自動車保険比較ランキング

自動車保険 > 自動車保険投票ランキング


1番お勧め出来る自動車保険投票ランキング


総投票数:278
項目グラフ
1ソニー損保57 (20.5%)
2東京海上日動42 (15.1%)
3SBI損保38 (13.6%)
4損保ジャパン日本興亜25 (8.9%)
5アクサダイレクト20 (7.1%)
6三井ダイレクト16 (5.7%)
7イーデザイン損保12 (4.3%)
8三井住友海上11 (3.9%)
8セゾン自動車11 (3.9%)
10JA共済10 (3.5%)
11チューリッヒ8 (2.8%)
12あいおいニッセイ7 (2.5%)
13全労済4 (1.4%)
13日新火災海上4 (1.4%)
13AIU4 (1.4%)
16そんぽ242 (0.7%)
16セコム損保2 (0.7%)
18大同火災1 (0.3%)
18朝日火災海上1 (0.3%)
18ゼネラリ1 (0.3%)
18富士火災海上1 (0.3%)
18共栄火災海上1 (0.3%)

1番おすすめ出来る自動車保険に投票お願いします。

アクサダイレクト ソニー損保 チューリッヒ
イーデザイン損保 SBI損保 セゾン自動車
三井ダイレクト そんぽ24 ゼネラリ
東京海上日動 全労済 三井住友海上
JA共済 AIU 損保ジャパン日本興亜
あいおいニッセイ 共栄火災 セコム損保
日新火災 富士火災 朝日火災海上
Chubb損害 大同火災

ハンドル名:
コメント:


 投票ランキングは会社の規模や正味収入保険料(売上高)、ネットを利用する方の票に偏りますので、票数が少ないからと言っておすすめ出来ないと言う事では御座いません。参考程度でご覧下さい。自分に合った保険選びをお願いします。






掲載コメント

三井ダイレクト
まずは何といっても保険料が安いです。
おそらく自分に必要な補償を細かく設定し過剰な保険料は支払わないようにできるところも価格を下げられ大きな要因だと考えられます。
そして安いだけでなくサポートもしっかりとしていました。
以前道を走っているときに犬が急に飛び出し車の側面に衝突したことがあります。
その際も電話で連絡すると犬自身もつながれてなく事前に予見できない場所から飛び出したのであれば過失責任はないですよとアドバイスしてくださり、その後その犬の飼い主ともめたときも何度もアドバイスをいただき犬の飼い主に車両の修理代まで払ってもらうことができました。
保険対象にならない事案でも丁寧に相談に乗ってくれるところなんだなと実感しました。
これからも三井ダイレクトを更新し続けようと考えております。
SBI損保
インターネットから見積もり依頼をしたところ、以前加入していたところと同じ条件にして比較してみたらそれまで支払っていた金額よりも1万円以上も安くなりました。
インターネットから申し込むと1万円割引もあり手続きも簡単で、何よりも保険料の節約になりました。
24時間365日事故受付ができ、ロードサービスもついているのでいざというときも安心です。
幸い事故を起こしたことがないので実際の対応はわかりませんが、これはどこの自動車保険でも同じことが言えると思います。
自分の条件にぴったり合って保険料がダントツ安くなったので家計の負担が減り満足しています。
保険料を安くしたいと思っている方には検討してみる価値があると思います。
東京海上日動
車対車の事故があったときに、保険会社のパワーバランスで事故比率が変わってしまうと聞いたことがあります。
ですので顧客数の多い東京海上日動の「トータルアシスト自動車保険」に加入しました。
損害賠償に強い社風とのことで、個人賠償責任特約もついており、家族が出先で物を壊してしまったり、自転車に乗っている時に誰かをケガさせてしまったり…ということにも対応していただけます。
まだ大きな事故はありませんが、先日飛び石で車のフロントガラスにヒビが入ってしまって対物保険で利用出来ないかと連絡したときにも、「まずはお怪我はありませんでしたか?」と、心配していただき、「この保険に決めて良かった。」と思いました。
こちらから連絡したあとは担当の方がしったり対応してくださり、修理の支払いもスムーズでした。
生命保険にも加入すると全体的に漏れやダブりはないか確認してもらえらとの事なので相談しようかと考えているところです。
ソニー損保
他社さんと比べてロードサービスの充実。
何かあった時に専門のスタッフにお願いすればすぐに対応してくれます。
以前、マイカーがパンクした際に電話したら至急対応してくれたことをよく覚えています。
またバッテリー上がりの時も、対応が早かったです。
またネットで見積もりが簡単にとれるのも大助かりです。
毎年更新で事故がなかった翌年の割引は感謝しきれないです。
CMもとても好感度高いです。
CMが流れると、あ、自分契約してるしてるって思ってしまいます。
あまり他社さんと比較はできていませんが、とてもいい自動車保険だと感じています。
三井住友海上
実際に事故を起こしたときに、すばやく丁寧に対応して下さいました。
初めての事故を起こして、かなりテンパって気が動転している私に冷静になる対応で大丈夫ですよと言ってもらえたときは大変救われました。
ただ、大丈夫と言ってもらえるだけでどれだけ気が晴れたか。
どうなるんだろう、どれだけお金がかかるんだろうとかこれからの心配ばかりで頭の中がいっぱいでしたが、相手の方との橋渡しになってくれました。
全部をお任せでお願いできるってとても安心できます。
片付いてからしか相手の方と連絡を取ることもないし、本当によかったです。
三井ダイレクト
とにかく安いです。
