が入っている自動車保険は通販型ですが、昨年事故を起こした際の対応が素早かったので好印象です。
専任の担当者が付き、解決まで親身になって対応してくれました。
大手の保険会社にはさすがに及びませんが、私はそこまで手厚い対応は必要ないと思っています。
安心と相手への補償にために入る保険ですから、求める対応と価格のバランスを考える事が大切だと思います。






車両保険なし|ユーザーの年間保険料で比較

 1万円台 
車両保険なしの年間の保険料は1万8千円位で、かなり安く自動車保険に加入できて良いと思っています。
ただその分、事故を起こした時の不安はあります。
でも、車両保険に入らなくても良いと思って車両保険は外しました。
確かに事故を起こしてしまった時に、自分の車の修理費用を自己負担しないといけないと言うリスクはあります。
ですが車両保険に入っているのと入っていないとでは保険料が全然違うので、多少のリスクは負ってでも自動車保険は安くした方が良いと思っています。
万が一事故を起こしてしまった時は、自分の車は修理しないでおこうと思っています。

 5万円台 
新車で購入した年は車両保険にも入っていたのですが、保険料が高かったので車両保険は外しました。
また、安く抑えるために年齢制限や乗る人を特定して価格を抑えています。
たとえば30代以上しか運転しないとか、夫婦しか運転しないと設定すれば保険料を抑えられます。
後、免許証がゴールドでも割引になりました。
色んな保険があって迷いますが、自分達に合う物をしっかり探して決めた方が良いと思います。
何かあってからでは遅いので保険は大切です。
自爆した時は自分のせいなので諦めていますが、余裕があれば車両保険にも入っていても良いかもしれません。

 2万円台 
35歳、15等級でブルー免許ですが、弁護士特約を付けて約2万8千円でチューリッヒへ加入しています。
他の保険会社ですと、知り合いの保険会社の見積もりで4万3千円程度、ネット保険ですと3万5千円位が平均でした。
チューリッヒだけが、3万円を切って提示してきたので契約をしています。
車両保険自体は中古で古い車と言う事もあり、付けていてもあまり有利に働かないと感じているので付けていません。
もっと安くなれば良いなとは思いますが、価格としては満足しています。
後は何かあった時の対応が良ければ良いなと思っています。

 6万円台 
車両が10年を超えて使用している物なので、車両保険なしで契約をしています。
26歳以上の年齢で運転可能な条件にしており、また対人対物賠償は無制限で補償される物を使用しています。
また、自家用車のみでなく、他の自動車に搭乗中や歩行中の事故も人身傷害の対象に含めています。
元々両親が加入していた保険なので自分で調べた訳ではありませんが、万が一に備えたら十分な補償内容となっています。
でもできれば保険料をもう少し下げる事ができたら家計への負担もなくなるので、時間がある時に新しく検討したいと思っています。

 2万円台 
私は以前は車両保険に入っていました。
しかし車もだいぶ古くなり、乗る頻度も週末のみであるし、少ない時は乗らない週末もあるので、思いきって車両保険を外し、万が一の分は保険料をかけたつもりで貯金する事にしました。
その方が掛け捨てにはなりませんので、良いかなと思いました。
もし私の車が高級車で、なおかつ新車であれば必ず一般車両を付けると思います。
「車両保険を外した途端に事故に遭うんだよ。」
と友達に脅されましたが、現在の所、無事故で済んでいます。
車両保険はお守りの様にきちんとかけている人は、きちんとした方が多いので、事故は少ない様に思います。

 3万円台 
車を保有して2年になります。
通販型自動車保険に加入しています。
車は中古車13年経過した物なので、車両保険には加入していません。
対人対物賠償は自動的に無制限、念のために弁護士費用特約に加入しています。
同居の子供以外は乗れるプランにしています。
まだ等級が低いので、その分保険料が高いですが、これから下がってくるかと思われます。
今の所、こちらの保険で満足しています。

