自動車保険比較ランキング
安い
自動車保険
投票総合
ランキング
通販型
ランキング
代理店型
ランキング
見積サイト
ランキング

自動車保険 > 自動車保険投票ランキング


自動車保険投票総合ランキング


総投票数:328
項目グラフ
1ソニー損保63 (19.2%)
2東京海上日動48 (14.6%)
3SBI損保43 (13.1%)
4損保ジャパン日本興亜26 (7.9%)
5アクサダイレクト20 (6%)
6三井ダイレクト19 (5.7%)
7あいおいニッセイ17 (5.1%)
8イーデザイン損保15 (4.5%)
8セゾン自動車15 (4.5%)
10三井住友海上14 (4.2%)
11JA共済12 (3.6%)
12チューリッヒ10 (3%)
13全労済8 (2.4%)
14日新火災海上4 (1.2%)
14AIU4 (1.2%)
16そんぽ242 (0.6%)
16セコム損保2 (0.6%)
16朝日火災海上2 (0.6%)
19大同火災1 (0.3%)
19ゼネラリ1 (0.3%)
19富士火災海上1 (0.3%)
19共栄火災海上1 (0.3%)





1番お勧め出来る自動車保険に投票お願いします。

アクサダイレクト ソニー損保 チューリッヒ
イーデザイン損保 SBI損保 セゾン自動車
三井ダイレクト そんぽ24 ゼネラリ
東京海上日動 全労済 三井住友海上
JA共済 AIU 損保ジャパン日本興亜
あいおいニッセイ 共栄火災 セコム損保
日新火災 富士火災 朝日火災
Chubb損害 大同火災

ハンドル名:
コメント:


投票ランキングは会社の規模や正味収入保険料(売上高)、ネットを利用する方の票に偏りますので、票数が少ないからと言っておすすめ出来ないと言う事では御座いません。参考程度でご覧下さい。自分に合った保険選びをお願いします。



掲載コメント

ソニー損保
他社さんと比べてロードサービスが充実してると思う。
何かあった時に専門のスタッフにお願いすれば直ぐに対応してくれます。
以前、マイカーがパンクした際に電話したら至急対応してくれた事をよく覚えています。
又バッテリー上がりの時も、対応が早かったです。
又ネットで見積もりが簡単にとれるのも大助かりです。
毎年更新で事故がなかった翌年の割引は感謝しきれないです。
CMもとても好感度高いです。
CMが流れると、あ、自分契約してるしてるって思ってしまいます。
あまり他社さんと比較は出来ていませんが、とても良い自動車保険だと感じています。
東京海上日動
自動車保険には損害保険会社の物からJAなどの共済保険、インターネットでの通販保険など様々なタイプが出ています。
同じ補償内容でも値段も様々で、どの自動車保険を選ぶべきか正直迷う所です。
私の場合、一番自動車保険で重視するのは値段でも補償内容でもなく「どこの保険会社が一番事故対応が良いか」です。
なぜなら自動車保険に加入する意義は事故が起こった時の為だからです。
保険会社によっては事故対応がお粗末なところもあり、事故の時にただでさえショックなのに、さらに嫌な思いをする事もあります。
今まで色んな所の保険会社を検討した私の経験では、やはり大手の東京海上日動が事故対応には優れていると感じました。
自動車保険を選ぶ時は、事故対応を一番に考えて選ぶのが良いと私は思います。
三井ダイレクト
まずは何と言っても保険料が安いです。
おそらく自分に必要な補償を細かく設定し過剰な保険料は支払わないように出来る所も価格を下げられ大きな要因だと考えられます。
そして安いだけでなくサポートもしっかりとしていました。
以前道を走っている時に犬が急に飛び出し車の側面に衝突した事があります。
その際も電話で連絡すると犬自身もつながれてなく事前に予見出来ない場所から飛び出したのであれば過失責任はないですよとアドバイスしてくださり、その後その犬の飼い主ともめた時も何度もアドバイスを頂き犬の飼い主に車両の修理代まで払ってもらう事が出来ました。
保険対象にならない事案でも丁寧に相談に乗ってくれる所なんだなと実感しました。
これからも三井ダイレクトを更新し続けようと考えております。
SBI損保
インターネットから見積もり依頼をした所、以前加入していた所と同じ条件にして比較してみたらそれまで支払っていた金額よりも1万円以上も安くなりました。
インターネットから申し込むと1万円割引もあり手続きも簡単で、何よりも保険料の節約になりました。
24時間365日事故受付が出来、ロードサービスもついているのでいざと言う時も安心です。
幸い事故を起こした事がないので実際の対応はわかりませんが、これはどこの自動車保険でも同じ事が言えると思います。
自分の条件にぴったり合って保険料がダントツ安くなったので家計の負担が減り満足しています。
保険料を安くしたいと思っている方には検討してみる価値があると思います。
三井住友海上
実際に事故を起こした時に、すばやく丁寧に対応して下さいました。
初めての事故を起こして、かなりテンパって気が動転している私に冷静になる対応で大丈夫ですよと言ってもらえた時は大変救われました。
ただ、大丈夫と言ってもらえるだけでどれだけ気が晴れたか。
どうなるんだろう、どれだけお金がかかるんだろうとかこれからの心配ばかりで頭の中がいっぱいでしたが、相手の方との橋渡しになってくれました。
全部をお任せでお願い出来るってとても安心出来ます。
片付いてからしか相手の方と連絡を取る事もないし、本当によかったです。
三井ダイレクト
13年程、三井ダイレクトを利用しています。
ここまで長く利用させて頂いて、本当に親切な会社だと感じています。
寒冷地に住んでいますので、バッテリー上がりなどのトラブルが何度もありましたが、ロードサービスに電話するといつも優しく丁寧に応対して下さって、心強かったです。
ロードサービスの派遣もスピーディーに対応して頂いて、何かあっても信頼してお任せ出来ているので、本当に有難いです。
保険料もリーズナブルなので、継続して契約しやすいです。
私は全く不満はなくとても満足しています。
これからもお世話になりたいと思います。
イーデザイン損保
車1台目は代理店経由の自動車保険でしたが、2台目加入の時に7等級スタートの為どうしても掛金が高くなってしまい、通販型を検討した結果イーデザイン損保にしてみました。
東京海上グループに属していて新規の時は無論、更新時でもネット割引が一万円と言う点も魅力でした。
代理店は保障内容は良いのですが不要な保障もあって、その分も含め掛金が高かったのかもしれません。
イーデザイン損保は保障内容の選択肢が広く、個人の希望に沿った保障を選ぶ事が出来、掛金も代理店よりは万単位で減らす事が出来ました。
今は他の車も更新時にイーデザイン損保に変更しました。
更新時以外にも定期的にメールで連絡をくれるので注意喚起が出来、事故対応については幸にも無事故なのでよく分かりませんが多分良いのではないかと思っています。
SBI損保
自動車保険のネット見積りで一番価格が安かったのでSBI損保にしましたが、ネット上での操作性が抜群に使いやすく5年ほど継続しています。
更新時期が近付くと保険の見直しを兼ねて補償内容や特約オプションを付帯するか否かを吟味するのですが、難しい保険用語が出てきてもワンクリックで別ウインドウが開き解説が出る為大変便利です。
保険料の試算比較も3パターンの見積もりが横並びに表示されるので比較しやすいのが特徴ですよ。
分からない事があれば、SBIのオペレーターとダイレクトチャットで質問出来るのも嬉しいサービス。
電話問い合わせはコールが繋がらず待たされてイライラしますし。
メール問い合わせはタイムラグが生じてしまうのが欠点ですが、ダイレクトチャットなら、その場で回答を引き出せるのが最大のメリットです。