テレビコマーシャルでは様々な損保が自社の保険料が安いと宣伝していますが実際にインターネットで見積りをすると、三井ダイレクト損保が1番安かったです。
かと言って保障内容が他者に劣るのかというとそんなことはありません。
保障内容は同一で見積りしてます。
また、事故の際のサービスや交渉などがいい加減かと言うこともありません。
実際に対物保障となる事故を起こしてしまったことがありますが全然問題なく対応していただけましたし、保険金の支払いもスムーズでした。
チューリッヒ
以前は国内大手の自動車保険に入っていました。
手続きも面倒ですし、かなり金額も高かったので、ネット通販に見直すことにしました。
色々な自動車保険を検索し検討した結果、手続きしやすく信頼できて何よりも安いチューリッヒの自動車保険に変更を決めました。
あまり詳しくなくてもネットで簡単に契約できました。
走行距離や使用用途で値段が安くなるのも魅力的でしたし、色んなパターンでシュミレーションできました。
保険料が安いと事故の時の対応が不安に思いますが、実際に事故を起こした時も迅速に丁寧に対応してくれました。今までの高い保険会社と対応や保証内容が大して変わらなかったので、月々の保険料が節約できるチューリッヒ自動車保険に変更して本当に良かったです。
イーデザイン損保
私はイーデザイン損保をおすすめします。
私は免許を取って新車を購入してちょうど一年が経とうとしている頃に、出かけた先で自損事故を起こしてしまいました。
接触先が看板で特に破損もなく、私も助手席に乗っていた友人も怪我がなくて良かったのですが、車のリアガラスが全損してしまい、ブレーキランプが垂れ下がってしまっている状態でした。
初めての事故でパニックに陥ってしまいましたが、オペレーターの方は優しく声をかけてくださり、加入している保険で出来る一番良い方法を考えて対応してくださいました。
不安な時にあの対応をしてもらえたことで少し冷静になることが出来ました。
ソニー損保
保険料は走った分だけというのが、あまり長距離を走ることがない人にはとても魅力的です。
年中無休のロードサービスが全国に拠点があり、事故対応も良かったです。
CMでの知名度が高く、売上No.1なのも安心できます。
あまり車に乗らないけど、保険には入っておきたい人におすすめです。
見積もりも契約もスマホからできるので、スムーズに契約できます。
ホームページも見やすく、好感が持てます。
代理店を挟まないので、料金も低価格になっています。
契約者優待サービスでは、全国のレジャー施設のクーポンがあり、使わない手はないです。
損保ジャパン日本興亜
私の事故は10対0の追突で、とにかく対応が親切でした。
相手方の怪我の具合や車の状態の心配や事故を起こして私自身も落ち込んでいました。
交渉中、損保ジャパンの方と何度か連絡を取り合いましたが、相手方とのやり取りや車の状態など気になることは丁寧に説明して下さり、通院費や修理代はすべて保険で賄いますので、貴方様は相手方のお見舞いやご自分の体をお気遣い下さいと言ってくださり、胸の内が救われました。
その後、事故の相手方へも丁寧に対応して頂き円満に解決することが出来ました。
お見舞一時金や慰謝料金や通院に纏わる交通費など細かい内容までご説明頂いて、加入していながらもこんな特約があったのか!と、驚きました。
教えてもらえなければ知らずに終わっていたであろうと思います...
前保険会社との対応の違いに驚きました。
前保険会社では全て終わってから、本当なら支払ってもらえるお金があった事を知りました。
そんぽ24
まず自動車保険は、通販型とそうでないものの2パターンとなるのですが、そんぽ24は通販型の自動車保険です。
通販型と聞くと保険料は安いけど、補償内容に不安があるとか、事故対応に不安があるというイメージがあると思うのですが、そんぽ24は大手会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社の100%子会社であり、補償内容も充実しており、事故対応も丁寧で安心できます。
通販型にしては若干、割高ではありますが、その分、通販型の他社よりロードサービスが充実していたり、そんぽ24クラブといって、様々な施設で割引待遇が受けられるといった福利厚生的なサービスもありますので、保険料と補償のバランスの良さといった点で、一番おすすめできる自動車保険だと思います。
ソニー損保
特徴としては、365日の事故対応サービス・全国約9000か所に拠点を構えるロードサービス・走行距離で算定される保険料などがあります。
事故を起こした場合は、電話対応によって初期対応(事故相手・病院・修理工場などへの連絡、代車の手配)を迅速に滞りなく行ってもらえます。
また、車両故障などが発生た場合は、拠点からすばやく駆け付けるだけでなく、車両が使用出来ないと判断された際には目的地までの交通費を、当日中の移動が困難と判断された際には宿泊費を支払ってもらえます(交通費と宿泊費は併用可能です)。
それから、保険料ついても走行距離による算定なので非常に分かりやすく、仮に契約後の走行距離が短かったとしても、翌年は「くりこし割引」が適用されて相当額の保険料が割り引かれるので無駄がありません。
保険料は平均的ですが、補償・サービス内容を総合的に考えますと安心感は一番かと思います。
ソニー損保
10年ほど前に大手の損保会社からソニー損保へ変更しました。
理由は、毎年契約更新の度に代理店の外交員さんに自宅まで来ていただいていたのですが、転居に伴い不可能になったからです。
ソニー生命保険に入っていたので、つながりで選びました。
最初は、担当者の顔が見えないので正直不安でした。
ソニー損保と契約をしてから何度か車をぶつけたりして保険請求をしたことがありましたが、いつも対応は親切で不安になることは全くありませんでした。