 3万円台 
中古車で年式も古く、値段もそれほど高い車ではないので、車両保険はいらないと思いました。
同じ様な車を買い替えるなら預貯金でなんとかなりますし、車両保険を付ける事によって毎月数千円高くなる割には、全損の場合でも納得のいく様な金額がおりてこないためです。
それよりも事故をした時の入通院などの補償を手厚くしたり、怪我や仕事ができない間の生活の事を重視したり、運転者の年齢制限を無制限にしたりと補償内容を濃い物にしました。
車は買えば良いけれど、怪我はしっかり治さなければいけませんし、その間の生活も安心して治療に専念できる環境で、お金の心配をする事のない様にしたかったからです。

 2万円台 
車を購入してからずっと車両保険なしです。
対人対物賠償などの基本補償はきっちりかけています。
時々保険会社から車両保険も付けてみませんかと案内がありますが、車両保険を付けたとたんにびっくりするほど保険料が跳ね上がってしまうんですね。
その分を積み立てていったら、軽微な修理は自分でまかなえてしまう気がします。
せっかく車両保険に入っても、等級が下がるのを気にして保険を使わず自費で直すと言うのもよく聞く話ですが、本末転倒でもったいないなと思います。
ピカピカの新車を購入して車が大事でしょうがないと言う人には良いかと思いますが、うちは中古車ですでにあちこちぶつけて小さな傷だらけなので、今後も最低限の補償で良いかなと考えています。

 4万円台 
複数の自動車保険を比較してみると、補償内容を同じにしても年間の保険料にかなり差が出る様です。
大きい会社だから、あるいは小さい会社だから安い高いと言う法則も無い様な気がします。
加入者の私たちはいくらでも安い所を選びたいのですが、果たして一番安い自動車保険にしていざ事故が起きた時に、的確にスピーディーにかつ丁寧に対応してくれるか不安にもなります。
ですから最後は自分で判断できず知り合いのつてや、たまたま機会があって勧められた保険会社などと受け身で契約してしまいます。
もっと比較しなければと思うのですが、面倒そうだし、具体的な比較のしかたも分からないので実行できずにいます。

 3万円台 
免許を取得して8年経ちます。
運転も慣れてきた頃なので、車両保険なしの保険プランに変更しました。
車両保険は自損などにも対応できるため、念のために入っておいた方が良いのは十分分かってはいるのですが、事故がないのに入っていても無駄になるなと思いました。
車両保険は高いと思います。
毎年の事なので保険料が安い方が良いです。
駐車場などで少し擦ってしまう事もたまにはあるのですが、使う機会があまりないです。
ですが車両保険で安い所や、対応のよくてお得な保険会社があれば、入っておいても良いかなと思います。
ネットから契約すると、人件費がかからず安くなるのかなと思います。

 1万円台 
今まで任意保険は担当者に任せきりで、補償内容もあまり把握しないまま更新していました。
自動車保険一括見積もりサイトがあるのを知り、各損保会社の見積もりを取りました。
すると今までの保険料と比べ、3千円〜8千円も安いと分かりました。
それから補償内容を勉強し、自分に必要な補償にしぼって各社の自動車保険を比較しました。
その他、ネット割引や早期契約割引、証券無し割引などを使って、今までの保険料より約7千円安い保険料で済みました。
今も代理店の担当者に任せきりの方は、
「一度ダイレクト自動車保険で見積もりを取って見てはどうですか?」
自分の必要な補償だけで必ず安く済むと思います。

 5万円台 
車両保険をつけるかつけないかすごく迷いました。
しかし車に乗る機会が少ないのと、車両保険を付けても保険を使うと等級が下がってしまい保険料が上がる事を考えると必要ないのではと思い、車両保険なしにしました。
有ると無いとでは年間2万円以上も変わってきます。
色々な保険会社から見積もりをしてもらいましたが、補償が薄いなど保険料が安すぎても不安な面があったので、補償が手厚くてなおかつ保険料も満足いく所に決めました。
年払いにしていますが、月額にすると4千円位です。
家計にも負担が少なく助かっています。