ソニー損保
自動車保険は車を運転する人にとって欠かせない物ですが、月々の負担は決して少ない物ではありません。
ソニー損保自動車保険の魅力は何と言っても保険料の安さです。
特に私のように月に数回しか車を運転しない人にとっては格安の保険と言えます。
何故なら走行距離によって保険料が変動するからです。
これがソニー損保自動車保険の最大の魅力です。
契約時に年間で予想される走行距離を申告する形で料金が決まります。
私は申告した走行距離を超えた事はありませんが、もしも超えそうな時は事前に連絡をすれば差額分を支払うだけで済みます。
ですから安心して車を運転する事が出来ます。
逆の場合で予想よりも走行距離が少なくなっても翌年に割り引かれるので損はしません。
運転する機会が少ない人ほどお得な保険ですが、多くの人が満足出来る内容だと思います。
SBI損保
複数の自動車保険の見積もりを取りましたが、いくつかのパターンで一番安くなったのはSBI損保でした。
その為、保険料を出来るだけ安く抑えておきたいと言う所にこだわるならばSBI損保がおすすめです。
しかし、保険料が安いからと言って保証内容が不十分と言う事は全くありません。
内容、特約とも同じ通販型の自動車保険とだいたい同じだけの保証はありました。
又、ロードサービスも特に内容が薄いと言うわけでもありません。
無料でそれなりに使える物となっています。
東京海上日動
車を購入してから東京海上日動火災様に加入していますが、事故対応はもちろんですが、ロードサービスの充実と素早い対応に非常に満足しています。
過去に鍵のとじ込みがあった時も急ぎでしたが直ぐに対応して下さり30分以内で完了してくれました。
又高速道路でパンクした時もJAFをすぐ呼んでくれて対処してくれました。
原因不明のエンジントラブルで私が不安になっている時も「心配しないでください」と励ましてくれて、一人で途方に暮れていた時大変勇気づけられました。
電話対応も大変丁寧で、終了後のフォローもしっかりしてくれました。
自分が不安な時に助けてくれる保険としての役割をしっかりしてくれる保険会社と思っています。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に加入して4年になります。
きめ細かいサービスやサポート体制もさることながら、やはり通販型の自動車保険なので保険料が以前の保険と比較すると3000円安くする事が出来て満足しています。
この4年の間に何度かロードサービスのお世話になっていますが、迅速に現場に駆けつけてくれるのでパンクの時や接触事故の時には非常に助かりました。
保険の支払いに関してもそれほど遅いと言う事はありませんし全体的にスピーディーな対応で非常に頼れる保険会社だと思います。
ソニー損保と言う大手の保険会社なのでとにかく安心です。
日新火災
対応もはやく代理店の方が親身になって相談にのってくださいました。
事故を起こした際もスムーズに話をすすめてくださり、事故の相手の方とももめる事なく終わる事が出来ました。
又事故後の等級の変化や料金についても相談にのってくださり、今の自分にあった出来るだけ料金の低い安心出来るプランを提案してくださりとても助かりました。
制度の変化もきちんと説明してくださり、私達契約者に損の無いように契約プランを作成してくださり信頼出来る会社だなと感じました。
保証内容も満足出来る内容ですし、総合的に見てとてもお勧め出来る会社です。
全労済
私は全労済のマイカー共済に入っています。
入った理由は、他の自動車保険よりも掛け金が安いからです。
一度自損事故を起こしてしまった事があり、車を修理しないといけなくなりました。
総額で50万円近い修理代となりましたが、保険が下りたのでこちらの支払いはなしでした。
ディーラーに修理をお願いしましたが、保険会社とディーラーの間でやり取りしてくれたので、私は何もしなくてよかったので楽でした。
事故の対応をしてくれた人もとても丁寧で、不安になる事もなく修理が終わりました。
掛け金が安いのに、しっかり役に立ってくれたのでよかったです。
チューリッヒ
私がこの保険をお勧めする理由、それは何より『安い』それにつきます。
そもそも私の考え方で、自動車保険の一番の目的は、他者からの損害賠償請求に対しての対策だと考えていますし、実際そうだと思います。
その為対人対物賠償以外の補償はほとんどつけていません。
その条件でポータルサイトを利用し一括見積もりを取った所他者と比較し、年間の保険料が6000円ほど安かったです。
ちなみに昨年の契約ですが、当時の私は26歳男性ブルー免許、車はヴァンガードでした。
正直その安さに何か間違いがあるのではとも思いましたがそんな事はなく、最終的にはとても満足しています。
アクサダイレクト
以前、車が故障した際に迅速で丁寧な対応をして頂きました。
一昨年の12月、仕事が終わり帰宅しようと、駐車場の自家用車に乗りましたが、何度キーを回してもエンジンがかかりません。
最初はバッテリー上がりだと思い、職場の同僚に助けを求め、ケーブルをつないで対応しましたが、結局エンジンはかかりませんでした。
そこで、保険会社のアクサに電話した所、オペレーターの方が丁寧に対応してくださり、20分程で牽引車が到着し、カーディーラーまで運んで頂きました。
最初からアクサに電話しておけば、1時間ほどで解決したかもしれません。
丁寧な対応は、他の方にも自信を持っておすすめ出来ます。
東京海上日動
現在加入させて頂いている保険会社です。
大手なので安心と言う事がありますが、以前バッテリーが上がってしまった時にロードサービスをお願いしたら迅速に対応していただけました。
受付の方の電話対応も良くおそらく研修や教育と言う部分でもきちんとされている事かと思われます。
保険料の安さだけを比較したらインターネット系の保険会社で加入するのが良いと思うのですが、肝心なのはやはり事故が起きた時の対応だと思うので、全国にたくさん拠点があり臨機応変に対応してもらえるであろうと言う安心感がある為東京海上を選んで加入しています。
アクサダイレクト
何と言っても安いです。
以前は他の自動車保険に加入していましたが、年間3万円位安くなりました。
インターネットからの申し込みで割引もあるので、いつもネットから申し込みをしています。
契約内容の変更や住所変更等もネットで簡単に出来ました。
そして、365日24時間無料のロードサービスが付いているので、ちょっとした故障があった時など、万が一に備えてとても安心出来ます。
以前事故を起こしてしまった時、私自身パニック状態ですがる様な気持ちで電話をかけましたが、電話口の方にとても穏やかで落ち着いて話をして頂いた事で、私も冷静になる事が出来ました。
安かろう悪かろうでは全くなかったので、オススメ出来ます。
SBI損保
安さと補償内容のバランスを考えて、両方を満たす一番おすすめ出来る自動車保険はSBI損保です。
一括見積りをするとよく分かるのですが、同一条件だと他社よりも少なくても1割〜2割は保険料が安くて、車両保険を付けても同様に他社よりも安いです。
又年間走行距離を最大にしても圧倒的に安いので、通勤などで車を使う人にもおすすめです。
安さだけではなくて24時間事故受付対応などの補償内容も他社と比較しても遜色なく、ロードサービスなどももちろん付いているので、他社から乗り換えても全く違和感を感じる事は無いかと思います。
ソニー損保
早朝に起こした交差点の事故でソニー損保を利用しましたが、事故対応全てが素晴らしく的確で、又素早い処理で非常に助かりました。
まず、私の車が運転不可能な状態となってしまってロードサービスをお願いしましたが、電話のオペレータの方が優しく、丁寧に対応してくれまずそこで一安心。