また契約者特典としてロードサービスもあるので今まで払っていた年会費も浮かせることができました。
他社との保険料の比較はしたことがないですが、ネットでの契約更新は割引があったり、人件費がかかっていない分だけ安いのだろうと思っています。
更新時期になるとお知らせが来るのでネットで更新も済ませることができるのでとても便利、満足しています。
アクサダイレクト
自動車購入と同時に、家族が加入していたアクサダイレクトに入りました。
手続きはパソコンで簡単にでき、ネット申込み割引でお得に加入できました。
ネット保険ですが、まさか自分が事故を起こすことは無いと思っていたので、補償内容は家族に任せっきりでした。
しかし、加入後数年で事故を起こしてしまい保険のお世話を受ける事になりました。
事故内容としては、駐車場内で他人の車にぶつけてしまうという事故でした。
事故当時は夜の8時頃で、自己処理の後に電話したので遅い時間帯でしたが、親切に今後の流れを説明していただいたり、動揺する私を気遣いながら適切に対応して頂きました。
翌日にまた連絡があり、相手方との対応がすでに済んでいて、相手方の車の修理費に保険を利用しますか?といった内容だったと思います。
等級にはひびきましたが、保険を利用して相手の車の修理費に充てました。
その後は確認の連絡があっただけです。
迅速に丁寧に対応して頂けて本当に感謝しました。
事故対応にとても満足しています。
日新火災
今年に入ってすぐに事故をしてしまったのですが、その時の対応がとても迅速でしたのでオススメしたいと思います。
事故を起こしてすぐに、代理店の担当者の方が、事故現場に駆けつけて色々と対応してくれとても助かりました。
その後の、支払いに関しても相手方と密に連絡を取って、金額の支払いから、今度の更新からいくらほど金額が上がるかなどの計算もしてもらい、とても助かりました。
電話の応対や、事故の際の対応、修理金額の支払いなど迅速に対応してもらえるのが1番お勧めできるところです。
これからも日新火災海上保険にお世話になろうかと思います。
三井ダイレクト
事故を起こしたことはないので、事故対応ははっきりとはわかりませんが、申し込みや継続の手続きなどの全てにおいて、きちんとされているので、その点から考えると事故対応も信頼できると確信しています。
新規で契約した時には、その時に見積もりを取った中で、ほぼ最安値だったことから三井ダイレクト損保に決めたくらいで、サービスが良いけど保険料が高いなんてことはないと思っています。
継続時にはハガキが届きます。
その前に何度かメールで更新の案内が届き始めます。
手続きが面倒で、契約をするのが遅いタイプの方でも必ず気がつけるほど、最後の方はメールをもらえます。
数年継続していますが、全く問題ありません。
オススメです。
AIU
こちらの自動車保険を利用して約15年位になります。
去年から今年にかけて自分が悪いんですが、雪にハマって動けなくなったり、ロックをかけてしまって外にしめだされたりという事が頻繁にありました。
はじめのうちは、ロードサービスというのがあまり理解できていませんでした。
今までロードサービスを利用した事がなかったからです。
半分パニックになりながら、電話をしました。
お金もかかるんだろうなと絶望感も半端なかったです。
しかし、AIUに電話をした所、丁寧に対処方法を教えてもらい、ロードサービスを受けることができました。
電話での対応がとても良かったので安心しました。
イーデザイン損保
車1台目は代理店経由の自動車保険でしたが、2台目加入の時に7等級スタートの為どうしても掛金が高くなってしまい、通販型を検討した結果イーデザイン損保にしてみました。
東京海上グループに属していて新規の時は無論、更新時でもネット割引が一万円と言う点も魅力でした。
代理店は保障内容は良いのですが不要な保障もあって、その分も含め掛金が高かったのかもしれません。
イーデザイン損保は保障内容の選択肢が広く、個人の希望に沿った保障を選ぶことができ、掛金も代理店よりは万単位で減らすことが出来ました。
今は他の車も更新時にイーデザイン損保に変更しました。
更新時以外にも定期的にメールで連絡をくれるので注意喚起ができ、事故対応については幸にも無事故なのでよく分かりませんが多分良いのではないかと思っています。
SBI損保
自動車保険のネット見積りで一番価格が安かったのでSBI損保にしましたが、ネット上での操作性が抜群に使いやすく5年ほど継続しています。
更新時期が近付くと保険の見直しを兼ねて補償内容や特約オプションを付帯するか否かを吟味するのですが、難しい保険用語が出てきてもワンクリックで別ウインドウが開き解説が出るため大変便利です。
保険料の試算比較も3パターンの見積もりが横並びに表示されるので比較しやすいのが特徴ですよ。
分からない事があれば、SBIのオペレーターとダイレクトチャットで質問できるのも嬉しいサービス。
電話問い合わせはコールが繋がらず待たされてイライラしますし。
メール問い合わせはタイムラグが生じてしまうのが欠点ですが、ダイレクトチャットなら、その場で回答を引き出せるのが最大のメリットです。
ソニー損保
自動車保険は車を運転する人にとって欠かせないものですが、月々の負担は決して少ないものではありません。
ソニー損保自動車保険の魅力は何と言っても保険料の安さです。
特に私のように月に数回しか車を運転しない人にとっては格安の保険と言えます。
何故なら走行距離によって保険料が変動するからです。
これがソニー損保自動車保険の最大の魅力です。
契約時に年間で予想される走行距離を申告する形で料金が決まります。