 1万円台 
現在の保険料は1万円台で、複数見積もりやネット割引など合わせ、一番安い自動車保険に切り替えている。
基本的には自分の起こした事故では車は諦める覚悟で、相手に対する補償や同乗者に対する保険と考えて加入している。
無謀な運転車がたまに居るが、できるだけ巻き込まれない様に気を付けて入れば、そんなに大きな事故にはならないと思っており、また昔ほどは車に執着しなくなってきた事もあり保険は最低限入っていれば良いと思う。
毎日長距離乗る事も無くなり、通勤は自転車に切り替えたため、事故の確率も下がったと思う。

 3万円台 
車両保険なしで3万円台です。
以前は車両保険なしで4万円程でしたが、少し安くなったので切り替えました。
自分の車両を保険を使って直すと、次回からの保険料が上がってしまったりするので付けていません。
ゴールド免許や年齢制限などを活用し安く抑えていると思っています。
自損した時には知り合いの修理工場などで安く修理してもらいます。
万が一に保険料をかけるより、いざと言う時に費用負担をする方が諦めがつきます。
とは言え大きな自損事故で廃車になっては困るので、事故を起こさないよう願う日々です。

 3万円台 
車の保険料はイザと言う時のための大切な備えだと思います。
ですから単に保険料が安いかどうかだけではなく、事故の際の対応はどうか、ロードサービスは付いているかなど契約内容をしっかり確認する事が大切だと思います。
意外と見落としやすい点として保険料が安い所はよく見ると、対物補償の上限が低かったりする場合があります。
人身事故に比べて物損事故は軽視されがちですが、事故の多さを考えると、この事もしっかり考えておく事が大切だと思います。
一方で様々な事故対応についてオプションが多数用意されている場合がありますが、必要なのかどうかを十分見極める事も大切だと思います。






車両保険あり|ユーザーの年間保険料で比較

 2万円台 
私が現在加入しているSBI損保は、車両保険が付いて2万円台の保険料です。
これはどう考えても安いと思います。
テレビのCMでよく見かける有名な保険会社の同等の内容の保険と比較しても安いです。
何故この様な料金設定が可能なのか考えた所、おそらくそれはCMなどの広告料を極端に節約しているからだと思いました。
これは一見知名度が他の有名保険会社に比べて低くなり、選ばれにくくなるように思えます。
ところが同等の補償内容で保険料が他社に比べてかなり低く設定されていると言う事実がある訳だから、ネットやSNSによる口コミによってこの事実が広まれば、結果的にCM費をかける以上の効果がある訳です。
これで羊頭狗肉ならその事実も拡散する訳ですが、私の経験上実際に事故を起こした時の対応も迅速かつ丁寧で安心できる物でしたし、補償内容もきっちりしている事は確認済みです。
おそらく殆どの契約者がこの事実を確認しているからこそ、悪い口コミはなく逆に良い評判が広まり支持されているのではないかと思います。
私が今まで調べた中で、この保険会社より低い料金設定をしている所はありません。
従って私は余程の事がない限り、現在の自動車保険の見直しをする事はないと思います。

 6万円台 
我が家は去年6月に長女が免許を取得したので、今まで乗っていた車を入れ換えた時に車両保険に加入しました。
40代になってから自動車保険の見直しをし、複数の保険会社に見積もりを依頼した所、
「現在の自動車保険が私には合ってる!」
と思い加入しました。
おとなの自動車保険には早割やネット割引等様々な割引が有るので、家計を管理する主婦には有難い保険だと思っています。
今の所、長女も安全運転を心がけ車両保険のお世話になる事が無いのが幸いです。
もしもの事を考えて、車両保険に加入したので安心して車を運転できます。

 5万円台 
車両保険は私にとって絶対になくてはならない存在です。
私は事故を起こしてしまった事があり、自分が100%悪い時と逆に100%悪くない時がありました。
しかし車に乗るようになり10年が過ぎ、保険に入っていて良かったなと、保険の必要さを実感しています。
正直、私からしてみたら車両保険は料金が高いです。
一年に一度、保険の支払い日は生活がカツカツになってしまいます。
しかし事故を経験しているからこそ、車両保険を手放す事はできません。
これからも車に乗り続ける限り、車両保険には入り続けます。