かけつけてくれたレッカーの対応も素早く丁寧。
事故処理においても、事務的ではなく私の立場に立って話を進めてくれるなどしたおかげで精神的な負担が軽くすみました。
その時は示談までの日数も他の保険会社に比べたら早かったですが、ただ早いと言うわけではなく、きちんとした対応の下、早かったのでこれからも継続して契約していきたいと思います。
SBI損保
ドライバー歴18年の私は、今まで数社の自動車保険の切り替えをしてきました。
その中でも断然おススメ出来るのが、ここ数年継続契約しているSBI損保自動車保険です。
SBI損保自動車保険はダイレクト型の自動車保険ですので、価格の安さが最大の魅力に感じる点です。
すべての手続きがインターネットで完了する上、早くに契約更新する事で早期割引が適用されたり、保険証書不要でも割引が適用されたりと、安い保険料の上にさらにお得になる割引がある点にの魅力を感じます。
実際の事故の際にもコールセンターに電話した所、その対応に不満は全くありませんでしたし、保険適応内のトラブルはすべて対処してくれるので安心して継続出来ます。
東京海上日動
年齢、運転距離、運転する人の年齢を絞れたり、使用目的にあわせて選べる。
三年や一年など選べたり支払いもまとめて支払い、月払い出来る。
融通がきく。
事故を起こしても全ての工程をやってくれる。
それはどこの保険会社も同じだと思いますが、対応がとにかくよい。
しっかり指導されているのではかいかと。
安心して任せられる。
保険料は安いとは言えないが、やっぱり安い車の保険屋は、それなりの仕事しかこなせないスタッフが多い。
損保ジャパン日本興亜
52歳男性会社員です。
私がお薦めするのは損保ジャパン日本興亜の自働車保険です。
一番のメリットはその保険料の安さです。
私の会社で団体割引が利いている事も有りますが、他の自動車保険会社と比較しても最大で10%位は安い様に感じております。
又、事故等を起こし保険を適応する際の対応も最後までとても親切に対応頂けると思います。
昨年子供が車をぶつけてしまい、その修理に保険を使用しましたが、電話での連絡や、車の修理やへ出向いて頂き、車の破損状況の確認、見積金額の確認等を親切に対応頂けます。
無事修理が終わるまできちんとした対応をしてくれますので、安心してお付き合い出来ると思います。
SBI損保
スーパーで隣の車にドアをぶつけた時に対応してもらいましたが、とても迅速でした。
相手が警察の車(パトカーではなく普通乗用車)だったので、ちょっとややこしくなるなと思っていましたが、直ぐに解決してもらいました。
車が走行距離10万キロ超え、購入して9年目と言う事もあり車両保険なしのプランで加入しているので、金額もかなり抑える事が出来ます。
ネット保険は安いけれども対応はどうかなと思っていましたが、十分満足しています。
最近新車を購入する事になりましたが、続けてお世話になるつもりです。
ディーラーからは昔からの大手保険会社を勧められていますが、お断りする予定です。
JA共済
私はJAさんの方で保険を契約して5年目になります。
以前は、よくテレビなどで見かける電話だけで契約する保険を使わせてもらっていました。
保険料やロードサービスが充実しているとなっていたのですが、私の住んでいる町は田舎の方になるので事故の時に1時間以上待たされた事があったので思い切って地元にあるJAさんの方で保険を契約しました。
JAさんの良い所はまず、対応が迅速でした。
私が事故を起こした際に深夜にも関わらず担当の方が来てくださり親身になって対応してくださいました。
又、相手側の運転手の方とも何度もお話しをされて円満に収まる事も出来ました。
結論、JAさんの自動車保険は対応の1から10までとても良い物であったと思います。
東京海上日動
何よりお勧め出来るのが事故対応です。
個々の保険はディーラーで取り扱っている事が多く、事故などが起きた際にはディーラーが窓口となって保険の処理や車の修理をしてくれるので面倒な手続きは一切必要ありません。
全て安心して任せる事が出来る保険です。
又、契約時には他の通販型の保険と異なり距離数などを確認される事もなく距離数に応じた料金変化などもないので距離数を乗る人にもお勧めな保険の一つです。
イーデザイン損保
金額重視の人にお勧めです。
色々な自動車保険を検討し、見積もりを取って比較しましたが、イーデザイン損保の自動車保険が一番安かったです。
プラン内容も、安かろう悪かろうではなくちゃんとした内容で、不安なく契約できる内容でした。
以前はもっと大手の自動車保険を使っていたのですが、車両保険を付けても以前契約していた物より断然安くなりました。
又、CMをよく見る事から知名度も高くて安心感があります。
事故等を起こした事がないので、事故対応等が問題なくされているかどうかは分かりませんが、契約時に質問した限りはしっかりと対応してくれそうでした。
東京海上日動
車対車の事故があった時に、保険会社のパワーバランスで事故比率が変わってしまうと聞いた事があります。
ですので顧客数の多い東京海上日動の「トータルアシスト自動車保険」に加入しました。
損害賠償に強い社風との事で、個人賠償責任特約もついており、家族が出先で物を壊してしまったり、自転車に乗っている時に誰かをケガさせてしまったり…と言う事にも対応していただけます。
まだ大きな事故はありませんが、先日飛び石で車のフロントガラスにヒビが入ってしまって対物保険で利用出来ないかと連絡した時にも、「まずはお怪我はありませんでしたか?」と、心配して頂き、「この保険に決めて良かった。」と思いました。
こちらから連絡した後は担当の方がしったり対応してくださり、修理の支払いもスムーズでした。
生命保険にも加入すると全体的に漏れやダブりはないか確認してもらえるとの事なので相談しようかと考えている所です。
ソニー損保
事故を起こした時(加害者)と事故に遭った時(被害者)の両方の体験談を書き込みします。
まず、事故を起こしたときは相手方との交渉も素早く対応してくれました。
事故を起こしたときは三連休の初日と言うのもあり、 連休時にソニー損保が素早く対応してくれるか心配でしたが、スムーズな事故対応をしてくれたと相手方から話を伺いほっとしました。
事故に遭った時もソニー損保さんは入院、治療の手続きも素早く対応してくれ、一番大事なお金の部分の対応(お金の部分の事前説明)が以前加入していた自動車保険よりもスピーディーでしたので、信頼出来ました。
何気なくネット割引がきくからと契約をした保険でしたが、ソニー損保に加入していて良かったと思っています。
ソニー損保
年間の走行距離が設定以内なら安くなるのが良いです。
早めの契約更新やネットでの更新、書面の契約書の発行無しでさらに安くなります。
以前は東京海上の自動車保険にはいっており、営業マンを介しての契約だったのですが、結構高い保険料でした。
保険料負担を軽くしたかったので、ネットの保険一括見積もりサイトで調べてみた結果、一番安かったのがソニー損保でした。
テレビCMでおなじみの「保険料は走った分だけ」と言うのも魅力でしたし、補償もサービスも他社と遜色なかったので決めました。
まだ、事故に遭遇したことがないので事故対応の良し悪しは分かりませんが、ネットで評判をみる限りでは事故対応も良さそうです。
朝日火災海上
最大7年間の長期契約が可能であり、契約期間中に事故を起こしても保険期間中は保険料は上がりません。
しかも、通常事故を起こすと翌年は等級が3等級ダウンするところが、6年間の中で一回しか保険を使わなかった場合は満期を迎えても等級が下がる事はありません。
現在ゴールド免許の人が、事故や違反を起こしてしまうと次回の更新時にブルー免許になってしまい、ゴールド免許割引が使えなくなりますが、朝日火災の自動車保険は7年間ゴールド免許割引が使えます。