私は申告した走行距離を超えたことはありませんが、もしも超えそうな時は事前に連絡をすれば差額分を支払うだけで済みます。
ですから安心して車を運転することができます。
逆の場合で予想よりも走行距離が少なくなっても翌年に割り引かれるので損はしません。
運転する機会が少ない人ほどお得な保険ですが、多くの人が満足できる内容だと思います。
SBI損保
複数の自動車保険の見積もりを取りましたが、いくつかのパターンで一番安くなったのはSBI損保でした。
そのため、保険料をできるだけ安く抑えておきたいという所にこだわるならばSBI損保がおすすめです。
しかし、保険料が安いからといって保証内容が不十分ということはまったくありません。
内容、特約とも同じ通販型の自動車保険とだいたい同じだけの保証はありました。
また、ロードサービスも特に内容が薄いというわけでもありません。
無料でそれなりに使えるものとなっています。
東京海上日動
車を購入してから東京海上日動火災様に加入していますが、事故対応はもちろんですが、ロードサービスの充実と素早い対応に非常に満足しています。
過去に鍵のとじ込みがあった時も急ぎでしたがすぐに対応して下さり30分以内で完了してくれました。
また高速道路でパンクした時もJAFをすぐ呼んでくれて対処してくれました。
原因不明のエンジントラブルで私が不安になっている時も「心配しないでください」と励ましてくれて、一人で途方に暮れていた時大変勇気づけられました。
電話対応も大変丁寧で、終了後のフォローもしっかりしてくれました。
自分が不安な時に助けてくれる保険としての役割をしっかりしてくれる保険会社と思っています。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に加入して4年になります。
きめ細かいサービスやサポート体制もさることながら、やはり通販型の自動車保険なので保険料が以前の保険と比較すると3000円安くすることができて満足しています。
この4年の間に何度かロードサービスのお世話になっていますが、迅速に現場に駆けつけてくれるのでパンクの時や接触事故の時には非常に助かりました。
保険の支払いに関してもそれほど遅いということはありませんし全体的にスピーディーな対応で非常に頼れる保険会社だと思います。
ソニー損保という大手の保険会社なのでとにかく安心です。
日新火災
対応もはやく代理店の方が親身になって相談にのってくださいました。
事故を起こした際もスムーズに話をすすめてくださり、事故の相手の方とももめることなく終わることができました。
又事故後の等級の変化や料金についても相談にのってくださり、今の自分にあった出来るだけ料金の低い安心できるプランを提案してくださりとても助かりました。
制度の変化もきちんと説明してくださり、私達契約者に損の無いように契約プランを作成してくださり信頼できる会社だなと感じました。
保証内容も満足できる内容ですし、総合的に見てとてもお勧めできる会社です。
全労済
私は全労済のマイカー共済に入っています。
入った理由は、他の自動車保険よりも掛け金が安いからです。
一度自損事故を起こしてしまったことがあり、車を修理しないといけなくなりました。
総額で50万円近い修理代となりましたが、保険が下りたのでこちらの支払いはなしでした。
ディーラーに修理をお願いしましたが、保険会社とディーラーの間でやり取りしてくれたので、私は何もしなくてよかったので楽でした。
事故の対応をしてくれた人もとても丁寧で、不安になることもなく修理が終わりました。
掛け金が安いのに、しっかり役に立ってくれたのでよかったです。
チューリッヒ
私がこの保険をお勧めする理由、それは何より『安い』それにつきます。
そもそも私の考え方で、自動車保険の一番の目的は、他者からの損害賠償請求に対しての対策だと考えていますし、実際そうだと思います。
そのため対人対物賠償以外の補償はほとんどつけていません。
その条件でポータルサイトを利用し一括見積もりを取ったところ他者と比較し、年間の保険料が6000円ほど安かったです。
ちなみに昨年の契約ですが、当時の私は26歳男性ブルー免許、車はヴァンガードでした。
正直その安さに何か間違いがあるのではとも思いましたがそんなことはなく、最終的にはとても満足しています。
アクサダイレクト
以前、車が故障した際に迅速で丁寧な対応をしていただきました。
一昨年の12月、仕事が終わり帰宅しようと、駐車場の自家用車に乗りましたが、何度キーを回してもエンジンがかかりません。
最初はバッテリー上がりだと思い、職場の同僚に助けを求め、ケーブルをつないで対応しましたが、結局エンジンはかかりませんでした。
そこで、保険会社のアクサに電話したところ、オペレーターの方が丁寧に対応してくださり、20分程で牽引車が到着し、カーディーラーまで運んでいただきました。
最初からアクサに電話しておけば、1時間ほどで解決したかもしれません。
丁寧な対応は、他の方にも自信を持っておすすめできます。
東京海上日動
現在加入させていただいている保険会社です。
大手なので安心ということがありますが、以前バッテリーが上がってしまった時にロードサービスをお願いしたら迅速に対応していただけました。
受付の方の電話対応も良くおそらく研修や教育という部分でもきちんとされていることかと思われます。
保険料の安さだけを比較したらインターネット系の保険会社で加入するのが良いと思うのですが、肝心なのはやはり事故が起きた時の対応だと思うので、全国にたくさん拠点があり臨機応変に対応してもらえるであろうという安心感があるため東京海上を選んで加入しています。
アクサダイレクト
何と言っても安いです。