 8万円台 
事故を起こした事がありますが、10対0だったので保険料引き上げにはなりませんでした。
それだけでなく通院した際もしっかり補償も出ましたし、代理店屋さんも現地までしっかり足を運んでくれて非常に助かりました。
保険料の話や車の買い替えの際も気軽に応じてくれます。
買い替えの時、どの様にかければ安くなるか説明をしてくれますので、車を乗り始めてから毎年値段が下がっています。
私の友人は新車特約を掛けていて、廃車になった時に、新車を購入する事ができました。
「新車特約を掛けてなかったら大変だった。」
と言ってました。

 4万円台 
アクサダイレクトの自動車保険にて、車両保険付きの保険商品に加入しています。
車両保険は95万円で、一回目の免責金額は5万円の契約です。
以前は東京海上日動の自動車保険で契約をしていましたが、ダイレクト型の方が断然割安で、いざと言う時の対応もしっかりしています。
私はまだアクサダイレクトと契約して事故など起こしておらず保険を活用していませんが、実家の父親が水害時にお世話になり、その際の対応を見て、いっそうの信頼を持つ事ができました。
以前の保険料に比べて、年間で約2万円も違います。
対応も万全なら言う事はありません。

 8万円台 
昨年から車を持ち始めました。
中古車を購入したのですが、車の運転にあまり自信がなく、念のため車両保険を付けました。
全て車屋さんにお願いしたのですが、車両保険を付けると保険料が高いのでビックリしてしまいました。
車両保険を付けなければかなり支払いは軽くなるのですが、やっぱり心配なので付けています。
このまま何も起こらずに、どんどん保険料が下がっていくと良いのになと思います。
保険料は年間払いにしています。
年間払いだと一度に年間分の請求が来るので一度に支払う額が大きいですが、月換算した時には月払いよりも安いのでそちらを選択しています。

 13万円台 
まだ車が新たらしいので、車両保険に入っています。
去年の1年目は14万円程。
今年の2年目は13万円程。
前年より1万円程、安くなりました。
もし事故で全損してしまった場合、去年は350万円。
今年は300万円出るようになっています。
車の損保会社は損保ジャパンです。
対応も良く、前の車の時からお世話になっています。
前の車でぶつけられた時は、担当者が事故の場所まで来てくれました。

 1万円台 
車両保険付きで年間に支払っている保険料は、ズバリ1万8千円です。
SBI損保ですがロードサービスも充実しており、トラブルで利用しましたが対応も良く、もう4年ほど継続してこの会社の保険に入っています。
私は等級が20等級なので保険料が安い方だと思います。
色々な会社の見積もりを出しました。
車両保険なしにすると保険料が極端に下がりますが、車両保険付きで年間保険料がこの金額になる会社はありませんでした。
車両保険も免責や、その他の補償も極端に削っている所はありません。
車両保険は付けた方が良いと思っていましたが、金額が安かったので良かったです。

 11万円台 
我が家は2台の車を所有していますが、メインで使っている方の車の保険料は年間で約11万円です。
もう1台の方は、主に夫が通勤で使っていて保険料は年間で7万円くらいです。
2台合わせると、年間で20万円近い保険料になるので、結構な負担になっています。
家族が以前に自損事故を起こし車を大破させてしまった事があるのですが、その際に車両保険に加入していたおかげで非常に助かった経験があります。
保険金のおかげで新しい車を購入する事ができました。
万が一に備えて、車両保険には必ず加入するようにしています。