保険期間中にブルー免許になったとしてもゴールド免許割引が適用される所なんかお勧めだと思います。
東京海上日動
私は東京海上日動の自動車保険をおすすめします。
東京海上日動は業界最大手と言う事もあり、保険料は決して安いとは言えないかもしれません。
何が良いかと言うと、やはり圧倒的な対応力だと思います。
多くの人々が、自動車事故は人生で1回あるかないかの事だと思います。
そんな不安な時に、サポートしてくれる人がいると言うのは、とても心強い事だと思います。
自動車保険の何を最も重要視するかだとは思いますが、対応力に優れた東京海上日動の保険はおすすめです。
三井ダイレクト
三井ダイレクト損害保険を10年前に会社の同期に勧められて入りました。
一年間の掛け金が以前の7割位で済むようになりました。
5回ほどロードサービスを利用しましたが、24時間365日されており、きちんとした対応をされ満足しております。
平成26年に私の不注意による事故を起こして、お相手の人の治療代、車の修理代、レンターカー代等合わせて100万円ほどかかりましたが、全て保険会社の方が対応してくれました。
私は精神的にまいっていましたがストレスを感じる事なく事故の処置が出来ました。
至れり尽くせりで、しかも安く感謝しておりますし、皆様にお勧めです。
セゾン自動車
事故が少ない40代と50代のドライバーには、保険料が安くなるのが一番の理由です。
又、あまり車に乗らない人に嬉しいのは走った距離に応じた料金体系となっていると言う事です。
それにロードアシスタンスサービスがついてくるので、JAFを解約しても心配ありません。
通常の自動車保険に比べると、JAF会費分と合わせて2万円程度安くなりました。
単に安いだけでなく、必要な保障を必要な分だけ選べるので、無駄な出費がありません。
さらに、事故に遭った場合はアルソックの現場サポートもついており、いざと言う時も直ぐに駆けつけてもらえるから安心です。
セゾン自動車
自動車保険の更新が近づいてきたので、一括見積りサイトで保険料を見積もってみました。
我が家の車はポルシェで、数年前にも一括見積りしてみたものの、当時は車両保険に対応外の車種との返答が多く、結局、知り合いの紹介の保険会社で契約していました。
その事があってから数年、一括見積はしておらず、今回も多分ダメだろうなと思っていました。
が、今回は予想に反してちゃんと車両保険付きで見積もってくれる保険会社がいくつかありました。
この数年で保険会社もずいぶん変わったなと思いながら見積り結果を見てみると・・・保険料、安いじゃないですか!!
その中で最も安かった「大人の自動車保険」のサイトに行き、早速、現在契約中の保険内容と同じ条件に詳細設定して再度見積り。
5万円近く安く出た結果に目を疑いました。
保険料の安さもさる事ながら、この保険で一番の魅力は、自動セットされている「ALSOK事故現場安心サポート」です。
事故後はかなり動揺しているだろうから、このサポートは心強いです。
あと、走行距離の設定が日常・レジャーだと3000kmをボーダーラインにする所もありますが、「おとなの自動車保険」は5000km単位で設定なので、これだけ余裕があれば十分でした。
現在契約中の保険が、更新後の契約では落書き・当て逃げの保障が付かなくなるので、その保障も追加して再度見積もりした所、それでも、現在の保険を更新するより2万円ほども安い結果が出ました。
結果、「おとなの自動車保険」に乗り換えました。
こんなに安くなるなんて思ってなかったので、大満足の結果です。
三井ダイレクト
私が三井ダイレクト損保をお勧めする理由は、まずは安さにあります。
通常の大手の自動車保険会社の料金よりは2-3割は安いです。
又インターネットによる申し込みによる割引も受けられるので、そこからさらに安くなります。
支払いも年間一括で支払う事で若干安くなります。
以前は別の保険会社のプランに入っていましたが、三井ダイレクト損保に乗り換えた事で、年間8万円だった支払いが、6万円にまで下がりました。
とにかく金額重視の人は三井ダイレクト損保がお勧めです。
安いからと言って事故対応が悪いわけではないと思います。
セゾン自動車
お勧め出来る自動車保険と言えばテレビコマーシャルやネット広告でもお馴染のおとなの自動車保険です。
特に40代から50代にコストメリットがあるとの事で飛躍的に加入者が増えています。
確かに他の保険会社と金額の比較をしてみると確かに安い事が実感出来ます。
しかも価格が安い為不安になる方もいると思いますが事故やトラブル対応も万全です。
事故を起こしてしまった場合には専任の担当者が付いてくれ事故対応について親身に相談にのってくれるのです。
保険金の支払いも申請後にすぐさま振り込まれる為不安要素は全くありません。
全労災
私は全労済のマイカー共済を使っています。
初めての時にマイカー共済の事を知りたくて、コールセンターに電話するとオペレーターの方がマイカー共済についてとても親切に教えてくれました。
そして、もっと詳しく知りたいと言うと、全労済のマイカー共済の専属の営業の方なのか女性の方が自宅まで来てくれて、とても詳しく教えて下さいました。
理解力のない私に1から教えてくださり、色々な事故やトラブル時の対応や処理、すべてにおいて安心出来るサポートだとおもいます。
以前外資系の保険会社を使用してましたが、対応や、親切さがこれほど違う物かと実感しました。
SBI損保
現在プリウス20等級で自動車保険の見積もりを何社かしました。
インターネットで申し込みが出来る保険がやはり安いです。
アクサ、ソニー損保、三井ダイレクトなど毎年変えて特典をもらっていましたが、結果的に同じ条件でSBI損保が最も安く、車両保険も5万円免責なら最も安かったです。
事故対応に付いては、事故をした事がありませんが、アクサダイレクトで事故した時は非常に現地対応が遅く3時間ほど待たされた経験があるので継続はしませんでした。
インターネット割引に証書も紙で発行しなくてよければ、更新も非常に楽で手続きも簡単です。
ソニー損保
以前契約していた事があります。
契約中に事故を起こし事故対応から一通りの流れを体験しましたが、最初に事故連絡してからはほぼソニー損保さんにおかませの状態で最後まで終わりました。
最後まで担当の方にはお会いする事もなく、これだけで良いのか??と驚きでした。
当方幸いケガはなかったのですが、ケガや入院されてしまった方にとってはとても助かると思います。
途中経過も丁寧にわかりやすく説明して頂き安心しました。
他社のネット損保より保険料が高いといわれているようですが、これだけの対応をして頂けるのなら納得の保険料です。
最後に送られてきた報告書類に折り鶴が同封されていました。
SBI損保
今まで大手の自動車保険に加入していたのですが、ネット保険が安いと言う事を聞いて、何社か見積もりをとりました。
やっぱりネット保険は安いです。
1番安かったのがSBI損保でした。
同じ条件なのに半額近くのお値段で驚きました。
値段が値段なので、実はサービスが悪いのではないかと思っていました。
ですが、先日単独事故を起こした際に担当して下さった方がとても親切丁寧で、大手と全く変わりがありませんでした。
大手でも事故の経験があり、比較出来たのでサポートの差がない事がよく分かりました。
これなら、もっと早く保険を見直せばよかったなと後悔しました。
今まで倍近くの保険料を支払っていたのでもったいなかったです。
全労災
我が家はJAから全労済のマイカー共済へ変えました。
JAも掛け金は安い方だとは思うのですが、それよりも、もっと安かったので変えてよかったと思っています。
手続きもネットで出来ますし、わからない事があれば電話で聞く事も出来、特に不便は感じません。