以前は他の自動車保険に加入していましたが、年間3万円くらい安くなりました。
インターネットからの申し込みで割引もあるので、いつもネットから申し込みをしています。
契約内容の変更や住所変更等もネットで簡単に出来ました。
そして、365日24時間無料のロードサービスが付いているので、ちょっとした故障があった時など、万が一に備えてとても安心できます。
以前事故を起こしてしまった時、私自身パニック状態ですがるような気持ちで電話をかけましたが、電話口の方にとても穏やかで落ち着いて話をしていただいたことで、私も冷静になることができました。
安かろう悪かろうでは全くなかったので、オススメできます。
SBI損保
安さと補償内容のバランスを考えて、両方を満たす一番おすすめ出来る自動車保険はSBI損保です。
一括見積りをするとよく分かるのですが、同一条件だと他社よりも少なくても1割〜2割は保険料が安くて、車両保険を付けても同様に他社よりも安いです。
また年間走行距離を最大にしても圧倒的に安いので、通勤などで車を使う人にもおすすめです。
安さだけではなくて24時間事故受付対応などの補償内容も他社と比較しても遜色なく、ロードサービスなどももちろん付いているので、他社から乗り換えても全く違和感を感じることはないかと思います。
ソニー損保
早朝に起こした交差点の事故でソニー損保を利用しましたが、事故対応全てが素晴らしく的確で、また素早い処理で非常に助かりました。
まず、私の車が運転不可能な状態となってしまってロードサービスをお願いしましたが、電話のオペレータの方が優しく、丁寧に対応してくれまずそこで一安心。
かけつけてくれたレッカーの対応も素早く丁寧。
事故処理においても、事務的ではなく私の立場に立って話を進めてくれるなどしたおかげで精神的な負担が軽くすみました。
その時は示談までの日数も他の保険会社に比べたら早かったですが、ただ早いというわけではなく、きちんとした対応の下、早かったのでこれからも継続して契約していきたいと思います。
SBI損保
ドライバー歴18年の私は、今まで数社の自動車保険の切り替えをしてきました。
その中でも断然おススメできるのが、ここ数年継続契約しているSBI損保自動車保険です。
SBI損保自動車保険はダイレクト型の自動車保険ですので、価格の安さが最大の魅力に感じる点です。
すべての手続きがインターネットで完了する上、早くに契約更新することで早期割引が適用されたり、保険証書不要でも割引が適用されたりと、安い保険料の上にさらにお得になる割引がある点にの魅力を感じます。
実際の事故の際にもコールセンターに電話したところ、その対応に不満は全くありませんでしたし、保険適応内のトラブルはすべて対処してくれるので安心して継続できます。
東京海上日動
保険料金も車両保険をつけるかつけないか?や年齢、運転距離、運転する人の年齢を絞れたり、使用目的にあわせて選べる。
三年や一年など選べたり支払いもまとめて支払い、月払いでできる。
融通がきく。
事故を起こしても全ての工程をやってくれる。
それはどこの保険会社も同じだと思いますが、対応がとにかくよい。
しっかり指導されているのではかいかと。
安心して任せられる。
保険料は安いとは言えないが、他社にも安い車の保険屋たくさんあります。
しかし、やっぱり安い車の保険屋は、それなりの仕事しかこなせないスタッフが多い。
チューリッヒ
自動車保険安く抑えたい人に一番お勧めできる自動車保険だと思います。
東京海上日動→ソニー損保→チューリッヒと自動車保険を変えてきましたが、ネットで契約できる自動車保険は安いなあと感じていたのですが、その中でも一番安く契約できる自動車保険です。
安いと心配と思うかもしれませんが、基本的な内容は他の自動車保険と見比べても劣っていないので、逆になぜこんなに安くできるのだろうと思ってしまうくらいです。
損保ジャパン日本興亜
52歳男性会社員です。
私がお薦めするのは損保ジャパン日本興亜の自働車保険です。
一番のメリットはその保険料の安さです。
私の会社で団体割引が利いている事も有りますが、他の自動車保険会社と比較しても最大で10%位は安い様に感じております。
又、事故等を起こし保険を適応する際の対応も最後までとても親切に対応頂けると思います。
昨年子供が車をぶつけてしまい、その修理に保険を使用しましたが、電話での連絡や、車の修理やへ出向いて頂き、車の破損状況の確認、見積金額の確認等を親切に対応頂けます。
無事修理が終わるまできちんとした対応をしてくれますので、安心してお付き合いできると思います。
SBI損保
スーパーで隣の車にドアをぶつけた時に対応してもらいましたが、とても迅速でした。
相手が警察の車(パトカーではなく普通乗用車)だったので、ちょっとややこしくなるなと思っていましたが、すぐに解決してもらいました。
車が走行距離10万キロ超え、購入して9年目と言うこともあり車両保険なしのプランで加入しているので、金額もかなり抑えることができます。
ネット保険は安いけれども対応はどうかなと思っていましたが、十分満足しています。
最近新車を購入することになりましたが、続けてお世話になるつもりです。
ディーラーからは昔からの大手保険会社を勧められていますが、お断りする予定です。
JA共済
私はJAさんの方で保険を契約して5年目になります。
以前は、よくテレビなどで見かける電話だけで契約する保険を使わせてもらっていました。
保険料やロードサービスが充実しているとなっていたのですが、私の住んでいる町は田舎の方になるので事故の時に1時間以上待たされた事があったので思い切って地元にあるJAさんの方で保険を契約しました。
JAさんの良い所はまず、対応が迅速でした。
