自動車保険比較ランキング

自動車保険 > 搭乗者傷害の契約内容は?


搭乗者傷害保険の契約内容は?


総投票数:141
2千万円以上53 (37.5%)
1千万円以上〜2千万円未満36 (25.5%)
付帯無し27 (19.1%)
1千万円未満25 (17.7%)


2千万円以上 1千万円以上〜2千万円未満
1千万円未満 付帯無し

ハンドル名:
コメント:





掲載コメント

1千万円以上〜2千万円未満
搭乗者傷害補償は1名につき1000万円です。
この辺は、もう昔から変更してない項目だと思います。
2000万以上にはしないと思います。
自分の感覚なんですが搭乗者傷害の補償内容は1000万でいいかな?なんて考えてます。
あまり気にしておりません。
人身傷害補償は少し考えて増額しましたが搭乗者傷害補償の増額は考えてませんね。
1000万円ぐらいまであれば、たいがいのケガは治療できるのではないかと考えます。
1000万を超えてしまえば、もう死亡してしまってしまうのではないかと思います。
1000万ですが入るにこしたことはないです。
付帯無し
人身傷害でしっかりと保障されるため、搭乗者傷害はつけていません。
代理店の方や損保の仕事をしている知り合いに聞いたところ、搭乗者傷害を付ける人は減ってきているとのことでした。
生命保険、医療保険での備えもあるので、あとは人身傷害があれば万が一の際にも備えられると思います。
ほとんど通勤にしか車を使っていないですし、遠出の際は電車を使っています。
通勤とは言っても片道5分程度なので、あまり搭乗者傷害に関しては考えたことがありません。
満期の際は毎年見直ししていますが、今後も人身傷害は付けても搭乗者傷害は付けないと思います。
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.