一度事故を起こしてお世話になった事があるのですが、JAの時と比べて対応に差があると言う訳でもなく、お金もスムーズに支払われました。
満期が近くなると書類が届きますし、電話でも案内があります。
その時その時で契約内容の見直しも出来ますし、手続きも簡単なのでおススメだと思います。
ソニー損保
今まで代理店のある自動車保険会社を利用していましたが、「ネット申し込み1万円引き」のフレーズが気になり、ソニー損保に見積もりをお願いしました。
今までと同じ内容の保険内容で見積もりを出した所、何と2万円も安くなりました。
違いは代理店があるかないかでした。
契約後バッテリーが上がり、ロードサービスを利用しましたが、その日のうちに対応してくれ、以前使っていた保険会社と何ら見劣りする面はありません。
又電話口のオペレーターの対応も非常に丁寧であり、自社のメリット・デメリットも明確に説明してくれました。
値段が一番安く、補償内容、対応も素晴らしいです。
SBI損保
今までは東京海上やソニー損保等に加入していました。
無事故無違反、ゴールド免許、普段近所の買い物や子供の送迎にしか使わないので保険料を無駄にしたくないと思い、一括見積もりサイトにて調べ安かったsbiさんにしました。
正直、他と比べて安すぎるのと通販型だと言う事で不安はありました。
ですが年間保険料も使わなければ毎年掛け捨てなので思いきってこちらに契約しました。
そして今年初めて主人が運転中に事故にあいました。
事故の対応も期待していた以上に対応してくださり、相手が任意保険未加入者でしたのでかなり不安ではありましたが、担当の方が一生懸命相手方にも対応してくれ問題なく終わりました。
安いけれどきちんと対応してもらえるのでオススメです。
セゾン自動車
セゾン自動車火災保険をオススメする理由として、まず対応の速さがあげられます。
去年事故を起こした時迅速に対応して頂き、とても安心しました。
又オススメポイントとしてあげられるのが、他の保険会社にはない年齢別に保険料が変化するので支払い価格も満足出来ます。
特に40歳から50歳はとてもお得に設定されていると思います。
保険料とサービスがリーズナブルに安心して利用出来る保険会社だと思います。
東京海上日動
ネット自動車保険がかなり広まってきて、安さについては定評がありますが、昔ながらの代理店型の東京海上の自動車保険もそれほど金額が高いわけでもなく、妥当だと思います。
価格的に不利な東京海上の保険を勧める理由は、なんと言っても「事故時の対応力・経験の豊富さ」だと思います。
実際に事故を体験した人間だからこそわかる、ベテランの強みは、やはり昔から自動車保険のプロである東京海上で決まりだと考えます。
自動車保険の事故対応は、「プロ同士が、事実認定を巡ってバトルする」と言う側面があります。
有利な結果を引き出せるのは、経験と事例に富んだ保険会社である事は、間違いありません。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険に長年加入しています。
何度か接触事故を起こしていますが、対応が素晴らしかったです。
契約した時に申告した走行距離よりも少ない距離数だったら、その差額に相当する保険料が次の年の保険料から割引になるくりこし割り引きが魅力的で加入しました。
ロードサービスも充実しており、以前車が道中で動かなくなった時に50キロまで無料レッカーしてくれて大変助かりました。
最寄りの提携先の自動車工場まででしたら無制限距離でレッカーサポートがあるようです。
我が家は外国産車なので、急なトラブルが度々起こりますがその都度助けてもらっています。
イーデザイン損保
今年は任意保険の会社を一括見積して一番安かったイーデザイン損保を契約したんですが、今までより保険料が2万円以上安くなりました。
又補償内容も車両保険や弁護士特約も込みなので万一の追突事故や自損事故があっても安心です。
ロードサービスも無料なのでバッテリー上がりや脱輪も安心かと思います。
契約料は安いですが補償内容はけっして悪くはないので一括見積を条件入力して同じ条件で比べた中では実際一番お得といえると思われます。
おそらく次回の更新時も見積して安ければこのまま更新しようと思っています。
通販型ではありますが申し分ないかと思います。
東京海上日動
最近は安さを売りにしている自動車保険も多く、ネットでの申し込みで簡単に契約出来る物も少なくありません。
しかし実際に事故にあった時には、保険会社にちゃんとしたノウハウがあるかどうか、経験豊富で様々な事例に対応出来るかなどが重要になってきます。
東京海上日動は古くから自動車保険を売り出している会社ですし、これまでにいろんな事案を担当してきたはずです。
私の場合はそこまで大きな事故はなく、駐車場での接触やタイヤが溝にはまった、と言う程度の物です。
しかしどちらも対応はしっかりしていて、事故で平常心を失った状態でもしっかりと対応してくれますし、その後のお金の話もこちらに有利になるように動いてくれます。
全く自動車事故の事に詳しくなく、すべてをお任せしたい人にはこの様な大手の自動車保険が良いと思います。
アクサダイレクト
現在30代後半の男性ですが、これまで数社の保険会社を利用してきましたが一番おすすめ出来るのはアクサの自動車保険です。
理由は契約金額が安めなのと契約が簡単と言う所です毎年の契約更新も簡単です。
最近では多くなってきてますがインターネットを利用しての契約が可能です。
なので自分に合わせた契約内容をじっくりいつでも出来るのが便利です。
インターネットでの契約なら少し金額が安くなるのもメリットだと思います。
インターネットを押している会社なのかスマートフォンでも見積内容をチェック出来たりします。
自動車販売のお店で契約するよりも中間マージンが無い分若干価格が抑える事が出来ます。
気になったら一度サイトをチェックしてみて下さい。
三井ダイレクト
三井ダイレクト損保の自動車保険をオススメします。
理由として、年間1万キロほど走るドライバーさんなら保険料がとても安い事があげられます。
車両保険をつけてもだいぶ安くとても満足出来ます。
ただ、あまり距離を走らないドライバーさんなら他にもう少し安い保険会社さんがありますが、三井ダイレクト損保は他にもオススメがあります。
安いだけではなく、事故を起こした時も電話が直ぐにつながり、迅速にオペレーターが対応してくて、とても助かります。
万が一の時のロードサービスも充実しており、ガス欠になってもガソリンを持ってきてくれたりするサービスや、バッテリー上がりや、故障した時のレッカーサービスまで無料でしてくれて、とてもオススメ出来る保険です。
セゾン自動車
年齢によっては、他社の保険料と比べて保険料が安く済み、その点が良いと感じました。
又、保険に加入する際の手続き等が全てインターネットで行う事が出来、保険内容も必要なオプションだけを選ぶ事が出来、保証面でも安心しております。
保証内容を選択する時も一つ一つの説明がわかりやすく、簡単に加入する事が出来るので、操作面でもおすすめ出来ると思います。
ソニー損保
今の自家用車になってから、かれこれ10年位ソニー損保さんの保険に入っています。
正直、今まで保険を使う様な事故等も無く無事に車ありきの生活を送ってますが、やはり自分がいくら注意していても事故はいつ何時起こるか分からないので必ず必要な事です。
ましてや物損事故では済まなく人身事故などでは保障額額莫大になって来ます。
ソニー損保の保険の良い所は走行距離が細かく設定されていて自分にあった走行距離の保険料を選べます。
又ロードサービスも全国各地で対応してくれるので、うちは嫁が多くの乗るので何かあった時でも安心です。
ソニー損保
一番おすすめ出来る自動車保険はソニー損保です。
