自動車保険比較ランキング

自動車保険 > 代理店型(店舗型)自動車保険ランキング


代理店型(店舗型)自動車保険ランキング


総投票数:127
項目グラフ
1東京海上日動46 (36.2%)
2損保ジャパン日本興亜26 (20.4%)
3三井住友海上13 (10.2%)
4JA共済11 (8.6%)
5全労済8 (6.2%)
6あいおいニッセイ7 (5.5%)
7日新火災海上4 (3.1%)
7AIU4 (3.1%)
9セコム損保2 (1.5%)
9朝日火災海上2 (1.5%)
11ゼネラリ1 (0.7%)
11大同火災1 (0.7%)
11富士火災海上1 (0.7%)
11共栄火災海上1 (0.7%)





当サイトの自動車保険投票総合ランキングより
代理店型(店舗型)自動車保険のみを選択


 投票ランキングは会社の規模や正味収入保険料(売上高)、ネットを利用する方の票に偏りますので、票数が少ないからと言っておすすめ出来ないと言う事では御座いません。参考程度でご覧下さい。自分に合った保険選びをお願いします。



安い自動車保険比較ランキングはこちら



掲載コメント

東京海上日動
まさか自分が事故を起こすとは思っていませんでしたが、先日レーン変更時に路駐していた車にこする事故を起こしてしまいました。
その時に、助けて頂いたのが東京海上日動さんでした。
警察を呼びながらの電話だったのでだいぶばたばたとしてしまいましたが、臨機応変に対応して頂き、又その後も相手車の修理内容などに関して細かい質問にも丁寧に対応して頂きました。
又、非常に役に立ったのはスマートフォン用の連絡アプリです。
仕事の都合で土休日や夕方でも電話に出れない事が多いのですが、その様な際に連絡をアプリからして頂き、非常にスムーズに手続きが進みました。
又、アプリだと文として残るのも安心出来る点です。
少し保険料は高いと聞きますが、その分対応はしっかりしており、とてもオススメな保険会社です。
損保ジャパン日本興亜
お勧めしたい理由のひとつは長期契約割引がある事です。
保険を三年間の契約にする事で割引がうけられると言う物です。
しかし、これだけではありません。
途中で他社に乗り換えたい時も、違約金などが発生する事なく解約出来るようです。
二つ目の理由は、車両保険の契約で免責の制度が設けてあると言う事です。
例えば、五万円以上の費用が必要な修理にのみ任意保険を適用するなど設定が出来ると言う物です。
車に乗るのは週末だけなどと言う方は毎日運転される方と比べて事故のリスクは低いので、この制度を使って保険料が押えられるのはありがたいプランではないでしょうか。
全労災
1.保険料が良心的:
何より、保険会社と比べ保険料が割安です。
ネット専門保険と同等レベルといったかんじでしょうか。
2.事故対応が丁寧:
幸か不幸か(不幸やな)、小生、家族も含め、2回事故でお世話になりました。
事故対応はきわめてスムーズで、いやな思いをする事は全くありませんでした。
3.ネット対応も問題なし:
全労災と言うと、昨今流行のインターネット対応が遅れている様な印象があるかもしれません。
ひょっとしてまだ紙での申し込み(更新含む)しか出来ないんじゃないかとか。
そんな事はありません。
申込みも更新もネットで簡単に出来ます。
損保ジャパン日本興亜
私の事故は10対0の追突で、とにかく対応が親切でした。
相手方の怪我の具合や車の状態の心配や事故を起こして私自身も落ち込んでいました。
交渉中、損保ジャパンの方と何度か連絡を取り合いましたが、相手方とのやり取りや車の状態など気になる事は丁寧に説明して下さり、通院費や修理代はすべて保険で賄いますので、貴方様は相手方のお見舞いやご自分の体をお気遣い下さいと言ってくださり、胸の内が救われました。
その後、事故の相手方へも丁寧に対応して頂き円満に解決する事が出来ました。
お見舞一時金や慰謝料金や通院に纏わる交通費など細かい内容までご説明頂いて、加入していながらもこんな特約があったのか!と、驚きました。
教えてもらえなければ知らずに終わっていたであろうと思います...
