自動車保険比較ランキング

自動車保険 > 車両保険有りの年間の保険料で比較する


車両保険有の年間の保険料は?


総投票数:290
7万円台(車両保険有り)44 (15.1%)
6万円台(車両保険有り)35 (12%)
4万円台(車両保険有り)34 (11.7%)
3万円台(車両保険有り)26 (8.9%)
5万円台(車両保険有り)26 (8.9%)
8万円台(車両保険有り)22 (7.5%)
9万円台(車両保険有り)20 (6.8%)
10万円台(車両保険有り)16 (5.5%)
2万円台(車両保険有り)13 (4.4%)
16万円以上(車両保険有り)11 (3.7%)
1万円台以下(車両保険有り)10 (3.4%)
12万円台(車両保険有り)10 (3.4%)
13万円台(車両保険有り)9 (3.1%)
14万円台(車両保険有り)5 (1.7%)
11万円台(車両保険有り)5 (1.7%)
15万円台(車両保険有り)4 (1.3%)





1万円台以下(車両保険有り) 2万円台(車両保険有り)
3万円台(車両保険有り) 4万円台(車両保険有り)
5万円台(車両保険有り) 6万円台(車両保険有り)
7万円台(車両保険有り) 8万円台(車両保険有り)
9万円台(車両保険有り) 10万円台(車両保険有り)
11万円台(車両保険有り) 12万円台(車両保険有り)
13万円台(車両保険有り) 14万円台(車両保険有り)
15万円台(車両保険有り) 16万円以上(車両保険有り)

ハンドル名:
コメント:





掲載コメント

4万円台(車両保険有り)
アクサダイレクトの自動車保険にて車両保険付きの保険商品に加入しています。
車両保険は95万円で、一回めの免責金額は5万円の契約です。
以前は東京海上日動の自動車保険で契約をしていましたが、ダイレクト保険のほうが断然割安で、いざという時の対応もしっかりしています。
私はまだアクサダイレクトと契約して事故など起こしておらず保険を活用していませんが、実家の父親が水害時にお世話になり、その際の対応を見ていっそうの信頼を持つことができました。
以前の保険料に比べて年間で約20,000円も違います。
対応も万全ならいう事はありません。
4万円台(車両保険有り)
以前自損をしたことで、車両保険をつけるようにしています。
インターネットから保険を申し込んでいるので、ネット割引も使って安くなるようにしています。
ネット系の保険会社で見積もりを比較して、安いところを選ぶようにしていますが、万が一のときの対応をきちんとしてもらえるよう、インターネットで事故対応時の様子をクチコミ調べて、保険料と比較して選ぶようにしています。
ここ数年は、同じ保険会社を続けて使っていますが、次回の満期時にどうしようかなとは、毎回考えているので、次の満期時に今と同じ保険会社にするかはわかりません。
5万円台(車両保険有り)
車両保険は、私にとって絶対になくてはならない存在です。
私は、事故を起こしてしまったことがあり、自分が100%悪いときと逆に100%悪くないときがありました。
しかし、車に乗るようになり10年が過ぎ、保険に入っていて良かったなと、保険の必要さを実感しています。
正直、私からしてみたら、車両保険は料金が高いです。
一年に一度、保険の支払い日は生活がカツカツになってしまいます。
しかし、事故を経験しているからこそ、車両保険を手放すことはできません。
これからも、車に乗り続ける限り、車両保険には入り続けます。
3万円台(車両保険有り)
現在、ネットでの自動車保険を契約していて、ノンフリート等級が最高の20等級、35歳以上補償で、本人・配偶者限定特約でこの保険料です。
年数が経っているので、車両保険自体は一般タイプで45万円と少額となっています。
過去に車両保険がつけられないほどの古い乗用車に乗っていた時は、保険料が1万円台でした。
ただ単純に保険料の安さだけを最優先するのであれば、他社のネット損保にはもっと安い商品があるのですが、以前、配偶者が事故を起こした時に、親身になって対応してくれて助かったということで、ずっと継続対応しています。
4万円台(車両保険有り)
中古で買ったミニバンに車両保険をつけています。
保険会社はネット系ではなく、昔ながらの代理店の大手ですが、等級があるので約半額近く値引きになっています。
車両価格は、概ね120万円程度です。
車両保険をつけるかどうか悩みましたが、2台あるうち、妻が主に乗る方の車なので、車両の年式が新しいうちだけでも、と思い車両保険を現在はつけています。
車両価額がもう少し下がってくる頃には車の年式も古くなってくるため、バランスをみてちょうどよい時期に外すかもしれません。
ちなみに、もう一台の車は自分しか運転しないので車両保険はつけていません。
5万円台(車両保険有り)
私はトヨタのヴァンガードで自動車保険を契約しており、等級は13等級、契約保険会社はチューリッヒ保険です。
元々車両保険は必要ないと考えていましたが実際に周りの話を聞いてみると、車両保険というのは自分が自損事故を起こした時はもちろんのこと、それ以外の、他者からぶつけられた際の補償に最も重要ということでした。
こちらが悪くないと思っていても実際の過失割合が何割かついてしまう可能性があるのです。
もしもに備えるのが保険なので、私は車両保険に加入します。
1万円台以下(車両保険有り)
車両保険付きで年間に支払っている自動車保険料は、ずばり1万8千円です。
某S社ですが、ロードサービスも充実しておりトラブルで何度か利用しましたが対応もよく、もう4年ほど継続してこの会社の保険に入っています。
私は等級が20等級なので、保険料が安い方だと思います。
色々な会社の見積もりを出しました。
車両保険なしにすると、保険料が極端に下がりますが車両保険つきで、年間保険料がこの金額になる会社はありませんでした。
車両保険も免責(車対車は0)やその他の保証も極端に削っている所はありません。
車両保険はつけた方がいいと思っていましたが、金額が安かったのでよかったです。
6万円台(車両保険有り)
7人乗りフリードで車両保険込みで年間6万2千円の保険料です。
20代の頃は国内大手の保険会社に加入していました。
しかし車両保険込みで軽自動車でも年間11万位かかっていました。
今は30歳以上限定とはいえ6万円台になったのは通販型に変えたからです。
同居ではない母が運転することもあるので家族限定ではありませんが、5万円位安くなりました。
保証内容や対応に大した違いはありません。
節約できるので通販型に変更して良かったです。
4万円台(車両保険有り)
最新型のメルセデスベンツ、E200STATIONWAGON AVANTGARDE Sports(本革仕様)に乗っています。
車両本体価格は808万円ですが、おとなの自動車保険で15等級、車両保険価格800万円(車対車限定)で、自動車保険代金は4.7万円です。
車両保険の料率クラスが8と高いので、もう少しかかるかなと感じていましたが、5万円以内に収ったのは意外でした。
私は40代前半ですが、おとなの自動車保険は40代と50代の保険料に関しては、他のネット損保よりワンランク安い料金体系となっています。
これは、40代と50代にターゲットを絞ったからだと思いますが、この値段であれば、今後も継続していきたいと考えています。
9万円台(車両保険有り)
東京海上日動のトータルアシストで、26歳以上であればだれが運転しても同じ保証が受けられる内容です。
車種はダイハツのタントで軽自動車ですが、自動車保険としてはかなり高いと思います。
ゴールド免許なのでこれでも安くなっている方らしいのですが、それでも月々7500円以上かかります。
その分保証は手厚く、軽い事故しか起こしたことがありませんが、コールセンターは親切で細かく事故内容を聞いてくれましたし、車が戻った後も丁寧に状態を聞いてくれるなどのアフターケアもよかったです。
しかしネットから申し込める安い自動車保険が増えていますし、それほど頻繁に乗らないので、どうしても保険料の高さが気になってしまいます。
4万円台(車両保険有り)
通販型に加入しています。
車は初年度登録が平成24年のミライースで14等級です。
掛金が高かったのですが、心配だったので7等級スタートの時からずっと車両保険はつけていました。
車両保険もいろいろなパターンがあって、免責金額(事故を起こした時の自己負担分)によって保険料もかなり違うようです。
特に補償期間内に複数事故を起こした場合、1回目と2回目の免責金額をいくらにするかによっても掛け金額がかなり違います。
自分の車は1回目と2回目ともに免責ゼロの契約になっているので掛金が高いのですが、お守りと思ってつけています。
8万円台(車両保険有り)
昨年から車を持ち始めました。
中古車を購入したのですが、車の運転にあまり自信がなく、念のため車両保険を付けました。
全て車屋さんにお願いしたのですが、車両保険を付けると保険料が高いのでビックリしてしまいました。
車両保険を付けなければかなり支払いは軽くなるのですが、やっぱり心配なので付けています。
このまま何も起こらずにどんどん保険料が下がっていくと良いのにな、と思います。
保険料は年間払いにしています。
年間払いだと一度に年間分の請求が来るので一度に支払う額が大きいですが、月換算した時には月払いよりも安いのでそちらを選択しています。
11万円台(車両保険有り)
我が家は二台の車を所有していますが、メインで使っている方の車の保険料は年間で約11万円です。
もう一台の方は主に夫が通勤で使っていて、保険料は年間で7万円くらいです。
二台合わせると年間で20万円近い保険料になるので、結構な負担になっています。
家族が以前に自損事故を起こし、車を大破させてしまったことがあるのですが、その際に車両保険に加入していたおかげで非常に助かった経験があります。
保険金のおかげで新しい車を購入することが出来ました。
万が一に備えて、車両保険には必ず加入するようにしています。
4万円台(車両保険有り)
自動車保険の年間の保険料は47760円です。
自損でも補償される一般条件で、免責金額を1回目5万円、2回目10万円とした上で免ゼロ特約を付帯しています。
車両保険関連の特約としては新車なので車両新価特約、車両無過失の特約も付けてあります。
車両保険に加入すると保険料がかなり高くなりますが、相手が無保険だったり示談まで長引いたりすることを考えると車両保険に加入しておいた方が安心だと思って付帯しています。
事故をした時はしっかりキレイに車を直したいと思うので、この保険料ですが特に不満はありません。
8万円台(車両保険有り)
新車のミニバンに乗っています。
等級は18で免許証は青色です。
他の保険会社の相場はわからないですが、だいたい標準的な値段かなと感じています。
サービスに関しても事故で一度利用したことがありますが、迅速かつ丁寧でとても助かりました。
車両保険をつけると高くなるので迷う方も多いと思いますが新車の場合はやはりつけておくことが無難かなと思われます。
他の保険会社との比較もまた時間があればやってみようと考えています。
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.