 2万円台 
以前は代理店型自動車保険に加入していたので、車両保険込みで年間5万円ほど払っていました。
ですが最近になって、なんとか自動車保険を節約できないかと思って思い切って通販型自動車保険にしました。
それで各社の見積もりを取ると、通販型自動車保険が車両保険付きでもかない安いのが分かりました。
実際に私が複数の会社に見積もりを出すと、一番安い自動車保険は車両保険を付けても、2万円台で契約できるのが分かりました。
それで私は自動車保険の更新の時期に、通販型にして保険料が半額以下になりました。

 7万円台 
等級は11等級で最近は事故もありません。
3年間の長期契約と言う事で、もし途中事故を起こしたりして保険を使ったとしても、保険料は3年間は変わらないと言う物です。
保険料は少しずつ下がってきています。
新車を購入した時に、販売店の提携している保険会社と契約をして今は5年目。
3年間契約の2度目の途中地点と言う所です。
大手と言われる保険会社なのですが、CMなどの通販型の保険料と比較すると高いです。
少しでも節約をしたいので、来年契約が満了する時に見直してみようと考えています。

 8万円台 
車を新車で購入して早いもので7年経つので車両保険を外そうかとも思うのですが、やはり万一何かあった時のために必要かなと思い掛け続けています。
保険料に関しては高いかな?と思う時もありますが、数年前に対人事故をした際に代理店の方や保険会社の事故担当者の方が親身になって対応して頂けた事を考えると、必要経費かなとも思います。
日頃事故の無いようにと気をつけて運転しているつもりですが、もし起きてしまった場合には、補償や交渉の面においても自分の力だけではとても対応は難しいと思うのです。
保険料に関しては人それぞれの考えがあるとは思いますが、私個人としては今の金額で満足しています。
ただし高いと思われる方についてはネットで完結する商品もあり、昔に比べると選択肢が多くなっていると思うので、自分の考え方やお財布事情と照らし合わせてチョイスする時代なのではないでしょうか。

 4万円台 
運転歴12年目です。
今までずっと車両保険を付けてきたのでそのまま外さずにきましたが、そろそろ運転にも慣れてきましたし保険料ももったいないので、次は車両保険なしで保険を申し込みたいと思います。
車ももう古く、なにかあったら買い換える事になると思うので、車両保険はそこまで必要ではないと思います。
また、新車を購入したら、その時は改めて車両保険を付けるかもしれません。
自分の車で遠出する事もあまりなく、片道1.5kmの職場まで通勤で使う程度なので、車両保険を付けて保険料が高くなるのが勿体無い気がします。
免除は5-10万で付けています。

 9万円台 
東京海上日動のトータルアシストで、26歳以上であれば誰が運転しても同じ補償が受けられる内容です。
車種はタントで軽自動車ですが、自動車保険としてはかなり高いと思います。
ゴールド免許なのでこれでも安くなっている方らしいのですが、それでも月々7,500円以上かかります。
その分補償は手厚く、軽い事故しか起こした事がありませんが、コールセンターは親切で細かく事故内容を聞いてくれましたし、車が戻った後も丁寧に状態を聞いてくれるなどのアフターケアも良かったです。
しかしネットから申し込める、安い自動車保険が増えていますし、それほど頻繁に乗らないのでどうしても保険料の高さが気になってしまいます。

 5万円台 
保険の更新前に全損事故を起こしましたので、今回の更新時には保険料が上がりました。
補償内容は対人対物無制限です。
車両保険の額は、掛ける事ができる最高額を掛けています。
若い時、保険料を安くしたくて車両保険を掛けずに保険契約をしていましたが、その時にたまたま全損事故を起こし、事故を起こした車両のローンを抱えたまま、新しい車のローンも始まり大変苦労しました。
それ以降は多少保険料が高くとも、必ず車両保険を掛けるようにしています。
おかげで10年以上経った後に全損事故を起こした時は、保険金で事故車両のローンを完済し、残金は新しい車の頭金に当てる事ができました。
保険は掛け捨てですが、何か起きた時には頼りにできる物です。
何か起きた時でないと有難みが分からない物ですが、絶対必要だと思います。






自動車保険一括見積もりサイト

Copyright 2019 Car-Jpn. All Rights Reserved.