前保険会社との対応の違いに驚きました。
前保険会社では全て終わってから、本当なら支払ってもらえるお金があった事を知りました。
日新火災
今年に入って直ぐに事故をしてしまったのですが、その時の対応がとても迅速でしたのでオススメしたいと思います。
事故を起こして直ぐに、代理店の担当者の方が、事故現場に駆けつけて色々と対応してくれとても助かりました。
その後の、支払いに関しても相手方と密に連絡を取って、金額の支払いから、今度の更新からいくらほど金額が上がるかなどの計算もしてもらい、とても助かりました。
電話の応対や、事故の際の対応、修理金額の支払いなど迅速に対応してもらえるのが1番お勧め出来る所です。
これからも日新火災海上保険にお世話になろうかと思います。
AIU
こちらの自動車保険を利用して約15年位になります。
去年から今年にかけて自分が悪いんですが、雪にハマって動けなくなったり、ロックをかけてしまって外にしめだされたりと言う事が頻繁にありました。
初めのうちは、ロードサービスと言うのがあまり理解出来ていませんでした。
今までロードサービスを利用した事がなかったからです。
半分パニックになりながら、電話をしました。
お金もかかるんだろうなと絶望感も半端なかったです。
しかし、AIUに電話をした所、丁寧に対処方法を教えてもらい、ロードサービスを受ける事が出来ました。
電話での対応がとても良かったので安心しました。
東京海上日動
車を購入してから東京海上日動火災様に加入していますが、事故対応はもちろんですが、ロードサービスの充実と素早い対応に非常に満足しています。
過去に鍵のとじ込みがあった時も急ぎでしたが直ぐに対応して下さり30分以内で完了してくれました。
又高速道路でパンクした時もJAFをすぐ呼んでくれて対処してくれました。
原因不明のエンジントラブルで私が不安になっている時も「心配しないでください」と励ましてくれて、一人で途方に暮れていた時大変勇気づけられました。
電話対応も大変丁寧で、終了後のフォローもしっかりしてくれました。
自分が不安な時に助けてくれる保険としての役割をしっかりしてくれる保険会社と思っています。
全労済
私は全労済のマイカー共済に入っています。
入った理由は、他の自動車保険よりも掛け金が安いからです。
一度自損事故を起こしてしまった事があり、車を修理しないといけなくなりました。
総額で50万円近い修理代となりましたが、保険が下りたのでこちらの支払いはなしでした。
ディーラーに修理をお願いしましたが、保険会社とディーラーの間でやり取りしてくれたので、私は何もしなくてよかったので楽でした。
事故の対応をしてくれた人もとても丁寧で、不安になる事もなく修理が終わりました。
掛け金が安いのに、しっかり役に立ってくれたのでよかったです。
東京海上日動
現在加入させて頂いている保険会社です。
大手なので安心と言う事がありますが、以前バッテリーが上がってしまった時にロードサービスをお願いしたら迅速に対応していただけました。
受付の方の電話対応も良くおそらく研修や教育と言う部分でもきちんとされている事かと思われます。
保険料の安さだけを比較したらインターネット系の保険会社で加入するのが良いと思うのですが、肝心なのはやはり事故が起きた時の対応だと思うので、全国にたくさん拠点があり臨機応変に対応してもらえるであろうと言う安心感がある為東京海上を選んで加入しています。
東京海上日動
年齢、運転距離、運転する人の年齢を絞れたり、使用目的にあわせて選べる。
三年や一年など選べたり支払いもまとめて支払い、月払い出来る。
融通がきく。
事故を起こしても全ての工程をやってくれる。
それはどこの保険会社も同じだと思いますが、対応がとにかくよい。
しっかり指導されているのではかいかと。
安心して任せられる。
保険料は安いとは言えないが、やっぱり安い車の保険屋は、それなりの仕事しかこなせないスタッフが多い。
損保ジャパン日本興亜
52歳男性会社員です。
私がお薦めするのは損保ジャパン日本興亜の自働車保険です。
一番のメリットはその保険料の安さです。