私が事故を起こした際に深夜にも関わらず担当の方が来てくださり親身になって対応してくださいました。
また、相手側の運転手の方とも何度もお話しをされて円満に収まる事も出来ました。
結論、JAさんの自動車保険は対応の1から10までとても良いものであったと思います。
セゾン自動車
セゾン自動車火災保険をオススメする理由として、まず対応の速さがあげられます。
去年事故を起こした時迅速に対応いただき、とても安心しました。
またオススメポイントとしてあげられるのが、他の保険会社にはない年齢別に保険料が変化するので支払い価格も満足できます。
特に40歳から50歳はとてもお得に設定されていると思います。
保険料とサービスがリーズナブルに安心して利用できる保険会社だと思います。
東京海上日動
ネット自動車保険がかなり広まってきて、安さについては定評がありますが、昔ながらの代理店型の東京海上の自動車保険もそれほど金額が高いわけでもなく、妥当だと思います。
価格的に不利な東京海上の保険を勧める理由は、なんといっても「事故時の対応力・経験の豊富さ」だと思います。
実際に事故を体験した人間だからこそわかる、ベテランの強みは、やはり昔から自動車保険のプロである東京海上で決まりだと考えます。
自動車保険の事故対応は、「プロ同士が、事実認定を巡ってバトルする」という側面があります。
有利な結果を引き出せるのは、経験と事例に富んだ保険会社であることは、間違いありません。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に長年加入しています。
何度か接触事故をおこしていますが、対応が素晴らしかったです。
契約した時に申告した走行距離よりも少ない距離数だったら、その差額に相当する保険料が次の年の保険料から割引になるくりこし割り引きが魅力的で加入しました。
ロードサービスも充実しており、以前車が道中で動かなくなった時に50キロまで無料レッカーしてくれて大変助かりました。
最寄りの提携先の自動車工場まででしたら無制限距離でレッカーサポートがあるようです。
我が家は外国産車なので、急なトラブルが度々おこりますがその都度助けてもらっています。
イーデザイン損保
今年は任意保険の会社を一括見積して一番安かったイーデザイン損保を契約したんですが、今までより保険料が2万円以上安くなりました。
また補償内容も車両保険や弁護士特約も込みなので万一の追突事故や自損事故があっても安心です。
ロードサービスも無料なのでバッテリー上がりや脱輪も安心かと思います。
契約料は安いですが補償内容はけっして悪くはないので一括見積を条件入力して同じ条件で比べた中では実際一番お得といえると思われます。
おそらく次回の更新時も見積して安ければこのまま更新しようと思っています。
通販型ではありますが申し分ないかと思います。
東京海上日動
最近は安さを売りにしている自動車保険も多く、ネットでの申し込みで簡単に契約できるものも少なくありません。
しかし実際に事故にあったときには、保険会社にちゃんとしたノウハウがあるかどうか、経験豊富で様々な事例に対応できるかなどが重要になってきます。
東京海上日動は古くから自動車保険を売り出している会社ですし、これまでにいろんな事案を担当してきたはずです。
私の場合はそこまで大きな事故はなく、駐車場での接触やタイヤが溝にはまった、という程度のものです。
しかしどちらも対応はしっかりしていて、事故で平常心を失った状態でもしっかりと対応してくれますし、その後のお金の話もこちらに有利になるように動いてくれます。
まったく自動車事故のことに詳しくなく、すべてをお任せしたい人にはこのような大手の自動車保険がいいと思います。
アクサダイレクト
現在30代後半の男性ですが、これまで数社の保険会社を利用してきましたが一番おすすめ出来るのはアクサの自動車保険です。
理由は契約金額が安めなのと契約が簡単という所です毎年の契約更新も簡単です。
最近では多くなってきてますがインターネットを利用しての契約が可能です。
なので自分に合わせた契約内容をじっくりいつでも出来るのが便利です。
インターネットでの契約なら少し金額が安くなるのもメリットだと思います。
インターネットを押している会社なのかスマートフォンでも見積内容をチェックできたりします。
自動車販売のお店で契約するよりも中間マージンが無い分若干価格が抑えることが出来ます。
気になったら一度サイトをチェックしてみて下さい。
三井ダイレクト
三井ダイレクト損保の自動車保険をオススメします。
理由として、年間1万キロほど走るドライバーさんなら保険料がとても安いことがあげられます。
車両保険をつけてもだいぶ安くとても満足できます。
ただ、あまり距離を走らないドライバーさんなら他にもう少し安い保険会社さんがありますが、三井ダイレクト損保は他にもオススメがあります。
安いだけではなく、事故を起こしたときも電話がすぐにつながり、迅速にオペレーターが対応してくて、とても助かります。
万が一の時のロードサービスも充実しており、ガス欠になってもガソリンを持ってきてくれたりするサービスや、バッテリー上がりや、故障した時のレッカーサービスまで無料でしてくれて、とてもオススメできる保険です。
セゾン自動車
年齢によっては、他社の保険料と比べて保険料が安く済み、その点が良いと感じました。
また、保険に加入する際の手続き等が全てインターネットで行うことができ、保険内容も必要なオプションだけを選ぶことができ、保証面でも安心しております。
保証内容を選択する時も一つ一つの説明がわかりやすく、簡単に加入することができるので、操作面でもおすすめできると思います。
ソニー損保
ソニー損保は、自動車保険会社の中でも保険料が安いので印象が良いです。
