自動車保険比較ランキング

自動車保険 > 一括見積比較で安くなった金額は?


自動車保険一括見積もり比較サイトで安くなった?


総投票数:162
1万円未満48 (29.6%)
利用した事がない35 (21.6%)
1万円以上〜2万円未満32 (19.7%)
安くならなかった21 (12.9%)
3万円以上〜4万円未満10 (6.1%)
2万円以上〜3万円未満10 (6.1%)
5万円以上5 (3%)
4万円以上〜5万円未満1 (0.6%)





1万円未満 1万円以上〜2万円未満
2万円以上〜3万円未満 3万円以上〜4万円未満
4万円以上〜5万円未満 5万円以上
安くならなかった 利用した事がない

ハンドル名:
コメント:



安い自動車保険比較ランキングはこちら



掲載コメント

1万円以上〜2万円未満
一番初めに中古車を購入した際、自動車保険に詳しくない私は、中古車販売店に言われた通りに入ったのがあいおい損害保険でした。
当時は車の購入に加えて保険の加入手続きもしてくれたので親切なお店だったと言う感覚でした。
そして1年経ち、更新のお知らせが届いたころ、他の会社の保険料ってどのくらいなんだろう・・と、少し調べてみたのが一括見積りサイトを知ったきっかけでした。
同条件、同保障で見積りをした結果に驚いたのは言うまでもありません。
お知らせに記載されていた更新した際にかかる次の年の保険料と1万5千円も違ったので・・それからは毎年一括見積りサイトを使うのが当たり前になりました。
1万円以上〜2万円未満
初めて自動車保険一括見積サイトを利用した時に1万円ほど安くなりました。
それまではネット保険が安いと思い、ソニー損保と自動車保険の契約をしていたのですが、楽天のサービスである一括見積サイトを利用した所、4社くらいの見積もりがメールにて届きました。
大体ソニー損保と似たり寄ったりだったのですが、チューリッヒ自動車保険が今まで契約していたソニー損保と同条件で1万円ほど安い金額を提示してきました。
ただでさえネット保険に契約した時に安くなったなあと思ったので、安すぎるのではないかと思いはしましたが、評判も悪くないので、チューリッヒ自動車保険に乗り換えて契約をしました。
1万円未満
以前に、私の車で出かけた家族が事故を起こし、当時加入していた自動車保険を使って修理した事もあり、翌年から保険料があがってしまう事になりました。
その保険会社の対応にも満足はしていましたし、お世話になったので、そのまま更新するつもりでいたのですが、興味本位で一括見積を試した所、1万ほど安くなりそうでした。
一括見積と書いてあり、かなりの会社名が並んでいましたが、実際に見積の対応があったのは3社程度でした。
中には、安くなったようにみせかけて保証が劣る物もありましたが、1社だけ前年とほぼ同じ内容で、それまで加入していた会社の見積よりも安い所があり、決めました。
1万円未満
各保険会社の安いプランを比較出来て、どこが一番安いか一発で分かるので便利です。
一社一社それぞれに見積もりを取るよりは格段に手間が省けます。
通販型ではなく従来型の自動車保険に入っていたなら、今までよりも金額は大幅に安くなると思います。
ただ提示してくれるのは保険料の安い分最低限の保障であったりするので、内容を吟味すると思ったほど安くならないと言う事があります。
保険会社によっては「このプランに○○保険を付けてもプラス何円…」とか書いてくれている所もあり、一括で見積もりを取ってから気に入った保険会社のサイトを見てプラスしたいオプションを検討すると言う事も出来ます。
1万円未満
自動車保険の満期日が近づいてきた時に、家計の節約の為に自動車保険の一括見積もりを楽天のサイトでしました。
我が家は、休みの日にしか乗らない車と、通勤用の車の二台持ちなので自動車保険は大きな出費でした。
たった1回の入力で複数社から見積もりが届いて検討出来たので、初心者の私でもとても簡単に利用出来ました。
楽天なら見積もり後のアンケートでさらにポイントをもらえたのもとても嬉しかったです。
最終的に、同じ補償内容で5社から見積もりが届いて1番安い自動車保険会社に変えました。
約8000円ほどの違いがあったので、見積もりして良かったです。
家計の節約の為におすすめです。