私の会社で団体割引が利いている事も有りますが、他の自動車保険会社と比較しても最大で10%位は安い様に感じております。
又、事故等を起こし保険を適応する際の対応も最後までとても親切に対応頂けると思います。
昨年子供が車をぶつけてしまい、その修理に保険を使用しましたが、電話での連絡や、車の修理やへ出向いて頂き、車の破損状況の確認、見積金額の確認等を親切に対応頂けます。
無事修理が終わるまできちんとした対応をしてくれますので、安心してお付き合い出来ると思います。
JA共済
私はJAさんの方で保険を契約して5年目になります。
以前は、よくテレビなどで見かける電話だけで契約する保険を使わせてもらっていました。
保険料やロードサービスが充実しているとなっていたのですが、私の住んでいる町は田舎の方になるので事故の時に1時間以上待たされた事があったので思い切って地元にあるJAさんの方で保険を契約しました。
JAさんの良い所はまず、対応が迅速でした。
私が事故を起こした際に深夜にも関わらず担当の方が来てくださり親身になって対応してくださいました。
又、相手側の運転手の方とも何度もお話しをされて円満に収まる事も出来ました。
結論、JAさんの自動車保険は対応の1から10までとても良い物であったと思います。
三井住友海上
実際に事故を起こした時に、すばやく丁寧に対応して下さいました。
初めての事故を起こして、かなりテンパって気が動転している私に冷静になる対応で大丈夫ですよと言ってもらえた時は大変救われました。
ただ、大丈夫と言ってもらえるだけでどれだけ気が晴れたか。
どうなるんだろう、どれだけお金がかかるんだろうとかこれからの心配ばかりで頭の中がいっぱいでしたが、相手の方との橋渡しになってくれました。
全部をお任せでお願い出来るってとても安心出来ます。
片付いてからしか相手の方と連絡を取る事もないし、本当によかったです。
東京海上日動
私は東京海上日動の自動車保険をおすすめします。
東京海上日動は業界最大手と言う事もあり、保険料は決して安いとは言えないかもしれません。
何が良いかと言うと、やはり圧倒的な対応力だと思います。
多くの人々が、自動車事故は人生で1回あるかないかの事だと思います。
そんな不安な時に、サポートしてくれる人がいると言うのは、とても心強い事だと思います。
自動車保険の何を最も重要視するかだとは思いますが、対応力に優れた東京海上日動の保険はおすすめです。
全労災
私は全労済のマイカー共済を使っています。
初めての時にマイカー共済の事を知りたくて、コールセンターに電話するとオペレーターの方がマイカー共済についてとても親切に教えてくれました。
そして、もっと詳しく知りたいと言うと、全労済のマイカー共済の専属の営業の方なのか女性の方が自宅まで来てくれて、とても詳しく教えて下さいました。
理解力のない私に1から教えてくださり、色々な事故やトラブル時の対応や処理、すべてにおいて安心出来るサポートだとおもいます。
以前外資系の保険会社を使用してましたが、対応や、親切さがこれほど違う物かと実感しました。
全労災
我が家はJAから全労済のマイカー共済へ変えました。
JAも掛け金は安い方だとは思うのですが、それよりも、もっと安かったので変えてよかったと思っています。
手続きもネットで出来ますし、わからない事があれば電話で聞く事も出来、特に不便は感じません。
一度事故を起こしてお世話になった事があるのですが、JAの時と比べて対応に差があると言う訳でもなく、お金もスムーズに支払われました。
満期が近くなると書類が届きますし、電話でも案内があります。
その時その時で契約内容の見直しも出来ますし、手続きも簡単なのでおススメだと思います。
東京海上日動
ネット自動車保険がかなり広まってきて、安さについては定評がありますが、昔ながらの代理店型の東京海上の自動車保険もそれほど金額が高いわけでもなく、妥当だと思います。
価格的に不利な東京海上の保険を勧める理由は、なんと言っても「事故時の対応力・経験の豊富さ」だと思います。
実際に事故を体験した人間だからこそわかる、ベテランの強みは、やはり昔から自動車保険のプロである東京海上で決まりだと考えます。