保険料金だけでなく大手自動車保険と同等のサービスが受けられるので、安心して利用できます。
事故が起きた時やロードサービスの対応も24時間行っているので、深夜遅くの出来事でも対応してくれます。
ソニー損保
今の自家用車になってから、かれこれ10年ぐらいソニー損保さんの保険に入っています。
正直、今まで保険を使う様な事故等も無く無事に車ありきの生活を送ってますが、やはり自分がいくら注意していても事故はいつ何時起こるか分からないので必ず必要な事です。
ましてや物損事故では済まなく人身事故などでは保障額額莫大になって来ます。
ソニー損保の保険の良い所は走行距離が細かく設定されていて自分にあった走行距離の保険料を選べます。
またロードサービスも全国各地で対応してくれるので、うちは嫁が多くの乗るので何かあった時でも安心です。
SBI損保
ダイレクト型の中でも上位に入る安さで、ネット申し込み時に割引もあり、さらにロードサービスも無料とかなりお得です。
スタッフさんの対応も丁寧なので好感が持て、ロードサービスも短時間で駆けつけてくれるので本当に助かります。
三井住友海上
自分が駐車場に止めたいた車に、相手の車が突っ込んできて事故になったときにお世話になりました、自分がテンパってしまって、慌てて電話しました。
夜だったのにかかわらす、相手との交渉もすぐに対応してもらいました、cmでやっているとおり、ロードサービスも充実していて、バッテリー上がりの時もすぐに対応してもいました、また、タイヤのパンクの時も対応は早かったです。
特に価格もきになることがないので、いい感じかと思います。
ネットでの予約で少し割引になりました、ネットのサイトも非常に使いやすかったです。
複数年契約があるともっといいかと思います。
ソニー損保
一番おすすめ出来る自動車保険はソニー損保です。
私は車と車の接触事故をおこしソニー損保に連絡をして対応して頂いたのですが、とにかく対応がとても早いです。
そして私の車は無事動くことは出来るのですがナンバープレートが外れてしまい、このままではこの車を運転して移動することは難しいという判断ですぐにレッカー車が警察の事故車両車よりも早く現場に到着していました!しかし、警察の方に聞くとナンバープレートはフロントガラスから見える位置に置いていれば運転して良しとのことでしたので、結局レッカー車には帰って頂きました。
事故の状況を伝えただけで万が一の準備をしてくださるソニー損保さんに感謝しています。
ソニー損保
久しぶりにやってしまった事故で戸惑うことばかりでしたが、とても親切な対応で安心できました。
今回の事故ではレッカー車が必要になってしまい、ロードサービスの利用経験がなかったのですごく不安でしたが、問い合わせると丁寧に説明してくださり、不安は一気に解消されました。
また現場に駆けつけてくださった作業スタッフの皆さんも親切な対応で本当に心強かったです。
あと月の保険料もほかの保険会社と比べて安くソニー損害保険にしてよかったです。
また加入者が利用できる優待サービスであるレージャー施設や映画館などを安く利用できるのでお勧めです。
セゾン自動車
損保ジャパンの系列であるため、安心感がある。
保険の内容については、基本的な補償に加えて、自分にとって必要な補償を選択してカスタマイズできる。
そのため、不要な補償を外すことで保険料を節約可能。
更新時のネット割引が1万円であることも大きなメリット。
ホームページでの見積もりがとても見やすく、各補償の内容が分かりやすく書いてあり、それぞれの補償ごとにいくらかかっているのか比較できるため、非常に使いやすい。
予算内で納得のいく補償内容にすることができた。
よく分からない点はコールセンターで聞けるし、当時入っていた大手の商品と遜色ないと感じた。
JA共済
私JA共済の自動車保険をおすすめします。
何故ならまず全国に支店があることです。
書類の手続きなどが発生した場合、何処かの支店に出向けば担当者に直接やり取り出来ます。
インターネット経由で契約したものだと基本的には郵送や電話でのやり取りになります。
若い方ならそれで対応できるかと思うのですが幾分お年を召された方になると理解が難しくなる場合があります。
ですので担当者とすぐに会えるところで契約しておいた方が良いと思います。
保険料はインターネット契約のものがどうしても安くなりがちです。
しかし事故の時にやはり相手が見えて直接やり取りが出来た方が安心感が増します。
ですので身近なJA共済をおすすめします。
ソニー損保
年式の古い車に乗っているので、トラブルは日常茶飯事です。
タイヤのパンクなど、個人で対応出来るものは何とかしていますが、ホースが破れ冷却水が漏れた時はどうしようもありませんでした。
幸い、近くにオートバックスがあったのですが、オートバックスでは対応不可との事で翌日に専門店に持っていく事になりました。
その時にソニー損保に連絡したのですがとても対応がよく、陸送当日もこまめな連絡があり安心できました。
また、冬場によくバッテリー上がりを起こしてソニー損保に連絡した時もコールセンターの方も整備にこられた方もとても親切で助かりました。
アクサダイレクト
事故の対応がとにかく早いこと。
電話での対応もとても安心感がありました。
また、アクサダイレクトのアプリをスマホに入れておくと、事故の際、事故の場所をアクサダイレクトの事務所へすぐに転送してくれるため、場所をいちいち説明しなくても良い。
SBI損保
毎年相見積を取りますが、同業他社と比較しても保険料が最も安いです。
証券不発行割引など削減が可能な割引を徹底して必要な補償に限定することで、同業他社とは一段階低価格の保険料を実現できます。