私は車と車の接触事故を起こしソニー損保に連絡をして対応して頂いたのですが、とにかく対応がとても早いです。
そして私の車は無事動く事は出来るのですがナンバープレートが外れてしまい、このままではこの車を運転して移動する事は難しいと言う判断で直ぐにレッカー車が警察の事故車両車よりも早く現場に到着していました!しかし、警察の方に聞くとナンバープレートはフロントガラスから見える位置に置いていれば運転して良しとの事でしたので、結局レッカー車には帰って頂きました。
事故の状況を伝えただけで万が一の準備をしてくださるソニー損保さんに感謝しています。
ソニー損保
久しぶりにやってしまった事故で戸惑う事ばかりでしたが、とても親切な対応で安心出来ました。
今回の事故ではレッカー車が必要になってしまい、ロードサービスの利用経験がなかったのですごく不安でしたが、問い合わせると丁寧に説明してくださり、不安は一気に解消されました。
又現場に駆けつけてくださった作業スタッフの皆さんも親切な対応で本当に心強かったです。
あと月の保険料もほかの保険会社と比べて安くソニー損害保険にしてよかったです。
又加入者が利用出来る優待サービスであるレージャー施設や映画館などを安く利用出来るのでお勧めです。
セゾン自動車
損保ジャパンの系列である為、安心感がある。
保険の内容については、基本的な補償に加えて、自分にとって必要な補償を選択してカスタマイズ出来る。
その為、不要な補償を外す事で保険料を節約可能。
更新時のネット割引が1万円である事も大きなメリット。
ホームページでの見積もりがとても見やすく、各補償の内容が分かりやすく書いてあり、それぞれの補償ごとにいくらかかっているのか比較出来る為、非常に使いやすい。
予算内で納得のいく補償内容にする事が出来た。
よく分からない点はコールセンターで聞けるし、当時入っていた大手の商品と遜色ないと感じた。
JA共済
私JA共済の自動車保険をおすすめします。
何故ならまず全国に支店がある事です。
書類の手続きなどが発生した場合、何処かの支店に出向けば担当者に直接やり取り出来ます。
インターネット経由で契約した物だと基本的には郵送や電話でのやり取りになります。
若い方ならそれで対応出来るかと思うのですが幾分お年を召された方になると理解が難しくなる場合があります。
ですので担当者と直ぐに会える所で契約しておいた方が良いと思います。
保険料はインターネット契約の物がどうしても安くなりがちです。
しかし事故の時にやはり相手が見えて直接やり取りが出来た方が安心感が増します。
ですので身近なJA共済をおすすめします。
ソニー損保
年式の古い車に乗っているので、トラブルは日常茶飯事です。
タイヤのパンクなど、個人で対応出来る物は何とかしていますが、ホースが破れ冷却水が漏れた時はどうしようもありませんでした。
幸い、近くにオートバックスがあったのですが、オートバックスでは対応不可との事で翌日に専門店に持っていく事になりました。
その時にソニー損保に連絡したのですがとても対応がよく、陸送当日もこまめな連絡があり安心出来ました。
又、冬場によくバッテリー上がりを起こしてソニー損保に連絡した時もコールセンターの方も整備にこられた方もとても親切で助かりました。
アクサダイレクト
事故の対応がとにかく早い事。
電話での対応もとても安心感がありました。
又、アクサダイレクトのアプリをスマホに入れておくと、事故の際、事故の場所をアクサダイレクトの事務所へ直ぐに転送してくれる為、場所をいちいち説明しなくても良い。
SBI損保
毎年相見積を取りますが、同業他社と比較しても保険料が最も安いです。
証券不発行割引など削減が可能な割引を徹底して必要な補償に限定する事で、同業他社とは一段階低価格の保険料を実現出来ます。
一度バッテリー上がりを起こしてしまった時はロードサービスが迅速に駆け付けてくれました。
事故の経験はありませんが、問い合わせの応対も丁寧なので期待出来ると思われます。
ソニー損保
自分で予想する年間走行距離に合わせて保険料が決まる事が一番のポイントです。
私の場合は、遠距離のドライブをせず、通勤や休日の買い物などに使う程度なので、年間5000kmで契約しています。
ただ、実際には3500km程度しか走行しないので、「くりこし割引」も適用され、さらに保険料が安くなっています。
一度、走行中にエンジンルームから煙が上がった事があり、ロードサービスを依頼した事があるのですが、その時のオペレーターや作業員の方の対応も素早く丁寧な物でした。
SBI損保
補償内容が低いわけでもないのに、保険料の安さがトップクラスと言う点です。
保険は万が一、何かあった時に使用する物なので、保険料は抑えたいと考えている方も多いと思います。
私自身、ぶつけた個所を修理するのに車両保険を使用した事位しかありません。
今、ご利用の補償内容をそのままに、保険料がぐっと抑えられる可能性があると思いますので興味があれば見積もりだけでもとってみてはどうでしょうか。
三井ダイレクト
細かく割引がある事が特徴です。
例えば、eサービスは証券を発行しないので500円割引です。
保険証券なんて必要ないですよね。
その他割引が色々あります。
事故対応も知人がスムーズだったと言っていました。
外資系は安いですが大変不安に感じます。
外資系に負けない位、保険料は安いです。
SBI損保
私が数ある自動車保険の中でもこのSBI損保と言う自動車保険会社が良いと思ったのかと言うとそれはSBI損保が数ある自動車保険会社の中でも特に保険料が安いと言うのがあるからです。
又世間で言われている様な安かろう悪かろうと言う事もなくて加入してみる価値がかなりあります。
なので、これから自動車保険に加入しようと思うならSBI損保がおすすめです。
いくら保険料が安くても事故対応やロードサービスがお粗末なら話にならないですが、実際SBI損保は事故対応でもロードサービスの面でも保険料が高い所に負けていないので加入する価値があります。
東京海上日動
以前は他の共済で自動車保険に加入していたのですが、掛け金は安かった物の事故をした時の対応がとても頼りなく不満を感じました。
その為今度は事故対応のきちんとした所で自動車保険は加入したいと思い、そのあたりを重視して保険会社を探しました、色んな口コミやHPを調べて、まず事故受付対応が早く、損害サービスの拠点数が多い所が東京海上日動でした。
自動車保険の内容も特約もきめ細かくあるので補償も安心出来そうに思いました。
実際加入してから1度事故でお世話になりましたが、対応が早くて担当の人がしっかりしているので早期に解決しました。
やはり値段だけに惑わされず東京海上の自動車保険に加入して良かったです。
東京海上日動
まさか自分が事故を起こすとは思っていませんでしたが、先日レーン変更時に路駐していた車にこする事故を起こしてしまいました。
その時に、助けて頂いたのが東京海上日動さんでした。
警察を呼びながらの電話だったのでだいぶばたばたとしてしまいましたが、臨機応変に対応して頂き、又その後も相手車の修理内容などに関して細かい質問にも丁寧に対応して頂きました。
又、非常に役に立ったのはスマートフォン用の連絡アプリです。
仕事の都合で土休日や夕方でも電話に出れない事が多いのですが、その様な際に連絡をアプリからして頂き、非常にスムーズに手続きが進みました。
又、アプリだと文として残るのも安心出来る点です。
少し保険料は高いと聞きますが、その分対応はしっかりしており、とてもオススメな保険会社です。
セゾン自動車
現在40歳なのですが、こちらの自動車保険は40代・50代の保険料を割安にしていると言うだけあって保険料がとても安いです。