自動車保険の事故対応は、「プロ同士が、事実認定を巡ってバトルする」と言う側面があります。
有利な結果を引き出せるのは、経験と事例に富んだ保険会社である事は、間違いありません。
東京海上日動
最近は安さを売りにしている自動車保険も多く、ネットでの申し込みで簡単に契約出来る物も少なくありません。
しかし実際に事故にあった時には、保険会社にちゃんとしたノウハウがあるかどうか、経験豊富で様々な事例に対応出来るかなどが重要になってきます。
東京海上日動は古くから自動車保険を売り出している会社ですし、これまでにいろんな事案を担当してきたはずです。
私の場合はそこまで大きな事故はなく、駐車場での接触やタイヤが溝にはまった、と言う程度の物です。
しかしどちらも対応はしっかりしていて、事故で平常心を失った状態でもしっかりと対応してくれますし、その後のお金の話もこちらに有利になるように動いてくれます。
全く自動車事故の事に詳しくなく、すべてをお任せしたい人にはこの様な大手の自動車保険が良いと思います。
JA共済
私JA共済の自動車保険をおすすめします。
何故ならまず全国に支店がある事です。
書類の手続きなどが発生した場合、何処かの支店に出向けば担当者に直接やり取り出来ます。
インターネット経由で契約した物だと基本的には郵送や電話でのやり取りになります。
若い方ならそれで対応出来るかと思うのですが幾分お年を召された方になると理解が難しくなる場合があります。
ですので担当者と直ぐに会える所で契約しておいた方が良いと思います。
保険料はインターネット契約の物がどうしても安くなりがちです。
しかし事故の時にやはり相手が見えて直接やり取りが出来た方が安心感が増します。
ですので身近なJA共済をおすすめします。
損保ジャパン日本興亜
事故時の対応が適切で早く、相手の保険会社との交渉もうまくやってくれたおかげで早い時間に示談出来たので素晴らしいと感じます。
又保険更新時の説明など丁寧に分かりやすく教えてもらえますからオススメな保険会社です。
日新火災
対応もはやく代理店の方が親身になって相談にのってくださいました。
事故を起こした際もスムーズに話をすすめてくださり、事故の相手の方とももめる事なく終わる事が出来ました。
又事故後の等級の変化や料金についても相談にのってくださり、今の自分にあった出来るだけ料金の低い安心出来るプランを提案してくださりとても助かりました。
制度の変化もきちんと説明してくださり、私達契約者に損の無いように契約プランを作成してくださり信頼出来る会社だなと感じました。
保証内容も満足出来る内容ですし、総合的に見てとてもお勧め出来る会社です。
AIU
一昨年交通事故を起こしてしまいましたが、その時の担当者の対応が非常に丁寧でかつ迅速でした。
まだ若い男性でしたが、おそらく彼の先輩達からの教育が、細かい所まで行き届いている様な感じを受けました。
ありがとうございました。
東京海上日動
事故を起こした時の対応がとても良い。
車屋の担当者とのやり取りがとてもテキパキしていて、直ぐに修理する事が出来ました。
又、飛び石や当て逃げの時の相談もわかりやすく説明して下さり、初心者の私でも理解する事が出来ました。
東京海上日動
以前は他の共済で自動車保険に加入していたのですが、掛け金は安かった物の事故をした時の対応がとても頼りなく不満を感じました。
その為今度は事故対応のきちんとした所で自動車保険は加入したいと思い、そのあたりを重視して保険会社を探しました、色んな口コミやHPを調べて、まず事故受付対応が早く、損害サービスの拠点数が多い所が東京海上日動でした。
自動車保険の内容も特約もきめ細かくあるので補償も安心出来そうに思いました。
実際加入してから1度事故でお世話になりましたが、対応が早くて担当の人がしっかりしているので早期に解決しました。
やはり値段だけに惑わされず東京海上の自動車保険に加入して良かったです。
東京海上日動
車対車の事故があった時に、保険会社のパワーバランスで事故比率が変わってしまうと聞いた事があります。
ですので顧客数の多い東京海上日動の「トータルアシスト自動車保険」に加入しました。
