自動車保険比較ランキング

自動車保険 > 人身傷害補償の契約内容は?


人身傷害補償保険の契約内容は?


総投票数:103
5千万円未満39 (37.8%)
5千万円〜1億円未満35 (33.9%)
1億円以上〜無制限23 (22.3%)
付帯無し6 (5.8%)

注意:対人賠償保険ではありません


1億円以上〜無制限 5千万円〜1億円未満
5千万円未満 付帯無し

ハンドル名:
コメント:





掲載コメント

5千万円〜1億円未満
私の補償範囲は契約の自動車に搭乗中、他の自動車に搭乗中、歩行中の自動車事故です。
保険金額は1名につき5000万円。
その他は入傷入通院定額給付金が1名につき20万円、死亡後遺障害定額給付金1名につき1000万円、入傷入院時諸費用特約は範囲外になっています。
加入している保険会社は損保ジャパン日本興亜で、つい何年か前までは人身傷害の保険金額を3000万円にしていましたが契約更新時に3000万円ではなんだか不安だなあと感じて5000万円に切り替えました。
保険料も僅かに上がった程度でした。
5千万円未満
人身傷害は3000万しかつけていません。
万が一何かあった際には少ないのかもしれませんが、毎月の保険料を負担することを考えると、あるかないかわからない万が一に備えるよりも毎月の生活費が圧迫されないよう保険料を抑えたほうがいいかなという考えです。
ほとんど通勤にしか車を使っていない状況ですし、人を乗せたりということもあまりしません。
万が一自分の身に何かあったとしても生命保険のほうでしっかり備えてあるので、自動車保険は少しでも保険料を抑えたいことから3000万にしています。
でも実際保険料を節約しなくてもいいというのであれば、万が一に備えて1億あるといいなとは思います。
重度の後遺症が残ってしまった場合、お金はいくらあっても足りないと思うからです。
5千万円未満
私が契約している自動車保険の「人身傷害保険」は、契約車に搭乗中の自動車事故で死傷した場合、 または後遺障害を被った場合に補償されます。
相手のいない単独事故も補償の対象となっています。
記名被保険者およびその同居の家族については、他の車に搭乗中や、歩行中や自転車搭乗中等に他の車との衝突事故の場合も補償されるようになっています。
金額は3000万円に設定しています。
自分や家族が怪我をしたり後遺症を負ったりすることは考えたくはありませんが、万が一のことを考えて入っています。
金額については実際どれほどかかるのか想像もつかないので、とりあえずこの金額に設定しました。
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.