又年間の走行距離が少ないと保険料が割引になるので、私のように近所に買い物に行く時に運転する位と言う主婦にはおすすめの保険です。
インターネットから申し込むと割引がきくうえに手続きも手軽に出来ますし、損保ジャパン日本興亜グループの一員と言う所も安心だと思います。
自分の契約している保険の内容についての解説メールを送ってくれて、読んでいるとだんだん保険の事が分かってくる所も良いなと思っています。
東京海上日動
今まで代理店任せでずっと同じ保険会社に入っていたのですが、ある時ネット通販の自動車保険がとても安いのを知って某通販自動車保険に替えた事がありました。
しかし事故対応が親切ではなくやっぱりきちんと近くに支店や代理店のある保険会社にしようと思って色々と調べました。
調べてみると大手の保険会社の補償などはそんなに変わらないのですが、これはすごいなぁと思ったのが東京海上日動の自動車保険についている「入院選べるアシスト」でした。
事故で入院した際にホームヘルパーや子供の送迎、レンタル書籍、ペットシッターなどたくさんのサービスメニューの中から選べると言う物で、事故で入院した時に困る事をよく考えてくれてるなぁと思いました。
その様な着眼点のある東京海上日動の自動車保険はとても良いと思いました。
SBI損保
SBI損保の自動車保険を一番におすすめする理由は、保険料が安いからです。
初めて自動車保険を契約する時には通販型の保険会社を中心に、条件を少しずつ変えながら何回か見積もりをとりましたが、SBI損保が一番安い結果となりました。
しかし、保障の内容は同じです。
保険と言う物はいざと言う時の為の物です。
ですので、保険料が安いと言う物で十分ではないでしょうか。
対応が良い悪いも、結局はその時の担当の方次第で左右され、印象は変わる物です。
使うかどうかわからない物に対して、そのまでの対応の差などを求める必要はない物と思います。
チューリッヒ
インターネットで手軽に申し込みが出来て、見積もりも取れるので分かりやすかったです。
実際、旅行中に事故を起こしてしまうアクシデントがあり(コンビニの駐車場で停車していた相手の車に気づかずぶつけてしまいました。)その際も電話一本で的確なご指示を頂き、相手側の保険会社とも連絡を取り合ってもらい、問題なく解決する事が出来ました。
保険会社のスピーディで丁寧な電話応対も素晴らしく、事故を起こして不安な気持ちになっていたのですが、なんとか落ち着いて行動をとる事が出来とても感謝しています。
旅行中だけに自宅から離れた場所での事で、その後も全てお任せする事が出来良かったです。
ソニー損保
担当者に会う事なくネットで契約出来る所が簡単でとても良いと思います。
更にネットで契約すると値引きしてくれるのでネットでの契約をオススメします。
又、ロードサービス(もちろんキー綴じ込みも)もついてくるのでJAFに入る必要がなく1年間のJAFの代金約4千円が節約出来る所も良い点です。
あと、保険料は走る分だけとCMでも言っている様に1年間に走る距離を自己申告して保険料を決めるので土日にしか乗らないサンデードライバーの方にもオススメです。
三井住友海上
人身傷害補償に交通事故特約が付けられ、人身傷害補償の補償範囲が広がる為。
特に最近は自転車による事故がクローズアップされており、自転車の被害事故での負傷が自動車保険と同様の補償内容と言うのは非常に大きいメリットかと思います。
多くの保険会社で弁護士特約は自動車事故のみが対象となる中、三井住友海上は日常生活の事故で使える弁護士特約があり、先の人身傷害補償・交通事故特約付きと合わせると被害事故に万全に備えられると言えます。
損保ジャパン日本興亜
お勧めしたい理由のひとつは長期契約割引がある事です。
保険を三年間の契約にする事で割引がうけられると言う物です。
しかし、これだけではありません。
途中で他社に乗り換えたい時も、違約金などが発生する事なく解約出来るようです。
二つ目の理由は、車両保険の契約で免責の制度が設けてあると言う事です。
例えば、五万円以上の費用が必要な修理にのみ任意保険を適用するなど設定が出来ると言う物です。
車に乗るのは週末だけなどと言う方は毎日運転される方と比べて事故のリスクは低いので、この制度を使って保険料が押えられるのはありがたいプランではないでしょうか。
全労災
1.保険料が良心的:
何より、保険会社と比べ保険料が割安です。
ネット専門保険と同等レベルといったかんじでしょうか。
2.事故対応が丁寧:
幸か不幸か(不幸やな)、小生、家族も含め、2回事故でお世話になりました。
事故対応はきわめてスムーズで、いやな思いをする事は全くありませんでした。
3.ネット対応も問題なし:
全労災と言うと、昨今流行のインターネット対応が遅れている様な印象があるかもしれません。
ひょっとしてまだ紙での申し込み(更新含む)しか出来ないんじゃないかとか。
そんな事はありません。
申込みも更新もネットで簡単に出来ます。
チューリッヒ
以前は国内大手の自動車保険に入っていました。
手続きも面倒ですし、かなり金額も高かったので、ネット通販に見直す事にしました。
色々な自動車保険を検索し検討した結果、手続きしやすく信頼出来て何よりも安いチューリッヒの自動車保険に変更を決めました。
あまり詳しくなくてもネットで簡単に契約出来ました。
走行距離や使用用途で値段が安くなるのも魅力的でしたし、色んなパターンでシュミレーション出来ました。
保険料が安いと事故の時の対応が不安に思いますが、実際に事故を起こした時も迅速に丁寧に対応してくれました。今までの高い保険会社と対応や保証内容が大して変わらなかったので、月々の保険料が節約出来るチューリッヒ自動車保険に変更して本当に良かったです。
イーデザイン損保
私はイーデザイン損保をおすすめします。
私は免許を取って新車を購入してちょうど一年が経とうとしている頃に、出かけた先で自損事故を起こしてしまいました。
接触先が看板で特に破損もなく、私も助手席に乗っていた友人も怪我がなくて良かったのですが、車のリアガラスが全損してしまい、ブレーキランプが垂れ下がってしまっている状態でした。
初めての事故でパニックに陥ってしまいましたが、オペレーターの方は優しく声をかけてくださり、加入している保険で出来る一番良い方法を考えて対応してくださいました。
不安な時にあの対応をしてもらえた事で少し冷静になる事が出来ました。
ソニー損保
保険料は走った分だけと言うのが、あまり長距離を走る事がない人にはとても魅力的です。
年中無休のロードサービスが全国に拠点があり、事故対応も良かったです。
CMでの知名度が高く、通販型売上No.1なのも安心出来ます。
あまり車に乗らないけど、保険には入っておきたい人におすすめです。
見積もりも契約もスマホから出来るので、スムーズに契約出来ます。
ホームページも見やすく、好感が持てます。
代理店を挟まないので、料金も低価格になっています。
契約者優待サービスでは、全国のレジャー施設のクーポンがあり、使わない手はないです。
損保ジャパン日本興亜
私の事故は10対0の追突で、とにかく対応が親切でした。
相手方の怪我の具合や車の状態の心配や事故を起こして私自身も落ち込んでいました。
交渉中、損保ジャパンの方と何度か連絡を取り合いましたが、相手方とのやり取りや車の状態など気になる事は丁寧に説明して下さり、通院費や修理代はすべて保険で賄いますので、貴方様は相手方のお見舞いやご自分の体をお気遣い下さいと言ってくださり、胸の内が救われました。
その後、事故の相手方へも丁寧に対応して頂き円満に解決する事が出来ました。
お見舞一時金や慰謝料金や通院に纏わる交通費など細かい内容までご説明頂いて、加入していながらもこんな特約があったのか!と、驚きました。
教えてもらえなければ知らずに終わっていたであろうと思います...