損害賠償に強い社風との事で、個人賠償責任特約もついており、家族が出先で物を壊してしまったり、自転車に乗っている時に誰かをケガさせてしまったり…と言う事にも対応していただけます。
まだ大きな事故はありませんが、先日飛び石で車のフロントガラスにヒビが入ってしまって対物保険で利用出来ないかと連絡した時にも、「まずはお怪我はありませんでしたか?」と、心配して頂き、「この保険に決めて良かった。」と思いました。
こちらから連絡した後は担当の方がしったり対応してくださり、修理の支払いもスムーズでした。
生命保険にも加入すると全体的に漏れやダブりはないか確認してもらえるとの事なので相談しようかと考えている所です。
東京海上日動
今まで代理店任せでずっと同じ保険会社に入っていたのですが、ある時ネット通販の自動車保険がとても安いのを知って某通販自動車保険に替えた事がありました。
しかし事故対応が親切ではなくやっぱりきちんと近くに支店や代理店のある保険会社にしようと思って色々と調べました。
調べてみると大手の保険会社の補償などはそんなに変わらないのですが、これはすごいなぁと思ったのが東京海上日動の自動車保険についている「入院選べるアシスト」でした。
事故で入院した際にホームヘルパーや子供の送迎、レンタル書籍、ペットシッターなどたくさんのサービスメニューの中から選べると言う物で、事故で入院した時に困る事をよく考えてくれてるなぁと思いました。
その様な着眼点のある東京海上日動の自動車保険はとても良いと思いました。
三井住友海上
人身傷害補償に交通事故特約が付けられ、人身傷害補償の補償範囲が広がる為。
特に最近は自転車による事故がクローズアップされており、自転車の被害事故での負傷が自動車保険と同様の補償内容と言うのは非常に大きいメリットかと思います。
多くの保険会社で弁護士特約は自動車事故のみが対象となる中、三井住友海上は日常生活の事故で使える弁護士特約があり、先の人身傷害補償・交通事故特約付きと合わせると被害事故に万全に備えられると言えます。
朝日火災海上
最大7年間の長期契約が可能であり、契約期間中に事故を起こしても保険期間中は保険料は上がりません。
しかも、通常事故を起こすと翌年は等級が3等級ダウンするところが、6年間の中で一回しか保険を使わなかった場合は満期を迎えても等級が下がる事はありません。
現在ゴールド免許の人が、事故や違反を起こしてしまうと次回の更新時にブルー免許になってしまい、ゴールド免許割引が使えなくなりますが、朝日火災の自動車保険は7年間ゴールド免許割引が使えます。
保険期間中にブルー免許になったとしてもゴールド免許割引が適用される所なんかお勧めだと思います。
東京海上日動
自動車保険には損害保険会社の物からJAなどの共済保険、インターネットでの通販保険など様々なタイプが出ています。
同じ補償内容でも値段も様々で、どの自動車保険を選ぶべきか正直迷う所です。
私の場合、一番自動車保険で重視するのは値段でも補償内容でもなく「どこの保険会社が一番事故対応が良いか」です。
なぜなら自動車保険に加入する意義は事故が起こった時の為だからです。
保険会社によっては事故対応がお粗末なところもあり、事故の時にただでさえショックなのに、さらに嫌な思いをする事もあります。
今まで色んな所の保険会社を検討した私の経験では、やはり大手の東京海上日動が事故対応には優れていると感じました。
自動車保険を選ぶ時は、事故対応を一番に考えて選ぶのが良いと私は思います。
東京海上日動
何よりお勧め出来るのが事故対応です。
個々の保険はディーラーで取り扱っている事が多く、事故などが起きた際にはディーラーが窓口となって保険の処理や車の修理をしてくれるので面倒な手続きは一切必要ありません。
全て安心して任せる事が出来る保険です。
又、契約時には他の通販型の保険と異なり距離数などを確認される事もなく距離数に応じた料金変化などもないので距離数を乗る人にもお勧めな保険の一つです。
自動車保険比較ランキング
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.