一度バッテリー上がりを起こしてしまったときはロードサービスが迅速に駆け付けてくれました。
事故の経験はありませんが、問い合わせの応対も丁寧なので期待出来ると思われます。
損保ジャパン日本興亜
事故時の対応が適切で早く、相手の保険会社との交渉もうまくやってくれたおかげで早い時間に示談できたので素晴らしいと感じます。
また保険更新時の説明など丁寧に分かりやすく教えてもらえますからオススメな保険会社です。
ソニー損保
自分で予想する年間走行距離に合わせて保険料が決まることが一番のポイントです。
私の場合は、遠距離のドライブをせず、通勤や休日の買い物などに使う程度なので、年間5000kmで契約しています。
ただ、実際には3500km程度しか走行しないので、「くりこし割引」も適用され、さらに保険料が安くなっています。
一度、走行中にエンジンルームから煙が上がったことがあり、ロードサービスを依頼したことがあるのですが、その時のオペレーターや作業員の方の対応も素早く丁寧なものでした。
AIU
一昨年交通事故を起こしてしまいましたが、その時の担当者の対応が非常に丁寧でかつ迅速でした。
まだ若い男性でしたが、おそらく彼の先輩達からの教育が、細かいところまで行き届いているような感じを受けました。
ありがとうございました。
イーデザイン損保
ネットで安い自動車保険はいろいろあるが、なかなか信用信頼できるところはない。
イーデザイン損保は老舗の保険会社である東京海上グループの保険なので、その点は安心できる。
保険料も走行距離に応じた保険料なので、通勤だけの人や、日々の買い物程度で車を使う人などには、手軽に加入できて良いと思う。
SBI損保
補償内容が低いわけでもないのに、保険料の安さがトップクラスという点です。
保険は万が一、何かあった時に使用するものなので、保険料は抑えたいと考えている方も多いと思います。
私自身、ぶつけた個所を修理するのに車両保険を使用したことぐらいしかありません。
今、ご利用の補償内容をそのままに、保険料がぐっと抑えられる可能性があると思いますので興味があれば見積もりだけでもとってみてはどうでしょうか。
ソニー損保
ソニー損保はあまり自動車を運転せず、休日のみに自動車を利用するような人にとって、走る分だけの保険料を設定してくれるので、お得になります。
さらには、くりこし割引というものもあって、年間であまり走らなかったならば、翌年の保険料がさらに安くなるのも魅力です。
東京海上日動
事故を起こした時の対応がとても良い。
車屋の担当者とのやり取りがとてもテキパキしていて、すぐに修理する事が出来ました。
また、飛び石や当て逃げの時の相談もわかりやすく説明して下さり、初心者の私でも理解する事が出来ました。
三井ダイレクト
細かく割引があることが特徴です。
例えば、eサービスは証券を発行しないので500円割引です。
保険証券なんて必要ないですよね。
その他割引が色々あります。
事故対応も知人がスムーズだったと言っていました。
外資系は安いですが大変不安に感じます。
外資系に負けないくらい、保険料は安いです。
SBI損保
私が数ある自動車保険の中でもこのSBI損保という自動車保険会社が良いと思ったのかというとそれはSBI損保が数ある自動車保険会社の中でも特に保険料が安いというのがあるからです。
また世間で言われているような安かろう悪かろうという事もなくて加入してみる価値がかなりあります。
なので、これから自動車保険に加入しようと思うならSBI損保がおすすめです。
いくら保険料が安くても事故対応やロードサービスがお粗末なら話にならないですが、実際SBI損保は事故対応でもロードサービスの面でも保険料が高いところに負けていないので加入する価値があります。
東京海上日動
以前は他の共済で自動車保険に加入していたのですが、掛け金は安かったものの事故をした時の対応がとても頼りなく不満を感じました。
そのため今度は事故対応のきちんとしたところで自動車保険は加入したいと思い、そのあたりを重視して保険会社を探しました、色んな口コミやHPを調べて、まず事故受付対応が早く、損害サービスの拠点数が多いところが東京海上日動でした。
自動車保険の内容も特約もきめ細かくあるので補償も安心出来そうに思いました。
実際加入してから1度事故でお世話になりましたが、対応が早くて担当の人がしっかりしているので早期に解決しました。
やはり値段だけに惑わされず東京海上の自動車保険に加入して良かったです。
ソニー損保
事故対応が良かったです。
もらい事故で相手の車の人がうそをついて困っていた時に、いろいろアドバイスをしてくれました。
無事示談が成立して助かりました。
担当者の話し方も丁寧でした。
電話がかかりやすいところもお勧めです。
東京海上日動
まさか自分が事故を起こすとは思っていませんでしたが、先日レーン変更時に路駐していた車にこする事故を起こしてしまいました。
その時に、助けていただいたのが東京海上日動さんでした。
警察を呼びながらの電話だったのでだいぶばたばたとしてしまいましたが、臨機応変に対応していただき、またその後も相手車の修理内容などに関して細かい質問にも丁寧に対応していただきました。
また、非常に役に立ったのはスマートフォン用の連絡アプリです。
仕事の都合で土休日や夕方でも電話に出れないことが多いのですが、そのような際に連絡をアプリからしていただき、非常にスムーズに手続きが進みました。
また、アプリだと文として残るのも安心できる点です。
少し保険料は高いと聞きますが、その分対応はしっかりしており、とてもオススメな保険会社です。
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.