前保険会社との対応の違いに驚きました。
前保険会社では全て終わってから、本当なら支払ってもらえるお金があった事を知りました。
そんぽ24
まず自動車保険は、通販型とそうでない物の2パターンとなるのですが、そんぽ24は通販型の自動車保険です。
通販型と聞くと保険料は安いけど、補償内容に不安があるとか、事故対応に不安があると言うイメージがあると思うのですが、そんぽ24は大手会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社の100%子会社であり、補償内容も充実しており、事故対応も丁寧で安心出来ます。
通販型にしては若干、割高ではありますが、その分、通販型の他社よりロードサービスが充実していたり、そんぽ24クラブと言って、様々な施設で割引待遇が受けられるといった福利厚生的なサービスもありますので、保険料と補償のバランスの良さといった点で、一番おすすめ出来る自動車保険だと思います。
ソニー損保
特徴としては、365日の事故対応サービス・全国約9000か所に拠点を構えるロードサービス・走行距離で算定される保険料などがあります。
事故を起こした場合は、電話対応によって初期対応(事故相手・病院・修理工場などへの連絡、代車の手配)を迅速に滞りなく行ってもらえます。
又、車両故障などが発生た場合は、拠点からすばやく駆け付けるだけでなく、車両が使用出来ないと判断された際には目的地までの交通費を、当日中の移動が困難と判断された際には宿泊費を支払ってもらえます(交通費と宿泊費は併用可能です)。
それから、保険料ついても走行距離による算定なので非常に分かりやすく、仮に契約後の走行距離が短かったとしても、翌年は「くりこし割引」が適用されて相当額の保険料が割り引かれるので無駄がありません。
保険料は平均的ですが、補償・サービス内容を総合的に考えますと安心感は一番かと思います。
ソニー損保
10年ほど前に大手の損保会社からソニー損保へ変更しました。
理由は、毎年契約更新の度に代理店の外交員さんに自宅まで来て頂いていたのですが、転居に伴い不可能になったからです。
ソニー生命保険に入っていたので、つながりで選びました。
最初は、担当者の顔が見えないので正直不安でした。
ソニー損保と契約をしてから何度か車をぶつけたりして保険請求をした事がありましたが、いつも対応は親切で不安になる事は全くありませんでした。
又契約者特典としてロードサービスもあるので今まで払っていた年会費も浮かせる事が出来ました。
他社との保険料の比較はした事がないですが、ネットでの契約更新は割引があったり、人件費がかかっていない分だけ安いのだろうと思っています。
更新時期になるとお知らせが来るのでネットで更新も済ませる事が出来るのでとても便利、満足しています。
アクサダイレクト
自動車購入と同時に、家族が加入していたアクサダイレクトに入りました。
手続きはパソコンで簡単に出来、ネット申込み割引でお得に加入出来ました。
ネット保険ですが、まさか自分が事故を起こす事は無いと思っていたので、補償内容は家族に任せっきりでした。
しかし、加入後数年で事故を起こしてしまい保険のお世話を受ける事になりました。
事故内容としては、駐車場内で他人の車にぶつけてしまうと言う事故でした。
事故当時は夜の8時頃で、自己処理の後に電話したので遅い時間帯でしたが、親切に今後の流れを説明して頂いたり、動揺する私を気遣いながら適切に対応して頂きました。
翌日に又連絡があり、相手方との対応がすでに済んでいて、相手方の車の修理費に保険を利用しますか?といった内容だったと思います。
等級にはひびきましたが、保険を利用して相手の車の修理費に充てました。
その後は確認の連絡があっただけです。
迅速に丁寧に対応して頂けて本当に感謝しました。
事故対応にとても満足しています。
日新火災
今年に入って直ぐに事故をしてしまったのですが、その時の対応がとても迅速でしたのでオススメしたいと思います。
事故を起こして直ぐに、代理店の担当者の方が、事故現場に駆けつけて色々と対応してくれとても助かりました。
その後の、支払いに関しても相手方と密に連絡を取って、金額の支払いから、今度の更新からいくらほど金額が上がるかなどの計算もしてもらい、とても助かりました。
電話の応対や、事故の際の対応、修理金額の支払いなど迅速に対応してもらえるのが1番お勧め出来る所です。
これからも日新火災海上保険にお世話になろうかと思います。
三井ダイレクト
事故を起こした事はないので、事故対応ははっきりとはわかりませんが、申し込みや継続の手続きなどの全てにおいて、きちんとされているので、その点から考えると事故対応も信頼出来ると確信しています。
新規で契約した時には、その時に見積もりを取った中で、ほぼ最安値だった事から三井ダイレクト損保に決めた位で、サービスが良いけど保険料が高いなんて事はないと思っています。
継続時にはハガキが届きます。
その前に何度かメールで更新の案内が届き始めます。
手続きが面倒で、契約をするのが遅いタイプの方でも必ず気がつけるほど、最後の方はメールをもらえます。
数年継続していますが、全く問題ありません。
オススメです。
AIU
こちらの自動車保険を利用して約15年位になります。
去年から今年にかけて自分が悪いんですが、雪にハマって動けなくなったり、ロックをかけてしまって外にしめだされたりと言う事が頻繁にありました。
初めのうちは、ロードサービスと言うのがあまり理解出来ていませんでした。
今までロードサービスを利用した事がなかったからです。
半分パニックになりながら、電話をしました。
お金もかかるんだろうなと絶望感も半端なかったです。
しかし、AIUに電話をした所、丁寧に対処方法を教えてもらい、ロードサービスを受ける事が出来ました。
電話での対応がとても良かったので安心しました。
自動車保険比較ランキング
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.