1万円未満
自動車保険の更新時期が近付くと、費用節約の為に必ず一括見積サイトを利用しています。
利用する前は比較の仕方も分からなかったので、毎年同じ保険会社で更新していましたが、見積者全員にクオカード500円分をプレゼントの表記に惹かれて試してみようと思ったのがきっかけです。
あまり期待をしていませんでしたが、入力後、直ぐに見積概算費用が表示されるので分かりやすいですし、詳細見積は各保険会社のマイページや郵送で送られてきます。
一番安い見積提示は前年度と同条件なのに9500円も安い!どこかに抜けがあるかもしれないと詳細に確認しましたが、ほぼ同条件。
迷わず保険会社を変更しました。
入力の手間がかかりますが、自動車保険の節約をお考えの方にイチオシです。
4万円以上〜5万円未満
削れる所はとにかく削り、必要ないだろうなと思った項目は徹底的に省いて見積もりを出しましたが、 ボルボV703.2SEで一番やすい所で38000円ほどになりました。
一番高い所では同じ内容で見積もりをだしても10万超えの所もありました。
同じ内容であるなら、と、もちろん一番やすい所を選びましたが、自動車保険料って保険会社によってこんなにも値段が違うのかとびっくりしました。
今までは実家の父がやっている会社で一括で保険に加入してもらっていましたが(なので保険会社は自動的に決まっています)、これからは一番安い所を自分で選ぼうと思いました。
1万円未満
今までは大手の運営する車の保険に入っていましたが、ネット申し込みだと安くなると聞いたので、試しに数社比較をしてみました。
我が家は夫婦で土日主にのるタイプで探しましたが、色々と条件を簡単に画面上で変える事も出来、その上で数社が一度に比較出来たのはとてもよかったです。
結果的に今までの会社ではなく、インターネット割引をしている今の会社へ変えました。
どうしても外したくない物は外しませんでしたが割引分安くなりまし、継続割りなどを考えてもこちらの方が安いので、今後もネットを使って更新をしていきたいと思います。
1万円未満
新社会人になって直ぐは、両親がかけてくれた自動車保険でした。
一切自分は関与せずに勝手に付いていたので、内容もほとんど知らずもちろん、いくら掛かっているかも分からない状態でした。
2年目になり、自分で払うようにと両親に言われ初めて、インターネットで単語検索してみる事に…
損保代理店も知り合いがいないし、代理店に自ら行くのも抵抗があり、とりあえずインターネットを調べてみたものの、保険の内容も分からないのでどこの会社が良いとか、自分に合っているのにとか分からない。
そこで、キーワード検索のトップに表示された一括検索サイトを開き必要情報を入力しました。
自分に合っているのは何社と表示されたあと、書類が送付されてきて、その中から内容を確認して余計な物を最低限に減らしたり自分で変更を加えた結果、両親が入れてくれていた物よりも安く、身の丈にあった料金で加入出来ました。
5万円以上
私は自動車を持ってから10年ほど日新火災海上保険に加入していました。
この保険は自分で決めて加入したわけではなく、親が加入していたので一緒でいいと思い、この保険に加入していました。
ですが、自動車事故を起こしてしまい、次回の保険料が月7千円から月1万円ほどに上がると通知が来たので、他の保険会社への変更を考えて、一括の見積もりサイトを利用しました。
そのサイトでは有名な自動車保険5社を比較出来ました。
登録すると直ぐに5社から見積もりのメールが届き、全てを見て、補償なども吟味しました。
ネットから登録すると1万円引きなどの安くなる魅力もあり、ネットから登録する事にしました。
日新火災海上保険の時の補償よりも手厚くしても保険料は5社とも最低月3千円は安くなりました。
その中でも、アクサダイレクトの自動車保険の補償内容と保険料の安さに惹かれて、アクサダイレクトの自動車保険に加入しました。
日新火災海上保険の次回の保険料は月1万円ほどでしたが、アクサダイレクトでは月5千円ほどで済みました。
1年分の保険料を一括で支払うと、分割1年分の保険料より更に4千円ほど安くなりました。
自動車保険比較ランキング
Copyright Car-Jpn. All Rights Reserved.